心の場所。

人を想いやれる心で。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏は冷たいフラペチーノ。

2012-06-30 20:42:53 | 心の日記帳
晩ごはんを食べて
食後の運動がてら

近くのショッピングセンターへ。

ショッピングセンターの中に
家電店があるので

いろいろ見てたら
クーラーって高いのね~(笑)

でも今年は
クーラーを買わなくちゃいけない。

ライブ代にクーラー代に
夏休みの旅行代と…

避けては通れぬ道だわ(笑)

帰りにスタバで、姪とお茶~

姪は、キャラメルフラペチーノ
私は、チョコチップストロベリークリームを。

凄く美味しかった~

ん?運動がてらのはずが
反対にカロリーアップだ~(笑)
コメント

唄は裏切らない。

2012-06-29 10:47:01 | 心の日記帳

貴方には

『唄いたい 唄が有るから』


私達には

『聴きたい 唄が有るから』


だから…

これからも
ずっと一緒だね。
コメント

いつも笑ってますか。

2012-06-29 09:06:47 | 心の日記帳
年を取れば取るほど
辛い事とか苦しい事が

増えて行くのに
私の笑顔も何故か増えてる(笑)

笑う事で
辛さを紛らわして居るのか

笑って居る事で
幸せを感じて居るのか

いつも私は、笑ってる(笑)

この世に
笑い残しはないけれど

泣き残しは
溢れるほど、あるだろうな。

滅多に泣かないからね…

でも、辛い時があっても
目に涙は溜まるんだけど

頬に伝う事なく
また戻しちゃう事が多い(笑)

素直じゃないのか
涙に甘えたくないのか

泣くのが苦手なんだよね
笑う事は、簡単なのにね。
コメント

自転車からの風景。

2012-06-28 17:26:51 | 心の日記帳
自転車に乗りながら
ふと思った事。

私は
2歳の頃からココに居る。

だから
新しくキレイになってた所に驚き

思い出の場所が
無くなってた事に寂しかった。

時代と共に変わる町並み。

もう何十年も
ココに居る、この町に居る。

私は
ずっと、ずっとココに居たい。

この先、何十年も
ココで生きて行きたい。

そしてココで逝きたい…

だから
これからの出逢いを信じて

これからの未来を信じて
ずっと、ずっと笑って居たい。

自転車からの風景を見ながら
そんな事を想ってた。
コメント

もうすぐお泊まりライブ。

2012-06-28 12:06:13 | 心の日記帳
もうすぐ一泊二日のライブ
やっと休みが取れた~

休みも取らずに
行こうとしてた私って(笑)

でも
交代をしてくれた人に感謝。

嬉しいな~
本当に良かった~

気がねなく
思いっきり盛り上がれそう。

空の下、自然の中で
唄が聴けるって最高じゃん(笑)

さてと
そろそろ減量でもしましょ。

もう遅い?

いいの、いいの
今のまんまの私で!…(笑)
コメント

ちょっと市役所まで。

2012-06-28 11:39:31 | 心の日記帳
今から
市役所に書類を貰いに。

今回の書類は
出張所では貰えないので

バスに乗って
行かなくちゃいけない。

そう、婚姻届けを…
いつ結婚したんだい?(笑)

それならHAPPYなんだけど
姪の高校関係の書類を…

誰が取りに行く?
って話になった時に

たまたま
休みの私が任命された(笑)

いいですよ~
何の予定もなければ

デートの予定もないんだから
何なりとお申し付けを(笑)

コメント

汗泡と言う名の湿疹。

2012-06-27 13:44:55 | 心の日記帳
ふと気づいたのが
指に出来た水ぶくれ?

指をよく見ると
指の中の方にぶつぶつと。

携帯で調べたら
「汗泡」と言う湿疹だと思う。

水分と油分のバランスが崩れ
汗が出来きれない症状。

指の中で汗が
水ぶくれとなってるみたい。

原因は
ハッキリしてないようだけど

指先を使う事が多くて
指先のストレスのせいだとか

その他にも
いろいろなストレスのせいとか…

私自身
ストレスなんかないって思ってた。

でも
身体って正直ものなんだね。

無理をすると
症状となって知らせてくれる。

ついつい
無理をしがちだけど

自分の体は
自分で守らなきゃダメだね。
コメント

七夕の短冊に。

2012-06-25 08:38:45 | 心の日記帳
子供の頃は
簡単に「好き」と言ってた。

20代の頃は
なかなか「好き」と言えなくて。

今の私は
「好き」なんて忘れちゃった(笑)

心に「好き」があっても
もう言葉にはしないだろう…

大人になった恋愛って
なかなか素直になれないもの。

それに
私の今の年代の男性なら

金欲も愛欲も性欲も
まだまだあるだろうし…

それなら
それが無くなる年代まで

私の「好き」は、お休み(笑)

年を取って
二人で寄り添いながら

仲良く生きて行ける人
そんな貴方と

きっと、きっと
出逢えますように…。
コメント

それぞれの幸せ。

2012-06-24 23:09:27 | 心の日記帳
平凡な日曜日
それが一番の幸せ(笑)

今日は
ハムスターのコマネチの小屋を洗い

フクロモモンガのココの小屋を洗い
2匹のエビの水槽を洗い

4匹いるイモリの容器を洗い
ついでに玄関先に水をまいた。

今日は、本当にスッキリした(笑)

アイスコーヒーを飲みながら
ふと、イモリを見てみたら

容器を上ろうとしてるのか
壁にもたれて居るだけなのか

オレンジ色のお腹が見えてた(笑)

毎日が同じような
動物たちってどうなんだろうね。

自分が幸せだと
動物たちが可哀想に見える。

でも、自分が不幸だと
動物たちが羨ましく思えてくる。

ほんと不思議だね。
コメント

貴方のプロポーズ。

2012-06-24 17:38:44 | 心の日記帳
『もう一度、君にプロポーズ』
が終わってしまった。

最終回を見て
ふと気付いたのが

竹野内さんが
役の中で「ありがとう」

って何度、言っただろう。

ちゃんと
「ありがとう」と「ごめんね」

が言える人って素敵だな。

本当に
最終回、凄く良かったな~

人を好きって言う想いは
頭が忘れちゃっても

心の何処かでは
ちゃんと覚えて居るんだね。

無理に
好きになるんじゃなくて

無理に
嫌いになるんじゃなくて

心の想いのまま…
素直で居られたらいいね。
コメント