Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

【台湾ブログ】日ハムがんばれ!台湾の星・陽岱鋼選手を札幌で応援

2011年09月29日 20時46分46秒 | 各国ブログ


【台湾ブログ】日ハムがんばれ!台湾の星・陽岱鋼選手を札幌で応援


レコチャイより・・・

  日本のプロ野球ファンだという台湾人女性のanna(ハンドルネーム)さんが、北海道日本ハムファイターズに籍を置く台湾出身の陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)内野手を応援したいと、北海道旅行を計画。試合の観戦記をブログにつづった。

  以前からファイターズをひいきにしていた、というannaさん。「ここ数年はパリーグでいい成績を残し、2009年には優勝! 今年も好調だ。有名選手が多く、台湾人の陽岱鋼やイケメン投手のダルビッシュ有が人気。毎回素晴らしい試合を見せてくれる」とぞっこんの様子。生で試合観戦したいと熱望し、今年8月に札幌ドームに行ったという。

  「日本のプロ野球を実際に見たかったので、北海道旅行を計画しました。なんと台湾で “北海道日本ハムファイターズ野球観戦ツアー”という旅行商品を発見! 札幌市内のホテル2泊、札幌ドーム戦の指定席券、日ハム特製お弁当がついているサービス満点の旅。日本語ができなくても簡単に参加できるので、安心して申し込んだ」とannaさんはつづった。

  美しい都市・札幌が気に入ったannaさんは、2日目に念願の札幌ドームへ。「地下鉄に乗って行ったが、着いてびっくり! とても大きくて宇宙船のような外観だった。そして周囲は観戦者であふれている。あちこちで応援グッズが売られていて、駅にいる時からみんなの気分はすでに盛り上がっているようだった。そして入場券を引き換え、お弁当の受け取り。このお弁当は、予約しないと買うのが困難な人気弁当と知った」と述べた。そしてドーム内に入るとその広さに感動し、興奮のあまりユニフォームシャツと、陽選手のうちわを購入して応援準備。「ついに試合が始まった! 日本の野球ファンの応援する姿はとにかく熱い。秩序はしっかり守っているけれど、日ハムの攻撃になると、総立ちで応援! 各選手の応援歌もあって、最高に楽しいムード! この日はダルビッシュ有が登板したが、とてもカッコよかった」と感想をつづった。

  そして、お目当ての陽選手のファンがどの位いるのかもチェック。「多くの人が応援していた。台湾の国旗を持ってる人や似顔絵入りのボードを持っている人もいて、人気がある。同じ台湾人としてなんだか誇らしい気持ちになった」annaさん。ビールと一緒に味わうお弁当はとてもおいしく、休憩時間のチアガールのパフォーマンスなど、楽しい時間を過ごした。「この日の試合は3時間半で終了。球場でこんなに盛り上がるプロ野球の試合を見る事ができて、本当に大満足だった。日本のファンと一緒に応援する熱い気持ちは最高。次回の旅を早速計画しよう」とブログを締めくくった。




【台湾ブログ】日本人は塩からい物が好きな国民、料理はみんな塩味

2011年09月29日 20時46分12秒 | 各国ブログ


【台湾ブログ】日本人は塩からい物が好きな国民、料理はみんな塩味

レコチャイより・・・

  家族そろっての初海外旅行の場所に、日本を選んだという台湾人男性の緯(ハンドルネーム)さん。その思い出をブログに書きつづった。

  「6月30日、軽快なアラームの音で起床した」緯さん。旅行の準備を済ませスーツケースを持ってリビングに行くと、家族全員が旅行に期待しわいわいと大盛り上がり。「おばさんたちが家に集合した後に迎えのバスが来て、親戚をピックアップしながら空港へ。飛行機旅行は人生初なので、初めての搭乗手続きを体験。そして初めての海外旅行がスタートした」とつづった。

  「機内食を味わって映画を見ていたら、いつの間にか成田空港に着陸した感覚だった」という緯さん。「到着後は全く理解できない日本語が飛び交っていて圧倒された。迎えに来てくれたツアーガイドに案内されてホテルに行ったが、ロビーのショップで日本の物価が高いことを知ってビックリ! 仕方ないので、夕食は台湾から持参したカップ麺を食べることにした。子どもたちが従妹の部屋に集まってゲームで遊んだ後、睡眠をとった」と1日目についてつづった。

  2日目はホテルのバイキングで朝食を取ったという緯さんは、「興味深い食べ物がたくさん並んでいた。でも塩からい味」だと感じたという。緯さんには塩気が強すぎて、おいしいとは言えなかったようだ。ほか、「ホテルの蛇口から出てくる水が飲める」ということに、とにかく驚いたという。

  そして箱根に出向き、ランチとして日本料理を味わった緯さん。「やっぱり塩からかった。日本人は塩からい物が好きな国民だと知った」と述べている。箱根では散歩をして温泉宿に宿泊し、裸になって大勢の人と一緒に温泉体験。「とても恥ずかしかった」そうだ。

  夕食はかにの食べ放題だったので満足し、ガイドから差し入れされた桃をおいしく味わったという緯さん。「日本語はわからないけれど観光地は楽しく、部屋ではみんな一緒にテレビを見たりして楽しんだ」そうだ。塩からいと感じる料理以外は日本の旅を満喫したようで、初めての日本訪問は家族旅行の素晴らしい思い出として心に残っているようである。










日本の大地震をお祝い・【韓国ブログ】非難されて当然!

2011年09月29日 15時33分37秒 | 世界のニュース




【韓国ブログ】非難されて当然!「日本の大地震をお祝い」横断幕にため息




レコチャイより・・・

  27日にセレッソ大阪と全北現代(韓国)が対戦した韓国・全州でのアジア・チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦で、応援席に東日本大震災を中傷する横断幕が掲げられるハプニングが発生した。試合後、セレッソ大阪はアジア連盟に抗議文を提出し、29日午後には全北現代が謝罪文を公式HP上に掲載した。

韓国では現在も波紋が広がっており、「横断幕を掲げた全北サポーターは謝罪すべきだ」などの声が集まっている。韓国人ブロガーのスミン(ハンドルネーム)さんは、非常識な横断幕は非難されて当然だと主張した。

  「全北の応援席に『日本の大地震をお祝います』と書かれた横断幕が登場した。このような非常識な横断幕は非難されて当然だ」と発言。「多くの人命被害を出した日本の大地震をお祝いするという横断幕を掲げるなんて…。日本は地震で国家的なダメージを受けた。大問題にならない方がおいかしい。今回の件で韓国は国際的に恥をさらしたと言える…ふぅ」と残念そうに述べた。

  また、韓国人ブロガーのホンバンジャン(ハンドルネーム)さんは今回の件に、憤りをあらわにした。「朝のニュースで出来事を知り、本当にがっかりした。どうしてこういった行動をするのか理解できない」と横断幕を掲げたサポーターを非難した。

  「韓国人なら誰でも反日感情を持っている」としながらも、反日感情を煽っているのは日本の一部の政治家や保守陣営であり、日本人全体でないことはみんな分かっていることだと指摘。日本を無差別敵に侮辱する行為は、間違っていると主張した。「早く(横断幕を掲げた)当事者たちを捕まえて、公開謝罪をさせる必要がある」と述べた。









中華民国建国百年記念銀貨

2011年09月29日 15時15分31秒 | 中華民國 ニュース


中華民国建国百年記念銀貨


中央銀行が27日、10月6日に台湾銀行で「中華民国建国百年記念銀貨」を発売すると発表。額面台湾元100元の記念銀貨は表が中華民国建国の父・孫文博士の胸像。1セット一枚(1oz.)は台湾元2000元(日本円4800円)。





空港新交通システムの車両公開

交通部高速鉄路工程局が建設する、台湾桃園空港と台北を結ぶ新交通システムの車両が28日に公開された。

日本製で10月には正式に展示される。開通は2014年。






建国百年記念商品、コンビニで予約受け付け開始


中華民国建国百年を祝うため、台湾のコンビニエンスストア『Hi Life』は28日から(10月18日まで)60種類以上の記念商品の予約を受け付け始める。

そのうち、特に注目されているのは100粒のスワロフスキー・クリスタルを使った「光芒宝宝(光ちゃん)」のフィギュア。これは世界で999個しかない数量限定のスーブニールで、一つ9999台湾ドル(約2万5000円)で販売されている。

そのほかに、1958年の「823砲戦」で中国大陸のアモイなどから金門に打ち込まれてきた砲弾の破片を使って鋳造された記念硬貨などもあって、いずれもコレクションに値するものとされている。

コレクション用のもの以外、今年元旦、総統府前広場で行われた国旗掲揚式に披露された中華民国の国旗をデザインしたマフラーや帽子、光芒宝宝のストラップなど、実用的なものも用意されている。

商品の単価は39台湾ドル(約98円)~9999台湾ドル。





「IT産業競争力のベンチマーク」で台湾13位

ビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)は27日、英国の雑誌「エコノミスト」の(EIU)が発行した「2011 年度版IT産業競争力のベンチマーク」の調査結果を公開した。それによると、台湾は前回調査より2位上昇の13位にランクインした。1位は米国、2位はフィンランド、3位シンガポール、4位スウェーデン、5位英国だった。依然として欧米諸国が上位にランクインしているが、今年は研究開発の伸びが目立つマレーシアが11ランクの飛躍を遂げたほか、インドは堅実な研究開発を進め、豊富な人材環境を活用して10ランク上げるなどアジア勢の躍進が目立った。


円高ドル安などで和泰汽車がヴィオス値上げ

円高ドル安と原材料価格高騰の影響を受けて、トヨタ自動車での台湾の代理販売の和泰汽車は「ヴィオス(Vios)」の希望小売価格を、10月から1万元引き上げると発表した。これが他社にも波及するのではないかと注目されているが、フォルクスワーゲン社の台湾代理販売の太古汽車、ヒュンダイ自動車の台湾代理販売の三陽工業も、日本車の販売も取り扱うフォードの台湾代理販売の福特六和汽車も、現在のところ値上げの動きはない。


11月に台大体育館で「2011米日プロレス大会」

「2011米日プロレス大会」は11月5、6日に台湾大学体育館で開かれる。今回は、全日本プロレスの武藤敬司や船木誠勝など人気プロレスラーが参加するほか、元WWE選手のBIG DADDYやPAUL KENNETH BIRCHALLなど米国やメキシコ籍の選手も対戦に加わる。さらに女子プロレスの選手も参加するという。28日に武藤らは台湾で記者会見を開き、大会をアピールした。


失踪8日間の女性が発見される

8日間失踪していた女性の李怡妘さん(30歳)は28日深夜、北宜高速道路の宜蘭インターチェンジで捨てられていたことが発見された。李さんは右頬や太ももにあざがあり、現在は入院しているという。李さんの証言によると、犯人と面識がなく顔もはっきり見えなかったという。車に押し込められた後、ある家に連れ行かれて拘束されたという。犯人は当初、身代金を100万元要求したが、その後10万元に下げたという。しかし家族側には身代金要求の電話はなかったという。警察は李さんが犯人による仕返しを恐れ、事件について詳しく証言しなかったと見ている。


味全社の高雄工場が拡張へ

味全会社の高雄工場は28日、工場の拡張計画を発表した。陳菊・高雄市長も発表会に出席したという。味全社によると、新工場は来年末から生産を始め、毎年70億元の生産価値と、70人の雇用を生むという。同市政府経済発展局によると、現在審議中の工場拡張案件は16件あり、高雄市に1800人の雇用をもたらすという。


夜中にベンツが電柱にぶつかり3人死亡

嘉義に住む夫婦は28日深夜、新車のベンツS350型に親戚らを乗せ、路上の電柱にぶつかった後、畑に落ちた。後部座席に乗っていた親戚3人は全身を強く打ち、病院に運ばれた後、死亡が確認された。調べによると、夫婦ら5人は夜食を食べ終え、家に帰る途中だという。運転していたと思われる夫は、飲酒していた疑いがあるため、検察が事故原因を調べている。


アジアで唯一、夫婦ともに育児休暇

アジア太平洋地域の14カ国の中で唯一、夫婦ともに育児休暇が認定されていることが、世界銀行と世銀グループの国際金融公社が26日発表した共同報告書で分かった。労働法で育児休暇を規定している国は少なく、さらに夫婦ともに育児休暇を認定しているのは台湾のみ。法律で子供が満3歳になるまで、無給の育児休暇を申請できると定めており、最長2年となっている。さらに夫、妻を問わず、休職期間中の補助金を申請して給付を受けることが可能だ。


死刑執行官が足らない

3月に5人の死刑執行後、この半年で更に16人に死刑判決が下り、死刑囚は51人に達した。法務部は国慶節後、死刑囚10人の刑を執行する予定。死刑執行の重圧のためか、死刑執行官は10数人しかおらず、足りないのが現状。80数人の死刑執行をしたことがあるベテラン執行官が引退するため、検察幹部から強力に慰留されているほどだ。



つまらない?!16歳少女が自殺

新北市に住む高校2年生の少女蔡さん(16歳)は25日午後、家族に友達と一緒に出かけると告げ、「つまらない・・・もう寝たい」というメモを残し、家の後にあるベランダで首吊り自殺をした。同夜帰宅した父親がベランダで少女を発見し、病院に搬送した間に合わず死亡が確認された。自殺する原因は見当たらないという。



警察バンドのメンバーが事故で死亡

台湾警察で初の音楽バンド「梨山七匹狼」でキーボードとコーラスを担当する田江清さん(45歳)は25日、勤務中にバスに轢かれて死亡した。田さんは森林及び自然保育警察隊東勢小隊に属していた。来月には第2子が生まれ、近く4枚目のアルバムを発行する予定だった。バンドのメンバーらは驚きと悲しみを隠せなかった。


欧米より高い「避妊せず初体験」

26日は「世界避妊デー」。世界青年避妊調査報告によると、台湾の若い女性の56.3%が避妊をしないで初体験していることが分かった。「初体験」の際に避妊しなかった若い女性の割合は全世界で5割近く、台湾は56.3%だった。米国の53.1%、英国の43.1%、フランスの39.8%と比べて高かった。同調査は8月、世界30の国・地域の15~24歳の男女を対象に行われた。


サラリーマンの77%が海外勤務希望

人材紹介サイト「1111人力銀行」の調査結果によると、回答を得たサラリーマンの77%が「今後海外で働きたい」と考えていることが分かった。「視野を広げたい」、「チャンスを増やしたい」、「現地の給与や福利がいいから」などが主な理由。希望する駐在先としては、中国が42.41%でトップ、続いて米国の12.3%、オーストラリア・ニュージーランドが9.42%となっている。



ヒトラー似のキャラ商品にイスラエル代表抗議

台湾の人気コミック『五斗米、靠腰』のキャラクターグッズが、ヒトラーによく似ていると、イスラエルのシモナ・ハルぺリン駐台湾代表が抗議して話題になっている。このコミックは3年ほど前に登場した、サラリーマンの日常などをコミカルに描いた作品。上司役の男性をモチーフにしたキーホルダーがヒトラーにそっくりという。原作者のマークは、強面のイメージを出すため、独裁者であるヒトラーを取り入れたが、素材の1つであるとして反論している。


より本名に近い外国人の中国語名登録可能へ

外国籍配偶者の婚姻手続きや外国人の帰化の際、必要と定められている中国語名登録について、内政部は近く、より本名に近い形で登録できるように規定の修正に着手すると伝えられている。現行では、配偶者の姓を名乗るか、本名の発音に当てた漢字を使用するのが一般的。しかし姓として登録できるのは、辞典で姓と認められている漢字や、組み合わせだけだ。近年、東南アジア出身の女性配偶者が増加して社会が多様化しており、同部はこれに対応するため規定修正の検討を進めるという。



アジアで唯一、夫婦ともに育児休暇

アジア太平洋地域の14カ国の中で唯一、夫婦ともに育児休暇が認定されていることが、世界銀行と世銀グループの国際金融公社が26日発表した共同報告書で分かった。労働法で育児休暇を規定している国は少なく、さらに夫婦ともに育児休暇を認定しているのは台湾のみ。法律で子供が満3歳になるまで、無給の育児休暇を申請できると定めており、最長2年となっている。さらに夫、妻を問わず、休職期間中の補助金を申請して給付を受けることが可能だ。



中華航空、スカイチームに正式加盟


中華航空(チャイナエアライン)は28日、スカイチームに正式加盟した。台湾の航空会社のスカイチーム加盟はこれが初めて。

加盟式典には馬英九総統をはじめ、他の14メンバーから首脳クラスが出席したほか、アルゼンチン航空など来年加盟予定の4社も参列した。

スカイチーム加盟に伴い、同社はコードシェアなどで今までの29カ国・101都市から一気に9倍の173カ国・926都市とつながることになる。

ちなみに、チャイナエアラインの有力ライバル、エバー航空は今年2月、世界最大の航空連合「スターアライアンス」に加盟を申し込んだことを明らかにした。




.

グーグル、台湾中部にデータセンター建設へ

米グーグル(Google)社は28日、台湾中部の彰化県にデータセンターを設置すると発表した。

同社によると、アジアのネットユーザーが絶えず増えつつあり、その成長スピードは世界でもっとも速いため、同地域にデータセンターを設置することに決定した。シンガポール、香港のほか、彰化県も選ばれた理由として、同県が安定したインフラや電力供給システム、優れた技術者、合理的な商業法規、コストなどの面で、同社のニーズをクリアしたことが挙げられている。

グーグルは1億米ドル(76億円)を超える資金を投入、彰化県で15ヘクタールの土地を購入し、データセンターを建設、2年内に竣工、運営を開始する予定。運営開始後、5人から20人分のフルタイムのほか、コンピューター技術者、機械エンジニアなどアルバイトまたはフルタイムの契約社員の雇用も提供できるという。

.






【台湾ブログ】ラーメンを味わい海賊気分を楽しんだ、日本の旅

2011年09月27日 16時07分26秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】ラーメンを味わい海賊気分を楽しんだ、日本の旅


レコチャイより・・・

  旅行が大好きで各国を訪問、その記録をブログにつづっている台湾人女性のmiya(ハンドルネーム)さん。最新の旅行記は横浜や箱根を訪ねたもので、読むと楽しい時間を過ごしたことがうかがえる。

  日本に着いて一番食べたかったのは、ラーメンだったというmiyaさん。新横浜ラーメン博物館に行けたことを「日本で一番食べたいものと言えばラーメン、ラーメン、とにかくラーメン。この博物館では日本各地のおいしいラーメンが味わえ、店内は昭和の雰囲気。まるでタイムスリップしたかのよう」とよろこび、「本当にたくさんの種類がある。ミニサイズのどんぶりもあって、いろんな店の味を少しずつ味わうこともできる。ラーメンを食べた後、博物館の中をぶらぶら歩くと本当に楽しい。看板に書かれた日本語はわからないけれど、なつかしいムードを感じ、この街の一員になった気分!」と述べ、味もシチュエーションも満喫したことがわかる。

  ラーメンを食べ終わるとお菓子をたくさん買い込んで、ホテルの部屋に戻ったmiyaさんは「近くのショップは閉店時間が早くて買い物できず、テレビ番組を見ても日本語なので意味がわからない」とつぶやいており、夜はヒマをもてあましていたことがわかる。

  翌朝は張りきってホテルの朝食を食べたmiyaさんだったが、「フルーツはとてもおいしかったけれど、みそ汁は塩からい」と少々がっかり気味。だが「外に出ると空気が良くて、街もとても美しかった」と朝の風景に心躍らせながら、箱根へと移動した。

  そして着くと同時に、芦ノ湖名物の海賊船に乗船。「アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の見過ぎかもしれないけれど、冒険願望が湧きでてきた」というmiyaさんは、ワクワクしたことだろう。ただ乗船者の多くは観光客で、韓国・中国・台湾人がほとんどを占めていたらしいので、興ざめしたのではないか。景色の美しさには感動したそうだ。

  箱根神社では、神聖な大木を見て尊敬の念を抱いたというmiyaさん。「この木の隣に立って呼吸をするだけで、なんだかフレッシュな気分になり、とても楽しくなった。そしてかわいいお守りをたくさん買って、おみくじを引いたら大吉! 階段を登ると涼しい風を感じてとても気持ち良かった」と幸せをかみしめたという。

  箱根の宿は温泉のあるホテルで、日本風の作りに歓喜し「さて浴衣に着替えて、これから温泉に行ってきます!」とブログで宣言したmiyaさんは、日本の温泉文化を楽しんでくれたことだろう。



日本人が19日間桃園空港に不法滞在中:台湾

2011年09月27日 07時17分52秒 | 中華民國 ニュース


日本人が19日間桃園空港に不法滞在中

不法滞在で桃園国際空港に既に19日間もいる日本人がいるが、現在、行方不明だ。自称ZhongZhengという、この日本人は『2011/9/7~台湾不法滞在記』というタイトルのブログで、空港での過ごし方をアップしており、きのう25日までこのブログを書いている。ブログによると、この日本人は台湾に90日間滞在した後、不法滞在となる初日に移民署で日本に戻るチケットや所持金がほとんど無いことを告げたところ、同署から解決方法がないと言われ、同空港に住み始めたという。現在、航空警察はこの日本人の行方を追っている。



購買力平価(PPP)で台湾が日本抜く

国際通貨基金(IMF)の最新データによると、昨年の1人当たりの域内総生産(GDP)の購買力平価(PPP)で、台湾は3万5,604米ドルとなり、英国の3万5,059米ドル、日本の3万3,588米ドルを上回った。世界全体では20位だった。PPPは物価や為替相場変動による影響を除いた購買力の基準で、実質的な豊かさや生活水準を図る指標とされている。


台北・萬華の糖廍文化園区が開幕

台北市萬華区糖廍文化園区が25日、一般開放された。園内は市古跡のA、B、Cという3つの倉庫に分けられており、それぞれ糖事業文化展示館や芸術パフォーマンスの団体使用や、芸文展覧館などとして使われる。園区に拠点がある台湾演劇の明華園は、開幕式でパフォーマンスを披露した。馬英九総統や郝龍斌・台北市長が開幕式に出席した。


酒酔いの父は6歳児を前に自殺図る

新北市に住む男性張さん(48歳)はよくお酒を飲んだ後、妻に罵声を浴びさせていた。張さんは25日朝、家に妻がいないため、6歳の娘を連れ川辺に行った。張さんは娘を川辺に残し、自ら川に入り自殺しようとした。通報を受けた警察と消防は、直ちに張さんを川岸まで引き上げ救助した。酒酔いの父に驚かされた6歳の娘は、川辺でずっと泣いていたという。


20歳の誕生日会でドラッグ服用し逮捕

新北市に住む20歳になったばかりの女子大学生が、恋人が企画した「ドラッグ誕生パーティー」で逮捕された。24日夜中、モーテルで開かれたこのパーティーで、男女17人が数種類のドラッグを服用していたことを、パトロール中の警察官に発見された。逮捕された17人のうち、10人は現役大学生という。


台湾でのVisaカード消費額ナンバー1は日本

クレジット会社Visaの調査によると、海外からの旅客が今年上半期に使用したVisaカードによる消費額で、最も多かったのは日本の1億90万米ドルであることが分かった。その後は米国人の7130万米ドル、香港人の6280万米ドルと続いた。海外旅客の1人当たり平均消費額は226.5米ドル。


IPI総会で石巻日日新聞に特別功労賞

東日本大震災で被災直後の6日間、電力供給が止まり6人で手書きによる壁新聞を作り続けた宮城県石巻市の石巻日日新聞が25日、台北市で開かれている国際新聞編集者協会(IPI)年次総会で特別功労賞を受賞した。電気のないなか、被災者に情報を伝え続けたことが高く評価された。同総会が台湾で開かれるのは12年ぶり2回目で、47カ国から200人以上のメディア関係者が参加した。


ウクライナ発明展で台湾は金28銀15銅5

25日閉幕した第7回ウクライナ発明展で、台湾は金メダル28個、銀メダル15個、銅メダル5個を獲得した。金メダルに輝いたのは、アイディアグッズをはじめ、医療機器など実用的な発明品や、最先端技術などさまざまな発明。同展には35カ国・地域から400点あまりの作品が寄せられた。



<ウィキリークス>台湾の馬総統、来年再選すれば中国と「和平交渉」か―英メディア

2011年9月25日、内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した米外交公電で、台湾の馬英九(マー・インジウ)総統が来年1月の総統選で再選を果たした場合、中国本土と和平交渉を行う可能性があることが分かった。英BBC放送の中国語版ウェブサイトが伝えた。

それによると、台湾の蕭万長(シャオ・ワンチャン)副総統が2009年、事実上の米国駐台湾大使に相当する「米国在台湾協会」のスティーブン・ヤング(Stephen Young)台北事務所長(当時)に対し、「馬総統は任期2期目に入ったら、さらに突っ込んだ台湾海峡の政治問題に真っ直ぐ向き合うつもりだ」と明かした。蕭副総統はその際、「その中には和平交渉も含まれる可能性がある」と述べた。

2008年5月、国民党の馬政権が誕生すると、中国本土との自由貿易を推進する両岸経済協力枠組協議(ECFA)が結ばれるなど中台関係は明らかに改善された。だが、野党・民進党は「台湾の主権と経済利益を引き換えにするつもりか」などと激しく反発。24日には同党の蔡英文(ツァイ・インウェン)主席が支持者を集めた集会で、「馬総統は任期2期目に台湾を売るつもりだ」と非難している。


台湾でのバレー選手権「日本を応援する観客、完全アウェーの中国」

 台湾の台北体育館で23日に開催されたバレーボール女子アジア選手権で、中国が日本に3―1で勝利し、6年ぶりに大会優勝を果たした。中国の優勝はこれで12回目となったが、中国代表のチームドクターの「台北は中国にとって完全にアウェーだった」との発言が大きな注目を集めている。環球時報(電子版)が報じた。

 報道によれば、台北で開催されたアジア選手権では、現地の観客は一貫して日本チームを応援し、日本チームが得点すると歓声があがった。試合中には「中国、がんばれ!」との声援も少数ながらあったものの、中国への応援の声が上がると同時に、別の観客が「日本、がんばれ!」と声をあげていたという。

 会場のスタンドには大きな日の丸が掲げられ、そのそばでは3人が日本国旗を手に応援していた。記事は、「中国への応援は、女性1人が中国国旗を振りながら声援を送るのみで、その規模には大きな差があった」と報道。

 中国代表のチームドクターは試合当日晩、自身の微博(ウェイボー、中国版ツイッター)で、「台北で中国チームが完全にアウェーだったことが残念だ」とつぶやいた。

 記事は、「このような試合環境にありながら、中国チームは信念によって実力を発揮し、日本に勝利してアジア選手権優勝を飾った。アジアの勝者となった中国は、年末に日本で開催される世界杯への参加資格を手にした」と胸を張った。


台北株式市場が連日の大幅下落

欧米市場の株式相場が急落、台北株式市場を含むアジアの主要な株式相場も軒並み下落する世界同時株安の様相に。台北株式市場は23日、下げ幅が一時300ポイント以上に達した。大引けは259ポイント下落の7046.22ポイントに。22日にも230ポイントの値下がりで、連日の大幅下落となった。23日の取引中の最安値は6997ポイントで2009年9月2日以来の低い水準に。

行政院金融監督管理委員会の李紀珠・副主任委員は23日、台湾は世界経済の一部であり、世界経済や金融の波の影響を受けやすいが、台湾企業の本質はまだしっかりしていると述べた。

また中央銀行の彭淮南・総裁は、「為替は一種の価格であり、価格は市場における需要と供給によって決められなければならない。台湾の為替市場では、外資が一定の比重を占めているため、外資が大量且つ迅速に出入りするとき、為替相場がその影響を受けるのは当然だ」「中央銀行は現在、市場での取引の状況を注視している。為替相場が過度に変動し、国家の経済・金融の安定に影響を及ぼす恐れがある場合は、中央銀行が随時、市場秩序の維持のために介入する」などと述べた。

行政院金融監督管理委員会の陳裕璋・主任委員は、今回の株式相場の変動は基本的に世界情勢の影響を受けたもので、他の国の下げ幅と大きな差はなく、異常事態が発生したなら、金融監督管理委員会は必要な措置を取ることになると述べた。




お月見BBQ 罰金・勧告「1市2制度」

中秋の名月を楽しむ「お月見」といえば、日本ではお団子を供えるが、台湾の「中秋節」は、中華文化圏定番の「月餅」に加え、タロイモのビーフンを供えるのが正統派。しかし、最近は大勢で「●肉」(バーベキュー)を食べるスタイルが全土で定着している。

 そもそも台湾の中秋節(旧暦8月15日)は祝日で、日本のお盆のように郷里に帰省する習慣があるため、親類らが顔を合わせる機会。今月12日の中秋節前後には、台北市内の繁華街の路上でも、そこかしこで肉の焼ける香ばしいにおいと煙を漂わせていた。

 しかし一方で、2009年から公共スペースの喫煙を厳しく禁じている台湾だけに、一酸化炭素中毒やゴミ問題などから自粛を呼びかける自治体も増加中。中部の台中市でも07年、公園緑地内でのバーベキューを禁じる条例を施行した。

 ところが同市は、昨年12月の県・市合併により、郊外の台中県と一緒になったことで、条例上のねじれ現象が起き、住民らを混乱させた。

 行政府は合併したものの、市と県の公園緑地管理条例のすりあわせが間に合わず、違反した場合に罰則をともなう旧市域の8行政区と、元来、禁止条例がなく、今年は禁止勧告だけの旧県域21区の2種類の地域が同居する「1市2制度」という事態になったのだ。

 結果、市中心部の違反者にだけ罰金=1200台湾元(約3100円)~6千台湾元(約1万5500円)=が科される可能性が浮上。「同じ台中市民なのに…」という住民の不公平感に対し、市では来年までに条例整備の方向性を決めることになった。

 余談ながら、台湾の中秋節のバーベキューの習慣は、約20年前にバーベキューソースのメーカーが提唱して定着したという。



「小籠包プラス刺し身でキムチと対抗せよ」台湾企業、日本との連携に期待感

2011年9月23日、台湾・中時電子報は論説記事「日台の経済協力=小籠包プラス刺し身でキムチと対抗すればより大きな力となる」を掲載した。

22日、日本と台湾は投資協定に調印した。「内国民待遇」「最恵国待遇」に相当する条項が盛り込まれたことで、日台企業の投資環境が改善される見通しだ。日本企業には台湾を通じて中国本土への進出を狙う目的があるほか、東日本大震災を受けリスク分散のための海外拠点を構想した時、熱心に支援してくれた台湾を選びたいという意向があるという。一方、台湾側も最大の輸入相手国である日本との連携強化に期待を寄せている。

「小籠包プラス刺し身でキムチと対抗」。中時電子報は奇妙な記事タイトルで、日台投資協定がライバルの韓国との競争に打ち勝つための武器になるとの期待を示している。DRAM産業に象徴的だが、台湾と韓国の製造業はライバル関係にある分野が少なくない。

日本との提携で競争を一歩有利に進められるとの期待感が高まっている。世界最大の電子機器OEMメーカー・フォックスコンの郭台銘理事長も先日、日本を訪問し、韓国と対抗するため日本と提携したいと打診したという。








手塚治虫作品の悠遊カード


手塚治虫作品のプリペイ式ICカード「悠遊カード」(EASYCARD)。

台湾でも手塚治虫さんは人気です。1セット3枚1100台湾元。





親民党副総統候補に林・台大教授

宋楚瑜・親民党主席は20日、次期総統選挙の同党副総統候補に、台湾大学公共衛生学部の林瑞雄・教授を指名。これと同時に同党は、宋・林の正副候補で同選への出馬を届け出た。林教授は染症学の専門家。宋主席は、総統候補の届け出受付である11月下旬までに、100万人以上の連署と十分な資金が用意できることを条件に、総統選挙出馬の意向を表明している。同党は最近、馬英九総統が就任以来3年間、同党と全く交流せず尊重もしていないとして国民党批判を強めており、総統選を巡り駆け引きをしているとの見方もある。


BlackBerryPlayBookの業績悪化で広達電脳がリストラへ

カナダResearch in Motion(RIM)社のビジネス向けタブレット端末「BlackBerry PlayBook」の業績悪化を受けて、その受託生産を行っている広達電脳(クアンタ・コンピュータ)は新北市林口にある工場の生産ラインを縮小するため、1900人近い社員に対して自主退職を募っている。1000人以上の社員が影響を受けるとみられる。広達電脳は20日から社員に通知している。自主辞職者には6.5カ月分の給与が払われるという条件で、多くの社員はこの案に同意しているという。


2019年までに8.5級以上の大地震発生か?!

中央気象局地震予測センターは、2004年の南アジア大地震から数えると、世界でマグニチュード8.5以上の大地震が5回起きたことなどから、世界的な地震学者は地球が新たな大地震活動期に入ったという見方をしており、2019年までに各地で同8.5以上の大地震が起きる見通しを示した。同予測センターは、今後、大地震発生の時期や場所を予測するのは困難だと説明している。


30日から世界34カ国の最先端デザインを展示

世界3大デザイン団体組織(Icsid、Icograda、IFI)が共同で設立した国際デザイン連盟(IDA)による「2011台北世界デザイン博覧会」が30日から10月30日まで台北市内の3会場で開催される。同博覧会には、世界34カ国から約6000点のデザイン作品が展示される。畳み豆腐のようなデザインの椅子ふとんや、リサイクル素材で作られたボトルボックスなど、インダストリアルからインテリアまで幅広いデザインが一堂に見られる。30日からは松山文創園区会場、台北世界貿易センター1号館と南港展覧館は10月22日から展示される。



ウルトラマラソンの林さんがシルクロード走破

ウルトラマラソン走者として世界的に知られる、台湾の林義傑さんらのマラソンチームが16日にゴールの中国・西安に到着した。一行はトルコのイスタンブールを4月20日に出発し、1日70キロのペースで走り、イラン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンを経て中国に入った。走行距離は1万キロ以上。150日間の過酷なマラソンとあって、4人のメンバーでスタートしたが、ゴールしたのは林さんともう1人の2人になっていた。


100歳以上が史上最多の1509人に

内政部の訪問調査によると、100歳以上の高齢者数が史上最多の1509人に上ったことが分かった。14日現在の満100歳以上は前年比で110人増加し、最多記録を更新した。県市別では、台北市が297人で最多だった。以下新北市の229人、台中市の114人と続いた。このほか、桃園県、台南市、高雄市で100人以上となった。


外債返済済み、馬・総統:経済が回復した

馬英九・総統が中華民国台湾における経済回復を喜んでいる。馬・総統は20日、台湾の経済はすでに泥沼から脱出し始め、数日前、外債もすべて返済したと指摘、中国大陸との関係が改善された後、台湾が更に発展したため、区域的な経済で重要な役割を果たす機会があるという見方を示した。

馬・総統は、ここ数年、台湾の経済はサウナに入るようだが、現在すでにそのような状態から脱出し、明るい道に向けてまい進していると喜んだ。馬・総統によると、三年前の3月、アメリカでリーマンショックが起き、世界的な金融危機まで発展し、台湾もその影響を受けた。しかし、昨年台湾の経済成長率は、10.88%という二桁成長を達成、過去24年来の記録を塗り替えた。世界各国が同時に金融危機に喘いでいる状況の中で、すべての国は中華民国台湾と同じようなスピードで立ち直るとは限らないという。

馬・総統は、民進党が政権与党だった時代、台湾も経済の衰退に直面したことがあるが、現政権の対応策は民進党に勝ると指摘、前政権と比べて、現在、雇用機会が増加し、失業者数が減少、平均賃金も増加したと説明した。

馬・総統は、数日前、中華民国はすべての外債を返済した。現在は外債のない国になった。全世界には外債のない国はそれほど多くないと指摘、外債のない国の大多数は産油国家で、多くの天然資源に恵まれているため、外国から借款する必要はないと述べた。馬・総統はまた、中華民国台湾は外債はないだけではなく、外貨準備高の世界ランキングも上位にあると述べ、これは台湾の生産力と輸出力が非常に強いことを示しているとしている。


8月の外国企業の対台湾投資ランキングで日本が1位

今年8月の外国企業対台湾投資ランキングで、日本がトップで、投資金額が1億米ドル(約76億円)近くに上っていることが経済部の統計でわかった。

経済部投資審議委員会が20日に公表した華僑・外国人の対台湾投資ランキングによると、日本は今年6月の4位から、7月の3位、そして8月には1位に輝くなど、速いスピードで成長しており、毎月上昇傾向を見せている。

その原因として、経済部は台湾と中国大陸が台湾海峡両岸経済合作枠組み協議(ECFA )調印後、日本が台湾と提携し、大陸市場への進出に高い意欲があること、東日本大震災発生後、一部日本企業が海外での生産能力拡大の重要性を意識したことなどを挙げている。

今年、台湾投資を行う日本企業には東レ、住友電気工業、古河電気工業などが含まれており、台湾と日本の投資協定が調印されれば、より多くの日本企業が台湾投資を行うだろうと経済部は見込んでいる。

ちなみに、今年1月から8月までに許可された華僑・外国人の対台湾投資件数は1388件で、年増率(前年同期比成長率)が7.35%となったほか、投資と増資金額の面でも13.04%の成長を見せている。

.
女子テニスのシャラポワ選手が台北入り

女子プロテニスのマリア・シャラポワ選手(24)がエキジビジョンマッチ出場のため、21日台湾に到着した。

22日夜8時(台湾時間)に台北市内の多目的施設、台北アリーナで始まるエキジビジョンマッチで、世界2位のシャラポワ選手は同じくロシア出身で世界4位のベラ・ズボナレワ選手(27)と対戦する。

一足先の20日午後に台北入りしたズボナレワ選手に続き、シャラポワ選手も21日午前5時50分(台湾時間)に、ロサンゼルス発のエバー航空機で桃園国際空港に着いた。空港にはシャラポワ選手を一目見ようと大勢のファンが詰めかけ、シャラポワ選手は笑顔を見せながら、親切にサインに応じた。

なお、男子プロテニス世界2位の、ラファエル・ナダル選手(スペイン)とダビド・フェレール選手(スペイン)らによるエキジビジョンマッチも来月1日に国立体育大学の総合体育館(新北市)で行われる。

.
2羽のタンチョウヅル、順調に1週間経過

北海道の釧路から台北にやってきて1週間が過ぎたタンチョウヅル「ビッグ(BIG)」と「キカ(貴華)」は20日、到着後初めての検疫採取を行った。

2羽は今月14日に到着して以来、台北市立動物園の検疫舎で暮らしており、初めての検疫検査として咽頭の唾液と血液を採取した。鳥インフルエンザの抗原・抗体を調べるのが目的。

2羽は少しずつ新しい環境に慣れ始めている様子で、台北市立動物園によると、到着後数日間は何も食べなかった「キカ(貴華)」はドジョウを食べるようになり、検疫舎の中を動き回って探索するようになった。

「ビッグ(BIG)」は日本にいた時と同様、魚は食べずツル専用の餌とトウモロコシを口にし、またドジョウで遊ぶ様子を見せたり、網越しに飼育員が近づいても嫌がらないという。釧路市立動物園から随行してきた獣医師の志村良治氏によると、今は聞き分けのよい「ビッグ(BIG)」が強気の態度を見せ始めたら、ここが自分の居場所だと認めた証だという。

2羽の様子は良好とのことで、台北市立動物園のスポークスマンは、このまま順調に検疫期間を終えて一日も早く新しい環境に馴染んでほしいと話している。

.
ファストファッション大手のユニクロ、明耀百貨の旗艦店23日オープン

ファストファッション大手のユニクロは23日、台北市のデパートの明耀百貨内に旗艦店をオープンする。同店は、明耀百貨の1~3フロアの合計1200坪を使用している。

同店舗ではオープン記念セールを行うことで集客を目指しており、2日間の来客数は述べ3万人、5000万台湾元以上の売り上げを見込んでいる。

 ユニクロは年内に新光三越百貨南西3館地下1階、太平洋崇光百貨(そごう)天母店4階、微風広場(ブリーズ・センター)4階、台北駅前店、美麗華百楽園(ミラマー・エンターテインメントパーク)4階に相次いで店舗をオープンする予定。

 またスペインのファストファッション・ブランド「ZARA」は、ユニクロが出店する明耀百貨のはす向かいにある統領百貨内に1号店をオープンするほか、台北国際金融ビル(通称=台北101)にも店舗を開設する。いずれも11月中のオープンを予定している。























日本のユニクロ旗艦店、きょう(23日)台北の明耀百貨にオープン

2011年09月26日 05時15分02秒 | 中華民國 ニュース

日台の航空協定改定は見送り

22日に日台の航空協定改定が調印される見込みだったが、細部の調整が必要なため見送られた。双方は段階的に航空路線の自由化を行うことに同意した。調印の日程は未定。改定では、東京以外の路線で路線を開設できる航空会社と便数の制限を撤廃するという。


20大国際ブランドトップはHTC

21日に発表された「2011年台湾国際ブランド価値調査」結果によると、HTC(宏達国際)がトップとなった。「20大国際ブランド」の上位4社はハイテク企業だが、9社はハイテク企業以外だった。6位のWant-Want(旺旺控股食品)のブランド価値は53.3%成長しており、自転車メーカーのMerida(美利達)は28.1%成長し、ランキングも昨年の15位から13位に上昇した。



米が新型F16戦闘機供与を見送り

米国防総省は21日、台湾に対して焦点となっていた新型F16戦闘機の供与を見送り、既に台湾が保有する初期型F16の電子機器などの改良を柱とする総額約53億ドルの武器売却の方針を米議会に通告した。米オバマ政権は武器売却に反発する中国に配慮し、新型機売却を見送った。これに対して中国側は既に米国のロック駐中国大使を呼び強く抗議しており、1月に再開したばかりの両国の軍事交流の停止を示唆している。


女子高校生が校舎内のトイレで出産

新北市に住む高校3年の女子、張さん(17歳)は21日、校舎内のトイレで出産した。いっとき赤ん坊は呼吸や泣きもせず、病院に運ばれたが、母子ともに無事だったという。病院で張さんは、昨年末、下校途中ホームレスに暴行されたことを泣きながら訴えた。張さんは身長165センチで、体重が40数キロ。誰も妊娠していたことに気づかなかったという。


教師は中学生に酒をご馳走し放火に至る

苗栗県のあるサッカーコーチは2週間前、中学生にお酒を振舞った。その後、生徒7人は尖山小学校に入り、校舎を破壊し放火したという。その後、生徒らは学校で処分を受け、父兄側も賠償したが、生徒らに金を渡して酒を買わせたコーチには処分がなかったという。苗栗県教育処は22日、学校に教育評論会議を開くようと命じた。


きょう女子プロテニスのシャラポワが試合

女子プロテニスのマリア・シャラポワ選手がエキジビジョンマッチ出場のため、21日、台湾に到着した。世界2位のシャラポワ選手はきょう22日午後8時から台北アリーナでスタートするエキジビジョンマッチで、同4位のベラ・ズボナレワ選手と対戦する。ロシア出身同士の対決。桃園国際空港にはシャラポワ選手を一目見ようと大勢のファンが詰めかけた。


台北開催のIPI世界会議で石巻日日新聞を特別表彰へ

世界の報道関係者が一堂に会する国際新聞編集者協会(IPI)の第60回IPI世界会議が24日から27日まで、台北市内で開催される。東日本大震災で被災直後の6日間、電力供給が止まり6人で手書きによる発行を続けた石巻日日新聞が特別表彰を受ける。同会議には世界47カ国から200人を超える報道関係者が出席し、両岸関係や米中間の競争、北朝鮮報道の問題などについて意見交換する。


台中市政府エレベーター内で元恋人に切りつけられる

台中市政府新市政センターに短期契約で勤務中の陳家宜さん(38歳)は21日夕方、同センターのエレベーター内で元恋人である呉宗龍(30歳)にナイフで顔面に切りつけられた。調べによると、呉は寄りを戻すことを求めたが、陳さんがこれを断ったため、犯行に及んだという。呉は5時間後に逮捕された。同市副市長は今後、市政府内の安全強化を検討するとのコメントを出した。


台北101バーゲンで3000万元の消費者が出現

百貨店バーゲンセールで、1回で3000万元という買い物をする人が出現した。この人は台北101ショッピングモールで、2000万元を超えるジュエリーと数百万元の商品をカードで購入した。この消費額で210万元の買い物金券が贈られる。同ショッピングモールでは、この8年間で最も高額の消費だった。先週木曜日から始まった同ショッピングモールのバーゲンで、1000万元以上の買い物をした人は、21日までに既に4~5人出ているという。


微風広場のバーゲンセール初日6億元の売り上げ

微風広場(BREEZE CENTER)のバーゲンセールが22日から始まった。初日に数千人が限定賞品を買い付けるため殺到し、100個以上のブランドバッグは数時間で完売したという。オリジナル価格2万元のフェラガモ限定バッグを8900元で販売し、30分間で完売した。1000万元の高級ジュエリーを購入した消費者も10人いたという。初日の売り上げは6.1億元に達した。


保母は飲酒運転で捕まり路上でおしゃぶり

嘉義市の託児所に勤める保母の洪さん(27歳)は22日朝、酒を飲んで運転し、路上で警察に逮捕された際、おしゃぶりを取り出し、5分間もしゃぶったという。洪さんは常におしゃぶりを携帯しており、ストレスを感じるたびに口に入れるという。医師によると、成人がおしゃぶりをするような行為は退化行為であり、専門医の治療を受けるべきと話している。


馬総統、豚足フェスタで舌鼓

南部の屏東市で24日、「2011世界豚足フェスティバル」が開幕、台湾をはじめ世界10の国・地域の豚足料理が一同に会し、馬英九総統も駆けつけ台湾の地方グルメ・豚足料理を大いに宣伝した。

馬総統は到着後、一気に10種類の豚足料理をたいらげ、豚足を題材に即興で次の一句を詠み上げ、会場を沸かせた。

「(屏東県中部の)萬巒の豚足は台湾中にその名を轟かす 豚足に細めんを加えれば家内は安泰」(豬腳出萬巒,名聲甲台灣,盤中配米線,共盼闔家安)。

屏東の豚足フェスタは馬総統の発案で生まれたもので、今年で3年目となる。馬氏は台北市長時代、今や台北名物となっている牛肉麺のフェスティバルを始めた実績があり、4年前に屏東で豚足を食した際にその味に感動、牛肉麺フェスタ同様、豚足フェスタを開催したいと思いついたという。

2008年の総統就任後にそのアイディアを実現し、屏東の豚足フェスタの規模は年々拡大。馬氏は、台湾グルメを通し、台湾の国際交流を進めたいと張り切っており、今後も台湾各地で、地元グルメに特化したイベントを行いたいと意欲を見せた。

.
台湾、民進党が正副総統候補承認

 台湾の最大野党・民主進歩党(民進党)の全国代表大会が24日、中部の台中市内で開催され、来年1月14日の総統選で政権奪還をめざす党公認総統候補として蔡英文主席(55)を、また副総統候補には、同党秘書長の蘇嘉全氏(54)を擁立することを承認した。



台湾経済は中国なしでは成り立たない、「独立運動」などもはや不可能―中国メディア

2011年9月23日、中国紙・環球時報(電子版)は台湾の独立運動について、「経済的な疲弊が長く続いた今、もはやそのような政治的暴走に耐えられる状態ではない」と報じた。

記事は、台湾独立運動の歴史をひも解くと、威勢が良いのは経済的に上向きの時だけだとした上で、経済的な疲弊が長く続いた今、もはやそのような政治的暴走に耐えられる状態ではない、と分析。なぜなら、少しでも暴走しようものなら、せっかく中国と結んだ双方の自由貿易を推進する両岸経済協力枠組協議(ECFA)も機能しなくなり、たちまち窮状に陥るからだと指摘した。

さらに、2012年の総統選への出馬が決まっている独立志向の強い野党・民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)主席の両岸政策を批判。中国と台湾が「一つの中国ではない」という主張を振りかざしながら、ECFAは続けようという考えはまさに詐欺そのものだと一蹴した。

その上で、中国の台頭は全世界が普遍的に認めている事実であり、双方の立場は30年前とは全く異なると強調。蔡主席はECFAが台湾経済にとって必要不可欠な存在だと分かっているのに、中国と台湾が「一つの中国」であるという原則は保ちながら中台双方がそれぞれの解釈権を持つことを認める「九二共識」を頑として認めないが、経済的に追い詰められたらどこまで強気でいられるのか、と皮肉った。


中壢で1万人が愛の抱擁

24日、台湾北部桃園県・中壢の中正公園で「1万人の愛の抱擁」イベントが行われ、夕方5時20分、集まった1万人を超す参加者たちがいっせいに抱擁を交し合った。

この「愛の抱擁」イベントは今年で2回目。参加者は昨年の約6000人の2倍となる、1万2000人にのぼった。

呉敦義行政院長、呉志揚桃園県長も参加し、「抱擁タイム」までのカウントダウンを担当。夕方5時20分きっかりに「愛の抱擁!」と号令がかけられ、呉院長も近くの子供を抱き上げ「家族を愛し、社会を愛し、台湾を愛そう」と呼びかけた。

.
高雄で5000人規模のゲイパレード

高雄市内で24日、同性愛者同士の結婚合法化などを訴えるパレードが行われ、約5000人の国内外からの賛同者が、高雄市内を練り歩いた。

イベントを主催したのは、同性愛者の権利向上運動などに取り組む高雄の民間団体。昨年に比べると、海外を含む高雄以外の地域や、非同性愛者の参加が増えたという。

参加者たちは、ファッショナブルな衣装や奇抜な変装など、思い思いの装いで登場。ウェディングドレスを身にまとったり、セクシーないでたちの「男性」もおり、道行く人々に手を振りながらにぎやかに数キロのパレードを楽しんだ。

.
日本企業11社が台湾での株式上場を計画、中国進出のステップに

台湾証券交易(取引)所の薛・董事長(会長)は21日、来年に台湾での株式上場を計画している日本企業は11社に上ると表明した。その中には、牛丼チェーンで台湾でも知られている吉野家が含まれているもよう。また、年末には日本企業による台湾の店頭登録市場での上場が実現する見込み。



日本のユニクロ旗艦店、きょう(23日)台北の明耀百貨にオープン

日本のファストファッション大手であるユニクロ旗艦店がきょう(23日)、台北市内のデパート明耀百貨にオープンする。

開幕式に出席するため台湾を訪れた柳井正社長は22日、同店舗は世界で6カ所目の旗艦店になると説明し、同社は台湾内需市場だけでなく、台湾を訪れる観光客の需要も今後大きなビジネスチャンスになると見込んでおり、台湾全土で3年以内に100店舗の開設を目標にしていると述べた。

同旗艦店のはす向かいにある統領百貨内では、スペインの衣料品ブランド「ZARA」が台湾1号店の開設を進めているが、同社長は台湾のファストファッション市場には無限のビジネスチャンスがあり、公正な競争を恐れてはいないと指摘した。

また台湾での販売価格が依然として高いと指摘されていることについては、台湾のユニクロの価格はすでに低く、さらに引き下げれば日本の価格を下回ってしまうと述べ、これ以上の値下げはしないと説明した。















かつての侵略者日本に好意的な台湾

2011年09月21日 07時46分28秒 | 中華民國 ニュース


台湾人は「かつての侵略者」日本に好意的だ


2011年9月18日、台湾に出張に行った中国本土のビジネスマンが現地で「かつての侵略者日本」に対する思いを聞いて回ったところ、誰もが好意的だったことに驚いている。中国のブログサイト・和訊博客に掲載された。以下はその内容。


台湾は日本に半世紀ほど占領された過去を持つ。台湾の人々は日本という「侵略者」に対し、どんな思いを抱いているのか?これが今回の台湾出張で筆者が1番知りたかったことだ。現地の人や仕事の関係者に聞いてみると、政治的には日本は確かに台湾を占領した侵略者だが、実は多くの台湾人が日本は発展の功労者と考えているということが分かった。

あるお年寄りは「高雄が台湾南部随一の大都市になれた最大の功労者は日本だ」と話す。日本が高雄を寂れた小さな村から大都市へと変貌させたのは軍事的な意味合いが強かったとはいえ、客観的にみて、日本人は現地に良いことをたくさんしてくれたのだという。こうした思いは南部に行けば行くほど強いようだった。

だが、彼らはこうも言った。「今は本土の観光客が日本人を追い抜いた。1番羽振りが良い」と。それでは、日本人に対してはどう思う?と聞くと「本土客より礼儀正しく愛想がよい」とのこと。何だか考えさせられる答えだ。お年寄りはみな日本語が達者で、日本を恨んでいなかった。これは日本が統治時代、暴力で抑えつけたりしなかったためだろう。

案内してくれた台湾人ガイドがこんな話をした。中国人は並ばないし、ルールも守らなかったが、日本人が来て列に横入りする者にお仕置きをするようになってからは、すぐに秩序正しくなった。この話を聞いて筆者は顔が赤くなった。中国本土で5000年という輝かしい歴史を持つ民族らしい言動はほぼ見られなくなったが、まさか台湾で目にすることができるとは。

満州事変は中国にとって「国家の恥」だ。昔の人は「恥を知るは勇に近し」と言ったが、残念なことに現在、「恥を知る国家」は見当たらない。納税者の金を使う機関がその金をどこにどう使ったのか説明できない国を庶民が心から守ろうとするだろうか?満州事変が起きた当時、中国は最も国家意識を持っていなかった。山賊たちが毎日争いに明け暮れている間に起きたのだ。自らを省みず、日本ばかりを責めるような国に希望はないだろう。





泳断スイマーが外交部長に3県知事感謝状:台湾

2011年09月21日 06時45分54秒 | 中華民國 ニュース


泳断スイマーが外交部長に3県知事感謝状


東日本大震災被災地への台湾からの支援に対し感謝の意を伝えるため、与那国島から宜蘭県蘇澳までの海上約120キロを泳ぎ切った日本人男性スイマー6人が19日夜、台北市内で開かれた歓迎レセプション(交流協会主催)に出席。壇上でスイマーリーダーの鈴木一也さんが楊進添・外交部長に、被災地3県の達増拓也・岩手県知事、村井嘉浩・宮城県知事、佐藤雄平・福島県知事からの感謝状を手渡した。鈴木さんは「先輩が築いた友情を次の世代へ結び付けられたらうれしい」と挨拶した。スイマー6人は交代で泳ぎ、52時間をかけ泳断した。


聯合報世論調査で馬総統リード変わらずも差は縮小

台湾紙「聯合報」が19日発表した世論調査によると、次期総統選挙で馬英九総統が支持率46%で、蔡英文・民進党主席の同39%を7ポイント上回ってリードしていることが分かった。しかし両者の差は、前回8月の調査結果より1ポイント縮小した。蔡主席の支持率はすべての地区で僅かだが上昇しており、中部では6ポイント増にも。同紙では、先ごろ民進党副総統候補に決まった蘇嘉全・秘書長の効果ではないかとの見方を示している。


多くの市民に建国百年音楽劇を

建国百年の国慶節で最重要イベントと位置付けられているロックミュージカル「夢想家」が10月10、11の両日、台中市の円満屋外劇場で上演される。同市政府は多くの市民が無料で観賞できるよう、中央政府に対して会場周辺に大型スクリーンを設置することを呼び掛けている。台中市文化局では、10月8日の最終リハーサルを無料で公開することを明らかにしている。


大波で釣り人5人が海に落ちる

釣り人19人が18日夜、新北市萬里郷野柳漁港で海釣りをしていたところ、突然の大波で5人が海に落ちた。出動したヘリコプターが1人を発見したが、既に生きていなかったという。うち2人は自ら泳いで岸辺に脱出した。また1人は軽傷を負い、最後の1人は行方不明となっている。


医師の手にぶつかり1000万元の慰謝料

月給3万元余りのアシスタントエンジニアである徐霖璋さんは1昨年、車を運転している途中、バイクに乗っていた神経外科医師の辛志寛さんにぶつかった。この事故で辛さんの両手は麻痺したという。このため辛さんは手術を行うことができなくなった。台中地方裁判所は辛さんの年収を465万元として計算し、徐さんに1048万元の慰謝料支払いを命じた。


ザボン価格が暴落して産地・花蓮では3個10元も

ザボン(文旦)価格が暴落している。伝統市場ではザボンが山積みされ、1個5元で販売されている店があるほか、生産地の花蓮では3個10元で売られている。15日の台北果菜市場で、ザボンは8.7元にとどまり、今年の収穫期を迎えてから最低となった。中秋節に食べる習慣があるザボンは、中秋節前の卸売価格は21.8元だった。


高校生の恋人を刺し殺した後自殺

19日台中市で殺人事件が起こった。高校2年生の呉芊諭さん(16歳)は学校に行く途中、恋人である王品濂(24歳)にナイフで刺し殺された。その後、王は同じナイフで自分を刺し自殺したという。調べによると、王は同日午前6時過ぎ待ち伏せし、呉さんが通りかかった際、長さ25センチのナイフを取り出し、心臓を狙って11回も刺したという。


蔡民進党主席「対中国関係で統一も選択肢の1つ」

蔡英文・民進党主席は17日、訪問先のニューヨークで記者会見を開催した際、対中国関係で統一も選択肢の1つであると発言した。蔡主席が「将来のいかなる選択肢も排除しない」と述べたことに対して、記者から「それには統一も含まれるのか」との質問を受けて、「いかなる可能性も排除しなということだ」と答えた。


光学レンズの今国光学(KINKO)、ニコンのデジタル一眼レフカメラ向けレンズが受注好調

光学レンズ・メーカーの今国光学(KINKO)では、ニコンのデジタル一眼レフカメラ向けレンズの受注が伸びている。昨年、ニコン向け出荷量は同社の顧客の中で16、17位に位置していたが、今年1~8月には6位に上昇した。

今国光学は第3四半期(7~9月)に入り、業績が急速に上昇している。これはデジタルカメラ産業にとって同期が最大の繁忙期に当たること、デジタル一眼レフカメラのレンズは、価格と粗利率が従来のデジタルカメラ用レンズに比べて高いため。

同社の8月の連結営業収入は6億0900万台湾元で過去最高を更新した。前月比16.9%増加した。法人投資家は、同社の第3四半期の連結営業収入が前四半期比約25%増加して17億3000万台湾元に達すると予測している。また同四半期の税引後利益は1億2000万~1億3000万台湾元に達し、上半期全体の税引後利益を20%上回ると見込んでいる。


導光板の茂林(Global Lighting)、Q4に東芝ライティング向け出荷が増加

導光板メーカーの茂林光電科技(Global Lighting Technologies)は、照明市場への進出を積極的に推進している。

茂林光電はすでに東芝ライテックのLED照明向け導光板の主要供給メーカーとなった。日本でのLED照明は今後も需要を伸ばすことが予測されているため、茂林光電の第4四半期の出荷増加が期待されている。さらに来年の量産が予定されている新製品は、同社の営業収入(売上高)の成長を後押しすることになりそう。

このほか同社は最近、アメリカの照明メーカーから導光板を受注した。現在は同製品の試験生産が行われており、第4四半期(10~12月)に少量生産が始まる。来年第1四半期には大量出荷が始まる見通し。













【台湾ブログ】男女の違いが薄くなっている日本 

2011年09月20日 21時09分32秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】男女の違いが薄くなっている日本、どうしてだろう?

レコチャイより・・・

  「日本の街を歩いていると、男性と女性の差があまりないように思う」とブログで述べた台湾人女性の「?」(ハンドルネーム)さん。不思議に思った心境を書きつづっている。

  「最近日本では、ポニーテールをしている男子を見かける。それは過去にはなかなか見られなかった光景。最近の日本は、どうやら男性が女らしく、女性が男らしくなっているよう。現代社会の光景に、お年寄りたちは驚いているだろう」と述べ、「“男は泣いてはいけない”と教育を受けた日本人の男性がいる、と聞いたことがある。以前は行きつけの飲み屋のママさんに、人生や仕事の悩みを吐き出すくらいしかストレス解消法がなかったらしい。だが今の若い女性の半数以上は男性の涙を目の当たりにし、結婚式などの行事では平気で泣く男性も多いそう。女性たちが日本社会の主導権をにぎり、男性の涙を許すようになった結果なのか……涙を武器にしている男性もいるのだと思う」と書きならべた。

  また「内面だけでなく、外見が女性のような男性も多くなった」とも。「例えばアクセサリーやブランド品で着飾ったり、ムダ毛の処理もする。ピアスをする男子学生は増え、まゆ毛を整えたり男性用スキンケア商品が売れていたりと、日本はすごい。その一方で男性向けだったはずの週刊誌“AERA”の女性読者が増え、メンズ物の腕時計やかばんを好む女性も多くなった。ボクサーパンツを履き、化粧をせず、お風呂を嫌う女性……面倒くさいからと言ってお皿は使わず、鍋からごはんを食べる女性に美容室に行かない女性。男性をナンパしたり、お金で若い男性を誘惑するリッチな女性もいるという」と、目にした報道やうわさで聞いたことをつづったブロガー。

  「極めつけは1990年代を過ぎた頃から、日本の若い女性が男性との出会いを求めるために、友人と海外旅行に出かけているということ。紳士的で優しい外国人に目が向いているらしい。でもそれは、70年代に女性と遊ぶために日本人男性が海外に行っていたのと同じではないかな。私には大差がないように思う」と締めくくった。台湾人の目には、“フェミニン男子とマニッシュ女子”という現代の日本人の不思議な姿が映っているようだ。


【台湾ブログ】裸で見ず知らずの人と入浴!温泉初体験は勇気が必要

レコチャイより・・・

  旅行の思い出をブログに書きつづっている、台湾人女性の星空(ハンドルネーム)さん。今年8月の東京旅行も記録し、楽しい日本滞在を振り返った。

  「韓国へ旅行し、思い出を忘れない内に日本にも行った」という星空さんは、「海外に行くと嫌なことをすべて忘れ、リラックスできる」と述べており、旅行が趣味だと思わせる。「今回の日本旅行は2カ月前から計画。北海道に行きたいという気持ちがあったが、同行者が去年行ったばかりだったこと、そして東京ディズニーランドに行きたいという思いがあったことで、目的地を東京に決めた。興奮気味の私たちは、8月18日に高雄から日本へ出発! 成田空港に着くと、ユーモアのある中年男性ガイドが迎えてくれた」と冒頭に書きこんだ。

  「18時30分に到着したため、ホテルに直行した」という星空さんの、日本での最初の食事はコンビニエンスストアで買ったカップ麺。「まずくはなかったけれど、塩からかった」と感想をつづっており、日本の味は楽しめなかったようだ。

  2日目は八景島シーパラダイス~鶴岡八幡宮~山中湖というルートを回った、星空さん。「東京湾アクアライン移動中に外に出たが、何をすればいいのかわからずに写真ばかり撮っていた。鶴岡八幡宮では参拝し、お守りを購入。この日の夕食はホテル内のレストランで、カニの食べ放題やステーキ、おすしがいただけるコース。もうたくさんというほどカニを食べつくして、お汁粉でフィニッシュ」と豪華な食事に大満足。その後人生初の体験をする。

  「裸になって、見ず知らずの女性たちと初めて一緒に温泉に入った。我ながら結構勇気を出した……と痛感。でも入浴後は本当に気持ち良かった!」と感想を。そして「シャンプー、ボディソープ、化粧水や乳液にくしなど、必要な物はすべてそろっていた。利用者に対しての思いやりがあふれている」と温泉施設を絶賛した星空さん。ロビーは無線LAN設備が整っていてインターネットが自由に使え、フェイスブックのチェックイン機能やViber通話を使って、台湾の友人たちに温泉体験などの報告や自慢をしたようだ。


【台湾ブログ】オープンで自由な国だった日本、先入観は消え去った

レコチャイより・・・

  台湾人の男性ブロガー・靖〓(ハンドルネーム/〓は火3つ)さんが、この夏初めての日本旅行を体験。「感じたことを素直に述べる」と、旅の感想を書きつづった。

  「メディア報道や教材から受けてきたイメージや疑問、友人たちの意見など……日本に対するすべての先入観を捨てて、日本に行った」という靖〓さん。「人間の生活において、最も重要な飲食文化のことから述べたい」と宣言し、「台湾の大学生は授業が忙しいので、適当に食事をする傾向にある。そして台湾の多くの食堂やレストランの主流は、簡単ですぐにおなかがいっぱいなるような料理ばかり。でも日本は違った」と比較している。靖〓さんの食費の予算では、コンビニエンスストアの食べ物しか買えず、外食をしようとするとかなり高額。「日本人の友人に聞いたところ、普段は自炊することが多く、記念日だったり何かある時にお金をかけて外で美味しい食事を楽しむらしい」と、外食がさかんな台湾との違いを、早速痛感したという。

  そして夜の街を歩き、その静けさに驚いたという靖〓さん。「日本人の友人が夜8時頃まで僕たちを案内しながら遊び、家に招待してくれた。感じたことは、日本の夜はものすごく静かだということ。特に社宅は静か過ぎて、まるで僕たちしかいないのかと思えるほど。社宅は住人のつながりも深くて、環境維持のためにみんなが全力を出してがんばっているよう。花がきれいに咲き誇っていて整備もされ、だからこそ日本の街は美しいのだ」と、騒がしく雑然とした台湾と比較した。

  またタクシーに乗った時も驚いたそうで、「まず自動ドアということにビックリした! そして初乗りの金額が710円もすると知って、さらにビックリ! 交通費にお金を使うと言われたことを思い出した」と述べている。

  そして最後には、「日本に入国してから、台湾とは全然違うと思った」とつづった靖〓さん。「日本の方がオープンで自由な国のように思える。日本の学校では台湾ほどの体罰はなく、教育制度においても生徒にひどい罰則を与えることはないらしい。それなのに、個人の自制力が保たれているのは感服に値する」と、自由でありながら何事にも規律正しく臨む日本人の姿を褒めている。マナーが良く自制心が強い日本人から、「台湾はタバコ規制法のような、難しい政策を推進できているからスゴイ!」と褒められたことを、とても嬉しく感じたそうだ。






日本人6人与那国島から泳いで台湾に謝意を:台湾

2011年09月20日 12時41分27秒 | 中華民國 ニュース

「謝謝台湾」旅行が押し上げ:日本人客、8月は過去最高水準

 日本からの訪台者数が堅調に増えている。8月は震災後の落ち込みから持ち直し、過去最高の11万8,000人まで増加した。震災支援への感謝の気持ちを伝えようと訪問する人が増えていることや、羽田~台北便の開設による利便性向上が寄与しているようだ。低迷が続いていた中国人客も回復し、同月の訪台者数は全体で51万人まで拡大した。

 交通部観光局の最新統計によると、8月の日本からの訪台者数は11万7,700人で前年同月比28.5%増と大きく伸びた。震災後の4~5月は8万人台まで落ち込んだが、6月からは徐々に回復。18日付工商時報は「台湾が被災地に義援金を送るなど、真っ先に支援に乗り出したことで日台の友好関係がさらに深まり、官民問わず台湾に感謝の意を伝えようと旅行に来る日本人が増えたため」と分析している。また、羽田~松山(台北)便が昨年10月末に就航したことによるアクセス向上も観光客増を押し上げたとした。1~8月の累計では前年同期比15.9%増の約80万人と同期として過去最高を記録している。

 ■中国人客も2けた増

 8月は低迷していた中国人客も2けた成長を遂げた。今年4月に有名観光地の阿里山で鉄道事故が起きたことを機に減少に転じ、5月は前年同月比16.1%減と2008年7月の解禁以来初めて減少。その後も可塑剤による食品・飲料の汚染問題や価格競争によるサービスの質低下などが拍車をかけ、鳴り物入りで6月末に解禁された個人旅行も低迷が伝えられていた。

 しかし7月からは再び前年同月比5.3%増のプラスに転換。8月は16.9%増の13万8,600人まで増やし、1~8月の累計では110万3,000人と昨年実績を上回った。9月下旬から10月初めにかけては国慶節連休があることから、一層の増加が期待される。

 国・地域別訪台者数の上位1、2位を占める中国、日本からの観光客が回復していることで、8月の訪台者数は全体で前年同月比14.6%増の50万6,900人まで増加。1~8月の累計では前年同期比6.3%増の382万8,100人。観光局は今年通年の目標を650万人と設定している。 .


日本人6人、与那国島から泳いで台湾に謝意を

日本で今年3月に起きた東日本大震災の被災地に対し、中華民国台湾が大規模な援助を行っていることに感謝するとして、日本の男性スイマー6人が、17日午前6時5分に与那国島から中華民国台湾の宜蘭蘇澳に向けてスタート。この活動は、「日台黒潮泳断チャレンジ2011」と銘打たれ、6人がリレー方式で140~150キロを泳ぎきる。直線距離は110キロだが、黒潮を避けるため迂回せねばならず、泳ぐ距離は150キロ程度になるという。

メンバーは、日本と中華民国の国旗が描かれた水泳帽をかぶり、被災地の岩手県、宮城県、福島県の県知事による台湾への感謝の手紙ならびに石垣町が蘇澳鎮長に送る書簡を携えて泳ぐ。

与那国町の外間守吉町長は、台湾が日本に提供した200億円以上の義援金に大いに感謝、台湾の学者がかつて台湾と与那国島の間は「台東海峡」と呼べると話したことに触れ、今回、日本のスイマーたちが初めて「台東海峡」を横断して台湾を訪れることを喜んだ。





「真っ暗な夜の海で、何かが身体に触って不安に思った。」台湾に感謝の気持ちを伝えるため、沖縄の与那国島から台湾の宜蘭まで52時間かけて黒潮をリレー泳断した日本人スイマー6人が、遊泳中の心境を語った。

6人は台風15号が接近する与那国島を17日朝に出発。当初は黒潮の速い流れを計算して、いったん南西に進み潮の流れに乗って北西に向かう「く」の字型ルートの150キロメートル遊泳を予定していたが、北東の季節風が強く黒潮の力を弱めるとみて、直線コースにかなり近いルートに変更。120キロメートルを52時間で泳ぎ切った。

鮫が多いことで有名なこの海域を無事泳ぎ切るため、スイマーのそばを進むカヌーには鮫が5メートル以内に接近したことを知らせるセンサーを搭載した。

リーダーの鈴木一也さんは、遊泳中に海ガメ、クジラ、イルカと遭遇したと報告。夜の遊泳時、スイマーの1.5メートル下に白い魚影が見え、鮫かと緊張したがイルカとわかり安心したという。クラゲに刺されたスイマーもいて、「真っ暗な夜の海で何かが身体に触って不安に思った」と、あるスイマーは心境を語った。

6人は今日午前9時50分(台湾時間)に目的地の宜蘭県南方澳に無事到着、地元スイマーが海上で出迎え、地元小学生の「古竹砲」と「サバ踊り」で大歓迎された。遊泳報告を終えたスイマー達は、「早くベッドで寝たい」と安堵の表情を見せた。6人を見守ってきたカヌーは国立海洋大学に寄贈される。

.


台南空港から日本へのチャーター便が就航

台南空港か日本へのチャーター便が17日に就航。一番機のエバー航空機は日本の石川県金沢市にある小松空港に向かった。152人で満員となった同旅客機には、台南市の頼清徳・市長、台南市の頼美恵・市議会議長が率いる台南市政府・議会訪問団も搭乗し、同訪問団は金沢市との都市外交を行うことに。

頼・台南市長によると、台南市政府・議会は旅行業界と協力して都市外交を進めるほか、台南市議会と石川県議会は姉妹関係を結ぶ。また、金沢と大阪で台南市への投資誘致活動も展開する。



















【台湾ブログ】日本の学生アンケートが面白い!理想の先生は誰?

2011年09月17日 18時28分02秒 | 各国ブログ





【台湾ブログ】日本の学生アンケートが面白い!理想の先生は誰?

レコチャイより・・・

  「日本のテレビ番組で、“学生が選ぶ理想の先生”のアンケート結果を見た」という、台湾人のvj007(ハンドルネーム)さん。「結果が面白かったので、みなさんに紹介します」とつづり、感想と共にブログに掲載した。

  日本の小学生から高校生を対象に行った、というこのアンケート。「担任になってほしい、という学生たちのリアルな願望が見えた」と述べたvj007さんは、結果について細かくコメント。「10位の天海祐希は、ドラマ『女王の教室』で小学校の女教師を演じたので選ばれたと思ったが、『BOSS』で演じた“頼りがいのあるできる刑事”が好評という理由らしい。日本の小学生は『BOSS』を見ているのか、と驚いた」という。

  続いて「9位の小島よしおは、子供たちが純粋に選んだ結果だ。早稲田大学教育学部卒のエリートなので、担任になる資格は十分にある。8位の松岡修造は、熱血漢だから選ばれたのだろう。テニスも勉強もできる人なので、素晴らしい」と述べたvj007さん。7位の島田紳助さんについては、「このアンケート結果は引退前に発表されたもの」と断り、「高校生は島田さんが担任になってくれるといいな、というイメージを抱いていたのだろう。どんな問題でも解決できそうな人物だから、早く戻って来てほしい」と復帰を願った。

  「仲間由紀恵が6位だったのは、『ごくせん』のイメージが強いからと言えば当然。でも男子高校生は、美しいという理由で彼女を選んだのではないかな!?」、「5位の佐藤隆太は、『ROOKIES』の影響だ。熱血派のイメージがある彼は、どんな年齢層の男子からも担任になってほしいと思われるだろう」、「福山雅治は4位で、こんなかっこいい先生がいたら授業が進むのかと心配になったが……女子高生の人気が集まった結果かもしれない。それとも彼のエロトークに期待して、投票したのか!?」と感想を語ったvj007さん。

  「3位が武田鉄矢と知って驚き、残念に思った。永遠の金八先生が3位とは……1位はすごい人に違いない!」と述べ、「2位の鈴木一朗は納得。野球好きではなくても、また男性でも女性でもイチローのかっこよさは誰もが認めることだろう。単純な理由かもしれないが、理想の先生という当たり前の結果」とvj007さんは思ったという。そして1位が櫻井翔と知って、思わず笑ってしまったvj007さん。「うそではなくて、本当のこと。そういう結果か、と笑いがこぼれた。やはり日本の国民的アイドルグループ・嵐のメンバーである翔くんはすごい。高学歴だし、私だって生徒になりたい。課外授業を受けたいくらいだ。女性だけではなく男性の票も多かったらしいので、幅広い人気がわかる。賢くてかっこいい彼は、あこがれの担任に相応しい人物」と述べた。

  そして最後には、「向井理はランクインせず、私のお薦めの妻夫木聡の名前もなかった。あなたの理想の担任は誰?」と書いて締めくくったvj007さん。日本のエンターテイメント界に精通している台湾人、と言えるだろう。(







中国人が見た台湾「他人を考えて行動できる素養が文化レベル示す」 :台湾

2011年09月17日 17時58分13秒 | 中華民國 ニュース


中国人が見た台湾「他人を考えて行動できる素養が文化レベル示す」

 エスカレーターの右側に秩序正しく立って、急いでいる人に左側を譲る。台湾では多くの人がこのように礼儀や譲り合いの精神を自然に表わしていることについて、中国新聞社はこのほど、台湾と中国の違いについて報じた。

 記事はまず、台湾におけるエスカレーターの習慣を取り上げ、「何百万人もの多くの人びとが毎日、左側を急ぐ人に進んで譲っている。これこそ文化の程度を表わすものだ」と称賛、同じ都市に住む見ず知らずの人のことを考えて行動できる素養が、長い時間をかけて知らず知らずのうちに養われてきたのだろうと紹介した。

 さらに記事は「教養を身につける点において、中国は時に回り道をしているように感じる」とし、中国の都市の発展はとても速いが、教養を養うことには決して速くはなく、都市がいくら速く発展しても、人びとの間には十分な信頼関係もなく、都市への帰属感もないと指摘した。

 「現代の都市は急速に発展しているが、その発展とともに文化を見失ってしまいがちだ。高層ビルを建てるのは簡単だが、文化は長い時間をかけて心を尽くして養わなければならない」と指摘し、順番を守ることや車を待つことなど生活の些細なこと、見たところ細々としてわずらわしいように思えることから実践していくことのほうが、ただ文化を唱道することよりもずっと効果があると報じた


台北市の士林夜市で屋台料理コースメニューを提供、9月1日から

台北市の人気ナイトマーケット、士林夜市で9月1日から屋台料理コースメニュー「百匯宴」が提供される。おなじみの屋台料理12品がテーブル料理として食べられる。夜市でこうした料理を食べようと思うと、1つ1つの屋台を訪れて列にならばなればならないが、このコースメニューでは座っていて料理が出てくる。生ジュースや果物も付く。

このコースメニューを企画したのは士林市場自治会。予約受け付けを始めてから2日間で80卓余りの予約が入っており、9月中旬まで順番待ちとなっている。

1卓3000台湾元。時間は月~金曜日、午後6時30分~8時30分。予約は(02)2881-5557。1日8卓まで。


5割強のサラリーマンが「窮忙族」

台湾のサラリーマンのうち、半分以上が自分は何のために頑張っているかが分からない「窮忙族」だと答えていることが大手人材バンク1111人力銀行の調査で明らかになった。

同人材バンクがサラリーマン事情をめぐって行った調査によると、52%の回答者は毎月の給料が支出で消え、不足している「ただ忙しいだけの人間」だという。

「窮忙族」になった主な原因として、63.86%の回答者が「給料が上がらないため」と挙げており、その後に「収入が物価上昇に追いつかない(57.54%)」「住宅ローンのため(21.4%)」の順となっている。

そして「窮忙族」脱出には、毎月38%の平均収入増が必要だとされており、収入増の方法として、43%の回答者は「目標を設定し、貯金する」、39%が「家計簿をつけて収支管理を行う」、36%が「予算システムを作り、消費をコントロールする」と答えている。

サラリーマンはどうやって資産を築くかとの質問に対しては、「株、信託投資を利用する」と答えた人は65%、「衣食住の経費や交通代、娯楽費用を節約する」が50%、「給与アップを目指し、自らの競争力を強化する」が37%となっている。

この調査は8月19日から30日までインターネットを通じて行われたもので、1092人から回答を得ている。

.
台北MRT文湖線、悠遊カードの割引率変更

台北捷運(MRT)文湖線に乗車する際に悠遊カード(ICカードの乗車券)を使用した場合の運賃割引率が、17日から通常の20%となる。16日までの割引率は36%。

同線は2009年7月4日に開通した後、システムのトラブルが多発した。このため、台北市の政策に合わせて36%の割引措置を開始した。同線の可用性が規定の水準に達したため、通常の割引率が適用されることになった。


上海ガニが1匹当たり1500台湾元に、昨年同期比300台湾元高く

行政院農業委員会漁業署によると、上海ガニ(大閘蟹)の価格が1匹当たり1500台湾元で、昨年同期に比べて300台湾元高くなっている。気温が高い日が多いため、上海ガニの成長に影響が出ている。例年はすでに多くの上海ガニが市場に出回っているが、今年は今のところ供給量が少ない。

行政院衛生署が2006年に中国産上海ガニに対する規制を厳しくしたことにより、業者は中国産上海ガニを輸入することを停止した。このため、台湾各地で上海ガニを養殖する業者が増え、年産量は60トンに達している。

台湾では中秋節(旧暦8月15日、今年は9月12日)にバーベキューをする人が多く、海鮮の需要も増える。そのうち、ハマグリの価格は昨年同期の2倍近くに達している。このほか、タコ、イカなども昨年同期に比べて40%以上値上がりしている。


台南~金沢間のチャーター便初就航

南部台湾の台南市と日本石川県金沢市を結ぶチャーター便が17日初就航した。

エバー航空のチャーター便は17日午前7時50分、台南市の頼清徳市長と同市議会の頼美恵議長が率いる訪問団を含む152人の乗客を乗せて出發、正午に金沢市の小松空港に到着した。

頼市長はこのチャーター便の就航で台南が台湾の門戸としての地位を取り戻せるとし、同市にとって歴史的意義のあるものだと述べた。

訪問団一行は日本滞在中、台南市議会と石川県議会の姉妹関係締結のほかに、金沢と大阪で企業誘致も行う予定。

なお、このチャーター便は同日午後、36人の日本人旅客を乗せて台南に帰航。双方の旅客は台南と日本でそれぞれ5日間の滞在を終えた21日、再び同機を利用し、それぞれの帰途につく。

.
陽明大学、がん転移のメカニズム解明

国立陽明大学(台北市)は16日、がん細胞が転移する際のクロマチン(染色質)のしくみについて解明したと発表した。世界で著名な米科学雑誌「Molecular Cell」に掲載され、抗がん剤の開発に役立つとして注目されそうだ。

がん研究については、これまで分子医学の発展と分子標的薬の進歩により治療法は進化したが、がん転移の原因や予防法に関するはっきりしたことはわかっていなかった。

大きな腫瘍が酸欠状態になるとがん細胞の成長と転移を促し、また抗がん剤が効かなくなる。酸欠状態になりやすいのは乳がん、頭頸部がん、そして肺がんで、頭頸部がんの場合、腫瘍の成長が速く、その腫瘍が血流を阻害しがん細胞の酸欠状態をつくるため、転移しやすく治療できなくなる。

陽明大学生化暨分子生物研究所の呉国瑞特任教授率いる研究チームは、酸欠状態ではクロマチンに2つのタンパク質、「HDAC3」と「WDR5」が増えやすくなり、クロマチン内の構造が変わるだけでなく、がん細胞の遺伝子配列も変わってしまい、最終的にがん細胞の転移が始まることを突き止めた。

がん細胞が転移する時のクロマチン(染色質)内の構造がわかったのは初めてで、がんの診断や治療に役立つとして、新しい抗がん剤の開発が進められているという。

.






「謝謝台湾!」150キロリレー泳断 与那国島をスタート

2011年09月17日 11時33分40秒 | 中華民國 ニュース


蕭・副総統:台湾を世界のデザインセンターに

台湾のデザイン賞の最高峰「ゴールデン・ピン・デザイン・アワード」の授賞式(主催:中華民国経済部工業局)が16日に行われた。蕭万長・副総統は祝辞の中で、台湾のデザインの実力は海外からも評価されており、「ゴールデン・ピン・デザイン・アワード」が台湾のデザインの全体的なレベルを引き上げ、台湾を世界のデザインセンターとすることを期待すると述べた。

「ゴールデン・ピン・デザイン・アワード」は3年前に設置されたもので、参加する作品は、すでに市場で販売されている国内外の商品が中心となっている。毎年、国内外の著名な専門家が審査を行い、受賞作品の多くは世界の大きなデザイン大会でも良い成績を収めている。今年は944点の応募があり、そのうち15点が入賞した。

行政院長:台湾経済は中国大陸に依存せず

呉敦義・行政院長は16日、国会の開会にあたり、所信表明演説を行った。呉・行政院長は、台湾海峡両岸経済合作枠組み協議(ECFA)締結後、台湾と中国大陸との貿易については、すでに一部の関税が先行して引き下げられているが、今年の統計を見る限り、台湾の輸出総額に占める中国大陸の比重は以前より下がっており、中国大陸への貿易依存の状況は発生していないと述べた。

税関統計によると、今年1~8月の台湾の対中国大陸輸出額は、昨年同期比10.4%増加したが、同時期の対ASEAN(東南アジア諸国連合)6カ国輸出額は23.5%増加している。一方、台湾の対中国輸出額(香港を含む)が輸出総額に占める比重は、昨年の42.2%から、今年は40.5%と減っている。呉・行政院長は、これは台湾の対外貿易が全体的に成長していることと、中国大陸への依存状況が発生していないことを意味していると述べた。


出会いはオンゲー 新幹線で通いゴールイン

オンラインゲームで知り合った台北と高雄に住む遠距離カップルが、2年越しで新幹線往復デートを重ね、めでたくゴールイン。幸せいっぱいの二人は昨日、思い出が詰まる台湾新幹線・左営駅(高雄)ホームで記念写真に納まった。

新郎の「卡卡」さんは高雄市に住む宗教用品販売員で、新婦の「小朵」さんは台北に住む児童美術教師。二人はネット上で対戦するオンラインゲームで出会い、「卡卡」さんが怪物退治で得た報酬を「小朵」さんにプレゼントする“戦友”として緊密な交際が始まった。

2009年、「小朵」さんが高雄に旅行したとき、ふたりは初めて会うことに。「小朵」さんに一目惚れした「卡卡」さんは、その年台風がもたらした「八八水害」の救済活動のため「小朵」さんが台湾南部の屏東県に向かった際、告白した。台湾北部の台北に住む「小朵」さんは、「卡卡」さんが住む台湾南部の高雄までの距離に、最初ためらったが、台湾新幹線を利用して克服した。

「新幹線がなければこの結婚はなかった」と「小朵」さん。仮想世界の恋愛を現実世界につなげてくれた台湾新幹線を忘れないために、二人は結婚式の前日、新幹線の左営駅ホームで記念撮影することを決めたという。

.
すごいぞ北海道!空港に温泉・遊園地・映画館がある―台湾メディア

 7月15日にリニューアル・オープンした新千歳空港。台湾メディアが、「北海道に新しいテーマパークが出現。場所はなんと、空港の中だ!」と報道した。

 日刊紙「聯合報(ユナイテッド・デイリー・ニュース)」は、「テーマパークを作った新千歳空港は、日本最北端の国際空港。利用旅客は毎年1700万人を超えるというが、娯楽施設はなく空港内で遊ぶことはできなかった。だがリニューアルに伴い、温泉や映画館などを建設。“遊ぶのに夢中で、飛行機に乗り遅れないように!”と注意する空港関係者もいるようだ」と伝えた。

 続けて「空港内にはショップやレストランのほか、天然温泉や映画館、ドラえもんパーク、ぬいぐるみ博物館がある」と施設を紹介し、「リニューアル・オープンしてから1カ月、ラーメン専門フロアは11万杯の売り上げを記録し、温泉やドラえもんパークなどの娯楽施設に約7万2000人が来場。今では大人気です」という広報スタッフのコメントも掲載している。

 特に台湾の人々に人気がありそうなのが温泉施設とチョコレート工場で、「“万葉の湯”という温泉施設は日本初の空港ターミナル内温泉で、岩盤浴や韓国式アカスリも体験できる。また宿泊も可能で、外のホテルよりもリーズナブルなのが魅力だ。有名菓子メーカー・ロイズの博物館“ロイズチョコレートワールド”も大人気で、チョコレートの製造過程や歴史を学び、工場を見学できる」と紹介。日本の最新スポットとして、台湾の多くの人に伝えられた。


「謝謝台湾!」150キロリレー泳断 与那国島をスタート

 東日本大震災の被災地に200億円を超える義援金を寄せてくれた台湾まで、日本から泳いで感謝の気持ちを伝えようと、日本の水泳選手ら男性6人が17日朝、日本最西端の沖縄県・与那国島をスタートした。被災地、東北3県の知事が台湾に寄せた感謝のメッセージも携えた。

 世界最大規模の海流、黒潮を越え、台湾北東部の蘇澳(すおう)までの約150キロを約45時間かけてリレーで泳断する計画。この海域を泳いで渡るのは前人未到という。台風15号の影響で海上が荒れる可能性もあるが、予定では19日午前、蘇澳にゴールインする。

 泳断にチャレンジするのは、この企画の発案者でライフセービング日本選手権で優秀したことがある会社員の鈴木一也さん(31)や被災地、福島県相馬市出身で中央大学水泳部に在籍する山田浩平さん(21)ら6人。

 海域にはサメが生息するため、電子サメ除け装置を利用。また光に向かう習性があり、人を刺して殺傷することもある魚のダツを避けるため、夜間は無点灯で暗闇の海上を進む。

 出発を前に、鈴木さんは「泳ぐことで両国の友情を次の世代に引き継ぐことが使命だと思っている」と力強く語った。山田さんは「被災地の子供たちに勇気と希望を与えるために泳ぎたい」と話した。



日本の首相、台湾の震災支援に感謝 公の場で初めて

2011年09月15日 13時21分16秒 | 中華民國 ニュース


仏の名門料理学校が高雄餐旅大内に開校へ

フランスの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」(LCB)が、国立高雄餐旅大学内に「ル・コルドン・ブルー国際料理学園」を開校する。LCBのプログラムによる各種短期プログラムと研修コースを設け、各国の名シェフが授業を行う。来年8月にも学生募集を始めるという。LCBと同大は13日合作意向書を交わした。同大はホテル業、飲食業、旅行業専門。1895年にパリで創設されたLCBは現在、世界15カ国に44の分校・学園があるが、中華圏では初めて。


夕食時間帯に台中・逢甲夜市で火事

14日午後7時ごろ、台中市の逢甲夜市で火事が発生した。有名たこ焼き店「日船」旗艦店から出火、隣接店舗に燃え広がった。このため計8軒の店舗が全焼し、4軒の店舗は半焼した。損害額は約300万元に達した。警察と消防は1時間で火を消し止めた。けが人は出なかった。


頭部から銃弾が見つかり事故から事件へ

屏東県新園郷共和村の張風雨・村長(46歳)は1週間前、溝に落ちた自動車の中で死亡したことが発見された。検察当局は14日、解剖の際、頭部に銃弾が入っていることを見つけたと発表した。当初、警察は事故だと判断したが、刑事事件に切り替えたという。調べによると、今回の事件は借金問題と関わりがあるとみられ、警察は現在、張氏の交友関係を調べている。


パイロット3人は航路違いで殉職か

宜蘭県東澳山地区の山に衝突した軍用機2機の残骸が14日、見つかった。機内ではパイロット3人の死亡が確認された。空軍司令部によると、2機の航行方向は正確だが、航路が違っていたという。空軍関係者は航空管制担当者が、航路の違いを伝えなかったことが事故に繋がった原因としているが、依然、事故原因は調査中。


屏東産愛文マンゴーの日本輸出が3年連続で他県市上回る

屏東県産の愛文(アップル)マンゴーの日本向け輸出量が、3年連続で他県市を上回っていることが分かった。同県政府の統計によると、同県産愛文マンゴーの日本向け輸出量は、2009年623トンだったが、11年には857トンに増加。各県市の中でも最多という。同県の主な愛文マンゴーの産地は枋山、春日、獅子、枋寮などで、栽培面積は約3000ヘクタール。日本向け輸出は厳しい検査があるが、高価格で売れるため、農家もこれに意欲的という。


民進党立委がひき逃げ事故起こし辞任

民進党の簡肇棟・立法委員は13日、台中市内で男性をはね死亡させたとして、台中地検に送検された。簡氏は11日午後11時50分ごろ、同市大里区内の路上で休んでいた陳識安さんをはね、通報せずに死亡させた容疑。簡氏は13日、保釈金20万元を支払い、釈放されたが、同日夜、立委を辞職すると発表した。簡氏は来年1月の立委選挙に、民進党公認で出馬することが決まっていたが辞退した。


エバー航空がタンチョウを台北に運送

日本の釧路市立動物園が台北市立動物園に寄贈した一対のタンチョウを乗せた、エバー航空の旅客貨物両用機が14日午後3時4分(日本時間)北海道を後にし、同日午後5時44分(台湾時間)に桃園国際空港に到着した。

同乗していたのはタンチョウを迎えるため組織された代表団を率いる台北市観光伝播局の趙心屏局長一行と北海道から台湾に向かう旅客ら。

タンチョウが静かで快適な旅ができるよう、エバー航空は特別にボーイング747-400旅客機を就航させ最高レベルの受け入れ態勢を整えている。同社の広報担当によると、台北・欧州路線用の同機種の使用だけで500万台湾ドル(約1294万円)のコスト増になったという。

機上にはタンチョウのデザインがあるクッションやツルの形をかたどったデザートなどが用意され、利用客が大喜び。

台湾についたオスのビッグとメスのキカは台北市立動物園で約1カ月にわたる検疫収容のあと、来月30日にも一般公開される予定。

古代中国ではツルというと、タンチョウを指すことが多く、唐(618-907)や宋(960-1279)の時代にはタンチョウを詠じた詩歌やツルを描いた絵画も少なくなかった。そのほかに、「雲野鶴(自由自在に行動できる人)」などツル関連の四字熟語も多く、中華文化におけるツルの重要性がうかがえる。




中国、台湾の馬英九総統の訪中について「条件が整えば自然に」

  中国国務院(政府)直属で台湾問題を扱う台湾事務弁公室(国台弁)の範麗青報道官は14日の記者会見で、台湾の馬英九総統が来年再選された場合の中国訪問の可能性について、「条件が整えば自然に成就する」と述べた。中国新聞社が伝えた。

  台湾では最近、馬英九総統が来年1月の総統選で再選された場合、台湾の総統として初めて中国を訪問するか否かがメディアの関心の的となっている。

  台湾のテレビ局・中天電視の記者が、北京で14日に開かれた国台弁の定例記者会見で、「中国側は馬英九の訪問を歓迎しますか。またどんな立場での訪中を希望しますか、あるいはどんな立場ならば受け入れますか。将来両岸(中台)が和平合意を結ぶ可能性はありますか」と質問した。

  これに対し範報道官は、「総じて言えば、私たちは両岸(中台)関係がプラスの方向に発展することを望んでいます。ご質問の具体的な事柄については、両岸関係の進展状況を見て決めなければなりません。私たちの態度としてはやはり水到渠成(すいとうきょせい)です、条件が整えば物事は自然に成就します」と応じた。


辛亥革命100周年式典に台湾退役軍人を招待、“握手”パフォーマンスへの懸念高まる

2011年6月19日、辛亥革命100周年を記念するセレモニーが今年10月、中国・湖北省武漢市で行われる予定だが、そこで中国人民解放軍と台湾国軍の退役軍人が握手を交わすパフォーマンスが行われることが分かった。北米華字ニュースサイト多維新聞(DWnews)の報道。

武漢市は、1911年に辛亥革命の出発点となった武昌蜂起が勃発したゆかりの地。そこへ台湾国軍の退役軍人100人が招待され、同じく人民解放軍の退役軍人100人と“和解”を演じるという。台湾ではつい先日、ある退役軍人が「共産党軍も、国軍も、みな中国軍だ」と発言して大変な物議を醸したばかり。馬英九総統は「上陸(=中国大陸訪問)については慎重に」と呼びかけている。

台湾の軍関係者によると、辛亥革命100周年の今年、中国本土と台湾ではそれぞれ「建国100年」「辛亥100年」の催しが行われる。これを機に中台の距離を近づけようと考える中国側は、さまざまな式典に軍や国民党関係者を招へいしているが、実際にはこうした席上で“中華民国”という言葉を使ってはならないなどの申し出があり、台湾側の拒否を受けるケースも見られているという。

このほど“握手パフォーマンス”が行われると報じられた式典は、10月10日の武昌蜂起を記念したものであり、もしこの場で中台双方の軍関係者が手を握り合った場合、国際社会に与える印象は計り知れない。「台湾が中華人民共和国を正当な国家として認めた」と受け取られてもおかしくないのである。一部台湾メディアの報道は、招待された退役軍人たちが「すでに一般市民の身分である」と強調しながら、元軍関係者であることを利用して、中国で「何か」事を起こさないとも限らないと警戒心を示している。 台湾の軍関係の組織では、こうした退役軍人たちに、訪中した際の発言内容や行動に関して細かい注意事項を設けているという。

しかし、すでに退役しているとはいえ、元軍人をまったくの一般市民と位置づけることには無理があろう。中国側はなぜ、台湾の「一般市民」ではなく、退役軍人をわざわざ招待したのか?これを考えれば答えは明白。軍隊というものが一国の政治に対して何らかの影響力を持っていることは否めないのだ。

現在の中台双方は、「先易後難」―つまり、経済面からの交流を先に促進し、政治や軍事については棚上げしようという原則のもとに動いている。また、退役軍人たちには何ら政治的な権力が与えられているわけではない。しかしながら、それでも世論は「軍事の政治干渉」という見方をするだろうし、彼ら退役軍人には慎重な対応が望まれる。


釧路寄贈のタンチョウが台湾に到着


日本の北海道釧路市から台北市に寄贈された2羽のタンチョウが14日夕方、台湾桃園国際空港に到着した。タンチョウは1か月間の検疫作業を経て、今年10月末から台北市立動物園で一般公開される。

釧路市から寄贈されたタンチョウは、オスの「ビッグ」とメスの「キカ」の2羽。2羽を受け入れるため、今月12日、台北市の職員や台北市立動物園の作業員、報道関係者らを含む30人余りが北海道入りしていた。

2羽のタンチョウとこれら関係者を乗せたエバー航空機115便は、14日15時に新千歳空港を離陸し、台北へ向かった。これまでオーストラリアからコアラを、中国大陸からパンダのつがいを台湾に輸送した経験を持つエバー航空は、今回、旅客機の貨物スペースの3分の1をタンチョウのために確保した。また、機内をタンチョウ関連のグッズで装飾したほか、エバー航空115便に搭乗した旅客全員にプレゼントを配り、タンチョウを台湾に迎える喜びを分かち合った。




「高層ビル攻撃」予告 台北と高雄でテロ警戒態勢

台湾時間の14日午前9時ごろ、台北市警察局に「雅利安国民」と名乗る者から台北市と高雄市の超高層ビルに破壊性化学物質を仕掛けるとの予告メールが届いた。台北市刑警大隊はただちに捜査を開始、攻撃予告のあった「台北101」と「台北新光摩天大楼」の管轄署はテロ警戒態勢に入った。

「雅利安国民」と名乗る者から台北警察局に届いた脅迫メールには、台北で一番高く観光名所としても有名な超高層ビル「台北101」と二番目に高い「台北新光摩天大楼」、また高雄市の50階建て高層ビル「長谷世貿大楼」と地上85階建て超高層ビル「高雄85ビル」に破壊性化学物質を仕掛けると書かれてあった。

台北市警察局の黄昇勇局長はただちに台北市刑警大隊をはじめ関係部署を召集し、迅速に捜査を開始しテロ活動を阻止するよう指令を出した。また高雄市警察局にも内政部警政署を通じて同様の通達が出された。

現在、刑警大隊が捜査中で、「台北101」の所轄である信義分局と「台北新光摩天大楼」の所轄である中正一分局がテロ警戒態勢を続行中。台北市警察局はイタズラの可能性も考慮しながら国家安全局と連携し全力で捜査を進めているとしている。

.日本の首相、台湾の震災支援に感謝 公の場で初めて

日本の野田佳彦首相は臨時国会で14日、台湾が東日本大震災で日本に巨額の支援を贈ったことに対し感謝の言葉を述べた。日本の首相が公の場で台湾への謝意を表明したのは初めて。

14日午後の臨時国会で野党・自民党の古川禎久衆院議員が質問に立ち、3月に発生した東日本大震災のあと、台湾が日本に対して巨額の義捐金を贈ってくれたにもかかわらず日本は第三者の顔色を伺い台湾に心からの感謝を述べていないと批判した。

これに対し野田首相は、菅直人前首相がすでにネット上で謝意を表明しているが、改めて台湾の絶大なる支援に対して心からの感謝を述べたいと表明した。

.