心の場所。

人を想いやれる心で。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分に負けない。

2009-08-31 08:07:37 | 心の日記帳
怒られたり、叱られたり
注意されたりするのは

きっと自分が悪いから。

それで、文句言ったり
逆ギレするのはどうかな。

落ち込んだりしない。
反発したりしない。

いつか、見返してやる!

言い訳なんかしない。
諦めたりなんかしない。

いつか、負かしてやる!

誰かに負けたくないと言うより
自分自身に負けたくない。
コメント

夏の終わりの祭り。

2009-08-30 08:19:35 | 心の日記帳
昨日は今年最後の夏祭り。

毎年、芸能人の方も来られて
唄やトークで盛り上がる。

沢山の出店に
沢山のお客さん。

いつも賑やかで
すれ違うのは顔見知りの人ばかり

この祭りが本当に最後。

夏も終わりか~
夏も終わったな~って思う。

毎年、
8月最後の土曜日が夏祭りなり。
コメント

心を止めてくる想い。

2009-08-28 07:51:47 | 心の日記帳
心で想ってる事に
どうして素直になれないんだろう

心が逢いたいと想っても
「ダメ」と言ってくる想いがある

心がしたいと想っても
「ダメ」と止めてくる想いがある

心に素直になりたいのに・・・

何処からか来る想いに
いつも邪魔されて

でも
どっちも私の気持ちなんだ。

心に正直になろうか
心にウソをつこうか

まだ、答えが見つからない。
コメント

夏の終りに想う。

2009-08-27 10:32:27 | 心の日記帳
夏の始まりに

今年の蝉は鳴き声が
凄いな~って思ってた。

いつもと違うと感じながら。

この頃は
夏の終わりのような涼しさで

秋を感じるような風の冷たさに

今、思えば

早く涼しくなるのを
蝉は知って居たかのかな。

生き急ぐかのような
今しかないような

そんな蝉の鳴き声が
今なら分かるような気がする。

そんなふうに、ふと想った夏。
コメント

小さい事は我慢して。

2009-08-26 07:56:13 | 心の日記帳
小さい事で怒っても
細かい事を気にしても

仕方ないとグッと我慢して。

それなのに・・・

小さい事に怒り
細かい事に文句を言ってる

そんな
我慢出来ない人達に呆れて。

毎日、毎日
何かに当たり散らしてると

いつか
一人ぼっちになっちゃうよ。
コメント

秋風に恋して。

2009-08-25 07:29:57 | 心の日記帳
暑い毎日だったのに
昨日は風が少し冷たくて。

秋が1番スキな私は
涼しさに喜んで。

床に大の字になって
寝っころがってみた。

風が気持ち良くて
私の体をすり抜けてゆく。

風よ風さん

どうか私を
大好きな人の所まで運んで。

風よ風さん

どうか
いつまでも優しい風で居て。
コメント

コメントの想い②。

2009-08-24 07:51:40 | 心の日記帳
私は好きな人の
唄しか聴かない。

私は好きな人の
音色しか聴かない。

音色を聴きたくても
他の人の唄は聴けない。

ずっと逢えなくて
ずっと聴けなくて

コメントだけじゃ悲しくて。

皆が音色を聴きに行く中
私は一人、残されて。

聴きに行こうとしない
私のコメントは虚しくて。

もう、指が動かないよ
もう、心が動かないよ

「さよなら」さえ言えない・・・
コメント

上からみる花火。

2009-08-23 08:05:41 | 心の日記帳
今日は花火大会。

玄関先から見える
私の特等席。

打ち上がるたび
「わぁ~」って感動して

『ドーン』と音がするたび
ワクワクして

毎年、貴方と一緒に
見てた花火を今は

私は下から見上げ
貴方は天国から見下ろして

一緒に見る花火。

上から見る花火は
どんな感じですか。

終わってしまった花火大会
火薬の匂いだけが残って

私はあと何回、

「一人で見上げる花火かな」
コメント

永遠じゃない永遠。

2009-08-22 07:34:04 | 心の日記帳
ずっと続くモノ
永遠だと想ってるモノほど

一瞬で、儚いんだね。

親や兄弟や友達とも
いつか別れが来るでしょう。

優しさや愛や約束って
どうして壊れやすいんでしょう。

あれだけ約束したのに
あんなに愛を誓ったのに

「永遠」は
何の為にあるんだろう。

「永遠」は
誰の為にあるんだろう。
コメント

遊園地へ行きましょう。

2009-08-20 08:54:40 | 心の日記帳
久しぶりの遊園地。

駐車場は満車で
プールも満員。

泳ぎたい気持ちを押さえて
ぐるぐると何周、歩いたかな。

カップルや家族連れや
友達同士が仲良くして。

いつもは気にならない
愛や恋が羨まく想う。

最近はジェットコースターも
何だか恐く感じてしまう。

遊園地
今度は貴方と一緒に来たいな。
コメント