ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼくのなつやすみ その11  アイヌ一考  アイヌ古式舞踊

2008年09月25日 | 旅行
北海道に来てもう一つしたかったこと。
そう。アイヌ文化に少しでも触れることが出来たらなあ
と思ってたので、今回は非常にいい機会でした。


アイヌ文化入門




とある夜は、阿寒湖にあるあかん遊久の里のレラ館に泊まる事にしました。

アイヌデザインのお部屋で非常によかったので後で紹介。


どうしても西日本に住んでるとアイヌって身近に感じることができないですよね。

日本は単一民族だからと言われることが多いですが、そんな馬鹿な話は
ないわけで。。

北海道、樺太といった北方で住んでた先住民族であるアイヌ。
江戸時代以降和人が北海道に侵入することによって、悲惨な生活を
強いられることになるわけですが。。

今現在日本には2万人強の方が住まれてるそうですが、今でも
差別を受けているんですね。。。。





DNA的には日本人(大和人って書かないといかんね)と同じなん
やけどねえ。。 



阿寒湖の近くにあるアイヌ部落に行ってきました。
お土産屋さんが立ち並ぶところなんですけどね。



アイヌの衣装を着たおばちゃん。
ニポポ人形とか民芸品を中心に売ってました。






ここでアイヌの古式舞踊を見ることにしました。




非常に綺麗でしょ? 重要無形民俗文化財なんだそうです。

争いを好まず、自然の対象をすべて神として崇めながら生活を
送ったアイヌ。。

小生らが学ばないといけないことは多いやろうね。
コメント   この記事についてブログを書く
« ぼくのなつやすみ その10... | トップ | 今日ゎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事