ぐるめりあ in 愛媛

愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
最近ラーメン率多し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大分灯籠シリーズ 2012 その1  杵築観月祭

2012年10月29日 | Weblog

さあやって参りました  大分の灯籠祭りのシーズンがやって参りましたよん。

 

昨年は 

2011 竹宵@大分臼杵

2011 千年あかり@大分日田

2011 竹楽@大分豊後竹田

の3つに行ってきた小生ですが、まるで大分県民みたいやなあ。。

今週末は臼杵、次の週は日田、再来週は竹田と祭りが続きます。

 

 

杵築でも同じような祭りをしてるということで、今年は杵築にも訪問してみました。

杵築観光協会HP

 

今回は車を渡さずにフェリー+JRで杵築に行ってみました。

宇和島運輸の八幡浜⇄別府航路って初めて乗ってみました。 3時間弱もかかるんやねえ。

行きも帰りも爆睡してましたが。。

 

別府駅 

左上になんかわからんモニュメントが。。

 

混浴温泉世界!!!

 

小生何事かとおもーたw  アートフェスティバルなんですねー。 一瞬混浴フェスティバルかとおもーたよ

 

大分の名物を食べてみた。

とり天とだんご汁ですねー。

 

JRで杵築へ

杵築は別府の北東、国東半島の南に位置しています。 普通列車で25分程度で到着

 

JR九州の列車は結構個性的  

小生最近駅弁ひとり旅の漫画にはまってしまい 鉄道で旅したいなあと思ってるんですけどね。

鉄ちゃんにはたまらない作品ですな。

 

 

杵築城へ。。

 

江戸時代は杵築藩松平氏の居城だったとのことですが、戦国時代は大友氏の家臣木村氏が築城した

とのこと。  城主がめまぐるしく変わった経緯があるようです。

そう、法政大学を設立した人が杵築藩主だったそうですよ。

 

 

杵築は人口約3万(合併後) 小さな城下街ですね。

 

侍屋敷が並ぶ旧城下町。 おもむきのある町並みですよね。

 

坂が多い城下町って珍しいんじゃないかな?  日本随一のサンドイッチ型城下町とのこと。

武家屋敷の並ぶ高台2つの間に挟まれた所に商人町が位置していて非常に珍しいそうな。

 

 

  

散策していると夕暮れ時となってきました。  杵築城の上に満月が。。

 

角行灯に火が灯りましたよ。

 

 

杵築の観月祭は他の祭りに比べて規模が小さかったのですが

町並みが綺麗なので本当に幻想的でした。 

 

 

影絵をしてたよ。 

 

酢屋の坂 

あんまり綺麗に撮れてないのですが。。 着物姿のおねーたまがポーズを取ってました。

 

 

 

 

 

北台武家屋敷

琴や縦笛、JAZZといった様々な音が町並みを包んでました。

 

竹灯籠

 

ぼーっと散策してるとほんと町並みと灯籠に癒されました。

杵築っていい場所だなあ。。

 

 

別府に戻ったら腹が減ってきて。。

 

駅近くの壱丁目ラーメンへ

 

久留米ラーメンと書いてましたが、結構あっさり

長浜みたいで美味しく頂きましたー。

 

大分灯籠祭りシリーズもちろん 続きますよん。

 

 

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« お江戸の思い出  Longing f... | トップ | 大分灯籠シリーズ 2012 その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

空の旅 (もののはじめblog)
羽田から熊本への空路は、国東半島を右手に見ながら、別府上空を飛ぶ。右端の海上に大分空港。 別府 阿蘇山 外輪山を感じさせる地形 熊本 九州の旅を、熊本から高千穂、島原、博多、小倉までをしばらく続けます。