英の放電日記

将棋、スポーツ、テレビ等、日々感じること。発信というより放電に近い戯言。

『東野圭吾ミステリーズ』 第2話

2012-07-18 14:54:14 | ドラマ・映画
騙されたぁ~、ドキドキして損した!

「変なこと言いだしたんですよ。あの女。
結婚しようって」

 「殺す必要は、なかったのでは?」の問いへの、佐藤拓也(坂口憲二)である。
 何という男………

 二段構えの真相、どんでん返しもこのドラマの見せ場だろうが、人間の奥に潜む狂気を最後に見せるというのが、真の主題なのだろうか!

 最後に「捲くる」という構成上、どうしても話の展開に無理が生じてしまう。しかし、細かいことは抜きにして、作者のテーマを楽しもう!
 と言いつつ、野暮な突っ込みをしてしまう私……

★計画の疑問
①犯行直後、拓也が通報しようとした時、創介(白井晃)が同意したらどうしたのだろう?
 由紀子(八木のぞみ)がむっくり起き上がって、「ドッキリでした」とごまかすのだろうか?
 もちろん、そこら辺りの一家の性質を見抜いての計画で、そういう流れに持ち込むため
長男・正樹(八神蓮)を仲間に引き入れたのだろう。

②由紀子を殺すのなら、事件発生後のドタバタに紛れて殺す方が確実だと思う。彼女を生かしておくと、いろいろ不都合が生じそう。

③正樹を死体遺棄の現場に同行させるのも不利な面が多い。
 殺すところを見せるのは、後々、正樹から足がつく恐れもあるし、正樹に強請られる可能性もある。

④拓也は由紀子と付き合っていたが、そちらの方から足がつかないのだろうか?

★ガムの意味
 不覚にも、検死の際に取り出されたガムをスルーしてしまった。
 高野刑事(中原丈雄)が部下の「拓也は部外者」という言葉に反応して、真相をひらめくが、その際、ガムと絡めてほしかった。
 追及の際に「彼女はいつガムを口にしたのか?それとも、彼女はガムを噛みながら教えていたのか」などのセリフがないと、ピンとこないぞ。

★ひど過ぎる兄
 狂言殺人の計画に加担した正樹、計画がうまくいったとして、弟・隆夫(吉田憲祐)は、人を刺し殺してしまったという、罪の意識を背負って生きることになる。気に入らないからと言っても、ひど過ぎる。

★その他の突っ込み
 死体を埋めた場所は平たんな場所のように見えた。豪雨によって、遺体が露出してしまった時は、斜面のように思えた。


【ストーリー】(番組サイトより)
 佐藤拓也(坂口憲二)は、大学を中退して家庭教師を仕事に生活している。ある日、勉強を教えに出向いた岸田家で殺人が発生してしまう。拓也と同じく岸田家で家庭教師をしている八木由紀子(八木のぞみ)が、次男の隆夫(吉田憲祐)に刺されて絶命したのだ。建築デザイナーとして名声を馳せる岸田家の主、創介(白井晃)は、拓也に証拠隠滅の協力を依頼する。
 金を支払いという創介の強引な依頼に当初はためらう拓也。だが、あまりに執拗な創介の願いに、拓也は証拠隠滅の方法など全てを自分に一任するという条件で引き受けた。
拓也は岸田家の長男、正樹(八神蓮)と由紀子の遺体を運び出し、山奥の林の中に穴を掘って埋める。土をかぶせる前に、拓也は遺体の身元が割れないよう、由紀子の顔と手を薬品で焼いてしまった。そして、拓也は岸田家の人々に由紀子の存在したことを徹底的に知らないものとするよう促す。また、由紀子のアパートに忍び込み、家庭教師をしていた証拠を隠滅。さらに、恋人の河合雅美(関めぐみ)の容姿を由紀子に似せて岸田家に出入りさせるようにした。
 だが、岸田家に由紀子の写真を携えた男が訪ねて来て…。

原作:東野圭吾 『犯人のいない殺人の夜』(光文社文庫)

コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 日野川河原の風景 5月31... | トップ | 将棋雑感 『将棋世界』7月... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

東野圭吾ミステリーズ 第2話  (レベル999のgoo部屋)
『犯人のいない殺人の夜』 「犯人のいない殺人の夜~完全犯罪殺人!予測不能の衝撃ラスト」 内容 腹を刺され絶命する家庭教師・八木由紀子(八木のぞみ) そのまわりに同じ家庭教師の佐藤拓也(坂口憲二) そして家の主・岸田創介(白井晃)長男・正樹(八神蓮)がいた。...
「東野圭吾ミステリーズ」 第2話 犯人のいない殺人の夜 (トリ猫家族)
 うぅ・・・・残虐なお話だったけど、冷酷な殺人者役の坂口憲二さんが、新鮮だったわ~ そして、貴一さん(倉敷)の殺人事件ですが、容疑者が二人に増えたようです。 第一発見者 ...
【東野圭吾ミステリーズ】第2回「犯人のいない殺人の夜」坂口憲二の回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
変なこと言いだしたんですよ。あの女。 結婚しようって。 東野圭吾ミステリーズ 第2回「犯人のいない殺人の夜」         1話ずつ短編オムニバスを豪華俳優を主演に添えて毎週お届け...
東野圭吾ミステリーズ #02 (ぐ~たらにっき)
『犯人のいない殺人の夜~欺』
犯人のいない殺人の夜の死体(八木のぞみ)と身代わり(関めぐみ)のVISION(山田優) (キッドのブログinココログ)
やっぱり二本立てなのかよ・・・。 いやあ・・・二本とも甲乙つけがたい出来なのでございまして・・・チョイスできかねます。 でも・・・絶対中途半端な記事になるだろう・・・。 まあ、よろしいではございませんか・・・所詮、中途半端な記事なのですから・・・。 じいや...
東野圭吾ミステリーズ第2話(7.12) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
今回は高名な建築家岸田@白井晃の家で起きた殺人に巻きこまれ、 家庭教師佐藤拓也@坂口憲二が事件を隠蔽しようとしたかに思われたが、 その殺人は拓也のある目論見によるものだったという話 岸田の次男坊がもう一人の家庭教師八木由紀子@八木のぞみを刺殺、 多額の報酬...
木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」第2話 (またり、すばるくん。)
第2話「犯人のいない殺人の夜」 視聴率7.8%  
東野圭吾ミステリーズ(2) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 7.8%・・・前回(11.3)より 犯人のいない殺人の夜
「東野圭吾ミステリーズ第2話犯人のいない殺人の夜」感想 (Kanataのお部屋へようこそ)
 印象的だったのは刑事が写真を見せ、この人を知りませんかと尋ね、この写真なら見せられた事ありますと坂口憲二が言い、でも写真の人物は知りませんと答える。  後で似たような写真2枚を提示されるシーン。
東野圭吾ミステリーシリーズ 第2回「犯人のいない殺人の夜」簡単感想 (昼寝の時間)
公式サイト 原作:東野圭吾「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫) 脚本:ひかわか
「東野圭吾ミステリーズ」 第2話 犯人のいない殺人の夜~欺 (ドラマ de りんりん)
最初からゲストが犯人だと判っているけど、今回は「w(°o°)w おおっ!!」の連続でした。 多感なお年頃の次男に殺された家庭教師・由紀子(八木のぞみさん)は、実はナイフで刺されたように見せかけていた...