英の放電日記

将棋、スポーツ、テレビ等、日々感じること。発信というより放電に近い戯言。

猛ダッシュの春(枝垂れ桜、3分咲き)

2018-04-02 17:32:45 | 歳時
 2月の大雪、3月は13日~15日までの20℃超え、20日~23日は真冬の寒さ(最高気温6℃~9℃)、その後は初夏の陽気と、ジェットコースター並みの乱高下。
 冬の寒さ(休眠打破)と初夏の陽気で、桜の開花が猛ダッシュで進み、各地で例年より10日前後、開花や満開が早かったようです。
 北陸はそれほど急ピッチではなかったのですが(例年より5日ほど早い)、咲き始めてからは、やはり猛ダッシュでした。

 でも、今週末は寒気が襲来、かなりの寒さになるような気がします。


 そういう状況なので、当ブログで2016年より登場いただいている近所の枝垂桜が見頃かな?と、今日(4月2日)の午後、観に行きました。
 ところが……



 まだ3~5分咲きぐらいでした。
 枝垂桜はソメイヨシノより開花が遅いのかな?と思いましたが、2016年の4月2日はほぼ満開でした。(2016年4月2日4月5日。昨年の様子はこちら
 一昨年の桜の撮影状況を見ると、ソメイヨシノも早かったようです。近年の桜の写真は『桜インデックス』をご覧ください)
 神山地区の枝垂桜もそうですが、ソメイヨシノの開花のシステムとは別の要素が関係している気がします(上広瀬の枝垂れ桜の開花時期もブレが大きいような気がします)。


 それはともかく、せっかく訪れたので、足元も観てみました。

 土筆とオオイヌノフグリです。

 今年はあまり桜の写真を撮れないかもしれません。
 それに、先週は鮮やかな青空が広がったのですが、今週は薄雲に覆われる日が多いようです。
 と言っても、衝動が抑えきれず、撮りに行ってしまうかもしれません。
 
コメント