英の放電日記

将棋、スポーツ、テレビ等、日々感じること。発信というより放電に近い戯言。

『鍵のかかった部屋』 第7話「狐火の家」

2012-05-29 16:59:24 | ドラマ・映画
後悔してるんだよ。
あいつを殺したことじゃない。
どうしてもっと早く殺さなかったのかって。

そうすれば愛実が死ぬことも、明日香が独りぼっちになることもなかったのに。


 あまりにも、やるせない西野真之(吉田鋼太郎)のことば。

 娘・愛美(森迫永依)を殺したのは、息子の猛(郭智博)。
 妹を殺してしまったというのに、まったく悪びれず、金塊をよこせと言う。もともと三分の一もらう権利はあるはず、それどころか、妹が死んだのだから、権利は2分の一の増えたと言う。……極悪非道

 自分の息子をもっと早く殺せばよかった……
 おそらく、悪行三昧の息子に幾度となく悲しい決意を固めかけたはず。それでも、息子。かわいいと思った時期はあったはず。いつかは更生するかも。
 しかし、恐ろしく思うほどになってしまった息子。そんな息子になってしまったのは自分の責任……冒頭の言葉は、あまりに切ない。

 さて、今回、密室をややこしくしてしまったのは、わざと開けられた窓
 架空の犯人をでっち上げるため、逃走路を設け、密室を解除しようとしたものだったが。逃走する際の足跡が残らず、密室は解除されてはいなかった。
 それでも、足跡を残さず底から逃走した可能性も残るため、真相にたどり着きにくくする迷い道になってしまった。
 この窓のフェイクがなければ、もっと早く真相にたどり着けたはず。巧妙だった、
 それに、サブタイトルの「狐火の家」の狐火が解明のヒントになっていたとは!
 さらに、今回の榎本(大野智)の「今回は、密室が破られません」という言葉は、まさに真実で、その裏には驚愕で悲しい事実が



★今週の芹沢(佐藤浩市)
 田舎、金にならなそう、おっさんという依頼者(平田さん、ごめんなさい)というわけで、まったく乗り気でなく、青戸(戸田恵梨香)に押し付け、自分はモナコ(モナコグランプリ)に行ってしまう。これが、美女やお金持ちや権力者がらみだと、態度が豹変したのだろうけど)
 それでも、事件は気になるらしく、あれこれ青戸らに尋ねるが、話がまったく見えず蚊帳の外で、その様子は楽しめたが、やはり、「芹沢不足」。
 来週は芹沢が張り切っているようなので、楽しみ。

【突っ込み・感想・疑問点】
①たまたま、長野にいた榎本君、あそこで何時間待っていたのだろう?
②事件当日、西野が帰ってきたとき、玄関の鍵を開けたが、あの鍵は中からは施錠できないとのこと。いったい誰がどうやって、鍵を掛けたのだろう?
③猛の性格からすると、大きな脚立を100mも運んで侵入したうえ、その脚立を元に戻すとは考えにくい。ガラスを割って侵入して、その夜の間に逃走。金塊はは無理でも、何か金目のものはあるだろう。


【ストーリー】(「Yahoo!TV」より)
 榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に連れられ、築百年の日本家屋にやってきた。案内したのは、家主・西野真之(吉田鋼太郎)の友人・遠藤晴彦(平田満)だ。
 ここで西野の中学生の長女・愛美(森迫永依)が死亡したが、顔に殴打の跡があったため警察は他殺と断定、第一発見者の西野が容疑者として連行された。
 西野を知る遠藤は、犯人は別にいると言い、愛美の兄・猛(郭智博)かもしれない、と明かした。猛は以前、同級生をナイフで刺してケガを負わせ、逃走して現在も行方不明のまま。

 現場が密室だったため、遠藤は芹沢豪(佐藤浩市)に調査を依頼したが、芹沢が休暇に入ってしまい、純子が榎本と調査に来た。
 榎本は、玄関のドアの特殊な鍵に注目。泥棒とは無縁の田舎には重装備に思えた。
合鍵を持つのは西野と愛美だけだが、西野が愛美の遺体を発見した時、玄関は施錠され、愛美の合鍵は室内にあった。
 鍵なしで外から施錠することはできない上、犯行時刻に近所のリンゴ園で作業中だった女性も、侵入者は見ていない。

 検証を行う榎本に遠藤は、愛美が帰宅時に室内にすでに誰かがいた可能性がある、と言った。電話をしながら帰宅した愛美の通話相手が、愛美が「誰?」と言った後に切れたと証言したからだ。
 玄関以外の逃走経路として考えられるのは、なぜか1つだけ開け放たれた窓のみ。
榎本はここから逃走したのなら、あるはずの足跡がない、と指摘し…。

コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 『ATARU』 第7話 | トップ | 『週刊将棋』4月4日号 詰将... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
せつなかったよね。 (koumama)
2012-05-29 20:25:28
放蕩息子が妹を誤まって殺してしまう。悪びれない姿に もっと早く殺せばよかったって・・切ない真実でしたね。
でも 今回も良く出来てると思いました。
確かにあの性格の息子がまた脚立をちゃんともとの場所に戻すとは考えにくいね(笑)

芹沢さん、パリで仲間に入れず退屈そうでそれも面白かったです。
次回はもっと活躍・・でてきてほしいです。
やるせないです ()
2012-05-30 10:31:58
koumamaさん、こんにちは。

>もっと早く殺せばよかったって・・切ない真実でしたね。

 あまりに切ないので、いろいろ考えてしまいます。
 町の人が猛を目撃したのなら、通報するとか、父親に連絡するとか出来たのではないか。
 前夜、留守でなかったら。頭の打ち所がもう少しずれていたら。彼女より先に父親が帰宅していたら……

>確かにあの性格の息子がまた脚立をちゃんともとの場所に戻すとは考えにくいね(笑)

 でしょう。
 あ、私、「脚立」を「三脚」と書いていました。はずかし…。タイプしたとき、違和感を感じたのですが…… 

コメントを投稿

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

「鍵のかかった部屋」第7話 (またり、すばるくん。)
7「狐火の家」 視聴率16.1%  
家族のうた七話&鍵のかかった部屋七話感想 (NelsonTouchBlog)
■家族のうた七話 ヒデじいの貯金も底を尽きかけ、年金でやりくりすることにも限界がある。。早川正義ことオダギリジョーはあいかわらず仕事らしいものもなく、家庭財政は切迫していた(笑)子供達からも散々にからかわれている。「あのな!浮き沈みがあって当たり前なん...
鍵のかかった部屋 Episode7 (レベル999のgoo部屋)
『狐火の家』 “今回は、密室が破られません 内容 ある日、芹沢(佐藤浩市)を訪ね遠藤晴彦(平田満)と言う男がやって来る 友人・西野真之(吉田鋼太郎)の娘・愛美(森迫永依)が殺された事件の 相談に乗って欲しいと言う事だった。 タンスが物色され、30キロの金...
【鍵のかかった部屋】第7話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
今回の密室は山深い村に100年前から建っている古い日本家屋です。 ドアや窓には鍵が掛かっていましたが、なぜかこの窓が一つだけ開け放たれていました。 窓が開いているのに密室というのはどういうことで...
鍵のかかった部屋 エピソード7 (Happy☆Lucky)
エピソード7 JUGEMテーマ:エンターテイメント
鍵のかかった部屋 第7話 (ドラマハンティングP2G)
Story#7「今回は、密室が破られません」05.28 Mon On-Air 榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に連れられ、築百年という日本家屋にやってきた。ふたりを案内したのは、家主・西野真之(吉田鋼太郎)の友人・遠藤(平田満)だ。先日、この家で西野の中学生の長女...
「鍵のかかった部屋」 第7話 狐火の家 (トリ猫家族)
「どうして、もっと 早く殺さなかったのか・・・」 親が口にするには悲しすぎる言葉・・・ でも、家族だからこそ、憎しみはさらに深くねじ曲がり、果てしがないんだろうね。 そし ...
鍵のかかった部屋 #07 (ぐ~たらにっき)
『今回は、密室が破られません』
鍵のかかった部屋 (第7話・5/28) (ディレクターの目線blog@FC2)
4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の第7話『今回は、密室が破られません』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のフ...
ちびまる子ちゃん(森迫永依)殺人事件と私(戸田恵梨香)と彼(大野智) (キッドのブログinココログ)
ふと・・・振り返ると・・・戸田恵梨香と長澤まさみという二人のプリンセスは・・・。 遭遇していないような気がする。 二人をつなぐ糸はガッキーなんだな。 「ドラゴン桜」で長澤まさみとガッキー。 「コードブルー」で戸田恵梨香とガッキー。 この組み合わせがあるが・...
ドラマ「鍵のかかった部屋」 第7話 あら... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
超常現象か-----------!?モナコへグランプリを見に行くという芹沢の前に、長野からやってきた遠藤という男性が現れる。彼は友人を助けて欲しいと、密室殺人があった事件の依頼をして...
鍵のかかった部屋 第7話 感想「狐火の家」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
鍵のかかった部屋ですが、榎本径(嵐・大野智)と青砥純子(戸田恵梨香)は田舎の旧家で起こった殺人事件を調べます。鍵はかかっており一応密室ですが、窓は開いていたりします。芹沢豪(佐藤浩市)はモナコでワインや生ハムを堪能します。(以下に続きます)
「鍵のかかった部屋」第7話感想 (Kanataのお部屋へようこそ)
あらすじ 公式サイトより .榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に連れられ、築百年という日本家屋にやってきた。ふたりを案内したのは、家主・西野真之(吉田鋼太郎)の友人・遠藤(平田満)だ。先日、この家で西野の中学生の長女・愛美(森迫永依)が死亡し...
鍵のかかった部屋「狐火の家」  (のほほん便り)
今回は、芹沢(佐藤浩市)が、モナコ(グランプリ)に出かけちゃったし、田舎の古い家屋が「密室になる」という変化球バージョン。 しかも、殺された女生徒、愛美は(ちびまる子ちゃんや、チビのだめの)森迫永依だったんですね。本当に子役さんが成長するの、早いなぁ...
【鍵のかかった部屋】第7話感想と視聴率  (ショコラの日記帳・別館)
「狐火の家」(新聞ラテ欄では「今回は、密室が破られません」) 第7話の視聴率は、
【鍵のかかった部屋】第7話感想と視聴率 (ショコラの日記帳)
「狐火の家」(新聞ラテ欄では「今回は、密室が破られません」)今回は芹沢さん、モナコグランプリに行くとの事で、一緒に長野に行きませんでした。佐藤浩市さん、忙しかったのでし...
鍵のかかった部屋(7) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 16.1%・・・前回(15.4)より 狐火の家
「鍵のかかった部屋」7 ☆☆ (ドラマでポン)
また田舎の古い家、狐火だのって「都市伝説の女」か! さておき今回は、せっかく逃げ道の窓を開けたのに、意図せず密室になってしまった事件。下のぬかるんだ道に足跡が残る筈だ ...
鍵のかかった部屋  7話「今回は、密室が破られません」 (昼寝の時間)
公式サイト 原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(
《鍵のかかった部屋》#07 (まぁ、お茶でも)
(榎本)<今回の密室は、山深い村に100年前から立っている古い日本家屋です。 ドアや窓には鍵が掛かっていましたがなぜかこの窓が一つだけ開け放たれていました。 窓が開いているのに密室と言うのはどういう事でしょうか? ある不思議な出来事が起きた時それを 超常...
鍵のかかった部屋第7話(5.28) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
今回は長野の資産家西野真之@吉田鋼太郎の家で 長女愛美@森迫永依の遺体が発見され、真之が容疑者と疑われた事件 榎本@大野智や青砥純子@戸田恵梨香が調査をする中、 失踪中の真之の長男猛@郭智博への疑惑が深まっていくが、 愛美を殺害したのは盗み目的で西野家に侵...
鍵のかかった部屋【第7回】フジ月9 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
今回は、密室が破られません  「なるほど~。でもねぇ、おいしい空気や水よりも、生ハムやワインの方がよっぽどリフレッシュできるんだぁボク。悪いけどな、オレはぁ都会が好きなんだよ。自然とかぁ田舎とかぁ全く興味ないから。ほら、服とか靴とかぁ汚れちゃうじゃない...