Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

さいたま市役所にキッチンカー

2019年09月30日 | 埼玉県
 


職員用の食堂がない、さいたま市役所は、利便性の向上とともに、市の収入アップにつなげようと、車内で調理する民間のキッチンカーを市役所の敷地内で営業させる試みを30日から始めました。

30日は、さいたま市役所の正面玄関横に、車内で調理ができるキッチンカー2台が並び、市役所を訪れた市民や職員が列を作って昼食を買い求めていました。

初日の30日のメニューは、鶏の唐揚げとタコライスで、メニューは毎日変わり、専用のアプリで確認できます。

さいたま市では、敷地の一部をキッチンカーの事業者に貸すことで、毎月15万円の収入増を見込んでいるほか、職員や市役所を訪れた人に利用してもらうことでにぎわいを生み出したいとしています。

さいたま市によりますと、キッチンカーの導入は全国の政令指定都市では、初めてだということです。

さいたま市の清水勇人市長は、「職員らの利便性もあがり、市の収入アップ、温かい昼食が食べられると『一石三鳥』なので、多くの人に利用してもらいたい」と話していました。

キッチンカーは試験的に、ことし12月末までの間、平日の午前11時から午後2時まで毎日設置される予定で、利用者の声を聞きながら継続するか決めることにしています。

NHK
 


武蔵村山市役所を家宅捜索

2019年09月30日 | 国内ニュース
 


叶野淳容疑者




武蔵村山市発注の事業をめぐり、市道路下水道課主任の叶野淳容疑者(49)=東村山市富士見町3丁目=が収賄容疑で逮捕された汚職事件で、警視庁は27日、武蔵村山市役所を捜索した。押収した資料を分析して事件の裏付けを進め、業者との癒着の実態を引き続き調べる。

 27日午前10時すぎ。5階建ての市役所本庁舎に、スーツ姿の捜査員約20人が1列で歩いて裏口から中に入った。道路下水道課のほか、民間業者との契約を担当する総務契約課などに手分けして立ち入り、3階の会議室に次々と資料を持ち込んだ。捜索は午後4時半ごろまで続いた。

 市などによると、叶野容疑者は昨年4月から道路下水道課維持補修係の主任として、除草や街路樹剪定(せんてい)の委託契約の指名競争入札で、応札した業者の計画や見積額の管理を担当。随意契約では発注先を決める実質的な権限もあったという。

 捜査2課によると、叶野容疑者は、桜並木の管理業務の委託契約に関して昨年10月に行われた指名競争入札で、贈賄容疑で逮捕された造園会社社長の及川智勝容疑者(41)=武蔵村山市伊奈平5丁目=に参加業者名や応札額を漏らすなどし、昨年6月~今年1月に3回に分けて現金計20万円を受け取った疑いがある。同社は市発注の街路樹の伐採や剪定(せんてい)の事業で、随意契約での受注実績が昨年6月~今年2月に約10件あったといい、叶野容疑者が便宜を図った可能性がある、と警視庁はみている。

朝日新聞
 


ピットブルの子犬が毒ヘビと格闘、子ども2人を守って死ぬ 米フロリダ州

2019年09月30日 | 世界のニュース

病院に搬送されたゼウス




(CNN) 米フロリダ州中部のウェブスターで、生後9カ月のピットブルテリアの子犬が、飼い主の子ども2人を守るために毒ヘビに飛びかかって、命を落とした。

母親のジーナ・リチャードソンさんによると、9月23日に息子のオーライリー君(10)が自宅の庭で遊んでいたところ、愛犬のピットブルテリア犬「ゼウス」が突然、オーライリー君の方に飛び込んできた。オーライリー君は、ゼウスが地面の上の何かに飛びかかるのを見ていたが、相手はひもだと思っていたという。

しかしゼウスが格闘していたのは、猛毒をもつサンゴヘビだった。ゼウスはヘビをオーライリー君に寄せ付けまいとしていた。

そこに兄のオライオン君(11)が、ゼウスの水を取り換えようと庭に出てきた。

するとゼウスはヘビの上に覆いかぶさり、全身の体重をかけて押さえつけて、子どもたちに近付けないようにした。

オライオン君の目には、ゼウスの目が飛び出したように見えたという。そこでゼウスの身体をどけたところ、ヘビがいるのを発見した。ゼウスは4回もヘビに噛まれながら、ヘビの頭を食いちぎってのみこんでいた。

ゼウスが撃退したヘビの死骸



一家は近くの動物病院に駆け込み、ゼウスはすぐに抗毒血清を投与された。


ギャリー・リチャードソンさんと下の子ども2人がゼウスにお別れを言う様子




しかし既に手遅れだった。ゼウスは翌日、息を引き取った。この日はオーライリー君の誕生日だった。

一家はゼウスの母犬の「セガ」を連れ、病院でゼウスにお別れをした。「セガはゼウスの頭の方へ行き、台に前足を乗せてにおいをかいだ」「セガは耳を倒し、足を降ろすとソファに飛び乗ってきて、私のひざに顔をうずめた。私たち一家だけでなく、ゼウスの母親も悲しみに暮れていた」(リチャードソンさん)

ゼウスへの感謝の気持ちは生涯忘れないとリチャードソンさんは言う。「もしゼウスがいてくれなかったら、子どもたちの1人をなくしていたかもしれない」と振り返った。

ピットブルテリアといえば獰猛(どうもう)な犬種と思われがちだが、父親のギャリーさんは、ゼウスの行動がそうしたイメージを変えさせる助けになってくれることを願うと話す。「今回の出来事のおかげで、この犬種の優しくて愛すべき性格が脚光を浴びた。今はそのことを喜びたい気持ちと、ゼウスを失った悲しみの狭間(はざま)にいる」



13世紀伊画家の傑作、パリの台所で見つかる 予想落札額7億円

2019年09月30日 | 世界のニュース

伊画家チマブーエの「嘲笑されるキリスト」がパリの住宅の台所で見つかった






13世紀のイタリアの画家、チマブーエの失われた傑作「嘲笑されるキリスト」が仏パリ近郊の住宅の台所で見つかった。来月オークションにかけられる予定で、専門家は最高落札額を600万ユーロ(約7億円)と予想している。

鑑定に携わった美術専門家のジェローム・モンクーキル氏によると、縦25.8センチ、横20.3センチの同作品はパリ北郊コンピエーニュに住む女性が台所に飾っていたもの。女性は作品の来歴を知らず、ギリシャの宗教画だと思い込んでいたという。

モンクーキル氏はCNNの取材に対し、チマブーエに関する豊富な知見から同画家の作品だと突き止めるのに時間はかからなかったと説明した。

1240年ごろにイタリアのフィレンツェで生まれたチマブーエは、画家で建築家のジョットを見出した人物としても知られる。ジョットはルネサンス以前の時代における最も偉大な芸術家と広く認識されている。

モンクーキル氏は「嘲笑されるキリスト」について、祭壇背後などに飾る2枚折りの画像の一部で1280年に描かれたと語る。この年、チマブーエはキリストの受難と磔刑(たっけい)を中心とする8つの場面を題材にした絵画を制作したという。

AFP通信によれば、オークションは来月27日にパリ北郊のサンリスで開催される。オークションを手掛けるアクテオンはプレスリリースで、表面にほこりがたまっていたにもかかわらず同作品が「素晴らしい状態」を保っているとしている。

モンクーキル氏によると、チマブーエの絵画が競売にかけられるのは今回が初めて。


スーパーカー25台を競売、赤道ギニア副大統領から差し押さえ スイス

2019年09月30日 | 世界のニュース



(CNN)アフリカ中部・赤道ギニアの汚職事件捜査に関連して同国の副大統領から差し押さえられたスーパーカー25台が、29日にスイスで開かれた英ボナムズのオークションに出品された。

スーパーカーは、スイスの当局が資金洗浄事件に関する捜査を経て、2016年に赤道ギニアのテオドロ・ヌゲマ・オビアン・マング副大統領から差し押さえた。同副大統領は、赤道ギニアで長期政権を築いたヌゲマ大統領の息子。車の走行距離はいずれも数千マイル程度だった。

出品された車のうち、ランボルギーニが創業50周年を記念して9台のみ生産した「ヴェネーノ」ロードスターモデルの中の1台は、830万ドル(約9億円)で落札された。

限定版のフェラーリは220万ドル、1300馬力の「ケーニグセグOne:1」(製造は7台のみ)は予想の2倍の460万ドルの値を付けた。

ボナムズによると、今回のオークションはジュネーブ州のために行われ、収益金は慈善事業に寄付される。

今回出品されたスーパーカーは、オビアン副大統領に対する犯罪捜査の一環として、ジュネーブ警察が2016年に市内の空港の貨物場から差し押さえた。

ロイターの報道によると、スイスの検察は今年2月、差し押さえた車を売りに出すことと引き換えに、オビアン副大統領に対する資金洗浄や公的資産流用などの捜査を打ち切ったと発表していた。

オビアン副大統領は複数カ国で犯罪捜査の対象になっている。フランスでは2017年、赤道ギニアの公金をパリの豪邸やプライベートジェット機、高級車などに費やしたとして横領罪に問われ、執行猶予付きの禁錮刑を言い渡された。

昨年にはブラジル当局が、オビアン副大統領の一行から現金1600万米ドル以上や高級時計などを没収していた。


NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」*歌唱編

2019年09月30日 | 国内ニュース




NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」 2019年9月29日放送

2019年09月30日 | 国内ニュース







【NHKスペシャル】

美空ひばりさんがこの世を去って30年。NHKやレコード会社に残る音源や映像をもとに、人工知能・AIでひばりを現代によみがえらせるプロジェクト。国内最高レベルの技術者がAIを開発。

新曲の作詞は秋元康、衣装デザインは森英恵、振り付けは天童よしみという強力布陣。令和の時代に現れる“AIひばり”が歌うのは、これまでにない曲調の新曲。歌声や表現力はどこまで再現できるのか。あなたの目と耳で確かめてください。
 


女性宅で性的暴行…1時間にわたり 大学生を逮捕

2019年09月30日 | 国内ニュース

所沢署は30日、強制性交等の疑いで、東京都江東区枝川1丁目、私立大3年の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月22日午前0時35分ごろから約1時間にわたり、所沢市の10代会社員女性方で女性に性的暴行を加えた疑い。

 同署によると、男は1月中旬に会員制交流サイト(SNS)を通じて女性と知り合った。女性は暴行を受けた1月22日に警察に被害を届け出た。「性的に抑えられなかった」と容疑を認めているという。


女性を監禁して暴行 容疑の男ら逮捕 解放するも崖下に突き落とす

2019年09月30日 | 国内ニュース

飯能市で女性を車内に監禁し暴行するなどしたとして、県警捜査1課と少年捜査課、飯能署は17日までに、わいせつ略取、監禁、強盗強制性交等の疑いで、福岡県みやこ町徳永、男(24)ら建設作業員の男3人を逮捕し、送検した。

 他に逮捕されたのは、福岡県築上町水原の男(20)と同町の少年(16)。

 逮捕容疑は、5日午後11時20分ごろから6日午前0時20分ごろまでの間、飯能市内で、20代女性を車に押し込み、身体を触るなどの暴行を加え、現金約1万円などが入った財布やバッグなど31点(計約4万円相当)を奪った疑い。女性は河川敷で解放された際に約4メートルの崖下に突き落とされ、全治約2カ月の頭頂部挫創などのけがを負った。

 捜査1課によると、24歳男ら3人は福岡県の土木会社の同僚。5月末ごろから仕事で飯能市内に来ており、犯行に及んだ。飯能市内の路上で帰宅中の女性を、仕事で使用していたレンタカーに監禁し、約22キロ走行させ、車内で暴行した。

 女性が解放された後、泣き声を聞いた付近住民の男性が110番。防犯カメラの精査などから24歳男らの関与が浮上した。3人のうち16歳少年は福岡県に戻っていた。


秋の味覚くりの収穫盛ん 日高市

2019年09月30日 | 埼玉県



くりの産地、埼玉県日高市で収穫作業が盛んに行われています。

日高市はおよそ120軒の農家がくりを栽培していて、県内でも有数のくりの産地として知られています。

このうち、日高市新堀の村木正人さんのくり畑では、例年より1週間ほど遅い今月から収穫が始まり、収穫の最盛期を迎えています。

村木さんは厚手の手袋をつけて、地面に落ちたイガからくりの実に傷がつかないよう一つ一つ丁寧に取り出しては、収穫用のかごの中に入れていました。

ことしは梅雨が長かったことなどから日照不足で小粒のものが多いということですが、味は例年どおり甘いということです。

村木さんは「日高市のくりは甘みが強いので、ゆでたあとそのまま食べてもらいたいです」と話していました。
日高市のくりの収穫は10月上旬ごろまで続き、埼玉県内や東京都内に出荷されるほか、地元の直売所でも販売しているということです。

NHK


3億円余窃盗 ほぼ全額を押収

2019年09月30日 | 国内ニュース




埼玉県三郷市の警備会社の金庫から現金3億6000万円が盗まれ、元社員の男が逮捕された事件で、警察は供述にもとづいて都内のコインロッカーなどからスーツケースなどを押収し、3億5700万円余りが入っていることを確認しました。

埼玉県三郷市の警備会社の元社員、伊東拓輝容疑者(28)は、今月4日、勤務先の金庫から現金3億6000万円を盗んだ疑いで指名手配され、27日、逮捕されました。

調べに対し、「今の生活が苦痛で今後の生活費として使うために盗んだ。現金はスーツケースとリュックサックに入れてコインロッカーに隠した」と供述しているということです。

警察が供述にもとづいて、東京・渋谷区のコインロッカーなどからスーツケース2つとリュックサックを押収して調べたところ、中に3億5743万円が入っていたということです。

また、逮捕された際に、伊東容疑者は現金107万円余りを所持していたということです。

警察は足りない分は、伊東容疑者が宿泊費やタクシー料金など逃走している際に使ったとみて詳しく調べています。

NHK


路上で男性 拳銃で撃たれ大けが 飯能市

2019年09月30日 | 埼玉県



29日未明、埼玉県飯能市の路上で、50歳の男性が拳銃で撃たれて大けがをしました。
警察は殺人未遂事件として、トラブルがなかったかなど捜査しています。

29日午前1時すぎ、埼玉県飯能市美杉台の路上で「友人がけがをして倒れている」と女性から消防に通報がありました。

救急隊が駆けつけたところ、市内に住む50歳の男性が血を流して倒れていて、「拳銃で撃たれた」と話したということです。

警察や消防によりますと、大けがをして病院で治療を受けていますが、命に別状はないということです。

警察は殺人未遂事件として、トラブルになっていた人物がいないかなど詳しく調べています。
現場は、西武池袋線の飯能駅から南に1.5キロほど離れた住宅街です。

近くに住む70代の男性は「防災行政無線で拳銃を使った事件が起きたと知り驚いています」と話していました。

また、近くに住む18歳の大学生の男性は「午前1時ごろにバン、バンという大きな音が聞こえてきました。言い争うような声は聞こえませんでした」と話していました。

近くに住む30代の男性は「発砲事件が起きてとても怖いです。子どもがいるので早く犯人を捕まえてほしいです」と話していました。

NHK


不死鳥・美空ひばりとの再会、AIで

2019年09月30日 | 国内ニュース







亡き美空ひばりを人工知能(AI)の力でよみがえらせ、新曲を歌ってもらう。そんな番組をNHKが企画した。人はデジタル上で「不老不死」になり、表現の可能性が広がる一方、表情や声が第三者に操作されるおそれもある。

 250人超が見つめるコンサート会場の舞台上。虚空からスッと浮かび上がったのは、1989年に死去した歌謡界の女王、美空ひばりだ。生演奏に体を揺らしながら、「川の流れのように」を手がけた秋元康氏による新曲を披露した。30年ぶりの「再会」に涙を流す人もいた。

 舞台上に現れたのは、NHKが29日に総合テレビで放送する「NHKスペシャル」の企画で作った立体映像だ。「AIひばり」と呼ばれ、楽譜があればどんな歌も、晩年の歌姫の声で歌うことができる。遠目で見ると、舞台上で人が本当に歌っているようだった。

 NHKやレコード会社で眠っていたコンサート映像や音源、ひばりが幼い息子に本を読み聞かせた音声など、数十時間分を解析。発音や言葉の連なり、目と口の動きなど、人間は気付かないようなひばりの「歌い方のルール」をAIが見つけ出して、習得した。音声の解析は音声合成ソフト「ボーカロイド」で知られるYAMAHAの技術者が担った。

 NHK大型企画開発センターの寺園慎一エグゼクティブ・プロデューサー(EP)は言う。「誰もが知るスターをよみがえらせることでAIの進化を手触りのある形で示したかった」

 デジタル上に人を作り出す技術は「デジタルヒューマン」などと呼ばれる。もとは米ハリウッドで発展してきた技術だと言うのは早稲田大の森島繁生教授(応用物理学)。近年、進歩がめざましいAIの深層学習(ディープラーニング)の技術で、精度や速度が飛躍的に伸びているという。AIひばりも深層学習で歌声を解析した。

 いわば人の容姿や声を肉体から切り離してデジタル上に保存するようなものだ。歌手が全盛期の声を保存しておいたり、体の一部だけ若返らせたりといった表現が可能になる。

産経新聞



不死鳥・美空ひばりとの再会、AIで

2019年09月30日 | 国内ニュース





亡き美空ひばりを人工知能(AI)の力でよみがえらせ、新曲を歌ってもらう。そんな番組をNHKが企画した。人はデジタル上で「不老不死」になり、表現の可能性が広がる一方、表情や声が第三者に操作されるおそれもある。

 250人超が見つめるコンサート会場の舞台上。虚空からスッと浮かび上がったのは、1989年に死去した歌謡界の女王、美空ひばりだ。生演奏に体を揺らしながら、「川の流れのように」を手がけた秋元康氏による新曲を披露した。30年ぶりの「再会」に涙を流す人もいた。

 舞台上に現れたのは、NHKが29日に総合テレビで放送する「NHKスペシャル」の企画で作った立体映像だ。「AIひばり」と呼ばれ、楽譜があればどんな歌も、晩年の歌姫の声で歌うことができる。遠目で見ると、舞台上で人が本当に歌っているようだった。

 NHKやレコード会社で眠っていたコンサート映像や音源、ひばりが幼い息子に本を読み聞かせた音声など、数十時間分を解析。発音や言葉の連なり、目と口の動きなど、人間は気付かないようなひばりの「歌い方のルール」をAIが見つけ出して、習得した。音声の解析は音声合成ソフト「ボーカロイド」で知られるYAMAHAの技術者が担った。

 NHK大型企画開発センターの寺園慎一エグゼクティブ・プロデューサー(EP)は言う。「誰もが知るスターをよみがえらせることでAIの進化を手触りのある形で示したかった」

 デジタル上に人を作り出す技術は「デジタルヒューマン」などと呼ばれる。もとは米ハリウッドで発展してきた技術だと言うのは早稲田大の森島繁生教授(応用物理学)。近年、進歩がめざましいAIの深層学習(ディープラーニング)の技術で、精度や速度が飛躍的に伸びているという。AIひばりも深層学習で歌声を解析した。

 いわば人の容姿や声を肉体から切り離してデジタル上に保存するようなものだ。歌手が全盛期の声を保存しておいたり、体の一部だけ若返らせたりといった表現が可能になる。

産経新聞


女子トイレに侵入容疑、巡査部長逮捕「興味があった」

2019年09月30日 | 国内ニュース
 
福岡県警東署




福岡県警は29日、コンビニエンスストアの女子トイレに侵入したとして、県警東署生活安全課防犯係の巡査部長、厚地(あつち)貴史容疑者(47)=福岡市中央区薬院4丁目=を建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。「女子トイレに興味があった。入ってみたかった」と容疑を認めているという。2

 監察官室によると、厚地容疑者は29日午前9時40分ごろ、福岡市中央区平尾5丁目のコンビニの女子トイレに侵入した疑いがある。このコンビニでは7月以降、女子トイレがトイレットペーパーで詰まる被害が6回あり、うち2回は業者を呼んで修理したことから警戒しており、この日も来店時に110番通報。車のナンバーで割り出し、任意同行を求めたという。

 県警は今後調査し、処分を検討する。会見した棟杉(むねすぎ)邦哉首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、県民の皆様に対して深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

NHK