Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

親族に見守られ、女性同士が「結婚式」

2011年11月29日 06時00分28秒 | 中華民國 ニュース


玉山に今冬初雪、4.5センチ積もる

中央気象局は27日、台湾の最高峰である玉山で26日、今冬の初雪が降ったと明らかにした。積雪は4.5センチ。玉山では26日午後5時40分から10時50分まで降雪、27日早朝にも雪は残った。中央気象局では、27日も各地の最低気温は19度から20度と低く、玉山では再び雪が降る可能性があるとしている。


馬総統と蔡主席の差は0.4ポイント

台湾紙『中国時報』が26日発表した次期総統選挙に関する最新の支持率調査によると、馬英九総統は40.7%、蔡英文・民進党主席は40.3%で、その差は0.4ポイントとなり、これまでの同社の調査では最も近づいた。馬総統は下落し、蔡主席は上昇した。馬総統は北部で、蔡主席は南部という図式は変わっていない。中部は馬総統42%、蔡主席37%だった。調査は22~24日の3日間。


総統選に3人、立委選選挙区に269人が立候補届け出

来年1月14日に実施される、総統選挙と立法委員選挙の立候補届け出が25日で締め切られた。国民党の馬英九・総統と、蔡英文・民進党主席、宋楚瑜・親民党主席の3人。今後、2重国籍保有の有無など調査を終えた後、12月16日に正式な候補者名簿を公告される。立委選挙では各選挙区(73議席)に合計269人が立候補した。


三星葱は3倍値上がり、ネギ800キロが盗まれる

宜蘭県産の三星ネギは連日の大雨により、生産量に影響が出ている。市場での平均価格は1キロ40~50元から、120元に値上がったという。上げ幅は3倍にも達した。26日には、今年初めてのネギ窃盗事件も発生した。800キロものネギを盗まれた農民が出た。損失は10万元にも相当する。警察は現在、窃盗犯を追っている。

ハローキティ機の備品を乗客が持ち去る

航空会社のエバーエアは以前から、「ハローキティ」の航空機を作り出している。機内のキティークッションは可愛いため、乗客に持ち去られることが多いという。目的地に到着次第、全てのクッションが一斉に無くなったという珍風景もあった。エバーエアによると、1回しか使用しないものは記念品として乗客に上げられるが、他の備品については道徳心を発揮してほしいという。


台北から金門までのチケットは1488元?!

旧正月休みまであと1カ月以上あるが、旅行業者は旧正月休みの業績アップのため、国内旅行優待割引を数多く出している。今月中にブッキングすれば1000元サービスや、2人目は2000元か2500元サービスなど。遠東航空が実施する来月からの金門サービスチケットは同業者に影響を与えそうだ。台北から金門までの片道料金が2000元以上のチケットは、1500元になるという。

大学3年生が中国で拘留される

台中亞洲大学3年生の陳仕懐さんは12日、1人で飛行機を搭乗して中国・深圳に向った。陳さんは家族に翌日に戻ると言っていたが、2週間も音信不通という。海基会や警察は27日、陳さんが13日に中国から出国する際、数十枚のクレジットカードを所持しているのを中国警察に見つかり、詐欺集団との関係を疑われて拘留されたことを明らかにした。


海外IT企業の仕入れ額でHP社が昨年に続きトップ

資訊工業策進会市場情報センターの調査によると、今年、海外IT企業が台湾から仕入れた電子製品は、米ヒューレット・パッカード(HP)社が昨年に続きトップだったことが分かった。総額は昨年の853億ドルを上回り、902億ドルに達した。台湾での仕入れ額は昨年より約10%増の250億ドルに上るとし、2013年までに300億ドルに達するとの見方を示している。


金馬奨で『セデック・バレ』に最優秀作品賞など

台湾版アカデミー賞といわれる第48回金馬奨授賞式が26日、新竹市で開かれた。原住民のセデック族が起こした抗日蜂起「霧社事件」を描いた台湾映画『賽徳克・巴莱(セデック・バレ)』は11部門にノミネートされていたが、最優秀作品賞、最優秀助演男優賞、最優秀音楽賞、最優秀音響効果賞の受賞に終わった。香港映画『桃姐』の葉徳嫻が最優秀主演女優賞、その相手役で個人的にも母子のような関係の劉徳華が最優秀男優賞、さらのその監督の許鞍華氏が最優秀監督賞受賞と健闘した。



日本のパナソニック、台湾メーカーへの液晶テレビ委託生産増加

日本のパナソニックは来年、台湾メーカーへの委託生産を増やす見込み。同社は数年前に台湾メーカーへの委託生産を計画したが、実現しなかった。

最近の円高、液晶テレビ部門の赤字などで日本企業が相次いで台湾メーカーへ生産を委託しており、東芝、ソニーは委託率が70~80%に達している。一方、パナソニックは今年下半期から台湾の委託先を探し、仁宝電脳(COMPAL)に委託した。

来年分については仁宝電脳のほか、冠捷科技(TPV)に最新機種の生産を委託している。ただし、来年の委託量は400万台近くにとどまる見込み。


台湾が経済予測を大幅引き下げ、景気底打ちは来年、輸出は半減へ

台湾行政院主計処は24日、今年と来年の経済成長率見通しを再び引き下げ、11年を4.51%、12年を4.19%とした。来年の輸出成長率の見通しは今年の半分の5.27%の低水準にとどめた。25日付中国証券報が伝えた。

 また主計処は今年10月、景気の底打ちを今年第3四半期と予測していたが、来年第1四半期に遅らせ、来年第1四半期の成長率見通しを2.67%とした。以降、第2四半期は3.64%、第3四半期は4.99%、第4四半期は5.31%に回復するとの見方を示した。


親族に見守られ、女性同士が「結婚式」

台湾南部の高雄市の真愛埠頭で27日、女性同士の「結婚式」が行われ、「新郎」新婦は家族や親戚一同に見守られながら永遠の愛を誓った。

この「結婚式」は、高雄市政府民政局が主催する、同性愛者の権利向上キャンペーンの一環として行われたもの。式には高雄市政府の曽姿雯局長も出席して2人の門出を祝福した。

長老教会の牧師が証人をつとめ、「新郎」新婦はともに、主催側の用意した「愛情証明書」にサインし、これを婚姻届の代わりとした。

交際歴7年という「新郎」と新婦はこれまで、社会の冷たい視線に辛い思いをしたこともあったというが、この日、両家の親族は総出で2人の晴れの日を祝福、市政府のキャンペーンに参加した数百人の列席者の間からは、すすり泣く声ももれ聞こえた。

.
馬総統:中国大陸訪問の時機はまだ熟さず

馬英九総統は先ごろ、米ニュース誌「タイム」のインタビューに応じ、両岸の指導者同士が顔を合わせるにはあまりにも時期尚早で、2期目の当選後も中国大陸訪問などの計画は一切ないとの考えを示した。

馬総統は、両岸関係は経済問題からはじめ、政治など困難な議題は後回しにするのが原則だと説明。この原則は国民にも支持されており、両岸の指導者面会の可能性を一切排除するわけではないがいかなるタイムテーブルもなく、来年1月の総統選挙で再選された場合に中国大陸を訪問するといった計画は、現在のところ全くないと強調した。

中国大陸との関係については、両岸交流には当然リスクもあるが、それをいかに低減させ自らの利益を高めるかを国民に訴えることで、両岸交流に疑問を持つ人々を説得したいとしている。

また、これまでに北京側が、両岸関係の改善を示すために台湾に向け配備しているミサイルの撤去などに言及したことはあるかとの質問に対し、馬総統は「一度もない」と回答している。

.





【台湾ブログ】驚いた!TOYOTAドラえもん、妻夫木と山P共演

2011年11月28日 06時51分26秒 | 中華民國 ニュース


【台湾ブログ】驚いた!TOYOTAドラえもん、妻夫木と山P共演


レコチャイより・・・

  豪華キャストで話題になった、トヨタ自動車のCM「ReBORN ドラえもん」。日本のニュースがすぐに伝わる台湾でも早速話題になり、ブロガーたちがインターネット上でCMを見て感想を書き込んでいる。

  台湾人男性の王子卜オル(ハンドルネーム)さんは、「みんな信じられる? 僕たちが子どもの頃から見てきたドラえもんが、日本のCMで実写版になった!」と大興奮。「のび太は有名なイケメン俳優・妻夫木聡。
妻夫木の演技力はますます高まり、何を演じても完璧にはまる! 今回ののび太も、まぬけでマンガのイメージ通り。そしてスネ夫がジャニーズ事務所のイケメン、山下智久。
ものすごいキャスティングだと思ったら、山P演じるスネ夫の髪型もすごかった。でもしずかちゃんを演じる水川あさみは、はっきり言って服装が似ているだけ。何を置いても、ドラえもんを演じているのが有名スター、ジャン・レノなのがびっくり仰天だ。ジャイアンは、イメージピッタリの小川直也が演じた」と述べ、CM映像をブログに張り付けている。

【動画 1】 

  台湾人男性の天龍(ハンドルネーム)さんは、「TOYOTAのドラえもんシリーズCMは、年内に3パターン放送されるらしい」とつづり、「これからも新しい役が次々登場。CM第一弾は、どんな大人になるのかという質問から始まり、スネ夫はお金持ち、ジャイアンは歌手、のび太はしずかと一緒にドライブと夢を語る。でもCMでのび太は30歳で独身になっているが、マンガでは25歳の時にしずかと結婚しており設定が違う」と気になったという。だがその後「CMなので真剣に考えなくていいか」と思い直した。そして「実はドラえもんの実写版は初めてではない! 数年前に舞台劇になっている」と述べ「のび太は坂本真、ジャイアンは脇知弘が演じている」と知識を披露。

「舞台劇と今回のCM、どっちの方がマンガのイメージに近いと思う?」と友人たちに意見を求めている。また「TOYOTAは「ReBORN ドラえもん」の前に、「織田信長&豊臣秀吉」というコンセプトでもCMを作っており、なんと北野武と木村拓哉が超豪華共演。今後のドラえもんシリーズは、次は一体誰が出てくるのだろう? とても楽しみだ」と締めくくり期待を高めている。


【動画 2】 

【動画 3】 

  台湾では月曜日から土曜日まで、週に6日もテレビ放送されているドラえもん。台湾の誰もが知っている人気キャラクターであり、TOYOTAのCMがテレビで見れなくても、インターネットで公開された動画を本当に多くの人々が見ていることがわかる。







【台湾ブログ】我愛ラーメン! 日本に行ったら絶対ラーメン

2011年11月26日 06時02分40秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】我愛ラーメン! 日本に行ったら絶対ラーメン

レコチャイより・・・

  2011年10月に大阪へ旅行した、という台湾女性のlandy(ハンドルネーム)さん。「日本に行ったらラーメン!」ということで、味わったおいしさをブログに記録している。

  「ラーメンは日本人の主食」だと思っているlandyさんは、「私たち台湾人から見ると、魯肉飯(ルーロウファン)のようなもの。日本に来たなら絶対に、本場の日本ラーメンを食べたい!」と述べている。「台湾にも日本風と宣伝しているラーメン屋は多いが、日本で食べるのとは味が全然違う」そうだ。前回東京で初めて豚骨ラーメンを食べた時に、痛感したという。

  今回5日間の大阪旅行中、3軒のラーメン屋に行ったというlandyさん。「1回目で初めて口にした時に、麺のコシとスープのコクにすっかりまいってしまった! 店の名前は一風堂で、数十時間かけて煮込んだ乳白色の豚骨スープは、香りがよく食欲をそそる。細麺が特徴で、スープは濃厚ながら甘味がある! お肉もおいしい! 豚骨エキスがスープにしみ込み、麺にからまっていてとにかくおいしいんです!」と絶賛した。

  続いてlandyさんが挙げたのは、煮干しらーめん 玉五郎。「この店は食券を買って注文。券売機で好みの味を選んで、チャーシューや味付け玉子などのトッピングも購入。太麺で一風堂に負けないくらいいい味を出しているが、少し油っこさを感じた。つけ麺を食べたら歯応えがとてもよかった! そして店員さんと客席の距離が近くて、店の雰囲気がとてもいい、と感じた」と感想を述べた。

  「海を超えて日本に来たので、ラーメンを愛する気持ちを最大限に表現しないと!」という思いで、何食も食べたというlandyさん。ブログ文の最後は「ラーメンは温和で礼儀正しく、細やかな日本人の気質が出ていると思う。ラーメン一杯に対するスープ・具・麺へのこだわり。味わっていると日本人の気遣いや、素晴らしい文化を感じる。そしてラーメン一杯で人と人との温かい触れ合いも感じる。ラーメンを食べて幸せな気分になって、私は日本人を尊敬しているのだと実感しました!」と締めくくっている。


【台湾ブログ】親子で日本へ! 個室の露天風呂や便利なホテルを予約

2011年11月26日 06時00分44秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】親子で日本へ! 個室の露天風呂や便利なホテルを予約

レコチャイより・・・

  台湾の主婦chouninghwa(ハンドルネーム)さんが、家族3人で10月の日本旅行を計画。「ツアーではなく、自分たちでプランを作成。子どもがいるのでどういう内容がいいか、考えました」とブログにつづっている。

  「秋というさわやかな季節に、自分たちで日本を散策したい」という思いで、ツアー参加ではなく自ら旅行を計画したというchouninghwaさん。「自分たちでプランを練ったら、絶対に楽しみが増えると思う。去年も日本へ行きたかったけれど、出発3日前に私が足に怪我をしてしまって中止にした。だから今年は必ず行きましょうと、夫に伝えた。初めての日本なので、いろいろな所を廻りたい。でも子どもがいるので、きついスケジュールは無理」と述べたchouninghwaさん。行き先を明治神宮、東京タワー、浅草、お台場で夜景観賞、箱根で温泉という感じで計画したそうだ。

  5泊6日でスケジュールを組んだ後、航空券と宿泊手配を始めたというchouninghwaさん。「夫はマイレージ航空券を利用し、私と子どもは予約を取った。宿泊先は箱根への移動に便利な、新宿の京王プラザホテルに決定。箱根にはたくさんの宿があり迷ったが、南風荘を選んだ。部屋の中に露天風呂があるので、子どもがいても大丈夫。温泉にはどうしても入りたいし、料理もおいしいと評判なのでいい所を見つけるところができた」と喜んでいる。

  そして「旅のポイントは箱根」ということで、「富士山を眺める芦ノ湖、大涌谷、美術館。箱根には行きたいスポットがたくさんあるので、フリーパスを買った。電車にケーブルカーにロープウェイ、船やバスとパス1枚ですべての交通機関が利用できる。その上美術館や植物園まで割引料金になって、本当にお得!」と、賢い旅の方法を紹介しているchouninghwaさん。

  「東京から箱根に行く方法は、バスや新幹線もある。でも小田急ロマンスカーが手ごろな値段で早く行ける。新宿から箱根まで90分しかかからない。電話で座席予約をして、図書館で箱根と東京のガイドブックを借り、Yahoo!ジャパンでお天気チェック」と準備万端で、東京へ飛んだ。chouninghwaさんは、中国語表記のサイトや外国人旅行者用サービスセンターの電話番号やメールアドレスを紹介し、自身の旅行記をブログにつづっており、台湾の人々が日本へ旅行する際の参考になりそうだ

若者の「親日嫌中」が明かに:台湾

2011年11月26日 05時27分13秒 | 中華民國 ニュース

馬・蔡・宋の3候補の立候補出そろう

来年1月14日に投開票される総統選挙で、宋楚瑜・親民党主席は24日、立候補を届け出て、有力3候補である国民党の馬英九総統、蔡英文・民進党主席が出そろった。公示は12月16日だが、事実上、選挙戦に突入している。最近の各種世論調査では、馬総統と蔡主席の支持率は拮抗しており、選挙戦の行方から目が離せない状況だ。

ステーキ店マネージャーはボーナス290万元!

台中にある赤鬼ステーキ店の店マネージャーは今年度340万元の給料を貰い、約73カ月分のボーナスに当たる290万元が支払われた。正規社員のボーナスも給料7カ月分が出るという。同ステーキ店のオーナーによると、会社の黒字利益は半分を社員に分け合い、ともに奮闘している社員への感謝を込めているという。

DVDプレーヤーにコカインを隠して税関で逮捕

桃園国際空港が開港して以来、最大となるコカイン密輸事件の女性犯人を逮捕した。この犯人は孫秀英容疑者(43歳)で、香港から台湾に到着した際、税関で携帯していたDVDプレーヤーの中に38袋のコカインを隠していることを発見された。ほかにも3袋のコカインがコーヒーの空き缶に入っていたという。押収されたコカインの市場価格は6000万元にもなるとみられる。

ZARAの2店舗目が開幕

今月初めに台湾にオープンして、2日間で2億元の売り上げを誇ったスペインのファッションブランドのZARAは24日、2店舗目の統領店を開幕した。場所は東区で、道路をはさんだ対面にはUNIQLO。この日は1万人以上の客が訪れ、売り上げは3000万元に達したとみられる。UNIQLOはZARAの開幕攻勢に、人気防寒服のヒートテックを25%割引にし、特別価格299元で消費者を呼び込んでいる。

校内の栄養ランチにうじ虫が?!

台中市の東海大学付属中学で23日、校内で出された栄養ランチの肉に、うじ虫が入っているという出来事があった。うじ虫を肉といっしょに口にした生徒は、気持ちが悪いといい、2度と肉を食べられないと話しているという。学校側は直ちに栄養ランチの業者を代えたが、衛生局には通報しなかった。その後の調べで、5クラスで200人の生徒が影響を受けたという。

あす屏東で牡丹社事件テーマにした国際会議

1871年に屏東県牡丹郷に漂着した宮古島住民54人が原住民のパイワン族に殺害された「牡丹社事件」をテーマにした国際学術会議があす26日、事件後140年を記念して同県で開催される。沖縄から被害者の子孫や研究者らが参加する。この事件をきっかけに、74年の台湾出兵につながった。国際会議は2004年以来で2度目の開催となる。台湾、日本、韓国、中国から研究者が集う。きょう25日は慰霊祭などが予定されている。

囲碁の張栩・王座が4連覇

張栩・王座に羽根直樹・碁聖が挑戦する第59期王座戦挑戦手合五番勝負第3局が24日、山形県鶴岡市で行われた。張王座が152手で白番中押し勝ちし、シリーズ3連勝でタイトル防衛を決めた。賞金は1400万円。張王座は4連覇で通算7期。台北出身の張王座は棋聖のタイトルも持つ。


台湾の若者の「親日嫌中」が明らかに

2011年11月24日、台湾の若者にとって「最も友好的な国」は日本で、「最も非友好的な国」は中国であることが分かった。シンガポール華字紙・聯合早報が台湾紙・中国時報(電子版)の報道として伝えた。以下はその内容。

台湾の社会福祉団体「金車教育基金会」が高校・大学生を対象に実施したアンケート調査で明らかになった。それによると、「台湾に最も非友好的」な国について、87.9%が「中国」と回答。反対に「台湾に最も友好的な国」では、56.1%が「日本」と答えた。台湾の若者の「親日嫌中」ぶりが浮き彫りとなった。

歴史的な恨みから中国人はほぼ全員が「反日」だ。台湾も強権政治時代は反日教育が施され、中台は内戦状態にありながらも「日本への敵視」という点で一致していた。だが、台湾が民主化され、「台湾人意識」が強まってくると、日本への敵意は薄れ、彼らにとって日本人は良き友人へと変化していった。

台湾の若者は日本を「最も友好的な国」だとしているが、実際に日本が台湾に対して友好的であるとは限らない。アンケート調査の結果は単に「台湾人の日本に対する友好」を示したものだ。台湾人の「親日」ぶりは今さらいうまでもない。東日本大震災で台湾の民間から贈られた義援金の額が世界最多だったことからもよく分かる。

中台の日本に対する認識は全くの正反対だといえる。中国は台湾のこうした「敵と味方を取り違えた」行動を苦々しく思っているに違いない。だが、中台は「同文同種」の血縁関係にある。どんなに「台湾人意識」が強い人でも中国本土の人々に対する思いは特別なはずだ。

それを証明するように四川大地震の時の台湾からの義援金もやはり世界最多だった。中台はいざとなったら兄弟のように助け合う関係なのである。だが、中国共産党は「血は水よりも濃い」を政治の道具にし、「統一」を促そうとしても反感を買うだけだ。こうした人心を得ない対台湾政策を早急に改めなければ、中台関係はますます疎遠になっていくだろう。


台日が交流強化で自然災害に対応

経済部の梁国新・次長が24日、台湾と日本は自然災害防止における交流強化で損害を軽減させるべきと述べた。「2011台湾琉球フォーラム」が24日、台北で行われ、参加者は、中華民国台湾と日本がいかにして救援活動の協力関係を強化するか、また、産業間の協力関係の構築を通じて台風と津波などの大きな自然災害を迎え撃つかについて意見交換した。

梁・次長は、今年日本で起きた東日本大震災による複合災害を、台湾の人たちは自分のことのように受け止めているとした上で、台湾は日本と地理的に近く、自然災害もよく似ているため、双方は交流を強化して、さらには他の国々ともこれらの経験を分かち合うべきだと指摘した。

フォーラム参加のために台湾を訪れている、沖縄電力の当真嗣吉社長は、東日本大震災に関連した、台湾の援助と義援金に感謝すると共に、自然災害は科学技術や人間の力でコントロールできないが、過去の経験から、いかにしてそれを予防し、災害がもたらす損失をさせるかは学ぶことができるとしている。


ソフトバンク 台湾チーム破る

4つの国と地域のプロ野球のチームが出場する「アジアシリーズ」が25日、台湾で開幕し、日本シリーズを制したソフトバンクが台湾の統一と対戦して6対5で勝ちました。

アジアシリーズは、日本、韓国、台湾、それにオーストラリアのプロ野球チームが出場して25日開幕し、日本シリーズを制したソフトバンクが25日、台湾の統一と対戦しました。ソフトバンクは1回、4番・松田宣浩選手のタイムリーヒットで1点を先制しましたが、直後の2回、先発の大場翔太投手が3連続ヒットを打たれて2対1と逆転されました。しかし3回、内川聖一選手の2点タイムリーなどで4対2と再び逆転に成功し、5回にも2点を加えて統一を突き放しました。ソフトバンクは9回に追い上げられましたが、何とか逃げ切り、6対5で勝ちました。この日行われたもう1試合、韓国のサムスン対オーストラリアのパースはサムスンが10対2で大勝しました。大会は27日まで総当たりの予選リーグを行い、上位2チームが29日の決勝に進みます。




執行前の死刑囚が初めてドナーに

行政院衛生署が、台湾で初となる、死刑執行前の死刑囚による臓器提供を尊重するとしている。殺人罪で死刑が確定した、鄭金文氏は、週に四度の人工透析を受けなければならない姉に腎臓を提供すると申し出た。法務部と臓器移植の所轄機関である、行政院衛生署はそれに同意し、鄭金文氏が収容されている刑務所の所在地にある新北市亜東病院医学倫理委員会もその申請を認可したため、鄭金文氏から姉への臓器提供が実現できる見通し。

行政院衛生署医事処の石崇良・処長によると、生きている人による臓器提供と脳死が判断された人による臓器提供の規定は異なり、生きているドナーは移植を受ける対象を指定することができるが、脳死のドナーが提供する臓器は公のものになり、臓器の分配システムの順番に従わなければならないという。


宝塚歌劇団、2013年4月台湾で初公演

日本の著名な宝塚歌劇団が、東日本大震災に関連した、台湾からの巨額な義援金などの支援に感謝するため、さ来年の2013年4月に台湾で公演する。これは宝塚歌劇団の発足99周年の記念公演で、宝塚歌劇団の台湾での公演は初めて。また、同劇団にとって、海外公演は2005年の韓国での公演以来8年ぶり。

中華民国が日本に置く大使館に相当する、台北駐日経済文化代表処の発表によると、宝塚歌劇団は2013年4月6日から4月14日まで台湾の国立中正文化センターのナショナル劇場で公演する。星組トップスターの柚希礼音さんら星組40人が出演するという。

宝塚歌劇団はこれまで、台湾で公演したことはないが、台湾でも知られており、日本を観光に訪れる台湾の人の中には、同劇団の公演を劇場で楽しむ人もいるという。











アップルの特許侵害提訴でHTCが敗訴:台湾

2011年11月25日 06時30分30秒 | 中華民國 ニュース

アップルの特許侵害提訴でHTCが敗訴

米国際貿易委員会(ITC)は米国時間の22日、スマートフォン・メーカーの宏達国際(HTC)が米アップルによる子会社「S3 Graphics」の特許侵害を訴えて起こしていた訴訟で、アップルの侵害はないとする最終判断を下し、HTC側の主張を退けた。これに対してHTC、上訴を検討している。一方、米アップルがHTCを相手取って起こしている特許侵害訴訟の最終判決は12月6日に言い渡される。もしHTCが敗訴すれば、スマートフォンの米国への輸出ができなくなる可能性がある。



母親探しのイザベルさんが外交部長と面会

楊進添・外交部長は23日、中米訪問の途中、米国ロサンゼルスに立ち寄り、虐待を受けた台湾人女性のイザベルさんと面会した。外交部長によると、イザベルさんは自分が何曉鳳であることを認めなかったが、何さんの母である宋寶鳳さんが癌の末期であることを伝えると、心配していたという。楊部長は妹とされている何曉英の電話番号を渡したが、イザベルさんは家族と話すのには、まだ心の準備ができてないと話した。



CNN報道の虐待を受けた台湾人女性の名は曉鳳

米国のケーブルテレビニュースネット(CNN)は、虐待を受けた台湾人女性のイザベルさん(仮名)が生みの親を探していると報道した。台東に住む何氏一族はイザベルさんを昔、養子に出した娘であることを明らかにした。名前は何曉鳳という。外交部北米司令長は22日、台湾系華僑からの連絡によると、イザベルさんの名前は曉鳳であると語った。イザベルさんは何氏の娘である可能性が高い。


台北株がここ2年で最安値更新

台北株式市場は23日、株価指数が193.6ポイント下落、前回の最安値だった6877ポイントを下回り、6806.43ポイントとなり、ここ2年で最安値を更新した。従来型産業、金融、電子株が全面安となっている。下げ幅は2.77%で、取引高は888億2800万元。市場関係者は今後の展開は、欧州債務危機の拡大次第としている。


台新銀行主任が行内会議室で倒れ死亡

台北市にある台新銀行に勤める林凱寧(38歳・未婚)・主任は23日午前、会議室で倒れているところを清掃員に発見された。調べによると、現場には喧嘩などの痕跡がなく、身体にも外傷がないため、他殺ではないとされたという。死亡原因は解剖後に判明する。同銀行の執行長によると、林さんは現在の部署に就いて2年間が過ぎており、特に仕事ではストレスはみられなかったという。


台湾ホームズの楊日松博士が病死

「台湾ホームズ」と呼ばれる、名法医学者である楊日松博士は23日、大腸癌のため国泰医院で亡くなった。84歳だった。楊博士の業績は世間に広く伝えられている。なかでも最も有名だった事件は、尹清楓殺人事件。事件当時、楊博士の死体鑑識結果により、自殺事件から殺人事件に変わり、やがて黒幕を捕らえることができたという。


罪を償うため死刑犯が姉に腎臓移植

凶暴的な手口で被害者2人を殺し、穴を掘って死体を埋めた鄭金文・死刑囚(48歳)は、姉に腎臓を移植することを申し出た。姉は命にかかわるほど腎臓が悪いため、死刑執行まで移植を待てず、早期の移植を高級検察署に申請した。法務部と移植主管機関の行政院衛生署は既に同意し、病院が23日に医学倫理委員会を開き審議して、移植を認めたという。早ければ2週間後に移植手術が行われる。


高鉄列車がヤギと衝突

台北発高雄行きの台湾高速鉄道(高鉄)の列車は22日午後4時ごろ、苗栗県造橋郷付近の線路上でヤギに衝突した。車輛等には損傷はなく予定時刻より15分間遅れて終点の左営に到着した。ヤギがどのように線路に入り込んだのかは不明。高鉄側は列車の運転士が異物と衝突したのに気づき停車したところ、倒れていた雌のヤギを見つけたと説明している。高鉄沿線には防護柵が設けられているが、全区間に異物探知機が設置されているわけではないという。


蔡・中琉文化経済協会理事長に沖縄県から功労賞

蔡雪泥・中琉文化経済協会理事長はこのほど、2011年度沖縄県の一般篤行部門功労賞を受賞した。外国人の同賞受賞は初めて。蔡理事長は中琉婦女交流協会を創設し、同県と台湾の婦人交流の架け橋となったことが評価された。さらに中琉文化経済協会理事長として、同県と台湾の国際交流推進に尽力した。


善良な店主は中古自転車300台を修復し貧しい生徒へ

台中市の自転車店オーナーである林志明さん(49歳)は5年前から、継続的に中古自転車約300台を修理し、貧しい生徒に送り続けている。林さんは自転車に窃盗防止の番号まで入れ、自転車の行方を記録しているという。林さんは幼少期、自転車に乗った伝道師に助けられたことがあり、社会に恩返しをしようと心掛けてきたという。


HTC携帯は2台で3960元

百貨店の年末セールの最後となったのは、台北京站時尚広場。台北駅の向かい側にある京站はきょう23日からセールを始める。「2つで80%OFF」という人気商品サービスを打ち出し、1万元以上のHTC携帯も80%オフという優待価格。きのう22日の深夜から並ぶ女子大生もいた。新光三越の台北駅前店や高雄漢神百貨店も、来週からセールに入るという。




第3四半期の国際収支3年ぶりに赤字転落

中央銀行が21日発表した最新の国際収支報告によると、今年第3四半期(7~9月)の国際収支は34億6000万ドルの赤字となった。これは2008年の金融危機以来、初めての赤字転落。欧州債務危機の影響による外資の海外流出が、主な原因とされている。しかし今年の第1から第3四半期までの国際収支は60億3000万ドルの黒字だった。


テレサ・テン、父の故郷の町おこしに貢献!記念館は数十万人集める大ヒット―河北省邯鄲市

2011年11月21日、台湾NOWNEWSは、河北省邯鄲市大名県の「テレサ・テンによる町おこし」を報じた。

日本、そして中華圏で一世を風靡した歌手テレサ・テン。台湾生まれだが、父親は河北省出身。本籍は大名県にある。同県にはテレサ・テン記念館が作られたが、これが大ヒットとなり、これまでに数十万人の参観客を集める観光スポットとなった。

この成功を受け、大名県は「テレサ・テン文化」による町おこしを推進している。さまざまなグッズ製作、販売を展開しているほか、新たにテレサ・テン文化広場、テレサ・テン音楽院、テレサ・テン劇場の建設が予定されている。

死去からすでに16年が過ぎた今も、テレサ・テン人気は衰えを知らないようだ。


日本は「最も友好的」=中国は「非友好的」

 台湾の社会福祉団体「金車教育基金会」が高校生や大学生を対象に行った国際観に関するアンケート調査で、台湾の若者がなお日本を最も友好的な国だと思っていることが分かった。一方で、最も非友好的な国は依然、中国としており、経済・貿易関係が日増しに深まっている半面、対中感情は一向に改善していない実態も浮き彫りになった。
 調査によると、「台湾に友好的な国はどこか」との質問(複数回答)に、過去最高の56.1%が日本と答え、3回連続で首位だった。2位は米国の39.7%。他方、「友好的ではない国」には87.9%が中国を挙げ、2005年の調査開始以来、4回連続でトップとなった。2位は韓国の47.4%。
 同基金会は若者の対日観について、「アニメやドラマなどの影響のほか、東日本大震災をきっかけに台日友好の雰囲気が盛り上がったこともプラスに作用したのではないか」と分析している。
 アンケートは10月上旬に高校生や大学生1600人を対象に行い、89.1%に当たる1425人から有効回答を得た。 









東京スカイツリー、ギネス認定で世界一!:台湾メディア

2011年11月23日 04時16分24秒 | 中華民國 ニュース


李登輝・元総統が退院、「引き続き台湾のために頑張る」

大腸がんの摘出手術を受けて台北栄民総医院に入院していた李登輝・元総統が18日午前、退院した。「すべての台湾人と一緒に、台湾の民主・自由のために引き続き頑張る」と語った。

側近は車いすを用意したが、本人の希望で歩いて病院を出た。ただし、毛糸の上着を着た上、帽子とマフラーを付け、夫人と看護師に支えられて歩き、またひげをそっておらず、以前に比べて痩せたため、憔悴した印象を与えた。それでも集まったメディアに対して笑顔を絶やさなかった。

李登輝・元総統は、見舞いに訪れた馬英九総統と会わなかったことについて、病人は姿を人に見せるものではないと強調し、ゆっくりやれば良い、急がなくて良いと語った。


TVBS調べで馬・蔡の支持率並ぶ

テレビ局のTVBSが行った世論調査によると、有力候補者三つ巴の場合、国民党の馬英九総統の支持率と、蔡英文・民進党主席の支持率とも39%で並んだことが分かった。宋楚瑜・親民党主席は9%で、決めていないと答えた人は12%。明日が投票日だと仮定した場合の投票行動に対しての質問での回答。馬総統と蔡主席の一騎打ちとなった場合でも、馬総統46%、蔡主席45%と、支持率の差はわずか1ポイントに縮まった。調査は11月15、16日に行われた。対象は1320人。


正副総統選届け出に馬総統と呉行政院長が一番乗り

来年1月14日に投開票される正副総統選挙と立法委員選挙の立候補者の届け出が21日から始まり、馬英九総統と副総統候補の呉敦義行政院長が一番乗りした。2人は「台湾平安福」という文字が書かれたTシャツを着て、中央選挙委員会に姿を現し、立候補届出の手続きを済ませた。


豪邸を売却して4650万元の贅沢税

贅沢税の実施以来、多額の税収が記録されている。中部地区国税局は21日、台中市民が台北市の豪邸である一品苑の家を所有期間が1年間足らずで売却したことを発表した。これには15%の税金を課せられ、4650万元の贅沢税が支払われたという。同区の不動産贅沢税で最高金額となった。台北市国税局は1年未満の所有で売却したオフィスビルを発表した。売却価格は6.86億元であり、1.03億元の贅沢税が課せられたという。


正月期間の両岸航空便の増便は来週から予約開始

正月期間の航空便は全て予約で埋まっている。新たに増便した航空便97便は、30日から予約を開放する。さらに初の民間航空局の価格管理で、上海や北京路線のエコノミー席のチケットの2.5割を1万元や1万2000元以下にしなければならないという。上海路線で増えた50便は、少なくとも3500席が1万元以下になる。


陸軍少尉は拳銃で自殺

陸軍澎湖聯勤弾薬庫に所属する李哲宇少尉(23歳)は20日、拳銃を持ち出し軍営から逃げ出したという。このため副参謀総長も21日に澎湖へ行き、自ら指揮を執ったという。軍事警察300人を動員して、21日昼前に軍営外の林で、自ら頭を撃った李少尉の遺体を発見した。現場周辺には遺書は見当たらなかったという。


溺れた学生を救助、ただし消防士は海に入らず?!

今年6月中旬、高雄市に住む中学を卒業生したばかりの蘇さんと同級生らが一緒に海に遊びに行った。波が高いため、蘇さんは不幸にも溺れて死亡した。同行していた同級生によると、救援に駆けつけた消防士は海に入らず、ひとりの学生にベストを着させて、ロープを持たせて海に入るようと命令したという。死者の家族は消防士のこの救助活動に疑問を抱き、検察官に訴えた。

台湾の人口密度は世界2位

英国の民間団体「マイグレーション・ウォッチ」による調査結果によると、台湾は1平方キロ当たりの人口密度は639人で、世界で2番目に高いことが分かった。それによると、世界で最も人口密度が高いのはバングラデシュで、1平方キロ当たり1033人。3位は韓国の484人となっている。


セブンイレブン(統一超商)がクリーニングサービス提供

コンビニエンスストアの統一超商(セブンイレブン)は約3カ月前、クリーニングサービスを開始した。これまでの利用者は延べ1万人以上で、営業収入は1000万台湾元を突破した。

同サービスを提供しているのは、今のところ台北市、新北市、基隆市の1000店余りで、特に台北市文山区、松山区、大安区、新北市板橋区、新店区などで利用者が多い。また、リピート率が60%に達している。

台湾を訪れる日本人が10月は11.2万人

交通部観光局の統計によると、台湾を訪れる日本人が今年10月は11万2000人に達し、昨年同月比23%増加した。これにより、1~10月は100万人を突破して103万5000人となり、18.58%増加した。

同局では、2007年に記録した過去最高の年間116万人を超え、120万人に達する可能性があるとみている


サラリーマン調査 仕事に満足するのは1割以下

大手人材バンク、104人力銀行が22日発表した調査が、勤めている仕事に満足している台湾のサラリーマンは1割を下回ることを明らかにした。

調査によると、仕事に無感覚、満足していないあるいは理想に合わないと思っているサラリーマンは92.58%にも達し、満足を感じているのは7.42%しかない。

仕事に満足していないサラリーマンの内、転職の行動を取ったのは38.6%だけで、30.4%は迷っていて、残りの31%はすでに転職の考えを捨てている。

104人力銀行は、サラリーマンが転職を遠慮する主な原因は不景気、自己の専業能力と経歴が足りない、あるいは



「讃岐」商標登録無効を裁判所が認定

経済部智慧財産局が昨年12月、「讃岐」の商標登録を無効としたことに対して、食品大手の「南僑化学」が裁判所に対して不服申し立てをしていたが、裁判所はこのほど訴えを退ける判決を下した。

同社は1998年、主力商品の一つである冷凍うどんのブランド名として「讃岐」の商標登録をしていた。このため同社は2007年、日本人が経営する台北市のうどん店「土三寒六さぬきうどん」に対し、「讃岐」の名前を削除するよう要請した。しかし店側は「地名である讃岐の名称使用は自由」と主張し、同局に対して商標登録の無効を申請していた。
同社のうどんは、日本の技術協力による台湾製造の商品で、消費者に日本製と誤解を与えると、裁判所は商標登録無効支持の理由を説明している。同社はこの判決を不服として、上訴する構え。





女子大学院生が全裸で古跡保護を訴える

日本統治時代、西本願寺の台湾での拠点だった高雄市の「逍遥園」は、管理責任を担う国防部の保護が十分でないため、荒れ放題という。このため、古跡の保存行動に何度も参加したことがある、高雄師範大学院生の徐敏思さん(26歳)は20日、全裸になる行動表現で逍遥園の保護を訴えました。陳菊・同市長は徐さんのこの行動を認め、応援するという。


基隆市長が性産業「特定エリア」世論調査実施へ

張通栄・基隆市長は16日、市議会で性サービスの特定エリアの設置について市民の意見を聞くため世論調査を実施することを宣言した。
6日の法改正で特定エリアでの性サービスが可能となったが、設置墓地となる地方自治体はすべて消極的で、設置に向けて積極的な姿勢を示したのは張市長が初めて。張市長は特定エリアを低級なものとしてみるべきでなく、適切に実施すれば地元の繁栄を促進することができると指摘した。
同市は古くから国際港として開かれており、ベトナム戦争時代にバーが林立していた。さらに張市長は一部の地区では、以前から性サービスが提供されており、市民多数の賛成があればエリア選定を推進するとの考えを明らかにした。


震災後初の国際便が台湾から福島空港に到着

東日本大震災発生後、国際線の運航が止まっていた福島空港に19日午前、台湾から復興航空のチャーター便が到着した。同便には満員に近い178人が搭乗していた。
震災後初となる外国人観光客を歓迎するため、県職員らはマスコットの「キビタン」や、各種記念グッズを用意してロビーで出迎えた。一行は会津地方を観光する。一方、このチャーター便は同日午後、福島から高齢者約200人を乗せ高雄国際空港に到着した。日本のシルバー世代を対象とした旅行プランの参加者で、3泊4日の台湾旅行中だ。


アメリカ太平洋軍顧問、「台湾放棄論」に反論

先週付の米紙「ニューヨークタイムズ」で「台湾放棄論」が掲載されたことをうけて、アメリカのリベラル系インターネット新聞「ハフィントン・ポスト」は18日、アメリカ太平洋軍顧問の政治評論家、デビッド・ミラー(David Miller)氏の反論文を掲載した。

「台湾放棄論」は元ハーバード大研究員のポール・ケイン(Paul V Kane)氏が発表したもので、「経済は軍事より重要」として「台湾を放棄し、経済を救済しよう」と主張する内容だった。

これに対しミラー氏は、「Why You Should Care About Taiwan」(なぜ台湾を気にかけなければならないのか)と題し、「もし敵意を露わにする隣国のそばに位置する小さな科学技術先進国が、突然アメリカとの防衛協定に疑念を抱いたら、その国はすぐに核兵器を大量生産するだろう」「そうなれば、APEC会議の議題は貿易や為替、投資問題ではなくなり、放射能汚染や核兵器削減について話し合わねばならなくなるだろう」と警告した。

ミラー氏はまた、「もし我々が台湾を売ったとしたら、それは自分たちが宣言している“特別な(exceptional)”国家という位置づけを放棄することになる。」と強調、アフガニスタン再建に4750億米ドル(約36兆5千億円)をつぎ込んで“安全で自由な民主国家“を目指したアメリカが台湾放棄論を論じるのは、民主の放棄にあたると批判した。

.
国防部:漁船護衛艦隊可能も当面計画無し

一部メディアは、国家安全会議が国防部など政府関連部会と協議し、台湾の漁船を護衛する艦隊を組み、今月末には、ソマリアの海賊が出没するインド洋で護衛任務に当たると報じた。台湾の漁船はソマリア海域で海賊に襲われ、漁船を奪われる事件が何度か起きている他、人質となった漁船の船長が、海賊と交戦したアメリカ海軍の攻撃によって死亡する事件も起きている。

この報道について、国防部の趙世璋・副部長は21日、立法院財政委員会での答弁の中で、報道内容は不正確で、国防部では現在、同様の計画はしていない他、国家安全会議の指示も受けていないと述べた。

趙・国防部副部長は、「我々にはその能力があり、準備もしている。ただ、これは政府の政策に基づいていなければならず、外交部や国家安全会議の指導も必要だ。多くの協調作業も必要になるが、現時点でそのような状況にはない」と述べた。

趙・副部長は、国防部では護衛任務の訓練は常に行っており、必要ならば出動することに問題はないと強調した。


東京スカイツリー、ギネス認定で世界一! 台湾メディアが速報伝える


 ギネス・ワールド・レコーズ社が、「東京スカイツリー」を世界で一番高いタワーと認定。台湾メディアが速報を伝えた。

 台湾・中央社(CNA)は「2012年5月に開業予定の日本の電波塔・東京スカイツリーは、634メートルという高さでギネスブックに認定された。世界一のタワーとなり、認定式は11月17日に東京で行われた」などと報道。「9月に申請し、すぐに記録が認められた」とも伝えた。

 そして管理元である、東武タワースカイツリー株式会社・鈴木社長のコメントも紹介。「“日本の文化と技術、そして東京の下町の魅力を世界に伝えるのが、東京スカイツリー建設の目的です。世界一に認定されたことで、励ましをいただいたと思っています”と鈴木社長は述べた」としている。東京旅行に出かける台湾の人々の、新たな観光スポットとして注目されそうだ。








台北牛肉麺フェス、新王者が誕生 :台湾

2011年11月22日 08時33分45秒 | 中華民國 ニュース

外国人労働者42万人超、インドネシア人多い

行政院労働者委員会の統計によると、今年10月の時点で中華民国台湾における外国人労働者は42万人を超えて過去最多になった。国籍別ではインドネシア人が約4割で最も多く、続いてベトナム、フィリピン、タイの順。

労働者委員会によると、これら外国人労働者は、家政婦やヘルパーなどの「社会福祉外国人労働者」と、工場や建設現場で働くような「産業外国人労働者」に分けられる。同委員会が20日に明らかにしたところによると、「産業外国人労働者」は依然としてフィリピン人とタイ人が多く、「社会福祉外国人労働者」はインドネシア人とベトナム人が多い。

少子化によって、高齢者の世話をする人手が徐々に減っていることから、「社会福祉外国人労働者」の需要は年々安定して増えており、一年に約1万人あまりのスピードで増加。また、「社会福祉外国人労働者」の数が最も多いのは、台北市、続いて新北市、台中市の順。

「社会福祉外国人労働者」は主にインドネシア人とベトナム人だが、ベトナム人は姿をくらますことが多いため、現在、受け入れ人数が凍結されている。これもあって、インドネシア人労働者が引き続き増えている。




台北牛肉麺フェス、新王者が誕生

今年7年目を迎えた台北国際牛肉麺コンテストが20日に終了、「紅焼」と呼ばれる醤油煮込み味、透き通ったスープの「清燉」、米を使った「米食」、そして、アイデアを駆使した創作牛肉麺の四部門の今年の王者が決まった。

牛肉麺とは煮込まれた牛肉が上にのった汁そばで、褐色の濃厚なスープが本来のもの。「清燉」は透き通ったさっぱりしたスープのもの。今年は四つの部門に合計28の業者が参加。これまでは大会側が用意した牛肉を使うことが義務付けられていたが、今年は牛肉は出場者自身が調達、コストに上限を設けない方式で、肉の選び方と料理の腕前を試すことに。審査に当たった中華美食交流協会では、「今年は技術に大きな進歩が見え、特にスープが最も重要だった」と話した。

審査の結果、「紅焼」部門では、初参加の、若者に人気のクラブ、「Room 19」で出されている牛肉麺がチャンピオンに輝いた。この料理は12月2日からメニューとして出される。一杯台湾元350元。また、台北駅の二階のフードコートに店を構える、「功夫蘭州」では、「清燉」部門と米食部門で二冠を達成。この牛肉麺も近日中にメニューに入れるということだが、価格は一杯400元から500元と、牛肉麺としてはかなりの高価。創作牛肉麺の部門では、台北駅前の予備校通りとして知られる南陽街に位置する、「IQ老大日本讃岐烏龍(うどん)麺」が優勝。200元以下で近日中に売り出す。




交流協会台北代表、「台湾と日本の絆に感動」

第2回全国大学専科学校日本研究センター合同年次総会および2011年東アジア地域発展国際学術シンポジウムが21日、国立台中技術学院で行われた。日本が中華民国におく大使に相当する、交流協会台北事務所の今井正代表は挨拶の中で、震災後、台湾から提供された義捐金と支援、思いやりに感謝するとし、台湾と日本の固い絆に感動したと述べた。

同席した、中華民国台湾の対日本窓口機関・外交部亜東関係協会の黄明朗・秘書長は、経済面で日本は台湾にとって二番目に大きい貿易相手国で、台湾は日本にとっての四番目に大きい貿易パートナーだとした上で、昨年の双方の間の人的往来は延べ245万人に上ると指摘、双方は自由民主の価値を共有し、関係は長期的に良好だと述べた。

台湾の当代日本研究学会理事を務める、行政院新聞局の楊永明・局長は、台日経済の継続的な発展、政治経済関係と安全保障メカニズムを引き続き安定させようと呼びかけた。


女性に嫌われる蓮舫大臣、強い女性は日本では好まれず

 週刊文春が発表した2011年の「女が選ぶ嫌いな女ランキング」で、野田内閣の2人の女性大臣がランク入りしたことについて、星島環球網は19日、「女性に嫌われる中国系の蓮舫大臣」とのタイトルで報じた。

 台湾の中国時報は、「蓮舫大臣のような強い性格の女性は日本では好まれず、昨年の同じランキングでも5位にランク入りしていた」と報道。蓮舫大臣は、議員に当選した当初は多くの女性から支持されていて、若い女性からは模範だとさえ言われていたことや、選挙時は民主党の選挙応援における最善の人選とされていたことを紹介した。

 記事では、気勢激しく相手に迫るやり方が注目されている蓮舫大臣だが、これが致命傷になっていると分析。2009年11月に、次世代スパコン開発予算に関する事業仕訳での「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」という発言は、蓮舫大臣にずっと付きまとうセリフとなってしまったと紹介した。

 さらに記事では、今年初めてランクインした小宮山厚生労働大臣についても言及。小宮山大臣は入閣してすぐにたばこ税の大幅な増税を主張したため、越権行為との非難を受けていることを紹介した。

 なお、今回の調査は日本全国の1000人の女性を対象に行われた。もっとも嫌いな女性には沢尻エリカさんが選ばれ、2位には和田アキ子さん、3位が柔道選手で参議院議員の谷亮子さん、4位が久本雅美さん、5位がAKB48の前田敦子さんだった。


ちょっと臭いギネス記録=世界最大の臭豆腐缶詰を1千人で食べる

19日、台湾・台北市の天母野球場付近で、ちょっと臭いギネス記録への挑戦が行われた。世界最大の臭豆腐缶詰を1319人が一緒に食べ、ギネス記録2項目を樹立した。

このチャレンジは「世界最大の臭豆腐缶詰」と「臭豆腐を同時に食べた人数」の2項目で記録達成を狙うもの。臭豆腐とは発酵した漬け汁に豆腐を漬けたもの。屋台で売っている中国伝統の軽食だ。強烈な愛好家がいる一方で、臭い発酵臭にとても食べられないと敬遠する中国人も少なくない。屋台文化が発展した台湾では特に好まれている。

今回のチャレンジは直径148センチ、高さ89センチ、重さ1トンという超巨大臭豆腐缶詰を作るところから始まった。容器作りに2週間もかかったという。イベント当日は缶詰の中身をみんなで一緒に食べる会となった。当初2314人がエントリーしていたが雨にたたられ、実際に来場した人は1319人にとどまった。それでもギネス記録は見事に樹立し、会場には歓声がこだました。


馬英九総統が立候補届け出、本格的選挙戦へ

台湾総統選(来年1月14日投開票)は21日、立候補の受け付けが始まり、再選を目指す与党・国民党候補の馬英九総統(61)が届け出を済ませた。野党・民進党候補の蔡英文主席(55)は23日に届け出する予定で、本格的な選挙戦に突入する。最近、馬総統を蔡主席が激しく追い上げ、支持率は拮抗(きっこう)している。台湾で政権交代が起きた場合、対台湾柔軟政策をとってきた中国の胡錦濤政権に批判が集中するのは必至で、中国側は神経をとがらせている。

 来年は米中露韓仏などの首脳が改選または交代する国際政治の重要な節目で、台湾総統選はそのスタートとなる。

 総統選には野党・親民党の宋楚瑜主席(69)も立候補の意向で、23日または25日に届け出をする予定。親民党は国民党と支持層が重なるため、宋主席出馬で国民党の票が割れる可能性が高く、馬総統には不利となる。

 台湾紙・中国時報が今月8日実施した世論調査では、馬総統42%、蔡主席39.3%、宋主席9.3%で、馬総統と蔡主席の差が2.7ポイントまで縮まった。

 蔡主席は、従来の民進党の独立志向を弱め、中国との積極交流を進める対中政策を発表。ただし、中国と馬政権が関係改善の基礎と位置づける「92年合意」(中台それぞれが「一つの中国の原則堅持」を口頭で表明する)を「存在しない」として承認していない。

 中台関係は民進党の陳水扁政権時代に緊張状態に陥ったため、中国指導部はその再来を懸念してきた。対中関係の改善を進める馬政権に交代した後は、安定した中台関係を継続させるため、台湾との経済関係を強化させることによって馬総統再選を後押ししてきた。ただ、台湾側の感情に配慮して、露骨な介入は避けてきた。

 だが、馬総統に蔡主席の支持率が迫り始めた10月中旬から中国側の動きが表面化し始めた。

 中国国務院台湾事務弁公室の王毅主任(閣僚級)は今月中旬に米ハワイであったアジア太平洋経済協力会議(APEC)の帰途、日本に立ち寄り、玄葉光一郎外相と会談した。中国が馬政権と築いてきた「両岸関係の平和的発展」について触れ「正しい方向であり、日本にも現状の良好な局面を支持してほしい」と馬政権支持を働きかけたという。玄葉外相は「当事者間の話し合いで平和的に解決されることに期待する」と述べるにとどめた。


馬総統、「賭博胴元と密会」騒動で民進党を提訴

与党国民党は21日、週刊誌による「馬英九総統が地下賭博の胴元と密会、献金求める」との報道に乗じ根拠ない中傷を行ったとして、馬英九総統個人の名義で、民進党および民進党の梁文傑スポークスマンに対し名誉毀損の民事訴訟を起こしたと発表した。

国民党は同党主席である馬総統の声明文を公開、「虚偽報道を行った雑誌『壹週刊』およびこれを利用した民進党に対し、謝罪と中傷の停止を求めたが誠意ある対応がなかった」とし、馬氏本人の名誉を守り悪質な選挙文化を終わらせるため、裁判で真相を明らかにしたいと説明した。

馬氏は民進党と梁スポークスマンに対し、連帯で200万台湾ドル(約507万円)の賠償および新聞への謝罪広告掲載を求めている。民進党の法廷代理人は、同党総統候補の蔡英文主席。

「壹週刊」に対しては、国家元首がメディアを訴えるべきではないとの立場から馬氏は提訴せず、記事中で「馬総統と胴元を引き合わせた」とされた黄敏恵嘉義市長が、同誌を同じく名誉毀損で訴えている。

.


ナンバープレート関連の収入が約3億6000万元に:台湾

2011年11月19日 05時48分50秒 | 中華民國 ニュース


台中市は27億元をかけて最大級の公園造成 台湾ニュース

台中市政府は27億元をかけ、水湳経済貿易園区に面積68ヘクタールの中央公園を造成する。文心森林公園10個分の大きさという。予定では2014年に完工し一般開放する。同公園は全国の都市部で最も大きい公園になる。同市副市長によると、公園内の250カ所に温度や湿度を調整する装置を設置して、夏でも涼しい環境を作るという。毎年400万人が入場するとみている。


約4割以上の商店は青少年にタバコを販売

調べによると、新北市の喫煙人口は2.3割を占め、全国の標準を超えているという。このため同市政府衛生局は商店が青少年にタバコを販売する状況を把握するため、高校生の制服を着た秘密調査員を派遣した。16日に公表された結果によると、秘密調査が行われた900店舗中、400店舗では身分証明書を求めることなくタバコを販売していた。法令違反していた商店のなかで、最も多かったのは檳榔店だった。


酔っ払った父を捜しに戻った3歳児が火事場で死亡

新竹県竹北市で16日、トレーラーハウスで火事があった。女性の家主は炎を消せず、夫と義理の息子、3歳の孫ら3人を起こそうとした。しかし前日に酔っ払った息子は起きず、いったん外に出た孫は父親を探しに部屋に戻ったという。親子2人は炎に包まれて死亡した。この家主の夫は焼けどを負った。孫を亡くした家主は息子を許せないという。


セレブは願いが叶って5万人分の弁当を寄付

香港の資産家と結婚したある女性は、10数年子供に恵まれなかった。昨年、この女性は新北市にあるベジレストランで食事をした際、店内にある観音像に向かい、子供が授かるように祈願したところ、今年になってその願いが叶い、息子を出産したという。女性は感謝の気持ちを表すため、友人を通じて約310万元をこのレストランに寄付した。レストランに毎週弁当1000弁当を配るよう頼んだという。


基隆市長が性産業「特定エリア」世論調査実施へ

張通栄・基隆市長は16日、市議会で性サービスの特定エリアの設置について市民の意見を聞くため世論調査を実施することを宣言した。6日の法改正で特定エリアでの性サービスが可能となったが、設置墓地となる地方自治体はすべて消極的で、設置に向けて積極的な姿勢を示したのは張市長が初めて。張市長は特定エリアを低級なものとしてみるべきでなく、適切に実施すれば地元の繁栄を促進することができると指摘した。同市は古くから国際港として開かれており、ベトナム戦争時代にバーが林立していた。さらに張市長は一部の地区では、以前から性サービスが提供されており、市民多数の賛成があればエリア選定を推進するとの考えを明らかにした。


ナンバープレート関連の収入が約3億6000万元に

交通部公路総局の統計によると、ドライバーが希望するナンバープレートの交付で得た手数料とその競売による収入が昨年、約3億6000万元に上ったことが分かった。現在、希望の番号を選択できるのは、軽自動車と550cc以上の大型バイク。しかし台北市ではレンタカー、タクシー、小型・大型バイク、高雄市では小型・大型車、営業車も対象だ。来年から希望ナンバープレート交付対象の範囲を拡大することが明らかになっており、関連収入の増加が見込まれている。料金は車種などによって、1000~3000元の幅がある。


1~9月までの訪台者数は過去最高の429万人

交通部観光局が公表した最新データによると、1月から9月までに台湾を訪れた外国からの観光客数は、過去最高の429万人に達した。この期間の成長率は6.7%で、第3四半期に限ると成長率は11.1%に上った。国連世界観光機関(UNWTO)のデータでは、世界の海外旅行客数の成長率は昨年の6.6%から今年は4%~4.5%に下降しているが、これと対照的に台湾は安定的に伸びているという結果だった。


台湾独立建国連盟の黄主席が死去

台湾独立建国連盟の黄昭堂主席は17日午前、大動脈解離のため台北市内の台湾大学付属病院で死去した。79歳だった。黄氏は同日、同市内の病院で鼻腔の手術中に突然心拍が停止。同付属病院に緊急搬送されて救命処置を施されたが、死亡が確認された。黄氏は台湾大学を卒業後、東京大学大学院に留学した。1959年から台湾独立運動に身を投じ、60年には台湾独立建国連盟の前身「台湾青年社」を結成。民進党の陳水扁前政権下では総統府国策顧問を務めた。


火鍋チェーン店「鼎王」はボーナスが給料16カ月

IT企業で無給休暇が始まっているが、飲食企業は景気の悪化に影響されず、社員の年末ボーナスは大企業を超えている。有名麻辣火鍋チェーン店である「鼎王」の店長は、年末ボーナスは給料16カ月分で、約80万元に相当するという。印月飲食グループは最大給料4カ月分となり、30数万元に当たるという。有名な小籠包チェーン店の鼎泰豊は給料2カ月分のボーナスが出る。

3大職種は責任制から標準8時間になる

「労働基準法」の「責任制条令」は15年間の実施を経て、初めて重大な改革を迎えた。行政院労工委員会は17日、医療看護人員や保育人員、宿泊施設の清掃スタッフなど3大職種を、責任制から規定された出勤時間に戻すことを明らかにした。初期段階では15万人が対象者となる見込み。清掃スタッフや医療スタッフの一部については、来年1月1日から実施される。

ガイドが怪我をした旅客が救助を求めるのを阻止

台北市鉅人旅行社は10月末、旅客18人を連れて中国広西省に旅行ツアーを実施した。ツアー3日目、旅客を乗せたバスは山道から谷へ墜落。同ツアーのガイドでもある旅行社の董事長・黄清華氏は事故当時、支援も求めず救援を呼ぼうとした旅客も阻止した。このため怪我を負った旅客を自力で道路まで戻るしかなかった。さらに旅客は路上で雨に濡れながら救急車を2時間も待ったという。調べによると、黄氏はガイドライセンスを所持しないため、救助を求められないという。


MIT農産品を応援、映画チケットをサービス

MIT(メイド・イン・タイワン)農産品を応援するため、台中市の萬代福映画館はきょう18日から3日間、古坑西施柚1袋を購入すれば、2枚の映画チケットをプレゼントするサービスを実施する。NOVA電子用品では、来週末に消費金額が1000元になればオレンジを1袋プレゼント。中華民国羊飼協会は全国40数軒の羊肉鍋店舗や販売業者と共同で、グルメパスを印刷した。パスにあるクーポンで羊料理の一品サービスがあるという。


日本明治美術展が宜蘭・国立伝統芸術センターで開催中

明治時代の伝統工芸品100点以上を展示する「日本明治美術展」が、宜蘭県の国立伝統芸術センターで開催されている。展示されているのは彫金、鍛金、鋳金、彫刻、漆器、織物など。当時の職人たちの高いレベルが分かる作品ばかりで、宮内庁認定職人が提供した作品もある。同展は来年1月8日まで。


総統選の立候補受付は21日から

中央選挙委員会は17日、来年1月14日に投開票される総統選挙都と立法委員選挙の立候補者届出受付け期間を21日から25日までとして告示した。総統選に立候補を予定しているのは、馬英九総統、蔡英文・民進党主席、無所属参選する宋楚瑜・親民党主席の3人。馬総統は、21日午前9時すぎ、蔡主席は23日午前、宋主席は最終日の25日に届けすると伝えられている。


自転車競技参加の日本人選手、台湾の震災援助に感謝

今月20日に行われる自転車競走、「MAXXIS太魯閣国際ヒルクライム2011」に参加する日本人選手、福島晋一さんは17日、東日本大震災に対する台湾からの義捐金寄付や復興支援に謝意を伝えようと、台湾に感謝する言葉が書かれたTシャツを着て試合に出ると述べた。

震災に対する台湾の援助に感謝したいが、「どうすればその気持ちが伝わるかが分からないので、レースで、台湾への感謝を記したTシャツを着て、謝意を伝えることにした」と福島さんは言う。

また、レースコースで練習したことのある福島さんは、ルートについて、スロープが多く日本人選手にとって未知の世界だとし、「空気はとても新鮮だが、なぜかいくら吸っても足りない気がする。最初はまだ沿線の景色を楽しめるが、だんだんきつくなってきた。より多くの選手がゴールできればいいなと思う」と希望した。

台湾東部の花蓮と台湾中部南投県の武嶺を結ぶMAXXIS 2011には300人あまりの選手が参加すると見られ、福島さん以外の日本人プロ選手も何人かいる。走行距離90キロに及ぶコースを平地から海抜3275メートルの高さまで上っていくため、体力的にも精神的にも選手たちにとって大きな試練になるという。

.
李登輝元総統が退院、自宅で療養へ

大腸がんの摘出手術を受け、療養していた台湾の李登輝元総統(88)が18日午前、台北市内の病院を退院した。

 李氏は夫人の曽文恵さんや看護師らに支えられつつも玄関まで歩き、集まった報道陣に「多くの皆さんにご心配をいただきました。ありがとうございます」と語り、車に乗り込んだ。当面は自宅で療養するという。

 李氏は定期検診で約3センチの大腸がんが見つかり、今月1日に大腸の3分の1を摘出。当初、入院期間は10日程度と発表されていたが、大事をとって延長していた。



94%が「肥満に悩んでいる」、だが42%が「ほとんど運動せず」

2011年11月15日、台湾紙・聯合晩報によると、台湾では76%の人が自分の健康状態が5年前と比べて悪くなったと考えていることが分かった。

米生保大手・AIAグループの友邦保険が市場調査会社・TNSリサーチインターナショナルに委託して行った調査で明らかになった。調査対象は台湾やオーストラリア、ニュージーランド、韓国、香港などアジア太平洋の15カ国・地域に在住する18~65歳の1万200人。

その結果によれば、台湾では99%の人が「健康な生活」の重要性を認識しているものの、健康に対する満足度は15カ国・地域の中で2番目に低かった。不健康の原因は「運動不足」、「睡眠不足」、「体重過多」が挙げられたが、42%が「運動は週に1時間以下」、6割以上が「定期的に運動をしていない」と回答。睡眠時間は理想的な「8時間」に対し、実際は6時間40分だった。また、健康に最も必要な要素は「楽しい精神状態でいること」とする意見が最も多かった。

30歳以下の77%が「痩せたい」と回答。全体では94%が「肥満に悩んでいる」と答え、オーストラリアに次ぐ2番目の多さだった。このほか、1年以内に健康診断を受けた割合は44%にとどまったが、「もっと費用が安ければ頻繁に受けたい」と答えた人は87%に上った


台湾への新型F16戦闘機売却法案を可決 米下院委「台湾海峡上空を防衛」

米下院外交委員会は17日、台湾への新型F16戦闘機の売却を大統領に要求することなどを柱とする台湾関連2法案を賛成多数で可決した。オバマ大統領は今年9月、新型F16の売却見送りを決めており、議会側が売却を可能にする独自の法案を審議していた。

 法案では新型F16の売却に加え、日本なども指定されるビザ免除プログラムの対象に台湾を加え、指導者などの入国を容易にすることが盛り込まれている。

 下院外交委のイレナ・ロスレーティネン委員長(共和)は「台湾海峡の上空を防衛するため、台湾はいますぐF16を必要としている」と語った。

 オバマ政権は9月、新型F16の売却を見送り、台湾が現有する145機の初期量産型F16の電子機器を改良することを決定。米議会から中国への過剰な配慮との批判が出ていた。



EVアイランド構想が始動:中台で先行モデル地区設置

 経済部が主導するスマートカー運行計画が16日本格始動した。裕隆グループ、和泰汽車(トヨタ自動車系)をはじめとする7ブランド、計9モデルの電気自動車(EV)普及を柱とし、5年内に台湾を「EVアイランド」にする計画。中国にも先行モデル地区を設け、EV100台以上を導入する。

 この日開かれた始動式典には施顔祥・経済部長のほか、車両工業同業公会の陳国栄理事長(裕隆汽車総経理)、裕隆日産(日産自動車系)の蔡文栄総経理、納智捷汽車の胡開昌総経理、中華汽車(三菱自動車系)の劉興台執行副総経理らが出席した。

 まずは台北エリアと台中市でのEV普及を推進する。台北エリアでは裕隆グループでレンタカー業務を担う格上汽車租賃が新北市板橋駅に拠点を設け、裕隆酷比汽車の「マイカー」と納智捷の「LUXGEN」のMPV(多目的車)のEV計100台をレンタルする。

 同じく新北市では和泰汽車が傘下の和運租車と組んで台北MRT(新交通システム)淡水駅に拠点を設け、「RAV4」のEV10台をレンタルする。2社は今月初めに市政府と契約を結んだ。

 一方、台中市は裕隆日産から「リーフ」、納智捷からLUXGENのMPVを調達し、公用車として使用する。同時に充電スタンド161カ所を設ける計画だ。同市は裕隆グループと組んでEVの先行モデル地区を設置する計画を進めており、2020年までに充電スタンド2,000カ所を設け、EV2万台を導入するとしている。

 陳理事長はこれら以外の地方自治体に対しても、同運行計画に参入しEV普及に向けたインフラ整備を急ぐよう呼びかけた。EVは高価というイメージが払しょくできないが、車本体と電池の販売価格を分け、電池をレンタルすることで消費者は初期費用を抑えることができ、普及にもつながるとの考えを示している。

 ■杭州、厦門にモデル区

 経済部は台湾をEVアイランドにすると同時に、中国でも普及を図る。17日付経済日報によると、中国では20都市でEVモデル地区を設置しているが、その95%が電動バス。台湾メーカーは乗用車としてのEV普及を目指し、浙江省杭州市や福建省厦門(アモイ)市などで参画したい考えだ。中台は先ごろ開いた民間交流窓口機関トップによる第7次会談でEVを含む5産業で先行協力すると合意している。

 ■電動バイク、コンビニで充電

 電動バイクの普及では中華汽車が頭一つ抜きんでている。すでにコンビニエンスストアと組んで充電施設の設置を始めており、統一超商(プレジデント・チェーンストア)は今年8月から電池の交換業務を開始。全家便利商店(台湾ファミリーマート)も来年から域内の200店に無料の充電スタンドを設置することで中華汽車と合意している。

 ■新車市場「悲観する理由ない」

 裕隆汽車の陳総経理は来年の新車市場の展望について「悲観する理由がない」と話し、今年と同水準の36万~37万台で推移するとの見方を示した。

 来年初めの立法院、総統選挙が不確定要素となるが、各社が今年末から来年半ばにかけて相次ぎ主力車を投入することから相殺できるとみる。台湾の自動車総保有台数は600万台を超え、平均車齢は11年以上に上ることから、買い換え需要が拡大し、世界金融危機以降3年間は成長を続けている。 .





故宮職員が国宝デジタル画像を中国へ:台湾

2011年11月17日 04時47分25秒 | 中華民國 ニュース


初の海底地震観測システムが供用開始

台湾初となる外海に設置した地震観測システムが14日から、供用が開始された。宜蘭県頭城鎮から外海まで45キロ海底ケーブルを敷設して、地震感震器と津波計を設置した。東部の外海で地震が発生した場合、予知情報や警戒宣言を発表する時間は従来より10秒早くなり、津波の場合は10分早くなるとされている。今後、第2段階で海底ケーブル90キロに伸ばし、地震予知情報を20秒、津波速報を出す時間が20分間早くするという。さらに将来的には海底ケーブル200キロに延長し、地震予知情報の公表時間を30秒以上早くする方針。携帯電話を利用した地震・津波の警報発信システムが構築されて、一般市民にも伝えられることになるという。同システムは日本の技術で実現した。


馬総統が10年かけてTPP参加の方針表明

馬英九総統は14日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、直ちに参加する条件はないとして10年かけてこれを決めて参加していく方針であることを表明した。施顔祥・経済部長は、TPPの自由化については未だ加盟国間で交渉中のため、今後の各国の動きをみていかなければならないとしている。


台湾大学創立祝賀会のスピーチ中に学生らが抗議

台湾大学は15日、創立83周年を迎えた。祝賀会で李嗣涔・学長のスピーチ中に、紹興校区を強制移転させているとして、学生30数人が抗議に押しかけたという。祝賀会終了後、学長は抗議の学生らは祝賀会を尊重する心がないとコメントした。台大の学生は抗議するなら人が多い時が効果的と話しているという。


校内の性犯罪に厳しく対処する法案が成立

立法院は15日、教育人員就任条令修正案を通過させた。それによると、性犯罪や痴漢行為、セクハラなどした教師は、恒久的に公立学校の校長や、職員、コーチなどに就任できない。既に就任している場合は、直ちに解雇や免職にすることができる。校内で性的侵害事件が判明して通報しない場合や、事件に関する証拠を偽装や隠匿したケースも、解雇や免職に当たるという。


セデック族記念コインセットをきょう発売

中央銀行はきょう16日午前9時から、台湾銀行の各支店に委託し、原住民族の記念コインセットを発売した。今回は14族目となるセデック族で、人気映画の『セデック・バレ』の影響があり、朝から長い行列ができている。今回は5万5000組のセットが発売される。1人1組の制限があり、価格は250元。


過労の職業傷害は昨年の3倍に

行政院労工委員会は15日、過労死の最新統計を公表した。1月から9月までに66人の労働者が過労と判定されて、労働保険から職業傷害慰謝料が支払われた。昨年の22件の3倍となった。そのうち34人が過労死に至ったという。その要因としては企業の範囲が広くなり、厳しい調査が行われたためとみられている。


来年3月松山・ソウル金浦間に航空路線開設

交通部民用航空局はこのほど、松山空港と韓国・ソウルの金浦空港を結ぶ路線が来年3月に開設されることを明らかにした。2社による共同運航方式で1日1便、週7便が予定されている。現在、桃園国際空港と仁川空港間に中華航空、長栄航空、大韓航空、アシアナ航空がそれぞれ毎週9便を運航している。


台湾から米国への留学生数は5位

米の教育交流団体「国際教育協会(IIE」が14日公表した報告によると、2010・11年度の台湾からの米国留学生数は、5位にランクされていることが分かった。前年比7%減の2万4818人で、 全体の3.4%を占めている。米国留学生総数は72万3277人で、前年比5%増。うち中国からの留学生数は前年比で22%増の15万7558人とトップを占めている。2位はインド、以下、韓国、カナダと続いている。


故宮職員が国宝デジタル画像を中国へ

国立故宮博物院のスタッフが展示品のデジタル画像を盗み中国へ送るという事件が明るみに出た。同院のクリィエイティブ・マーケテイング部のアシスタント研究員である陳耀東容疑者と、研究アシスタントの葉麗珍容疑者は自らの利益を得るため、展示品の「龍蔵経」、「永樂大典」、「富春山居図」、「宋画全集」など1000点以上の国宝文物のデジタル画像を無断で、中国のコピー製造商に送った疑い。法務部廉政署は14日、同院内を捜索し容疑者らを任意聴取し、汚職罪でこの2人を台北地方検察署に移送した。






三菱電、台電から大型受注:中興電と水力発電の補修工事:台湾

2011年11月16日 12時44分22秒 | 中華民國 ニュース

森田・千葉県知事が蕭副総統と会見

台北国際トラベルフェア(ITF)のため来台した森田健作・千葉県知事は14日、蕭萬長・副総統と総統府で会見した。森田知事は「千葉県も東日本大震災の被災地のひとつ」などと述べ、台湾から被災地に送られた多額の義援金や救援に対して感謝の言葉を述べた。蕭副総統は交通部観光局と同県が連携し、双方の海外旅行客に便宜を図ることができるよう希望した。

2人組みの強盗犯が商家に押し入る

頭を布で覆い、レインコートとトレンチコートを着た強盗犯2人が14日、嘉義市の商家に押し入った。家主の游永仁さん(54歳)を含め、6人が紐で縛られた。游さんの息子が犯人に逆らってナイフで斬られて怪我を負った。妻は足裏を銃で撃たれ、タイミングを計らい、屋外に逃げ出し警察に通報したという。犯人らはゴールド製のネックレスを奪い、スクーターで現場を後にした。警察の調べによると、7日前にも台南市で同様の強盗事件が起き、犯人は同一人物とみられている。


牛肉麵フェスで一杯50元

第7回台北国際牛肉麵フェスティバルは17日から、台北市の花博公園の争艶館で4日間の日程で開かれる。有名牛肉麵店25店が出店し、各ブースでは一杯50元の牛肉麵を販売する。フェス期間中、干支が牛の人や、名前に牛字が入る人、期間中誕生日の人などは、身分証明書を提示すれば、お年玉の抽選ができるという。お年玉4000袋に牛肉麵一杯のプレゼント券2000枚が入っている。大賞は1万元以上に相当する台湾・香港間の往復チケット。


チャイナエアラインが来年のカレンダーを販売

チャイナエアラインのカレンダーは例年プレゼントとして顧客用だけで、販売されていなかった。このためネットオークションでは1000元以上の価格で取引されるほどの人気。チャイナエアラインは14日、2012年のカレンダーを公開した。12人の美人客室乗務員やカウンタースタッフと、航空スポットと合せた写真である。同エアラインは今年初めて、ホームページでカレンダーを販売することにし、1組390元で購入できる。


2人組みの強盗犯が商家に押し入る

頭を布で覆い、レインコートとトレンチコートを着た強盗犯2人が14日、嘉義市の商家に押し入った。家主の游永仁さん(54歳)を含め、6人が紐で縛られた。游さんの息子が犯人に逆らってナイフで斬られて怪我を負った。妻は足裏を銃で撃たれ、タイミングを計らい、屋外に逃げ出し警察に通報したという。犯人らはゴールド製のネックレスを奪い、スクーターで現場を後にした。警察の調べによると、7日前にも台南市で同様の強盗事件が起き、犯人は同一人物とみられている。


彭さんに第19回「漆の美展」で林野庁長官賞

第19回「漆の美展」(社団法人日本漆工協会主催)受賞者の表彰式がこのほど、東京・明治記念館で開かれた。台湾の彭坤炎さんの作品「祥瑞之光」が林野庁長官賞に輝いた。彭さんは、台湾工芸発展協会理事、新竹市美術協会常務理事で、日本漆工協会海外会員。彭さんはこれまでに、同展で特別奨励賞、漆工協会会長賞を受賞したことがある。受賞作は漆のみを使い、現代彫刻的な芸術性の高い作品に仕上げられている。


故宮職員が国宝デジタル画像を中国へ

国立故宮博物院のスタッフが展示品のデジタル画像を盗み中国へ送るという事件が明るみに出た。同院のクリィエイティブ・マーケテイング部のアシスタント研究員である陳耀東容疑者と、研究アシスタントの葉麗珍容疑者は自らの利益を得るため、展示品の「龍蔵経」、「永樂大典」、「富春山居図」、「宋画全集」など1000点以上の国宝文物のデジタル画像を無断で、中国のコピー製造商に送った疑い。法務部廉政署は14日、同院内を捜索し容疑者らを任意聴取し、汚職罪でこの2人を台北地方検察署に移送した。


台湾初の海底地震観測システム14日に使用開始

台湾で初めて外海に設置した地震観測システムが14日に使用開始となった。海底ケーブルは台湾北部の宜蘭県頭城鎮の陸地から外海まで敷設され、全長45キロメートル。中央気象局地震観測センターの郭・主任は、今後台湾東部の外海で地震が発生した場合、予知情報や警戒宣言を発表する時間は10秒早くなり、津波の場合は10分早くなると説明。

台湾で地震による津波が最も発生しやすい地域は東北と西南の外海にある。交通部の毛治国・部長は、NCC・国家通信伝播委員会に、携帯電話を通じて地震と津波の警報を発信するシステムを作るよう指示する方針を明らかにした。なお、台湾の外海にあるこの地震観測システムの建設工事を請け負ったのは日本電気株式会社。


台湾十大死因の第5位は糖尿病

糖尿病が台湾の十大死因の第五位にランクされている。行政院衛生署の調査では、台湾の20歳以上の人口のうち、143万人が糖尿病に罹っているが、その23%は糖尿病に罹っていることを知らない。台湾の糖尿病患者のうち、7割の患者には体重が重すぎる、または肥満の問題があるが、体重を減らすことに努めている人は30%足らず。

11月14日は世界糖尿病デー。行政院衛生署国民健康局は、糖尿病患者に対して運動と飲食のコントロールから着手し、体重を適度に維持してこそ併発症を防ぐことができるとアドバイス。

糖尿病は、台湾の国民が人工透析を受ける主な原因。国民健康局の調査では、血糖値の高い人は向こう5年間に心臓病に罹る可能性は一般の人の1.5倍、脳卒中の可能性は一般の人の2.9倍、腎臓病の可能性は2.4倍。


台湾人の2割は「太っちょ」遺伝子の持ち主?

台湾人の2割は太りやすい遺伝子を持っており、生まれながらにして「太っちょ」となる運命を背負っているとの研究結果が発表され、話題となっている。

台湾大学医院内分泌科の張以承医師によると、遺伝子の中で食欲に関係するものは40種類近くあり、中でも「FTO(fat mass and obesity)」と呼ばれる遺伝子の影響は最も大きく、食欲が大変旺盛になるという。

「太っちょ」遺伝子の持ち主が肥満になる確率は、この遺伝子を持たない人に比べて3倍、また、両親のいずれもがこの遺伝子を持っていた場合、子どものボディマス指数(BMI:肥満度指数)は0.8%増加するとされている。

張医師は、3000人以上を対象に血液検査などを実施、その結果、台湾人の約2割が「太っちょ」遺伝子を持つと推測できるとの結論に至った。

しかし張医師は、男性は90センチ、女性は80センチ以下のウエストを維持できれば、この遺伝子に打ち勝つことが可能だと指摘。台湾でも、肥満児や中高年の「メタボ」増加が社会現象となっているが、遺伝子のせいとあきらめず、食習慣に気をつけ適度な運動を続けることが肝心なようだ。

.

三菱電、台電から大型受注:中興電と水力発電の補修工事

 三菱電機と中興電工機械は、台風被害で損壊している台湾電力(台電)の水力発電所の補修工事を請け負う。受注額は総額42億9,000万台湾元(約108億円)で、三菱電は発電設備などを供給する。三菱電と中興電はこれまでも水力発電所の補修工事に共同で携わった実績がある。

 中興電が14日に台湾証券取引所に提出した文書などで明らかになった。両社は台電の台中市にある大甲渓発電所・青山分廠の工事を請け負う。中興電の江義福董事長によると、三菱電は主要設備である水車発電機と水力タービンを供給し、売上高は15億元が見込まれる。中興電は工事の設計や製造、設備の設置、試運転などを担う計画で、売上高は施工期間の3年半で15億元の見込み。残りの予算の用途や配分については今後詰めるとしている。

 三菱電はNNAの取材に対し報道内容を認めながらも、売上高の内訳については「公開していない」(広報担当者)とコメントを控えた。

 両社は2003年にも同発電所の谷関分廠の補修工事を請け負った。江董事長は「三菱電の発電設備は高い技術力を持つ。谷関分廠の補修工事でも成功し、高い発電効率を誇っている」と語り、今回の提携について自信を示した。三菱電は水力発電機では日本国内で300台以上、海外では200台以上の供給実績がある。

 15日付工商時報によると、青山分廠は04年の台風7号による被害で発電設備が損壊。台電は総工費173億元の補修工事を計画し、09年に着工している。今回の工事は同計画の2期項目とされ、15年の完工が見込まれている。第2期工事は、総工費が高い上、台電が要求する仕様の条件が高かったために応札者が現れず、2回流会していた。三菱電は今回応札に至った経緯について、「過去に中興電と協業した経験があったことと、台電が発注仕様書の内容を改めたため」と説明した。

 中興電は重電機のほか、ガス絶縁開閉装置(GIS)、燃料電池などを生産する。1~10月の売上高は前年同期比1.4%増の62億9,900万元だった。重電設備事業が売上高全体の6割近くを占める。12年には37億元、13年には47億5,000万元の受注をすでに得ており、江董事長は「世界景気の減速の影響は心配していない」と話している。 .


.クールジャパンを発信せよ! 台湾で絵師100人展

アニメやマンガ、ゲームなど日本発信の文化「クールジャパン」で活躍するイラストレーターらの作品を集めた「絵師100人展」(企画制作・産経新聞社)の開幕式典が15日、高雄で行われ、作品105点が地元メディアに公開された。

 作品のテーマは「日本」。日本のアニメやマンガ文化は台湾でも人気があり、5月、東京・秋葉原で開催され好評を博した同展を台湾企業が誘致、初の海外展が実現した。高雄市内の古い倉庫を利用したアート広場を会場に、16日から来年2月26日まで開かれる。

 ポップカルチャーの最前線で活躍する作家らは江戸時代の浮世絵師にならって、ファンから「絵師」と呼ばれている。着物や巫女(みこ)装束といった和装を身に着けたキャラクターたちのイラストの数々に、台湾の報道陣から「かわいいですね」などの声が上がっていた。

 開幕に先立つ式典には、高雄市政府文化局の史哲局長が来賓で訪れ、「アニメ文化の国際化につながることに期待しています」とあいさつ。産経新聞企画事業局の関田伸雄局長も「絵師たちの心の中の日本を楽しんでください」とこたえていた。

 作品を出展している西又葵さん、あずまゆきさんも現地を訪れ、あずまさんは「かわいいとか、美しいという日台共通の価値観を感じます」、西又さんも「新たな仲間として交流を深めたい」と話していた。同展は台北でも2012年3月3日から6月3日まで開催される予定。






高雄ライトレールを165億元で建設へ:台湾

2011年11月15日 05時57分45秒 | 中華民國 ニュース

きょうまでITF、23万人の入場者へ

今年で25年目を迎えた「台北国際トラベルフェア」(ITF)は11日、台北世界貿易センター1館と3館で開幕した。世界61カ国・地域から前年比25%増の1500ブースが出展し、うち海外からでは日本の92ブースが最多となった。日本からは旅行会社や航空会社、観光庁や地方自治体、鉄道会社などが出展したほか、東北6県の観光地を紹介するブースも設けられた。今年は初めて同センター1・3館での展示となり、1館は総合旅行エリアとなり、3館はホテルエリアとなった。初日の同日は5万1238人、12日は7万2953人、13日は7万5014人の入場者があり、最終日のきょう14日(閉幕を午後8時まで延長)までの総入場者数は、昨年を上回る23万人に達するとみられている。

銃撃事件後、連勝文氏が初めてステージに上がる

昨年12月の五大都市長選挙前日、国民党名誉主席である連戦氏の息子である連勝文氏が選挙応援中、ステージ上で銃撃された事件は各界を驚かせた。連勝文氏は13日、同党の立法委員の頼士葆氏を応援するため、再びステージに上がったという。警察側は厳戒態勢をとり、管轄である文山二分局の局長も現場で指揮を執った。さらに台北市警察局長も駆けつけたという。

彰化県で羊肉フェスを開催

彰化県政府は安全肉の新ブランドを確立するため、「羊肉フェス」を開いた。イベントでは1万人分の羊肉糯米や、羊肉の串焼き、羊肉スープなどを提供している。美味しい羊肉を無料でサービスするという。現場では羊肉の創作料理も披露されている。台湾人は寒くなるにつれ、よく羊肉の鍋を食べるという。

オンライントッフルで満点!

米国オンライントッフル(IBT)は2006年からスタートし、伝統なトッフルよりも難しく、英語が得意な人も高得点を獲得できないといわれる。今年、交通大学外国語科を卒業したばかりの謝瑋婷さんは、オンライントッフルで満点の120点を獲得したという。台湾では初の記録。謝さんは米国の大学院に進学する予定という。

初めての1万人参加のヨガイベント

台北市政府広場で13日、「PURE YOGA」主催のヨガイベントが開かれた。1万人が参加する最大規模のイベントで、多くのヨガ愛好者や、現役モデルが現場に駆けつけた。健康で気持ちが良いというコメントや、台北101を見ながら、みんなと一緒に屋外でヨガをすることは楽しいという意見が多かった。

高雄ライトレールを165億元で建設へ

陳菊・高雄市長はこのほど、同市港湾地区にライトレールを建設する計画を明らかにした。ライトレールはバスと電車の中間的な役割を果たす公共交通機関として注目されているもので、港湾地区の再開発の一環として計画された。総工費は165億元。先行着工するのは、ウオーターフロント地区を含む全長22.1キロの区間で、来年10月に着工し2014年末に供用開始の予定。第2期は、鉄道路線の地下化と合わせて進められ、全線開通は19年となる。

バイオリニスト久保陽子さん、演奏で被災支援に感謝

日本を代表するバイオリニストの久保陽子さんが12日、台南市の八田與一記念公園で演奏した。あす15日に台北の国家音楽ホールで開かれる「感謝台湾演奏会」のため訪台で、その演奏会の前に同公園の八田氏の銅像前でバッハの「シャコンヌ」を独奏した。さらに地元の大学生とチャイコフスキーの「弦楽四重奏第1番第2楽章」を演奏した。久保さんは4月、台南市の奇美博物館が日本で同館所有の歴史あるバイオリンを使った追悼コンサート開催に感激して、それに対する感謝の意を表すため15日の演奏会を企画した。

台北松山―ソウル金浦ルート開設

外交部の楊進添部長は11日、中華民国と韓国双方の代表が同日午後、ソウルで「台北松山―ソウル金浦」ルート開設に向けた調印式を行い、来年3月末から決まった双方の航空会社が200席以下の旅客機を使用し、同路線に週7便を就航することが可能になったと述べた。

両空港のいずれも都心部にあるため、台韓間の往復時間が大幅に短縮され、両国国民の交流だけでなく北東アジアのビジネス活動の活性化にも寄与されると見られている。

楊部長は、同路線の開設で台韓関係がより深まるとし、双方に有利な結果を生み出すと信じていると述べた。

松山―虹橋(上海)と松山―羽田ルートに続いた同路線の開設により、「北東アジア黄金航空圏」構築を政策目標に掲げている馬英九総統の構想が実現したことになる。

なお、韓国国土海洋部によると、昨年、台韓間の観光者数は延べ62万人を上回り、このうちの67%は台湾からの旅客だった。

.
世論調査:馬総統と蔡主席の支持率、1%差に

台湾の大手ケーブルテレビ局「TVBS」が10日夜に発表した次期総統選挙に関する最新の支持率調査で、与党国民党で現職の馬英九総統が39%、野党民進党候補の蔡英文主席は38%となり、両者の差は同社の調査開始以来最も接近している。

同調査では、「(投票先を)まだ決めていない」との回答者14%の動向について、過去のデータなどを参考に独自の投票行動予測を立て、最終的な得票率予想も行っている。それによると、未決定者から民進党に流れる票の方が多いと想定されるため、得票率予想は蔡氏が47.3%で、馬氏の45.8%を上回るとの結果になっている。

これについて国民党幹部は、党独自の世論調査では馬総統の支持は安定していると強調。このところ教育部の一部政策などが世論の反発を受けたことが影響しているかもしれないが、焦らず政策で勝負していくとコメントしている。

一方の民進党は、TVBSの調査結果は同党の独自調査結果とおおむね一致していると歓迎、敵失に加え、北部・中部の若者層に支持が広がってきており、引き続き努力すると述べている。

.

台湾タワー設計コンペ、日本人建築士の作品が1位に

.中華民国建国100年を記念し、台湾中部にある台中市のランドマークとして建設される「台湾タワー」の国際建築設計コンペ最終審査の結果が11日発表され、日本の建築家・藤本壮介氏の作品が1位に選ばれた。

自分の作品について藤本氏は、伝統的なタワーの形でなく、自然現象といった抽象的概念を用い、人々との距離を縮めようと、特別に台湾「フォルモサ―美しい島」を主なコンセプトにしたと説明した。

氏は台湾のガジュマルからインスピレーションを得て、樹木のように太陽の光が透き通った憩いの場を作り出そうとしている。

今回の優勝により、藤本氏は台湾タワーの設計・施工監理の優先権のほか、8億4200万台湾ドル(約21億5000万円)に上る設計・施工監理サービス費用も獲得した。

台湾タワーは高さ300メートルあまりで、面積約1ヘクタール、総工費約65億8800万台湾ドル(約168億2500万円)とされ、2017年に完成の予定。

なお、今年5月に募集を始めた同コンペには、世界26カ国から100点の作品が寄せられた。半年にわたった2段階コンペを経て、イギリス、オーストリア、アメリカ、ルーマニアと日本の5カ国の作品が1次審査を通過した。

.
待望の高雄アニメ・マンガフェスタが開幕

南台湾で高い人気を誇るアニメと漫画の祭典、高雄アニメ・マンガフェスティバルは12日から、高雄市の駁二芸術特区(THE PIER-2 ARTCENTER)で開催中。

今年のテーマは「ACA交流電(現代アニメ・マンガ芸術特別展)」、「絵師100人展」と「同人誌即売会」の3つ。

ACAは「Animation+Comics+Contemporary Art」を指す。同特別展はアニメ監督と現代芸術家の作品を結び付け、動画作品のさまざまな側面を伝えようとするもので12月11日まで続く。

産経新聞社が企画した「絵師100人展」は16日から来年2月26日まで開催され、日本のアニメ・マンガ界で人気の高い絵師100人の、日本文化をテーマとする作品が初展示される。

「同人誌即売会」は12月3日と4日に行われ、関連グッズ販売のほか、アニメソング歌手などのパフォーマンスも披露される。

同イベントはかつて高雄アリーナで行われ、開催期間が僅か2日間だったため、多くのファンから不満の声が上がっていた。この問題を解決しようと、今年は駁二芸術特区に舞台を移し、規模拡大の開催となっている。


ナルト劇場版最新作、脚本担当の台湾出身者に注目

『劇場版 NARUTO ―ナルト-ブラッド・プリズン』が来月9日から台湾で上映されるが、その脚本を書いた台北出身の小説家・東山彰良(本名「王震緒」)氏に、台湾メディアの注目が集まっている。

1968年生まれの東山氏は5歳の時、両親とともに来日、2009年には都会の若者の生態を描いた『路傍』で「大藪春彦賞」に輝いた。「NARUTO」の関連作品を手がけたのは、昨年8月に出版された『NARUTOド根性忍伝』以来。

「NARUTO」のキャラクターで、「何事も人のせいにせず、自分のことも偉く思わない」自来也が一番好き。また、台日間をよく行き来したことで「どこにいても“お客さん”」という矛盾した気持ちを抱いていたが、こうした思いも今回の作品に取り入れたという。

.
米下院議員 台湾放棄論は甘すぎて非現実的

米国カリフォルニア州選出のエド・ロイス(Ed Royce)下院議員は12日、最近アメリカで台湾を放棄して米中関係を改善する「台湾放棄論」が提起されることを甘すぎて非現実的だとし、米台関係がアジア太平洋地域で果たす役割を誤解、台湾が民主化の模範であることを無視していると反論した。

下院外交事務委員会のベテラン委員であるロイス氏は「米国フォルモサ基金会」が主催した集会で、「台米関係を振興する」をタイトルとし講演した際、真剣な考えを持っているアメリカ国会議員は「台湾放棄論」を考量にいれないと強調、台湾を捨てたら、北京は米国が軟弱でコントロールできると受け止め、「一寸を得ればさらに一尺進む」とを警告した。

米台関係は米国アジア政策のランドマークで、もし台湾に支持を続けなければ、アメリカとアジアの同盟友好国との関係に悪い影響を与えるとロイス氏は述べ、「特に中国の南海資源争いに不安を抱えている東南アジア諸国は悪影響を蒙る」と分析した。

そのうえで、ロイス氏が、「台湾放棄論」は米台の歴史的な繋がりと米国がアジア太平洋地域民主化の促進に果たす模範的役割を無視するもので、大多数の米国会議員から「甘すぎて非現実的だとおもわれている」と語った。

.



【台湾ブログ】日本一ゴージャスなトイレにびっくり! 値段は1億円

2011年11月14日 09時23分59秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】日本一ゴージャスなトイレにびっくり! 値段は1億円


レコチャイより・・・

  台湾の女性ブロガー・小晞(ハンドルネーム)さんが、「日本一ゴージャスなトイレ」というタイトルで、東京の目黒雅叙園を紹介。「予算がなくて食事できなくても、トイレだけでも見学するべき!」とつづった。

  「日本で一番豪華なトイレは、なんと1億円。そのトイレは、80年以上の歴史を持つ東京のレストランにある。昭和時代、このレストランに来ることができたのは貴族かお金持ち。だからトイレは素晴らしく華麗なデザインになっている」と説明した小晞さんは、いくつもの写真をブログに張り付けた。

  そして「この和風庭園はレストランの入り口に見えると思いますが、違います。ここが豪華トイレなのです。天井を見ると貝細工が施された美人画があるほか、骨董品レベルの装飾品がたくさんある。“日本に留学していた30数年前から、この施設は有名でした”と話す台湾の議員がいて、“友人を連れてよくコーヒーを飲みに行った。内装を見ているだけで楽しめる”と思い出を語っていたが、納得した」という小晞さん。「貴族や富豪は召し使いを同伴しているので、トイレは広くなければいけない」と話すスタッフの言葉を聞いてさらに納得し、「お金持ちが使うトイレなので、最高級の飾り付けをし、ドアノブさえも金ピカ。華麗な中に長い歴史を感じる」と感想を述べた。

  最後には「このレストランの食事代は、1人平均25000円くらいすると聞いた。お金がなければ、トイレだけ見ればいいと思う。その素晴らしさに、ため息がもれるでしょう」と締めくくった小晞さん。このブログをきっかけに、日本の豪華トイレを知る台湾人が増えそうだ。






東京音楽大学のオーケストラによる台湾演奏旅行記念の無料演奏会が開催

2011年11月14日 09時07分53秒 | 中華民國 ニュース

嘉義市のダンスフェスティバルのイメージキャラは豆花妹


嘉義市の第7回ダンスフェスティバルが11日より開催、新人女性歌手「豆花妹」こと、蔡黄汝がイメージキャラクターを務める。



東北6県が元気アピール:台北国際旅行展に23万人

 観光見本市「台北国際旅展」が11日、台北世界貿易中心展覧で開幕した。東日本大震災による原発事故の影響で外国人観光客が激減している日本からは、東北6県が出展して元気をアピールしたほか、総合ディスカウントストアのドン・キホーテが台湾人客の増加を見越して初出展。女性客を狙ったメーキャップショーなども行われ、初日から大勢の客でにぎわいを見せた。

 日本からは旅行会社や航空会社のほか、観光庁や地方自治体、鉄道会社などが出展。このうち、東北6県は観光地を紹介するブースのほかに「謝謝台湾!」と書かれたパネルを掲げ、世界で最も多くの義援金が集まった台湾に感謝のメッセージを伝えた。

 日本観光振興協会東北支部の廣瀬浩子さんによると、地震と津波による悲惨な光景や原発事故による放射能被害の報道が台湾でも続いたため、「出展を控えようと考えた時期もあった」。しかし5~6月には恐怖心をあおるようなものだけでなく、復興の様子や安全性を伝える報道も増えたため、「逆に元気なところをアピールしたい」と例年通りの規模で出展することを決めた。

 仙台市は町の復興の様子を伝える写真や放射能の数値を示す表などをまとめたアルバムを展示し、観光地の安全性をアピール。東北を訪れる外国人旅行客は現在でも例年の3割に満たないが、それでも台湾人客などの客足は少しずつ回復に向かっているという。

 ■ドン・キホーテ初出展

 ドン・キホーテは初めて出展。これまでも北京や上海、バンコク、ソウルで同様の観光見本市に参加してきたが、台湾人客の伸びが大きいとして初出展に踏み切った。全国の売上高は震災の影響で4~5月に前年同期を割り込んだが、6月からは回復し、10月は30%増えたという。

 中村好明・社長室ゼネラルマネージャーは「円高の影響を受けて、外国人旅行客のディスカウントショップでの消費が増えている」と説明。同社は全店舗と周辺の飲食店の料金が割引されるクーポン券が付いた地図などを提供している。

 ■メークショーも開催

 観光庁は、台湾人女性の日本のファッションへの強いあこがれを見越した今年初めての試みとして、日本人メーキャップアーティストによるメークショーを開催した。アジア各国で活躍するフリーランスのアーティスト、猪久保悟さんはステージで女性モデルへのメークを披露。会場には多くの女性客が集まった。猪久保さんは「日本に旅行に来た際にはぜひ、サロンと温泉に寄ってきれいになって」と中国語で呼びかけた。

 ■世界61カ国・地域から

 台北国際旅展の初日はあいにくの雨天にもかかわらず、昨年より約5,500人多い5万人余りが来場した。

 台北晶華酒店(リージェント)などを運営する晶華国際酒店、六福グループ、雄獅旅遊(ライオン・トラベル)、鳳凰旅行社など主要ホテルや旅行会社の売上高は軒並み1,000万台湾元(約2,600万円)を突破。好調を印象付けた。

 晶華は展示会開催に先駆けて、先週初めからオンラインでの販促活動をスタート。3,000万元を売り上げた。さらに会場では、台北晶華酒店、ジャストスリープ、宜蘭蘭城晶英酒店、太魯閣晶英酒店の傘下ホテル4社がブースを設け、初日は1,500万元分を販売した。

 主催者の台湾観光協会によると、25回目となる今年は世界61カ国・地域の企業や団体が前年比25%増の1,500ブースを設置。初めて台北世界貿易中心展覧1、3館の2施設を使って開催し、過去最大規模となった。

 会期は14日まで。最終日は入場時間を午後8時まで延長する。4日間の会期中の入場者数は昨年を上回り23万人に達するとみられている。

.中国人はなぜ台湾企業が嫌いなのか―台湾作家

2011年11月11日、台湾の旅行小説作家・葉志輝(イエ・ジーフイ)はこのほど、台湾紙に中国人が見た台湾企業のイメージについて短文を発表した。環球網が伝えた。以下はその内容。

「私が出会った台湾人の中で、あなたは一番よい人だ」。ネットで知り合った人、友人、取引先、社員など、これまでに10人以上の中国の友人が私をこう褒めた。人として認められたと喜ぶ一方、ある意味で心痛な面もある。私を褒めてくれる言葉の裏から、その実、中国人が抱いている台湾人のイメージが鼻持ちならないものだとわかるからだ。「台巴子」(「巴子」とは上海方言で田舎者を示す。世の中に疎くだまされやすい、自分を正しいと思い込んでいるなどの意味)などと呼ばれ、台湾企業には就職したくないと思われている。

もちろん、このような状況も致し方ないと思うことも多い。台湾人が愛人を囲う風習は中国で有名な歌謡曲「豚も笑う」にもなり、からかわれている。お色気好きな台湾人はクラブやバーで1日に大金を使い果たしてもなんとも思わないし、サラリーマンの給与や福利厚生はひどいもので、規則も多い。台湾企業は中国で就職先として人気がなく、文化の違いによる問題もあり、台湾人のイメージはずっとマイナスに偏ったままだ。

台湾企業に人気が出ない理由は、「就業態度」の違いによるところが大きいと思っている。台湾人は昔から「責任制」に慣れており、自分の担当業務が終わらなければ残業してでも終わらせるし、トラブルが起これば必死で解決しようとする。だが、中国では終業時間になれば事務所は空っぽだ。社員の適応力が低いので、台湾企業はあの手この手で規則で縛ろうとする。30分の遅刻を1日の欠勤と見なしたり、罰金、給与減額を科すなど、規則の中には目を疑う内容もあるが、仕方ないともいえる。

女好きという点では世の中の男はみな同じだが、違いは懐の重さだけだ。本当の金持ちで実力のある上海人は台湾、日本、韓国など目じゃない。目がくらむばかりの財産をうならせている。上海方言を話す大物の割合を見れば一目同然だ。台湾人の欠点ばかりをあげつらってしまったが、ゆっくり改善を図りたいものだ。(

東京音楽大学のオーケストラによる台湾演奏旅行記念の無料演奏会が開催(11/20)

 東京音楽大学のオーケストラ「シンフォニック ウインド アンサンブル」が11月20日(日)に「台湾演奏旅行記念特別演奏会」を東京音楽大学100周年記念ホールで開催します。

 この演奏会は同オーケストラが台湾を訪問し、10月4日に台北市内の国家音楽庁で演奏会を行なったことを記念して行うもので、東京音楽大学が主催し、台北駐日経済文化代表処が後援します。当日の入場は無料ですが、全席指定になっており、入場には座席整理券が必要となりますますので東京音楽大学演奏課(TEL:03-3982-2496)へお問い合わせください。

東京音楽大学シンフォニック ウインド アンサンブル
【台湾演奏旅行記念特別演奏会】

●日時:2011年11月20日(日)
    17:30 開場  18:00 開演

●場所:東京音楽大学100周年紀念ホール
      豊島区南池袋3-4-5 池袋駅東口より 徒歩12分 

●指揮:汐澤安彦
●トランペット:アンドレ・アンリ

●演奏曲目
*A.リード / セカンド・センチュリー
*D.ショスタコーヴィッチ(D.ハンズバーガー編曲)/ 祝典序曲
*R.ワーグナー(L.カイエ編曲)/ 歌劇「ローエングリーン」より“エルザの大聖堂への入場”
*A.アルチュニアン(上埜孝編曲)/ トランペット協奏曲
*A.リード / エル カミーノ レアル

●入場料:無料(要座席整理券・全席指定)
 整理券申し込み・配布場所:東京音楽大学演奏課  TEL:03-3982-2496
●主催:東京音楽大学
●後援:台北駐日経済文化代表処

《2011年11月7日 台湾週報》






待望の高雄アニメ・マンガフェスタが開幕:台湾

2011年11月14日 08時47分02秒 | 中華民國 ニュース

台北松山―ソウル金浦ルート開設

外交部の楊進添部長は11日、中華民国と韓国双方の代表が同日午後、ソウルで「台北松山―ソウル金浦」ルート開設に向けた調印式を行い、来年3月末から決まった双方の航空会社が200席以下の旅客機を使用し、同路線に週7便を就航することが可能になったと述べた。

両空港のいずれも都心部にあるため、台韓間の往復時間が大幅に短縮され、両国国民の交流だけでなく北東アジアのビジネス活動の活性化にも寄与されると見られている。

楊部長は、同路線の開設で台韓関係がより深まるとし、双方に有利な結果を生み出すと信じていると述べた。

松山―虹橋(上海)と松山―羽田ルートに続いた同路線の開設により、「北東アジア黄金航空圏」構築を政策目標に掲げている馬英九総統の構想が実現したことになる。

なお、韓国国土海洋部によると、昨年、台韓間の観光者数は延べ62万人を上回り、このうちの67%は台湾からの旅客だった。

.

台湾タワー設計コンペ、日本人建築士の作品が1位に

.中華民国建国100年を記念し、台湾中部にある台中市のランドマークとして建設される「台湾タワー」の国際建築設計コンペ最終審査の結果が11日発表され、日本の建築家・藤本壮介氏の作品が1位に選ばれた。

自分の作品について藤本氏は、伝統的なタワーの形でなく、自然現象といった抽象的概念を用い、人々との距離を縮めようと、特別に台湾「フォルモサ―美しい島」を主なコンセプトにしたと説明した。

氏は台湾のガジュマルからインスピレーションを得て、樹木のように太陽の光が透き通った憩いの場を作り出そうとしている。

今回の優勝により、藤本氏は台湾タワーの設計・施工監理の優先権のほか、8億4200万台湾ドル(約21億5000万円)に上る設計・施工監理サービス費用も獲得した。

台湾タワーは高さ300メートルあまりで、面積約1ヘクタール、総工費約65億8800万台湾ドル(約168億2500万円)とされ、2017年に完成の予定。

なお、今年5月に募集を始めた同コンペには、世界26カ国から100点の作品が寄せられた。半年にわたった2段階コンペを経て、イギリス、オーストリア、アメリカ、ルーマニアと日本の5カ国の作品が1次審査を通過した。

.
待望の高雄アニメ・マンガフェスタが開幕

南台湾で高い人気を誇るアニメと漫画の祭典、高雄アニメ・マンガフェスティバルは12日から、高雄市の駁二芸術特区(THE PIER-2 ARTCENTER)で開催中。

今年のテーマは「ACA交流電(現代アニメ・マンガ芸術特別展)」、「絵師100人展」と「同人誌即売会」の3つ。

ACAは「Animation+Comics+Contemporary Art」を指す。同特別展はアニメ監督と現代芸術家の作品を結び付け、動画作品のさまざまな側面を伝えようとするもので12月11日まで続く。

産経新聞社が企画した「絵師100人展」は16日から来年2月26日まで開催され、日本のアニメ・マンガ界で人気の高い絵師100人の、日本文化をテーマとする作品が初展示される。

「同人誌即売会」は12月3日と4日に行われ、関連グッズ販売のほか、アニメソング歌手などのパフォーマンスも披露される。

同イベントはかつて高雄アリーナで行われ、開催期間が僅か2日間だったため、多くのファンから不満の声が上がっていた。この問題を解決しようと、今年は駁二芸術特区に舞台を移し、規模拡大の開催となっている。

ナルト劇場版最新作、脚本担当の台湾出身者に注目

『劇場版 NARUTO ―ナルト-ブラッド・プリズン』が来月9日から台湾で上映されるが、その脚本を書いた台北出身の小説家・東山彰良(本名「王震緒」)氏に、台湾メディアの注目が集まっている。

1968年生まれの東山氏は5歳の時、両親とともに来日、2009年には都会の若者の生態を描いた『路傍』で「大藪春彦賞」に輝いた。「NARUTO」の関連作品を手がけたのは、昨年8月に出版された『NARUTOド根性忍伝』以来。

「NARUTO」のキャラクターで、「何事も人のせいにせず、自分のことも偉く思わない」自来也が一番好き。また、台日間をよく行き来したことで「どこにいても“お客さん”」という矛盾した気持ちを抱いていたが、こうした思いも今回の作品に取り入れたという。


.