ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三陸を南へ。。

2015年11月08日 | 旅行

もうちょい東北三陸編続きます。

釜石で滞在した次の日。 三陸海岸を南下することに。

 

下に地図を載っけておきます。

三陸海岸沿いには三陸鉄道線とJR線が運行してたんですけどね。

 

現在 三陸鉄道は 南、北と分かれて各リアス線が復旧してます。

宮古 釜石間はJR山田線が運行してたのですが、現在は震災被害で

不通区間となっていてバスが運行されているそうです。

 

 

また、盛から南は鉄道による再建が不可能であったため現在はBRT区間

(バス高速輸送システム)となってます。

 

この日小生は釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、南三陸と南下していきました。。

 

 

所々自動車専用道路の三陸道が開通してて、復興が少しづつ進んでいるのが

分かるのですが、開通してるのはごく一部。。

 

 まずはBRT区間の始発である大船渡の盛駅へ

 震災当時も駅構内まで津波が押し寄せたそうです。

 

 

 

 

 

 

ホームは完全にアスファルト舗装されててなんか変な感じ。

駅のスタッフ? 観光協会の方?が乗降客をお見送りしてました。

 

 

向こうには釜石行きの三陸鉄道線

 

大船渡の博物館に寄った後はさらに南下することに。

 

 

 

 

 

 

 

 

大船渡の市街地  未だに更地になっている場所が転々と広がってました。

340人もの方がなくなった大船渡。 5600戸もの被害があったらしく、約1000億円もの

損失を受けたそうです。

 

 

三陸沿いはこういった仮設店舗、屋台村といった復興商店街が頑張って営業されてます。

 

 

本当に穏やかな三陸海岸。  

 

破壊された防潮堤が急ピッチで復旧されてました。

 

陸前高田へ。

地震直後にテレビで放映された陸前高田の風景は記憶に新しいかと思います。

すべてが流されてしまった陸前高田 全世帯の約7割が被害を受けられたとのこと

 

小生言葉を失ってしまいました。

本当に何も残ってないんです。。 

 

宅地にするために盛り土をして造成されてました。 

 

山の手には仮設の市役所が

 

 

 

マンションのほぼ最上階まで津波が来たってことですよね。

 

 

 

津波水位 15m。。。。

 

気仙沼へ

 

 

 

気仙沼も相当な被害に遭われたそう。 

 

BRTの駅舎が新設されておりました。 

 

 

 

 

 

南三陸へ。

こちらも甚大な被害で830人もの方がなくなったそうです。

なんと全壊した家屋は町全体の約6割。 6割もの方が家を一瞬にして

失うことに。

 

南三陸も陸前高田同様 町が消えてしまってました。。 

 

南三陸の津波の様子 

 

 

 

 防災対策庁舎

最後まで避難を呼びかけて犠牲となった女性職員の方の話は有名かと思います。

こちら

ご冥福をお祈りしてこの場を去ることに。

 

 

小生その後に南三陸の商店街へ

 

志のやのうに丼を頂くことに。 

 

 三陸のうには甘くて臭みがなく本当に美味しかった。

 被災地はまだほとんど復興していないのが現状。 

これからも復興に国民全員が力を合わせていかないといけないですね。 

震災で被害に遭われた方へ、お見舞いとご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« りょう花 濃厚まぜそば | トップ | 定点観測 スシロー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事