英の放電日記

将棋、スポーツ、テレビ等、日々感じること。発信というより放電に近い戯言。

『GOLD』 第7話

2010-08-21 16:24:33 | ドラマ・映画
 今週はドラマの谷間に当たるのでしょうか、盛り上がりは小さくて書くことも少ないです。

 今週のテーマ(主張)
 子は宝(母親の愛)

 それを浮き出させる事象として(いつもの演説)
・1億のダイヤを身につけることより、子どもの幸せのほうがうれしい
・子どもの命や幸せを奪う戦争を起こすことは絶対に許さないと、政治家に釘を刺す

その他の悠里の行動(思想)
①兄というブランドを守るために、兄・修一と宇津木の親子関係を隠すことを決める
②成功するには運も必要(人事を尽くして天命を待つ)
③世の中(特に政治)には灰色である必要がある(悠里とは相容れない思想)
④占い師に会う


①②についてはがっかりしました。

女を見る目?
 宝石商・神代洋治(名高達男)に出会い、彼の娘である沙織(佐藤めぐみ)と麻衣子(南沢奈央)を紹介された長男の洸(松坂桃李)は、容姿端麗な姉に惹かれた模様。
 それを見た神代は「若いから仕方がないが、女を見る目がない」と言う。

 姉については、後で罵るとして、妹が幸運の女神だということは年を食っていても見抜けないと思います。それに、幸運の女神かどうかというのが「女を見る目」とは違うでしょう。

 占い師に会うことも悠里の性格にしっくりこないです。
 このイベントは「子どもを一人失う」という言葉(予言、過去の暴露)を言わせたかっただけのようです。
 そんな大事なことを、別れ際にぽろっと言うなよな

 この占い師?リカと同じように、人の想いを見ることができ、それを基にしてアドバイスをするらしいのですが、想いが見えるだけで成功につながるのかなあと思いましたが、本人が本当にしたいことを勧められると、成功するような気もします。


「子どもを一人失う」
 この言葉は悠里の子どもたちの過去と未来を暗示しています
・長男は金メダルの重圧から逃げようとする
・長女は恋人を失った悲しみから突発的な行動をとるおそれ
・次男は心臓疾患(何の病気か自信なし)により倒れる
さらに
・三男は、実は流産していてこの世にいない(思いの具象化)

 三男については、悠里とリカ以外は空気のような存在だったので、予想はついていました。演奏の練習の際指揮をしていましたが、指揮のリズムがまったくあっていませんでしたし。


こんな女は願い下げ
 「女を見る目がない」と言われた洸ですが、これは当たっていました。
傷が付いて値打ちが下がるなら、オリンピックなんて出なければいい。
選考会が何も言わない程度にケガをすればいい


おいおい、何ていうことを言うんだ!
さらに「たかがスポーツ」を連発。
洸の生き方を全否定ですか。
傷はなくても自ら輝かなければ煌かないでしょう。

修一の自殺のことが影響しているのか、洸は沙織の言葉をまともに受けてぐらついてしまいました。

 「一人失う」という言葉が的中するのなら、誰かに悲劇が起こります。裏を返せば、あとの二人は幸せになるのでしょうが…

 でも、私には先週の予告シーンで「ひとり失うことになるわ」という言葉を流したかったからのようにも思えます。

 いろいろ、問題や考えさせられるドラマですが、今回はイマイチでした。
 と言うか、だんだん(どんどん?)面白くなくなってきています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 『警視庁継続捜査班』 第5話 | トップ | 近況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

GOLD 第7話 神様のいたずらの法則 (レベル999のマニアな講義)
『号泣!最愛のわが子を失う母親内容ベストジュエリー賞を受賞した悠里(天海祐希)その会場で、悠里は、世界的な宝石商の神代洋治(名高達男)を長男・洸(松坂桃李)に紹介する。...
GOLD(第7話 8/19) 感想 (ディレクターの目線blog)
7/8から始まったフジテレビ『GOLD』の第7話『号泣! 最愛のわが子を失う母親 - 衝撃の三男の秘密』の感想。 いよいよ最終回に向けてのネタ振り開始? 今回もたくさんの小ネタ的エピソードは多かったが、これと言って進展せず、気がついたら第7話終了。今回は、...
GOLD 第7話 (ぷち丸くんの日常日記)
丈治(反町隆史)は悠里(天海祐希)が、晶(武井咲)と宇津木(綾野剛)の 交際を許したことを知る。 2人の交際に反対する丈治は、晶が宇津木に殴られたことを知ると、女性を 殴るような奴とは付き合わない方が良いと晶に助言する。 そんな丈治の姿を見詰めていた悠...
GOLD #07 (ぐ~たらにっき)
『号泣!最愛のわが子を失う母親』
フジテレビ「GOLD」第7話:号泣! 最愛のわが子を失う母親 (伊達でございます!)
第1話でリカが履歴書に書いていた「霊感が強い」が、こういう形でつながることになるとは思ってもみませんでした。三男とされていた朋は、悠里の流産した子だったのですね。
GOLD #07 (昼寝の時間)
公式サイト 冒頭、神代と娘二人が登場。やっぱり変な人ばかり出てくるなー、このドラ
あなたに見えないものは他人にも見えないというそんなあ(長澤まさみ)ゴールドよりダイヤモンドだね(佐藤めぐみ) (キッドのブログinココログ)
さて、愛読者の方はご存知だろうが・・・キッドはホラー・マニアである。 もちろん、基本的におタクなので・・・実際には万物のマニアなのだが、とりわけホラーは好きだ。 しかし、エンターティメントとしてのホラーの最大の問題点は霊感商法などの詐欺ビジネスとの境界線...
GOLD。3~7話感想 (NelsonTouchBlog)
このドラマは、予想以上に泣ける、こんなメッセージ性が強いドラマだったとは。各話でその対象となる事柄はみんな違うんだけど、ここまでストレートに台詞に反映されていることはマレではないのか。強烈に批判罵倒することも、なにかを賞賛することに対しても。野島伸司が...
夕日に向かって歩く4人の影~波乱の野島伸司劇場(GOLD#7) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『GOLD』クスリやってんの!?なかなかのセリフをぶっ込んで来たな、野島伸司!!!明石辰也@寺島進の見立てによると推定Bカップの胸を鷲掴みにして、ついに結ばれたおった(爆)晶@武井咲に手を上げた宇津木洋介@綾野剛との交際を認めた第12回日本ベストジュエリー賞...