冷やこ水

毎日が心穏やかに、平和でありますように・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺らはあの時、精いっぱい生きたんだ

2018-05-15 22:24:27 | 忘れたくない言葉
宮崎駿監督が号泣 高畑勲監督 盟友と別れ 「俺らはあの時、精いっぱい生きたんだ」



高畑監督、「思い出ぽろぽろ」が大好きだったなあ。あまり、アニメは見ないほうなんだが・・・。


2人の巨匠の出会いを鮮やかに思い浮かべることができる
心にしみる弔辞でした。
コメント

見~~~~~っけ⑤

2017-12-31 22:48:42 | sswあれこれ







たま~に、また珍しい動画があがってますね。
今から20年くらい前のチャート番組でしょうかね。
さすがの目線です!






[컴백 무대 + 인터뷰] 신성우 - 슬픔이 올 때 (1996年)




ソンウさんは、おめでたい年の初めになるようで!

(100分の1でもいいからあやかりたいものだ・・・ささやかな新年への願い・・・。)
コメント

見~~~~っけ④

2017-10-21 23:00:34 | sswあれこれ








「再会」のTV版は、見たことなかったような・・・。

このころの髪型がかわいいよ!!




で、10月21日、21日・・・何か覚えがある~~

と、思ったら、ソンウさんの中野ライブの日。

それも2007年だったから、

ちょうど10年前ではありませんか==。



いや~、あの日は何だか暑い日だったなあ。

今年はニュースで見る限り、天気が悪い日が続いているようですね。


あの頃はお散歩大好き、うろうろ大好きだったんですが、

10年たって、今はもう見る影もなく・・・。もうよぼよぼ。


でもあの時の何とも言えない会場のにおいは

思い出せますよ。



阿部首相は5年の長期政権云々らしいが、

こっちは10年の超長期政権ですからね。(なんのこっちゃ)



また歌いに来てくれたまえ!

(ビルボードライブとか??)


見たい、聞きたい!!
コメント

「コール・ザ・ミッドワイフ」2-3話・4話

2017-10-20 00:22:28 | ロンドン助産婦物語
3話


愛では苦悩を癒せないが
そっと効いていく。

運命を変え
人々の顔を明るくする。

流れを変える。





男の職場の船で出産しなければならなくなった女の子の話など
この回も思いもかけない内容。
ベテランおばあちゃん修道士の活躍が頼もしくまたうれしい。




4話


私たちは20代初めの
小娘ではあったがーー

イーストエンドの
女性たちに尽くしていた。

世話した見返りに
彼女たちはーー
最も大事な贈り物である
信頼をくれた。

これで勇気を与えられ
頑張れたのだ。

そして自分たちを
信じることができた。







他人からの信頼に優るもの
それは自分を信じること。

あるものは自信と呼び
他の者は信念と呼ぶ。

でもそれで勇気を
持てるならーー
呼び名は関係ない。

それが私たちを解放し
人生を与えてくれるのだ。







看護婦仲間のシンシアがお産の事故にあい自信を無くしたり
大柄なチャーミーが夫婦でアフリカに旅たつ・・・
など、挫折と復活、希望と不安が
うまく表現された回。


シンシアみたいなことは大なり小なり
皆経験ある・・・。
立ち直れるか、ハラハラ。

本当にいい作品だよ!



コメント

「コール・ザ・ミッドワイフ」2

2017-10-17 17:28:44 | ロンドン助産婦物語
シーズン2は「クリスマス特別版」からスタート。


テレビが出始めたころらしい。
皆の喜ぶ顔やクリスマスの準備に張り切る顔。

讃美歌をところどころに挟みながら、

親に言えないまま、子供を産み落とすことになる女の子の話と
手助けを拒むみすぼらしい老女の話を中心にすすむ。






晩年になると
信仰が希望に思えた。


信仰は疑うものではない。

例えつかめなくてもーー
心で感じられた。


それは愛。





コメント

デジブック