Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

三反園知事が女性を怒鳴る ブラジル訪問中 懇談会で添乗員名指し

2018年07月31日 16時24分49秒 | 国内ニュース

三反園訓知事


         

鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事が今月、訪問先のブラジルで開かれた県人会の夕食懇談会場で、同県訪問団の世話役を務める旅行会社の女性社員を名指しして怒鳴りつけていたことが30日、西日本新聞の取材で分かった。県議らは「一般の人に対して公衆の面前であるまじき行為」と非難している。

 知事はブラジル鹿児島県人会の記念式典出席などで20~23日、県議や商工、大学関係者ら十数人とサンパウロを訪問。女性は添乗員として同行していた。

 複数の関係者によると、22日の県人会幹部主催の懇談会で、県議長が締めくくりのあいさつをしている最中、席を外していて戻った知事が突然、女性を呼び捨てにして「誰が会を閉じていいといった」などと大きな声で叱責(しっせき)。議長のあいさつが止まり、女性はうつむいていたという。出席者によると、知事は会場でワインなどを飲んでいた。

 知事は翌日、議長に「お騒がせした」と頭を下げたが、女性への謝罪はないという。

 県議の一人は「県政トップの言動とは思えない」と話した。西日本新聞は30日、この件で取材を求めたが知事は応じなかった。

=2018/07/31付 西日本新聞朝刊=


積読=Tsundokuが国際語に? 英BBCも特集

2018年07月31日 16時23分29秒 | 世界のニュース


         

広辞苑第7版では、「積読(積ん読)」をこう解説する。

「(『つんでおく』とドク(読)とをかけた洒落)書物を読まずに積んでおくこと」

買ったがいいが、読む時間がない――ついつい増える本に悩んでいるのは、日本人だけではないようだ。ここ数年、「Tsundoku」という言葉の海外輸出が進んでいる。とうとう、英BBCまでもが大きく取り上げた。

明治時代にはすでに悩みの種

「Tsundoku:本を買い、それを決して読まないということ」――英BBCがこんなタイトルの記事を、ウェブ上で公開したのは2018年7月29日(現地時間)のことだ。

「積読」という言葉の起源は、意外に古い。遅くとも明治時代には、愛書家の間で使われていたとされる。今でも本棚、あるいはKindleのアプリが、気が付くと積読だらけになってしまう人は多いだろう。

BBCの記事ではこうした「積読」の意味や由来を詳しく紹介、ネット上での「Tsundoku」の用例を複数取り上げつつ、「あなたも知らず知らずのうちに、Tsundokuをしているかもしれない」と問いかける。

その上で、英語の「Bibliomania(ビブリオマニア=蔵書狂)」との違いを、皮肉っぽく解説する。

「コレクションを作ろう、という意思があるのがビブリオマニア。本を読もうとして、結果的にコレクションを作ってしまうのがTsundoku」

耳が痛い人もいるだろう。

英語には対応する言葉がない?

「Googleトレンド」によると、英語圏では2012年ごろから「Tsundoku」というキーワードの検索回数が、じわじわ増えている。ウィキペディアでは2014年に英語版で項目が立てられ、現在ではフランス語、スペイン語、アラビア語など8言語版に掲載中だ。アメリカのオンライン俗語辞書「アーバン・ディクショナリー」にも収録されるなど、着実に市民権を得つつある。

それにしても、積読=Tsundokuはなぜ、海外に広まったのだろうか。

「オックスフォード英語辞典」の公式ブログ(2015年)には、こんな記載がある。

「Tsundokuは日本語で、直接のシノニム(同意語)を英語に持たない」

要するに「書物を読まずに積んでおく」という状態を指す、直接的な表現が、英語などにはないのだ。「津波(Tsunami)」や「過労死(Karoshi)」など、過去に英語に取り入れられた日本語も、こうしたパターンである。

もう一つ大きいのは、誰もが「あるある」とうなずいてしまう事象だからだろう。今回のBBC記事への反響をみると、海外ユーザーからのこんな声が相次いでいる。

「まさしく自分のことだ(涙)」
「悲しいかな、私もTsundokuです」
「この現象って名前あったのか!」

愛書家の悩みは、洋の東西を問わないようだ。


インドの一家7人、首つった遺体で発見 生活苦で心中か

2018年07月31日 16時22分10秒 | 世界のニュース




インド東部ジャルカンド州の州都ランチーで、幼児2人を含む一家7人が自宅の中で首をつって死んでいるのが見つかった。地元警察が30日、AFPに明らかにした。心中とみられるという。

 遺体が発見されたのは幼児2人のほか、女性2人と男性3人。

 地元警察によると、強盗が入った形跡も外部の人間がいた形跡もなく、現場では一家が経済的に困窮し、悩んでいることを記した遺書とみられる書き物が見つかった。警察のアニシュ・グプタ氏は「初期段階の捜査では自殺の可能性が示されている」と述べている。

 男性2人がほかの家族が自殺するのを助け、その後に自分たちも命を絶ったとみられるという。男性1人は既婚者だった。

 インドでは今月、首都ニューデリーで一家11人が自宅で死亡しているのが発見され、全国規模のニュースになったばかり。発見時うち10人は首をつった状態だった。警察によると遺書の中では神秘主義的な宗教儀式への言及があり、それと実際の自殺の方法が酷似していたという。(c)AFP


手荷物の3Dスキャン装置、米空港でも計40台を試験導入へ

2018年07月31日 16時20分28秒 | 世界のニュース

米国内の一部空港で、手荷物を3Dスキャンする装置が試験導入される/


         


         
(CNN) 空港の手荷物検査で液体やノートパソコンを取り出す手間を省ける新型のX線スキャン装置が、全米各地の空港に試験導入されることになった。

米運輸保安庁(TSA)が30日に発表した計画によると、今年中に計40台が導入される。第1弾として、今後2~3カ月のうちにシカゴ、ヒューストン、ロサンゼルス、首都ワシントンなど15カ所の空港に設置するという。

従来のスキャン装置は2次元(2D)の画像を映し出すのに対して、新型の装置では3次元(3D)の立体画像が表示され、荷物の中に隠された爆発物などが発見できるようになる。

TSAのペコスク長官は「コンピューター断層撮影(CT)技術の活用により、TSAが検査所で脅威を検知する能力は大幅に向上する」と強調した。

新技術の先行試験は昨年からフェニックスとボストンの国際空港で実施されている。ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港にもすでに3Dスキャナーが設置された。米国以外では英ロンドンのヒースロー空港などが導入している。


北朝鮮、新たなミサイルを製造か 米紙報道

2018年07月31日 16時18分48秒 | 世界のニュース


         
         

ワシントン(CNN) 米紙ワシントンポストは30日、北朝鮮情報に詳しい当局者の話として、衛星画像などがとらえた兆候から、北朝鮮が新たなミサイル製造を進めている可能性があることが分かったと伝えた。

同紙によると、液体燃料を使う大陸間弾道ミサイル1基か2基が平壌郊外の山陰洞で製造されている可能性があることが、新たに入った情報で明らかになった。

専門家によると、液体燃料を使うロケットは固体燃料を使うロケットよりも燃料が蒸発しやすく、保管や移動が難しい。燃料の蒸発によってミサイル発射が失敗することもあり、燃料とミサイルは別々に保管する必要があることから、即応性の低下にもつながりかねない。

液体燃料は準備にも時間がかかり、米国の偵察衛星により発射準備の兆候をとらえやすい。これに対して固体燃料のミサイルは準備に時間がかからず、米国が警告を出せる時間は非常に限られる。

米国のトランプ大統領は24日の時点で、北朝鮮がミサイル施設の解体に着手したことが新たな画像で明らかになったとして、北朝鮮を評価していた。

しかしポンペオ国務長官は先週の上院外交委員会で、北朝鮮が核兵器の製造に使われる核分裂性物質の製造を続けているとの見方を示した。

在韓米軍のブルックス司令官も最近行った講演で、北朝鮮の製造能力はまだ完全なままの状態にあると指摘していた。


刃物男にとびかかる警察官と男性2人 緊迫の逮捕劇(18/07/30)

2018年07月31日 08時47分00秒 | 国内ニュース



東京・目黒区の住宅街で突然、男が大声を上げて包丁を振り回した。現場に居合わせたカメラは、警察官らが男を取り押さえて包丁を取り上げる瞬間を捉えていた。

 警察官らに押さえ込まれた男。脇には包丁が…。カメラは、身柄確保までの一部始終を捉えていた。目黒区の住宅や商店が立ち並ぶ地域。30日午前10時ごろに事件が起きた。確保されたのは50代で、大声で叫びながら刃物を振り回していたという。そこに、通報で駆け付けた警察官と2人の男性が。

2人のうち1人は自然食品などの店を営む男性。歩行者に注意を促していたという。そんななか、最初に動いたのは男性警察官。さらに女性警察官と男性2人が飛び掛かった。刃物を奪って投げ捨てたのは男性警察官だが、男性らの協力がなければ、こうはいかなかったかもしれない。

男は公務執行妨害の疑いで逮捕された。その一方で、警視庁によれば、この直前に60代くらいの女性に刃物で切り付けたとされる。現場は東急東横線の都立大学駅から300メートルほど。このまま進めば被害は拡大した可能性もあった。警視庁は傷害の疑いも視野に捜査を進めている。


高層ビルの壁から滝が流れ落ちる  中国

2018年07月31日 08時09分46秒 | 中国

滝は特別なイベントの機会に限られるとのこと。










知的障害の息子の腕に電話番号タトゥー 行方不明を案じた母の選択に賛否両論(中国)

2018年07月31日 06時35分04秒 | 中国

(2018年7月30日 21時30分 Techinsight)



中国でこのほど重度の知的障害を持つ少年が家から姿を消し行方不明となったが、腕に彫られたタトゥーがきっかけで親との再会を果たすことができた。『South China Morning Post』『Oddity Central』などが伝えたが、中国のソーシャルメディアではこのタトゥーに賛否両論の声があがっている。

7月22日、中国浙江省の温州市と台州市を繋ぐ高速道路で、ひとりの少年がフラフラと歩いている姿を目撃した人物が温州市警察に通報、10分後にパトカーに乗った同市警官が少年を発見した。

警官は少年を安全な場所へ移動させ質問をするも、彼は何も答えようとはしない。その様子を見て警官は、少年が知的障害を抱えているのではと察した。そこで身元がわかるものを探そうとした矢先、少年の右腕に数字があることに気付いた。

腕には2つの電話番号がタトゥーで上下に彫られていた。上の番号には斜線が引かれており、下の番号に警官が電話をすると少年の家族に繋がった。タトゥーは母親の携帯電話番号だった。

30分後、現場に到着した母親のズオさんは、一家が貴州省南西部から出稼ぎで浙江省へ出てきており3年間暮らしてきたが、息子が度々急に家から姿を消すことがあったと警察に話した。行方不明になった息子を万が一どこかで誰かが見つけてくれた時のためにと、母親は少年の腕にタトゥーを入れることにしたという。上の番号は2年前に彫った過去の電話番号であり、その下に彫られたものは現在の連絡先であることも明かした。自宅から姿を消した息子の行方を心配していた母親は、「息子を見つけてくれて本当に良かった」と警官に感謝の気持ちを伝えた。

中国本土では未成年者のタトゥーを禁じる法律はなく、また店側も未成年者がタトゥーを彫ることに対して親の同意を必要としない。警官はこの母親が息子にタトゥーを彫った経緯を理解したものの、やはり痛みを伴うタトゥーを子供に強いるよりもGPS機能を付けたリストバンドなどを装着させたほうがいいと指示した。また警察では、知的障害を持つ家族を抱える人たちが同じ状況に陥った時のために、あらかじめ障害者の指紋を警察へ登録しておくことを勧めている。

今回の件について、中国のソーシャルメディアでは「いくら心配だからといってもタトゥーまではやりすぎ」「こんなタトゥーを子供に彫る親が信じられない」「首からカードでも吊るしておいたほうがマシ」「究極だが、こうした状況では効率的だと思う」「出稼ぎに来ている貧しい親のようだから、GPS装置は高くて買えなかったんじゃないか?」といった賛否両論の声があがっている。


受刑者が端末をハッキング、口座残高を2500万円水増し 米

2018年07月31日 06時33分49秒 | 世界のニュース

米国で受刑者がタブレット端末の脆弱性を利用し、口座残高を2500万円水増ししていた/



(CNN) 米アイダホ州の刑務所で、360人を超える受刑者が所内で使われているタブレット端末の脆弱性(ぜいじゃくせい)を利用して口座の残高を水増しし、音楽やゲームなどのダウンロードや電子メールの利用を行っていたことが30日までにわかった。不正に増やされた口座の残高は約22万5000ドル(約2500万円)にのぼるという。同州矯正局が明らかにした。

調査によれば、360人を超える受刑者が「JPay」と呼ばれるシステムに侵入していた。受刑者はこのシステムを使うことで、ゲームや音楽を端末にダウンロードできるようになる。教育プログラムの利用や家族とのコミュニケーションのためにも使われるという。

矯正局などの調査によれば、州内の5カ所の施設で残高の水増しが見つかったという。

50人の受刑者が1000ドル以上残高を増やしていた。1人の受刑者は約1万ドル残高を増やしており、これが水増しされたなかでは最高の金額だったという。

矯正局は声明で、今回の件について、「偶然ではなく意図的なものだった」と指摘。JPayのシステムに関する知識や、不正に残高を増やすためにシステムの脆弱性を利用する複数回の操作が必要だったなどと説明した。

矯正局はまた、税金がハッキングを受けたわけではなく、現金が盗まれたわけでもないと強調。受刑者は、娯楽や電子メールを利用するために、残高を余分に増やしただけだと指摘した。

これまでのところ、不正利用された金額のうち6万5000ドル超が回収された。損失が補填(ほてん)されるまで、受刑者は音楽やゲームをダウンロードする権限を一時的に停止される。電子メールのやり取りは引き続き行えるという。



アイスピック手に署に押し入り「警察とやりに来た」

2018年07月31日 06時31分24秒 | 国内ニュース

東京・港区の警視庁麻布警察署にアイスピックを持って押し入ったとして61歳の男が逮捕されていたことが分かりました。

 自称・無職の大平次郎容疑者は27日午後6時半ごろ、港区六本木の麻布警察署にアイスピックを持って押し入り、警察の業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、大平容疑者は警察署の入り口で警備をしていた警察官の制止を振り切って署内に押し入り、「警察とやりに来た」と大声を出しながら2階に駆け上がったということです。その後、30代の男性警察官にアイスピックを突き付けましたが、その場で取り押さえられました。けが人はいませんでした。大平容疑者は容疑を否認しています。

テレ朝news


「平成」の次は…予想ブーム、NHKでも 消えたタブー

2018年07月31日 06時30分06秒 | 国内ニュース

(2018年7月30日 21時14分 朝日新聞デジタル)

和泉屋が展開する「新年号予想キャンペーン」



今年5月、NHKのバラエティー番組で、元号の歴史が取り上げられた。

 番組の最後には、ゲストが次の元号を予想。フェイスブックなどの「いいね」になぞらえ、「井稲(いいね)」と書いたタレントもいた。

 ビンテージワインなどの販売サイト「年号ワイン.com」を運営する和泉屋(埼玉県朝霞市)の栗原周平社長(47)は番組を見て安堵(あんど)した。新元号を予想する企画を準備していたが、「軽々しい」と批判されないか心配していたからだ。

 企画は翌6月に開始。新元号を当てたら平成元(1989)年産の大吟醸酒をプレゼントする内容で、7月30日夕までに137通の応募があった。「安久」「安成」など、「安」の入った案が複数寄せられている。栗原社長は「次の元号について自由に議論できるのは、歴史的にも貴重な機会。この先もあるかどうか分からない」と話す。

 元号予想は民放や新聞のほかSNSでも繰り広げられ、さながら「予想ブーム」の様相を呈している。内閣内政審議室長として平成改元の実務を担った的場順三氏(83)は「前回は元号予想など、とても憚(はばか)られる雰囲気だった。今昔の感だ」と振り返る。

 昭和天皇は88年9月19日深夜、大量吐血した。翌20日には当時の竹下登首相、小渕恵三官房長官、石原信雄官房副長官、的場氏らが皇位継承の手続きを慌ただしく確認。21日の朝刊各紙は「新元号、事務的作業を開始」などと報じた。

 昭和天皇の闘病中に改元準備を進めていることが明るみに出たことで、首相官邸には右翼団体から抗議電話が相次いだ。その年の暮れには総理府(現・内閣府)の的場氏の部屋を右翼の男性が訪れ、皇位継承に備える政府の姿勢を「不敬だ」と批判する事態も起きた。闘病は翌年1月7日まで111日間に及び、社会が自粛ムードに覆われた。

 憲政史上初の「退位改元」となる今回、こうした「崩御改元」によるタブーの空気は取り払われた。改元に関する自由な議論が可能になる中で、政府は改元準備を進めている。


りそな銀行が平日定休日を導入 他店舗への拡大も検討

2018年07月31日 06時28分55秒 | 国内ニュース

(2018年7月30日 19時42分 ライブドアニュース速報)

りそな銀行五日市出張所



りそなホールディングスは30日、傘下のりそな銀行五日市出張所で、8月8日から毎週水曜日を休業日に加えると明らかにした。共同通信が報じた。

低金利の続く厳しい経営環境に対応し、限られた人員で店舗網を維持するためで、平日を定休日とするのは異例。顧客の反応などを検証し、グループの他店舗に広げるかどうかを検討する。従業員は水曜に事務作業などをしたり、近隣の店舗で働いたりする。同じエリアの他店にも曜日をずらし平日休業を取り入れれば、従業員を融通でき、これまでより少ない人数で店舗網が運営可能となる。


機体けん引も 滑走路再開はまだ 成田空港

2018年07月31日 05時36分09秒 | 国内ニュース


(07月30日 20時46分 NHK)



30日午後、エア・カナダ機が成田空港に着陸したあと誤って建設中の誘導路に入って動けなくなり、この影響で2本ある滑走路のうちB滑走路が、およそ5時間にわたって閉鎖されています。
機体のけん引は行われましたが、滑走路の運用開始までは時間がかかる見込みです。

30日午後3時40分ごろ、カナダのモントリオール発、成田行きのエア・カナダ5便、ボーイング787型機が、成田空港の2本の滑走路のうちB滑走路に着陸したあと、誤って建設中の誘導路に入りました。
誘導路は一部が舗装されておらず、機体は停止して動けなくなり、この影響でB滑走路は午後3時45分ごろから閉鎖されています。

国土交通省などによりますと、乗客乗員212人にけがはなく、地面がぬかるんでいたことから作業に時間がかかりましたが、午後8時20分ごろから機体のけん引が行われました。
滑走路の運用は、まだ再開していません。

この影響で、ジェットスターが成田を発着する6便を欠航となったほか、国内線2便が羽田と中部に行き先を変更するなどダイヤが大幅に乱れています。

エア・カナダの成田・モントリオール線は6月2日に開設されたばかりでした。
国土交通省が詳しい状況の確認を進めています。


新型イージス艦が進水、自衛隊初の「共同交戦能力」

2018年07月31日 05時34分43秒 | 国内ニュース

新型艦は「まや」




[東京 30日 ロイター] - 海上自衛隊は30日、米軍を含めた味方の艦艇や航空機と敵の位置情報を共有できる新型イージス艦の進水式を行った。自艦のレーダーが捕捉できない遠方から飛来するミサイルなどを早い段階で迎撃できるようになり、防空範囲が広がる。

新型艦は「まや」と命名。この日は神奈川県横浜市にあるジャパンマリンユナイテッドの造船所で、初めて海に浮かべる進水式を行った。就役は2020年を予定している。まもなく改修を終える2隻と合わせ、弾道ミサイル防衛能力を持つ海自のイージス艦は7隻となる。

「まや」は海自艦で初めて「共同交戦能力」(CEC)を搭載した。あらゆる装備をネットワークで結び、それぞれが捉えた敵の目標情報を共有する仕組みで、海上の艦艇では捕捉できない水平線以遠の敵ミサイルも、味方の航空機のレーダーがつかんだ情報をもとに迎撃できるようになる。

米軍はイージス艦や早期警戒機にこの仕組みを導入済み。自衛隊は「まや」に続き、21年に就役予定の8隻目のイージス艦にも搭載する。航空自衛隊の早期警戒機「E2D」への搭載も検討している。中国が弾道ミサイルや巡航ミサイル、ステルス戦闘機などあらゆる航空戦力を増強する中、防空態勢を強化する。
(大紀元)


米、中国人研究者の入国ビザを不発給 技術漏えいを警戒

2018年07月31日 05時33分39秒 | 世界のニュース

中国人研究者らの入国査証発給規制を強化した



米当局は、今月米国で開催された国際学術会議に出席する中国代表団全員のビザを不発給した。中国人「学術スパイ」による技術流出を強く警戒することが背景にあるとみられる。

カリフォルニア州で15〜16日に開催された第42回「宇宙空間研究委員会(COSPAR)」で中国代表団は、地震電磁気観測衛星について研究発表を行う予定だった。しかし、米政府は全員にビザを発給しなかった。

トランプ政権は、中国当局による米企業のハイテク技術の窃盗を防ぐため、6月11日から中国人留学生と研究者らへのビザ発給を制限し始めた。米通商代表部が昨年発表した調査では、中国による知的財産権侵害は、米企業に約6000億ドルの損失をもたらしたという。

一方、香港英字紙サウス・チャイナ・モーニングポストは19日、今回の代表団に元米国籍の中国人研究者もいると報じた。

中国生物科学者で北京大学の饒毅(ジョウ・キ)教授は、1990年代米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)やハーバード大学で神経科学や生物化学の研究に従事していた。ミズーリ州のセントルイス・ワシントン大学で講師、教授を務めた後、米国籍を取得した。

しかし、同氏は2007年、中国当局の海外人材呼び戻し計画、「千人計画」に応じ、米国籍を放棄し中国に帰国した。現在、北京市政府がバックアップしている北京脳科学と類脳研究センターの主任と同センター法人代表を務めている。

饒氏は2016年以降、学術交流活動のほか、親族訪問のための渡米ビザも拒否されている。

米ラジオ・フリー・アジア(23日付)によると、在米中国人学者の楊占青氏は、「饒氏は米国で長い間、科学研究活動に携わった後、米のハイテク技術を中国に持ち帰り、現在中国でその分野の第一人者になっている。このような過去を持つ人に対して、米政府は警戒せざるを得ない」と分析した。

米連邦捜査局(FBI)のレイ長官は今年2月、上院情報委員会の公聴会で、中国人スパイが「教授、研究者、学生」の立場を利用して、米国の学術研究機関から技術情報を漏えいさせていると警告した。

(大紀元)