真・何一つない空

えいえい教の総本山

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オチに使ってすいません

2009-09-30 23:46:40 | Weblog
お、公式にこの前合った大会の上位デックがでていますねぇ。
まあ、大会自身がかなり特殊(4種類のゲーム混合大会)
ですので、この上位デックから
現在のモンコレのメタゲームを読むのは無理があるでしょうが、
上位デックと言うことはそれなりに勝ちを得たデックのはず。
参考になるところは多いです。

1位のデックは確かご自身のブログでも紹介していたので、
そういう意味では目新しさはないです。
デックは1枚積みのカードの使用感はどうなのか
聞いてみたいものですw
…、まあ、ERUさんのデックなんですけどねw
ERUさんのこの手のデックには、
あまり対抗不可(キングリや金狼)が入ってないんですよね。
お好きじゃないのかな?
ウミゴロウによる展開力の向上はお好きなタイプなのでしょうが、
実際この手のデックで猿刀って活躍するんですかね?
まあ、私の先行デック(現在形)にも入ってますがw
同様にヘルバーゲス入れるぐらいならドレイクの方がマシだろ、
と言う某所からの突っ込みは的をえてるのかどうか。

2位のデックは「わざとですよね?」
と聞きたくなる、完全水属性のみの水バラです。
デック自身はホントオーソドックスな戦斧型水バラ。
アンドロメダいりのデックで上位に残った珍しい例?

3位はこれまた現在の猿歌姫デックの基本デックでは。
猿刀のアイテム枠は完全無視のスペル単
ユニットのバランス等とてもお手本になるデックです。

かなりはっちゃけた(?)大会の割には
2位3位のデックはとてもお手本になるオーソドックスなデック
…、ん?、1位はいいの1位は、
あの人のデックなんだからw
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

捨てがたいデックなんだけどね

2009-09-29 23:01:03 | Weblog
地獄の大公サルガタナス   x2
獅子心騎士エヴァ   x3
バステト神言騎士団   x3
牛魔王ミダス   x3
狂戦士ミノタウロス   x3
オーク鉄馬兵団   x2
欲深き皇帝   x2
錬金将軍パガン   x3
ドワーフ神官戦士団   x3
鉄と鋼の王   x3

ニードルシャワー   x2
サンドカーテン   x2
プラズマインパクト   x3
リザレクション   x2

封印の札   x3
魔力のスクロール   x2
ナイトシェイドの涙   x2

トンネル   x2
吹き抜ける風   x2
妖精の輪   x3


そういえば紹介していなかったなぁ
と思い今頃紹介のエヴァデックです。

うーむ、デックを作ってる時の感覚としては
結構強そうな感じがするのですが、
実際の試合ではそこまで勝ちきれないんですよねぇー
おそらく、スペルアイテムの選択が悪い気がする…

デックとしてはもちろんエヴァがパンプアップして
がんばるデックです。
餌としてのミダスですが、
気が付けが豚先行PTでもがんばれる様なつもりです。
また、このデックで一番重要なカードは
実はエヴァじゃなくドワーフ神官です。
エヴァ+神官のPTがベストですし、
エヴァ引かなかった時、神官+鉄鋼王+パガンの
堅くなってがんばるPTが時間稼ぎのキモでしたw

同時対策がない点など
いろいろ手を加える必要はありますが、
エヴァって結構いけそうな気がするんだけどなぁ…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猿刀のネタはまたの機会に><

2009-09-29 01:03:42 | Weblog
まあ、今日のブログの内容は順当に見れば
今週の優勝者デックその3でしょう。

…、まず、この優勝者デック紹介は
週に1デックだけ公開だよね。
そうなると次のデック紹介は来週か…

さて、今回の優勝デックですが、
まずは「ブレインゲームショップ ひがっち」って
大阪府大阪市のショップの優勝者ですか。
こりゃまた、蓋を開けたら有名な上級者のデックの臭いがw
て言うか、こりゃまた、王道なデックですな。
ここで言う王道って、
個人的に「ユニットを基本3積みなデック」を指します。
どういう事かと言ったら、
ユニットってそのデックでやりたいことを表してると思うんです。
で、そのやりたいこと基本3積みでいけると言う事は、
小細工を労さなくても、
やりたいことをやってればそれで勝てる訳で、
以前書いたように、
小細工を弄することなくやりたいことを
ただ押しつけるデックで出場すると言うことは
その大会においては上級者の訳です。
もちろん、ここで言う上級者は相対的なものですが、
大阪市のショップの大会を王道デックで出場できるというのは
全国的にも上級者の臭いがプンプンしますなw
逆に私のデックとかみてみなさい、
2枚積みの連発ですよw
これは所詮私が小市民であり、
いろいろ小細工を労さなければ勝てないレベルだからです。
2積みが増えると言うことは
それだけ多くの種類のカードが組め、
それだけ対応力(小細工)が増えますが、
もちろん3枚積みより、
デックコンセプトのカードを引く可能性が下がるので、
安定感が下がります。

オフィシャルのデック紹介の時に
このことは触れようと思っていましたが
何となく触れずに来ましたw
改めてオフィシャルのデックをみればわかると思うのですが、
ユニットの3積みが多いですねー。
つまり、その3積みばかりのデックって
私の目には王道デックととらえています。
その完全ユニット3積みデックが多いこと多いことw
で、一部のデックだけ2枚積みが含まれています。
さて、その違いって何でできたんでしょうね。
ちなみに、
ソニア    2枚積み有り
ラクシオス   完全3積み
ニュークバルカン 完全3積み
アンドロメダ  完全3積み
道     完全3積み
メディア   2枚積み有り
となってますw

横道に逸れまくりましたw
で、今回紹介のデックですが、
個人的に「深淵型」と呼んでる形ですね。
深淵による同時回避と共に確定後攻で対抗するデック
別に星誕になる前から構築は可能でしたが、
後攻になる意味が薄いため
これまではあまり注目されていませんでしたが、
星誕が発売されてからはちょくちょく見る様になりました。
この手のデック(深淵型)をみる度に、個人的には
猿刀の同時避けで深淵を選択したのかな?
と思っていました。
ただ、猿刀に深淵は合わないよな、
だって猿刀は先行取って殴った方が強いし
と考えていました。
ところが今回紹介されたデックは
猿刀は補助的なユニットの様ですな。
元から2積みですし、バルカンを意識した時
深淵3枚以外(後猿刀自信を除けば)
2or3レベルしかいないんですね。
もし猿刀を意識するなら、
弾としてこの手のデックならレベル5が欲しいのですが、
レベル4以上は完全に無視状態です。
つまりこれまでの332PT中心の水土デックに
深淵モーラ(ワイト)を入れたデックですね。

で、オフィシャルの解説は…

ま、これぐらい書けば良いかなw
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今まで寝てたw

2009-09-28 23:52:31 | Weblog
今からネタ探すからちょっと待てw
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

内容バラバラ

2009-09-27 23:38:46 | Weblog
…、よく考えたら、更新してたw
まあいいや、長くなったし。

あと、プレイング作法として気になるのが
英雄のコストの支払いタイミング。
普通召喚するユニット全部呼んでから支払うのか、
1体ずつ呼んだ瞬間支払って、
次のユニットを召喚するのか…
…、調べたらルールブックに書いてあったw
1体ずつ召喚した瞬間に支払うで良いようですw

他に最近ルール上で規定されたことに
試合開始手札にユニットがいるかどうかの
確認はいつするかですが、
ルールブックVer2.0の10pのコラムに
試合開始前にやっておく行為として
ユニット確認・マリガン等を説明しています。
確か、過去のルールで一瞬だけ、
「手札内容の確認は試合開始後」みたいな文章があり、
マリガンは試合開始後、みたいな解釈があり、
いまだに全国大会レベルでも揉めたりしますが、
きちんと文章に書かれたので
その心配はなくなりました。

そういえば、各所の予選のレポを読んでて
気になったことがあります。
投了の扱いです。
今回、投了勝ちが10点、
投了負けは1点と変更になったため、
投了勝ちが本陣陥落勝ちと等価値になったんですね。
ですから、レポでも投了勝ちの文字をみる機会が
増えたのはわかりますが、
投了の規定がかなり厳しくなってる事はご存じですか?

フロアールールの該当するところには
>6.デュエルまたはマッチの投了
>(前略)
>対戦相手に投了を求めてはなりません。
>当然、買収や脅迫、恐喝などにより投了を持ちかけたり、
>受け入れたりすることや、いずれかのプレイヤーが投了するか
>どうかを協議して決める事も禁止されています。
>同様に、じゃんけんやサイコロなど無作為な方法で勝敗を決めたり、
>2本マッチ戦で1本目のデュエルに負けた方が2本目のデュエルを
>投了することを約束して1本目のデュエルを行うなど、
>投了する条件を協議して決めてはなりません。
>これらはすべて「不正行為」に該当します。
とあります。
もちろん相手の厚意による投了は問題ありませんが、
例え金品等の授受が無くても不利な方が投了する等の
話し合いも禁止されております。
下手なことを書くと「不正行為」と言われますよw
まあ、これに対する罰則は警告やデュエルロスじゃなく
>株式会社ブロッコリーにより、法に則って追訴が行われます
なーんだ、大会成績に関係ないんだ(オッ

じゃあ、投了が普通おこらないかと言ったら
そんなこと無いんですなw
いやー、私も今日気が付いたんですが、
まず、得点が同点の時の順位の付け方に
「勝ち方」と言うのが無くなったんですね?
本陣陥落負けであろうが山分けだろうが
点数が同じなら同価値。
そうなると、大きな大会で上位に入ることが重要なら
時間負けの0点を取るぐらいなら、
投了負けの1点を取った方が良く、
さらに対戦相手の順位が高くなることを無視するなら、
同点時の順位決めのオポネントポイントパーセンテージがあるため、
山負けの1点より投了負けの1点の方が順位が上になります。
(対戦相手の点数がより高い方が順位が高いため)

まあ、ぶっちゃけ、投了を意識すべき状況は
100人規模の大会で上位25人に入るために
投了によるオポネント上げが必要な時ぐらいでしょう
現在行われている店舗予選における権利獲得は
優勝者(もしくは繰り下がった)一人だけなので、
自分の為に投了負けを選択する機会は、
全勝同士の最終戦で1点は取らないと2位になれない時ぐらい?


http://www.nicovideo.jp/watch/sm8350847

あ、そうそう。
私の対戦動画最後の一つもupされてました。
動画の撮影・編集等お疲れ様です>天野さん
内容は…、そんなに説明する箇所無いかな?
一応フリプレです。
対戦相手のデックはどうせ大会で使用した不完全デックの完成系(?)
と言うのは想像できましたが、
一応知らないと言うことで最初は猿刀を呼んでいます。
(相手が偶数デックならこのデックの猿刀はあまり働かない)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時間が無いので

2009-09-26 23:55:41 | Weblog
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8340275

はい、と言う訳で第3戦目がupされてます。
まず触れなきゃいけないところが2点程、
ルール的におかしいところがありますね。
コメントにもありますが、まずは一番最初の戦闘。
死ぬはずのない騎兵団が途中で破棄されてますね。
おそらく、鰐と勘違いした処置ですね。
まあ、その後のダイダラの攻撃12点に
有効なスペルがなければ関係ないですが、
私も動画見て初めて「あれ?」と気が付きました。
…、試合中完全に気が付かなかった。

次は天野さんも気が付いてる代理地形の配置場所。
おそらく、私の配置した妖精の輪を狙って、
代理地形の配置場所を変更したのでしょうが、
どう見てもそこには配置できませんね。
こっちはその後の戦闘で
私が本陣戦に温存しておく予定の封印を
手拍子で使ってしまって、
本陣のグリングルを落とせないと言う
勝敗に関係するところがありますw
て言うか、その前の手札調整で
ウインドカッターと封印捨てるなよ俺w
相手奇数ユニットも組んでるんだから、
グリングルを考えろよ。
…、試合中は幼女程度しか考えてませんでしたw
幼女ならタイダルで何とかなるだろうと思い
ウインドカッターと封印(手札に2枚目)を切った覚えがあります。

最終戦(本陣戦)は確か私の手札の有効対抗は
キュクレイン、ララバイ、サンドだったと思います。
で、後攻取ってキュクレインかララバイを通して殴り返せば、
1体ぐらいは落とせるだろう
程度しか考えず攻めてます。
よく考えたら相手土枠ぐらいしか見えないんだから、
緑の風の王に守られたダイダラを落とすスペルないじゃん
わざわざ、ララバイ用にブラピで落ちる抜刀のスペル枠使用して
キュクレイン撃つ必要無いじゃん、ララバイスタートが正解か。

さて、後上がるとしたら、
予選大会1試合目の相手と正しく組まれたデックでのリベンジを
あっさり跳ね返したw動画だけですね。
こうして動画で取ると、自分自身の癖や間違いに気が付き
少なくとも私レベルのペーペーには勉強になりますな。
…、天野さんは近くにいないし、自分で取るかw
うーむ、写真すら撮る趣味が薄いので携帯で済ます私が、
この目的で撮影一式をそろえるのは…

そういえば、某匿名掲示板でも一部問題になってますが、
正しいプレイングの作法というのも
今回の動画をきっかけに気になりました。
「*」の呼び名は「マルチ」で確定したので良いですが、
(いまだに全(ぜん)と読んでしまいますがw)
カードの重ね方とかね。
まあ、一応全国大会に何回か参加していますし、
全国レベルの大会にも参加したことがあるので、
私の今のプレイング作法で大きな問題はないのは
わかってますが、
例えばカードの重ね方とかはどうするのが良いのか。
ルール的に決まっているのは、
>前列にいるユニットを上に重ねる様に置く。
>装備品は装備しているユニットの上に置く。
と言うのは定義されていますが、
右上に重ねるのか、右下に重ねるかの
きちんとした表記はないですね。
ルールブックのイラストの重ね方もバラバラですし、
公式HPのPR動画も基本右上重ねだけど、
1シーンだけ右下重ねがある…
まあ、ルール的には決まってないで良いんだろうけど、
この件に関してはもの申したい。
私は動画を見てわかる通り右上重ね派だが、
そうしたのは「2002年度版公式トーナメントルールブック」
のイラストがすべて右上重ねだからである!!
地形に配置している時は右下だったり、
左上だったりしますが、
戦闘時の配置イラストはすべて右上重ねのはず。
だから、私はこの時点で戦闘時は右上重ねに統一した。
オフィシャルは何気ないイラストと言うかも知れないが、
こう言ったものがプレイヤーにどれだけ影響を与えるか、
感じ取って欲しいw

そして取って付けたように(w)ケチを付けるが、
昔のカードデザインでは右上重ねでも半分ぐらい開けば
ちゃんとレベル/攻撃/防御の数値が見えるが、
今回の新カードデザインでは2/3は開かないと見えない。
こう言うところも考えてデザインして欲しいものです。

MtGが攻撃/防御を右下に表記しているのは、
やっぱり重ねた時のことを意識してるのですかね?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

気が付いたら

2009-09-26 00:36:23 | Weblog
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8330780

嫌な事書いたので、すかさずお口直しをw
気が付いたら第2試合目もupされてました。

こうしてみると、お互い結構長考してますなw
まず、この試合では
妖精の輪を張り替えられたのを忘れていて、
手札を引きすぎたシーンがあります。
最後に引いたカードがわかりませんでしたし、
ここでは(勝手に)引きすぎたカード分ランダム破棄
を選択しましたが、公式の予選大会ですし、
レフリーを呼んで裁定してもらうのが正解ですね。
ただ、このときいた店員は2人とも
モンコレは知らないような…w
ま、地方の大会ですし、
レフリーはプレイヤーだったりしますw
(あまり良いことではないですが)

最後の本陣戦は一応、
スカディのダイスがピンゾロでなくても対抗はありました。
ただ、相手の手札からの有効対抗がウインドカッターだけなので、
結果は変わりませんが、
もし、もう一対抗あれば、本陣は落ちませんでしたね。
なので、ピンゾロの地点で絶対勝てる確証を得ましたw
あ、なお、最後はゼノビアは能力を使用しています。
だって、スカディの水枠が見える状態で殴りはないでしょうw

あと、上級者には常識で今更でしょうが、
初心者のため簡単に説明しておきますと、
序盤、ゼノビアと一緒に進軍したのが
鰐じゃなく緑の風の王なのは、
ダイダラを引いた時、前線に送りやすくするためです。
(このときの手札にはダイダラはまだいなかったはず)

それにしても、猿刀デックなのに
活躍してるのはランスロットばかりだなw
勘違いして3積みにしそう、
伊達に9枚引いてないぜw
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嫌な事を書いてしまった…

2009-09-25 23:54:31 | Weblog
公式に大会優勝デック第2週目の代表が載りましたな。
…、え、メディアデックにメタって先行デックって流行ったの?
どちらかと言えば水バラ傾向になるメディアデックこそ
先行デックメタじゃないの?
白夜だってトードx2+メディアで進軍。
2体程トードで食って、残りをメディアのパンチ
と言うのが白夜破りの有効打だと思ってたのに?
もちろん相手も鉄馬をぶつけて阻止するのがセオリー。
また、本来はそのメディアメタに先行デック側は
キングリや金狼を有効利用するのですが、
紹介したデックにはその手のカードは入ってないし…

…、このトンネル白夜先行デックって元々、
デスブリや猿刀と言った大型メタを意識したデックじゃないの?
元から白夜先行デックが強いのは前環境から。
まあ、前環境から最後の方は
鰐メタとしての大型ユニットが注目されており、
それに対するメタとしてトンネルが有効利用され、
結局全国大会優勝デックはトンネル白夜デックだった
と言うメタゲームじゃないの?
で、新環境でも大型が注目されているから、
相変わらずトンネル白夜が強いという流れじゃないの?

もちろん、今回紹介されたデックは先行デックとして
とてもオーソドックスな良いデックと思いますが、
なぜ、前回オーソドックスとは言いにくい
個性的なデックを紹介しておきながら、
今回はなぜこんなに普通のデックを紹介したの?
コメントも前回、地形ゼロの点や1枚積みのカードに
注目して説明してるのに、
今回は明らかに先行デックの一般論。

…、いや、正直言って、
何か怪しい力が働いてる気がして仕方がないんですね。
盛んに、「次の紹介デックは○○だろうと言う予想を…」
などという、周りのプレイヤーを意識した発言をしています。
ぶっちゃけ、次の紹介デックの予想をしてるブログって
そんなにあったけ?
少なくとも私は見たことがないんだけど…
別に、周りの人の意見を聞くことに文句はありませんが、
公式のお仕事は公平にやって欲しいんですね。
あえてあるタイプのデックを隠すような事とか
して欲しくないんです。
私の深読み(勘違い)なら良いのですが、
デック紹介に変な歪みを感じるんです。

だって、今回のデック紹介で紹介すべきデックは
牛頭鬼やウミゴロウ、猿刀が入ったデックじゃなく、
キングリや金狼、バラック、バーゲスト、イッカクなどが入った、
星誕のカードが面白い動きをする先行デックじゃないの?
紹介デックの星誕カードってウミゴロウ以外は
前環境の先行デックそのままのデックと大差ないじゃん。
なぜ、このデックを選んだ訳?
星誕のカードが面白い動きをするデックを
わざと紹介しなかったんじゃないの?
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

恥じるところはない><

2009-09-24 23:53:22 | Weblog
動画を見てやっぱり私の発言が
ドモってるのが気になりますなぁw
まあ、声優じゃないんだからそこは勘弁してください。
それにしても、途中完全リラックスしてやってるのは、
見てる人に失礼だよな。
片肘ついてる時なんかは完全にフリプレモードw
あと、ドローは直接取るんじゃなくて
一端伏せたまま場に置いて数を確認してから
取るように、月読さんのプレイを見習って
大会ではやるようにしてるのですが、
途中完全に忘れてるしw
まあ、スペル等の使用時の発言は
もっとちゃんとやった方が良かったよね。
…、反省点ばかりです。

プレイ内容について簡単に説明しておきますと、
対戦相手がいきなりタイダルを2枚切ったり
不思議なユニットが入ってたり、
Fタイドが入ってなかったりするのは、
実は大会直前でカードを入れ替える予定が
月読さんの寝坊によりカードが借りられなかった
などのアクシデントが合ったためです。
(ユニット変更のためタイダル打てるユニットが
 髑髏だけになったのでFタイドに入れ替えるつもりが
 忘れていてそのままで大会参加していますw)
もちろん、そのことは試合中は知りませんでしたがw

まあ、途中どっちが進軍したのか忘れたりしていますが、
一番の見所はニードルで両全滅するところでしょうw
あれは、サンドカーテンのうち忘れ何ですね。
こちらはそのおかげでかなり楽になりました。

最後の本陣戦は確か有効対抗がタイダル2枚じゃなかったかな。
だから、髑髏が聖杯とか装備したらと
かなり躊躇していましたが、
軽い会話で相手も辛そうだと判断して、
いきなり本陣攻めを決めました。
ここ辺りも、マジな試合ではあり得ない会話でしょうね><

そういえば、私のデックも公式で晒されるのかな?
って言うか、優勝デックその2はまだー(チンチン
流石に知り合いのデックただ一つで
2週間放置は酷くない?
今週は連休だったし、
連休中はお休みと大目に見てたけど、
最低でも今週その2がないとしたら、
かなり酷い仕打ちじゃない?
本気で何か意図があって、あのデックだけを急遽晒したの?
普通、3デックぐらいは連続で更新しない?
いや、別に担当の9連休中でもかまわないけど、
9連休するんだったら、
なぜあのタイミングで1デックのみ晒したの?
全国的に有名な人ならまだしも、
地方の大会の優勝デックをピンポイントで…

これぐらいで良いすか、晒された人w

まあ、この際だ、
もし俺のデックを晒すなら、
この動画も一緒に晒しやがれ、オフィシャル。

…、こう言っておけば、俺が晒される事はないだろうw
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まじで痛い

2009-09-23 23:40:53 | Weblog
昨日、今日とモンコレなど一緒に遊んでくれた人
お疲れ様でした。
なぜか、左脇腹が痛いです。
…、笑いすぎ?w
いや、どちらかと言えば疲労骨折かも?

さて、皆様のご協力の下、
VFの1枚コンプも無事できました。
ま、流石に3枚コンプはする気が無いので、
これで基本トレードは終了かな…
で、わかってます、
ここで星誕買ったら空気読んでVF入ってんだぜ
と、帰りにしれっと1BOX買って帰りました。
…、流石俺、VFラクシオス2枚目ゲット    orz
欲しかったサルガタナスやメディアも入ってて、
割と当たりのBOXなのですが、凄く負けた気持ちにw

それにしても、すんなり全国大会の権利が取れて
個人的には凄く楽になりました。
いや、ぶっちゃけ、一線を退いて久しい訳で、
モンコレ勘やモンコレ力は確実に衰えている訳で
そう易々と権利は取れないものと思っています。
予定している大会で取れなければ、
無理してでも休みを取って
予選に参加しなければいけない訳で、
社会人の権利として有休は残っていますが、
上に迷惑がかかる訳で…
まあ、運で勝てましたとか言ったら、
「俺は運に負けたのか」と言われそうだから、
まだまだ腕は鈍ってなかった、
と言っておきましょう。

ん?
運で負けた方が良いって。
「不運な巡り合わせに
 しがみついていること自体が不運なのさ。
 運てものは力ずくで自分の方へ向かせるもの」
て、某コブラが言ってるじゃないですか。
割と好きな言葉w
いや、もっと好きな言葉は、
この発言に対して言われた質問
「運てやつに負けた時はどうするんだ?」
への返事
「笑ってごまかすさ」
w

さて、簡単に予選の対戦内容でも書きますか…
メモ取ってないので忘れましたw
って言うか、バラしてしまうけど、
全試合ラコニアさんが撮影していますので、
メモ取るより正確な記録がネットに載るかもw
(どう載せるつもりかわかりませんが)
ああ、逃げも隠れもせん。
下のデックで戦ってる動画がupされたら、
それはきっと俺のことだろうぜ
俺の神技に酔いな…
…、ごめんなさい、かなりぬるいです。
途中、妖精の輪吹き抜けられたの忘れてて、
手札取りすぎたりしてます。
今のうちから謝っておきます、すいません><
突っ込みどころ満載なのはわかってます、
これ幸いとぼろくそに言わないで~><
て言うか、途中撮影していることを忘れてしまう程
気楽にやってますので、細部がかなり雑になってます。
(ラコニアさんの撮影がうますぎる><)
ま、私のプレイングがすばらしいとは思いませんが、
この動画で(地方の)大会の雰囲気や、
プレイの仕方の参考として、
初心者の役に少しでもたてば光栄です。
…、だから上級者が突っ込んじゃあダメー><

あ、大会で使用したデックは先に公開したデックから
クラウソラス2枚を地平線と魔力のスクロール3枚目に
ゼノビアを1枚を幼女に変換しています。
クラソラを外したのは、先行デックが少ないだろうと言う読み
幼女は猿刀やデスブリメタのつもり。
クラソラ外したのは正解だったけど、
幼女は微妙でしたw
コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする