Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

台湾ニュース

2010年06月30日 20時23分03秒 | 中華民國 ニュース

台湾海峡両岸、貿易協定ECFAに調印

台湾の対中国大陸窓口機関・海峡交流基金会の江丙坤・董事長と、中国大陸側・海峡両岸関係協会の陳雲林・会長の会談が29日、中国大陸の重慶で行われた。両団体のトップ会談は2008年以来、半年ごとに行われることが定着しており、今回は五度目。今回は台湾と中国大陸との貿易協定ECFA海峡両岸経済合作枠組み協議と知的財産権保護協議の調印、さらにはこれまでに交わした12の協議の執行状況の確認を行い、次回の会談における議題について話し合った。

注目された両岸の貿易協定、ECFAへの調印は午後2時半に行われた。調印式はシンプルなものだったが、中華民国経済部の梁国新・次長と、中共国務院商務部の副部長が立会った。これまで双方の窓口機関の交渉では、参与する中華民国政府の関係者に比べて、中共国務院関係者のレベルが低かったが、中国大陸側が初めて副大臣レベルの人物を出席させて対等な形をとったことは北京当局のECFAに対する重視の度合いを示すと受け止められている。

海峡交流基金会の江丙坤・董事長は挨拶の中で、ECFAは対等な交渉とWTO世界貿易機関の原則を基礎にし、さらに両岸の特殊な関係と経済構造の違いを考慮した上で双方が努力した結果だと述べた。江・董事長は、「ECFA締結は両岸が共に勝者となる成果だ。両岸の経済活動により力強く、ルールのある環境をもたらす。双方はそれぞれの優位性を利用して経済力を高め、世界市場に進出できる。だからECFA締結は両岸の経済貿易関係における需要な一里塚であるばかりでなく、地域経済の統合とグローバル化にとっての鍵となる大きな一歩だ」と述べた。

江丙坤・董事長はまた、これまでに交わした12の協議はいずれも両岸関係にプラスに作用しているとしながらも、執行面での障害除去を話し合うよう希望。また、知的財産権保護協議によって両岸間での権利侵害を摘発するメカニズムを築けると期待を示した。

一方、中国大陸側・海峡両岸関係協会の陳雲林・会長は、「ECFAは平等で互いが勝者となる協議であると同時に、互いが相手を理解し、譲歩し、善意を示した協議だと思う。ECFAは両岸が経済面で合作する基本精神、内容、目標、そして措置を確定した」と述べた。台湾ではECFA調印後、国会である立法院にこれを審査させることになっている。このため、陳雲林氏は、「各方面が積極的にこれを推進して、協議がスムーズに実施に移されるよう期待する」としている。



台湾鉄道の等級別車両が約60年ぶりに復活

在来線・台湾鉄道では7月14日より、急行列車の莒光号にビジネスクラスの車両を導入する。毎日運行されるもので、高速バスの一列座席三つのパターンを模して、ゆったりとした車両環境を提供。運賃は、特急列車の自強号の価格とする。台北から台湾東部の花蓮まで行く場合、莒光号の一般座席ならば台湾元340元だが、ビジネスクラスでは441元。

鉄道文化協会の許乃懿・常務理事によると、日本統治時代には車両が三つの等級に分かれていたが、一般の乗客は三等車両に乗ることしかできなかった。そして戦後の1953年になり、「平等号」が登場して車両のクラス分けがなくなった。台湾鉄道では1970年代、1980年代にも一部、クラスを分けたことがあるが一年と続かず、今回は約60年ぶりの本格的な等級別車両の復活だとしている。

台湾鉄道では7月14日、台中発台北経由で台東に向かう莒光号42号列車、台東から台北経由で高雄に向かう11号列車、高雄から台中までの50号列車にビジネス車両を1両導入、8月1日からは台東発台北経由で樹林に向かう58号列車、樹林から北回りで台東に向かう63号列車にもビジネス車両を1両設けることにしている。


鴻海がBOT方式で「台北秋葉原」を


台湾の企業で世界最大の電子製品受託生産企業、鴻海集団(ホンハイグループ)が新たに創設した三創数位社は28日、台北市政府と、台北情報通信パークのBOTプロジェクトで合意し契約を結んだ。三創数位社では、この台北情報通信パークを電子製品を主に取り扱う「台北版秋葉原」として建設し、2013年に営業を開始する計画。台北情報通信パークは、かねてから台北の秋葉原と呼ばれる光華デジタル新天地の周辺の土地2687坪で、開発後の床面積は7893坪、そのうちの半分は情報通信産業が使用する。また、法律で定められたものに加えて、200台分の駐車スペース、450台分のオートバイ駐車ペースを設置する。台北情報通信パークは1500人分の雇用機会を生み出す見込み。

三創数位社では、台北情報通信パークは光華デジタル新天地と価格競争するつもりは無いとし、サービスを重視してそのビジネスモデルを中国大陸や東南アジアにコピーする考えを示している。


台湾初の女性看守所、7月1日から新開設

法務部士林看守所は7月1日から名称を台北女子看守所と変更し、台湾初の女性看守所を士林看守所跡地に新開設する。将来的に台北、基隆、桃園などに収容されている女性被告人や容疑者を収容予定だ。同所にすでに収容されていた男性被告100人余りは、5月1日以降台北看守所へ移動された。収容予定の女性被告人の大多数は、ドラッグ・薬物の使用犯だという。



今年の小中学校の新入生数5万人以上減少の見通し

台湾では新学年度が8月31日から始まるが、小中学校の新入生数が昨年より5万人以上減少し、1364クラス減少する見通しであることが分かった。中学校は2万5800人余りの新入生と241クラス、小学校では約3万人の新入生と1123クラスの減。特に台北市、台北県のクラスの減少は大きく、台北市は中学校が26、小学校が185の減。台北県では中学校が140以上、小学校が300減少する。1クラス当たりの人数は、小学生が29人、中学校は33人。


桃園空港でボーディング・ブリッジが倒壊

台湾桃園国際空港の2ターミナルで28日、乗客が航空機に搭乗する際に使用するボーディング・ブリッジが突然、倒壊した。幸い乗客が搭乗する前だったため、けが人はいなかった。
同空港では初めて。倒壊したボーディング・ブリッジは、2005年の韓国メーカー製造。原因は韓国メーカー側が調査している。


台湾ニュース

2010年06月29日 19時57分34秒 | 中華民國 ニュース

台北市自殺者、男性は女性の2.2倍

台北市衛生局によると、2009年の台北市の自殺死亡者は341人で、全台湾25の県と市で最も高かった。うち男性は234人、女性は107人で男性は女性の2.2倍だった。また2003年から2007年の自殺防止相談へのダイヤル数は年間1万人以下だったが、2008年2009年は1万8000人を超えた。主要な理由として、15歳から24歳は恋愛関係、25歳から64歳では家庭、失業、65歳以上は病気だった。



パパイヤの生産量が35%増加で、値下がり

農糧署によるとパパイヤの生産量が去年の同時期と比べ、35%以上増加していることから、価格が下落している。夏の気候で気温が高くなり、バナナと小玉スイカも生産量が上がり価格が下落したが、パパイヤも続いた。通常600グラム平均30~40元だが、15元まで落ちこんだ。去年の88水害以降、生産量が減り一時期価格が上昇しており、その後農家では懸命に生産に力を入れていた。



サッカーワールドカップで、スポーツバーの業績3割増し

サッカーのワールドカップの影響で、スポーツバーの営業業績が3割増しとなっている。中継時間に合わせて営業時間を延長する店もあり、期間中は予約を受け付けない店もある。バーの店長によると客層は、台湾人対外国人は3対1で、学生と30歳前後の会社員が多いという。今年は欧米系のサッカーファンのほか、日本、韓国の観客も多い傾向にあり、アジア系のサッカーファンは割りと静かだという。台北市体育処では7月2日、3日の試合は、信義新光三越シャンティ大道広場に、2つの巨大スクリーンを設け屋外で無料観戦ができるようにする予定だ。



サンリオ台湾法人の日本人総経理殴打事件の実行犯3人逮捕

台北市警察局は24日、台湾で人気があるキャラクター「ハローキティ」などのサンリオ商品の版権管理と、代理店を経営している「三麗鷗股份有限公司」の川井良文総経理を4月7日夜、鉄パイプで殴打したとして3人を逮捕した。川井総経理は同日、台北市安和路のレストランを出た際、男2人に襲われて頭部、手に多数の傷を負った。警察はビジネス関係、従業員とのトラブルの両面から捜査を進めた結果、営業担当だった台湾人の元従業員が浮上した。元従業員は業績が悪かったため、川井総経理と口論することが多かったという。既に解雇されている。元従業員のいとこが今回逮捕された3人に犯行を依頼したという。



7月から台鉄・莒光号にビジネス車両

7月から台湾鉄路の莒光号にビジネス車両が登場する。座席は幅広い3列で、料金は自強号と同じ。例えば台北・花蓮間では、莒光号340元に対してビジネス車両は441元となる。台湾鉄路ではこれまでに、ビジネス車両を設けたことがあったが、短期間で終わっている。同月14日から実施されるのは、台中発、台北経由の台東行きと、台東発、台北経由の高雄行き、高雄・台中間を走る莒光号にビジネス車両が連結される。8月1日からは、さらに路線が増加される。




台湾のTV番組

2010年06月28日 22時48分48秒 | 中華民國 ニュース

3D紀行「立体的台湾旅情」


BS11

7月5日(月)より放送開始
(毎週月~金曜 18:55~19:00
[再]毎週火~土曜 03:55~04:00)


【詳  細】 


台湾ニュース

2010年06月28日 19時40分11秒 | 中華民國 ニュース

世界初!中型の「光る魚」を台湾が開発


行政院農業委員会は25日、中型慈鯛蛍光魚を発表。

遺伝子の移植技術で世界初となる「中型」で光る魚を生み出した。





中台あす重慶でECFA締結、台北で10万人が抗議デモ

対中窓口機関の海峡交流基金会と、中国の対台湾窓口機関の海峡両岸関係協会が29日、トップ会談を中国・重慶で開き、海峡両岸経済協力枠組み協定(ECFA)を締結する。会談ではこのほか、知的財産権の保護についても調印する。一方、ECFA締結に抗議する民進党など独立派が26日、10万人規模の大規模デモ行進を台北で行った。李登輝・元総統や蔡英文・同党主席らが参加。李・元総統は「ECFA締結は台湾の利益にならない誤った政策だ」などと馬政権を厳しく批判した。



学生用「套房」、月の賃貸料8000元が平均

6月の卒業シーズンで不動産賃貸に動きが出ており「套房」と呼ばれる、バストイレ付のワンルームの賃貸率が高かかった。台北市で一番人気があるのは中山区で契約率は4割を占め、台北県では板橋及び中和永和で、特にMRTに近く15分以内に台北市に入れる場所が人気だった。また套房の一坪平均は1100元で、信義区は一坪平均1400元だった。板橋、永和、中和の物件は8000元以下が多く、台北市の約7割の価格。学生街の台大、師大、世新、淡江、銘傳など付近も学生用が集中しており、平均8000元の案件が多かった。



台湾の「臭豆腐」真空缶詰を、世界に向けて発売

今年50歳になる吉香食品会社の董事長は、臭豆腐製造の研究をして18年。実家は代々豆腐造りをしており、親が毎朝早起きし苦労して豆腐を製造する姿を見てきた。豆腐の良さを広めるべく、どこでも食べられる臭豆腐の開発に励み、ついに真空缶詰を完成させた。防腐剤と人工色素の酵母菌は不使用のISO認証の豆腐食品缶詰で、安全性に8000万元の保険がかけられている。すでに東南アジア、中国から予約が入っている状態で世界に向け台湾の「臭豆腐」が発売される。



2009年初婚年齢、平均年齢が20年以来の最高に 

内政部の調査によると去年の初婚平均年齢は、新郎31.6歳、新婦28.9歳で、一昨年より0.5歳高くなり過去最高年齢となった。去年の結婚カップル数は11万6392組と2008年より3万2033組減少し、不景気と失業率の高さも大きく影響した。また女性の再婚率は1000分の9.4で、男性は1000分の24.1と男性の再婚需要の方が高い結果となった。再婚の平均年齢は、男性44.7歳、女性は38.4歳だった。

台湾ニュース

2010年06月25日 20時38分32秒 | 中華民國 ニュース
ECFA発効後、中国への商品が2年内にゼロ関税に



台湾の対中国大陸窓口機関・海峡交流基金会と中国大陸の対台湾窓口機関・海峡両岸関係協会が24日、台湾海峡両岸間の経済協定「ECFA・海峡両岸経済合作枠組み協議」の早期収穫リスト、及び本文について再度話し合いを行った。午前中の話し合いを経て早期収穫リストの項目がほぼ決まった模様。台湾の製品540項目、中国大陸の製品270項目が早期収穫リストに組み込まれる見込み。業界の注目を集めている石油化学製品については、台湾側はPP・ポリプロピレンも早期収穫リストに組み込まれるよう説得することに成功した。

経済部国際貿易局の黄志鵬・局長はECFA発効後、早期収穫リストに明記されている台湾の製品100項目あまりが中国大陸に輸出された場合、直ちに関税が免除され、その他の商品は三回にわたって関税が引き下げられ、遅くとも二年内にゼロ関税になることが可能だと述べた。

黄志鵬・局長によると、ECFAが発効した後、一部の製品の関税が直ちにゼロ関税に引き下げられるが、税率が比較的高い項目の場合、まず、関税を一部引き下げ、それからゼロまでに引き下げる。最高税率は一年目は10%、二年目は5%、その後、ゼロ関税になる。長くとも二年以内にゼロ関税の目標を達成しなければならないという。


「新北市」の英語名、与野党共に「New Taipei City」に賛同


台北県が来年から中央政府の直轄市に昇格し、名前を「新北市」に改められる。昇格後の「新北市」のイングリッシュネームに注目が集まっている。台北県民政局はこのほど、「新北市」の英語名称に対して漢語ピン音方案をとり、それを「Xinbei City」にすると発表したが、「新北市」の市長選挙に出馬する最大野党・民進党の蔡英文・主席は24日、英語の最も重要な目的は外国人に分らせることだとし、「新北市」を「ニュー・タイペイ・シティ」に訳した方が妥当だとの見方を示した。

蔡英文・主席は私が外国人なら、「Xinbei」を見てもその意義が分らない。しかし、「New Taipei City(ニュー・タイペイ・シティ)」というと非常に分りやすい。それは新しく発展してきた都市のことだと分る。例えば、アメリカには「New Mexico」、「New Jersey」という地名があるように、私は「New Taipei City(ニュー・タイペイ・シティ)」の方がいいと思うと述べた。なお、「新北市」市長選に出馬する与党・国民党の朱立倫・前行政院副院長もみなが共通認識を持っている「New Taipei City(ニュー・タイペイ・シティ)」を使った方が妥当だと述べ、蔡英文・主席の意見に賛同した。



日本政府による防空識別圏変更実施に改めて拒否表明

外交部は24日、沖縄県与那国島上空に設定されている防空識別圏(ADIZ)について、日本政府がきょう25日から同島全体に広げて日本側の範囲と変更することに対して、改めて遺憾を表明するとともに受け入れられないと拒否した。同部は日本側による防空識別圏について、事前に台湾側と協議を行なっていないためとしている。日本側は5月、事前に外交ルートを通じて台湾側に説明を行い、米国からの同意を得たと説明していた。同島上空の防空識別圏は戦後、米国によって設定された。



台北消防局の女性隊員も蛇の捕獲訓練に奮闘

台北市消防局で24日、蛇の捕獲訓練が行われた。今年1月から5月まで、市民から蛇を捕まえて欲しいという内容の案件が498件あった。うち士林区、北投区、大同区の3つの行政区で計221件と半数以上を占め、家の中に蛇が入り込んでしまったという通報が多かった。台北市動物園から教官を招き野生動物の生態、習性、攻撃行為、毒性など専門知識の研修と、実際に蛇をつかった捕獲訓練が行われた。1980年代生まれの女性隊員も参加し、15キロ以上のニシキヘビの捕獲方法などを学んだ。



台北市が自転車違法駐輪を強制撤去

台北市は24日午後、MRT科技大楼駅前に違法駐輪してある自転車約100台を、撤去移動した。同駅前には200メートルにわたって自転車が違法駐輪してあり、市民から苦情がきていたため、1カ月前に台北市政府は初の自転車レッカー移動と行うと宣告していた。警察は駐輪スペース以外に停めてある自転車の全てに、違法キップを貼り付近の龍国小学校の地下駐車場に移動した。3カ月以内に引き取りにこなければ、廃棄物として処分解体される。現時点では罰金はないが、将来的に引き取り時に300元から600元の罰金を課す予定だ。


名字のない宛先人、郵便局員みごとに探し当てる

ニュージーランドから一通のハガキが届いた。40年前に兵役を共にした友人への手紙で、宛名には宜蘭県の住所が書いてあるが、名字はなく下の名前のみが記されていた。宛先の住所にはすでに人は住んでおらず、「郵便屋さん、どうか近所の人に贊壽兄さんがどこにいるのかたずねて下さい」と書かれていた。郵便局員の李さんは使命を感じ、ハガキに貼ってある白黒写真と下の名前をたよりに、戸籍事務所に赴き宛先人を根気強く探し続けた。台北市在住であることが分かり、40年前の友人からのハガキを無事本人の手元に届けることができ、李さんは郵便局員冥利につきるとコメントした。



台湾ユース

2010年06月23日 20時42分46秒 | 中華民國 ニュース

高給顧みず九份に移住、日本人が民宿経営

台湾北部の景勝地である台北県瑞芳鎮九份は、1989年のベネチア国際映画祭でグランプリを獲得した台湾映画『悲情城市』の舞台になった場所として知られている。かつては金鉱があり、山肌の坂を利用したひなびた町並みが特徴。

かつて日本のレストランチェーンで幹部を務めた高野誠さんは九份に惚れ込み、9歳年上で九份出身の妻と三年前にここに移り住んで日本料理店を始めた。高野さんは一年余り前に実家の家屋を民宿に改造、無料ガイドまで務めている。

高野さんの妻はかつて台北の一流ホテルで勤務、30年前に日本の中華料理店に招かれて日本に渡った。そしてその料理店でアルバイトしていた、当時はまだ大学生だった高野さんと知り合い、23年前に結婚、その後は毎年、二、三度、九份に里帰りする生活を続けた。高野さんは妻のふるさとの、一日のうちに晴れ、雨、霧と変わりやすい天気に魅了され、また、7年前に弟が38歳の若さで過労死したこともきっかけとなり、生活のリズムをゆっくりさせようと日本での仕事を辞めて台湾にやってくることに決めたという。

高野さんは、20年余り前に初めて来たころ、古い町並みでは魚や肉、野菜が売られていたが、今は全部土産品だと嘆き、観光客は観光スポット化している古い通り以外の美しい風景も楽しんでほしいと話している。


両岸窓口機関トップ会談準備協議を24日台北で開催

第5回両岸窓口機関トップ会談に向けた準備協議があす24日、台北で開催される。準備協議では、中台の両岸経済枠組み協議(ECFA)と知的財産権保護協議の2項目のテーマについて話し合われる。ECFA関連では、早期収穫リスト入りするものや、最終段階の協議と確認作業が行なわれる。呉敦義・行政院長は30日までのECFAの締結を期待しており、月末までに最終協議が行なわれるとみられる。

高学歴熟女をねらった国際恋愛詐欺集団にご注意

刑事警察局国際科では台湾人女性を相手にした国際恋愛詐欺が過去2年で少なくとも15人、今年の2月以降には3人被害を受けており、うち1人は海外で性被害を受けていることから注意を促している。どれも高学歴で年齢高めの独身女性をねらっており、インターネットで知り合い仲が良くなった後、結婚を持ちかけ海外の口座にお金を振り込ませるという。同詐欺集団はナイジェリア国籍の男性が関与しており、ナイジェリアの刑法419条が詐欺罪に当たることから、ナイジェリア419と呼ばれている。マレーシアの銀行口座を使用しているのが特徴で、世界でも最大の国際恋愛詐欺集団だという。


南投県の献血達人、30年で732回の献血

南投県に住む64歳の男性・黄さんは30数年間で、合計732回の献血を行ってきた献血達人として表彰を受けた。黄さんが献血を始めたきっかけは30数年前。偶然、街で見かけた献血車に友人と共に並んだ。以来全血献血209回、血小板献血523回と気付けば南投県一位となっていた。土曜日には隔週で台中献血センターへ赴き、献血するのがルーティーンとなっており「献血はもはや生活の一部です」とコメント。人の助けにもなり、血圧や自分の血液の状態管理にもつながる、と献血を勧めていた。


人民元弾力化で台湾元急上昇、中央銀が介入

中国・人民元相場の弾力化後の最初の取引日となった21 日、台湾元の対米ドル相場が一時急上昇し、中央銀行が相場安定へ向けてドル買い介入を行なった。この日は取引中盤で、台湾元の対米ドル相場が一時0.47 元上昇して、中央銀は3億米ドルを超えるドルを買った。このため相場終値は31.99 元と前営業日に比べて0.19 元高にとどまった。



台湾ユース

2010年06月22日 19時22分52秒 | 中華民國 ニュース

宜蘭県でスイカ豊作、納涼スイカ早食い競争

宜蘭県でスイカ早食い競争が行われた。今年宜蘭県ではスイカの出来がよく豊作で、甘くて大きなものが多い。楕円形の大スイカを4分の1に切り、約1.8キロのスイカを食べる速さを競うイベント。通りすがりの買い物客も納涼ついでに参加し、1位は1分25秒で1000元を獲得、2位は1分51秒、3位は2分33秒だった。



華信航空で高雄―アモイ間の就航開始、搭乗率7割

中華航空・華信航空は21日、高雄―アモイ線の就航を開始した。オイルチャージ込み往復9556元からで、搭乗率は約7割だった。北部からの搭乗客には、週1で桃園空港からの乗り継ぎ便もある。9月からは長栄航空・立栄航空から高雄―天津、南京、青島便なども就航開始予定で、南台湾発着の両岸便が増加することとなり、活性化が期待されている。



台湾産ウィスキー「カバラン」、海外メディアでも話題に

台湾産ウィスキーが海外のメディアにも取り上げられ、話題となっている。宜蘭に工場があり金車社が醸造している「カバランウィスキー」で、海外で数々の賞を獲得している。イギリスの下議院議員が自ら工場見学に来たり、日本からもツアーがあるほど。アメリカのサンフランシスコテレビ、日本の毎日新聞、イギリスの国家放送局、香港など多くの海外メディアに取り上げられる人気ぶりだ。醸造過程も見学が可能で、ヨーロッパスタイルの酒造工場となっている。



阿里山森林鉄道の神木線、祝山線が運行再開

阿里山を走る阿里山森林鉄道の神木線、祝山線の両支線が19日午前、10カ月ぶりに運行を再開した。かつて同鉄道で活躍していた蒸気機関車が鉄道ファン、観光客200人を乗せたヒノキ製の客車を牽引して、汽笛を響かせながら阿里山駅を出発した。昨年8月の台風8号による災害で、同鉄道は多くの場所で土砂崩れや落石事故が発生し、線路が寸断されたり橋が流失したりして運行不能となっていた。この両支線では27日まで無料乗車サービスが行われている。同鉄道の全線運行再開は来年中の見通し。



屏東県で続く「雪おばあさん」の愛の物語

太平洋戦争中、屏東県で亡くなった夫を偲ぶため、27年前から同県の小学校を訪れて寄付をしている90歳の日本人女性がいる。この女性は水谷雪さん。21日同県の竹田小の卒業式に和服姿で参列した。水谷さんは2、3年おきに同小の卒業式に参加しているという。

水谷さんの夫は、戦争当時、同県竹田郷の野戦病院で兵役に就いていたが、その後音信が途絶えた。1982年、水谷さんは娘婿とともに台湾を訪れ、ようやく夫が不幸にも野戦病院で死亡したことを知る。野戦病院は改築されていて、同小となっていた。その後、水谷さんは同小を訪れて校庭の土を日本に持ち帰り、夫の墓に納めた。それ以来、同小を訪れる度、3~5万元を寄付しており、同小ではこれに応えて「雪おばあさん文庫」を設立。さらに竹田からの日本留学の面倒をみている。この話に感動した音楽家出身の竹田村長は3年前に水谷さんを名誉村民に推挙したほか、これをテーマにした歌にしている。



台湾ニュース

2010年06月21日 19時13分13秒 | 中華民國 ニュース


「點雄黃 我是孩子王」端午節の風習


台湾では16日が端午の節句(旧暦5/5)。国立伝統芸術センターでは「孩子王」の活動を。

子供の額に雄黄酒で「王」と書くと魔除けになるという風習。




屏東の養殖業がタマカイで復活宣言


屏東県佳冬、淋邊の養殖業は昨夏の台風被害から7割復旧。

17日には養殖タマカイの品評会を開催して復活を宣言。タマカイの養殖は台湾の専売特許。





阿里山鉄道の支線が復旧


阿里山登山鉄道の神木支線と祝山支線が19日に復旧。

嘉義林区管理処は運行再開を祝して19日と20日は無料に。本線は来年下半期にならないと復旧しない。





「猫威助」店長、「卡哇伊(カワイー)」と人気


日本の那覇市で泡盛を売る店の主人は阪神タイガースの林威助選手のファン。

飼っているトラ猫を「猫威助」と名づけて「店長」に!





クロマグロ漁獲量が昨年比で約60%減少

行政院農業委員会漁業署が17日に発表した統計によると、今年のクロマグロ漁獲量(6月17日まで)は1141匹となり、昨年同期比で1680匹(約60%)減少したことが分かった。これに伴いクロマグロの価格上昇が進んでいる。昨年の卸売価格は1キログラム当たり200~300元だったものが、現在、約3倍となる600~800元に。このため一部の飲食店では、クロマグロを使った料理の販売を一時停止しているという。



医師の平均収入、下降傾向に

労働委員会が職種別2003年から職種別平均収入調査を始め、近年医師の平均収入が下降傾向にあることが分かった。2003年度には医師の平均月収は13万2000元だったが、年々下降し年によっては10万元を切ることもあり、2009年度には11万6000元となった。とはいえ台湾の平均月収の約3倍であり、高収入職種の第4位にランクインしており、大きな大学病院のひとつである長庚医院では、平均月収が30万元を越えている。現在台湾の医師は3万8000人以上で、1人の医師当たり650人前後を診ていることとなる。


身分証番号A123456789の謝さん、偽造盗用に悩む


台北県民の謝條根さんの身分証番号は「A123456789」でとても覚えやすいが、偽造や盗用をされやすいのが悩みの種だ。一カ月で3通も法院から文書偽造の通知が届き、その度に法院に行き説明しなくてはならない。

台北市内湖区に生まれた現在53歳の謝さんは、分かりやすい身分証番号のため健康保険カード、新型身分証などのサンプル番号とされた。近年は本人実在のため「A234567890」がサンプルで使用されている。しかしインターネット普及後、謝さんの身分証番号を偽り詐欺や援助交際を行う人が現れ「前科不良」と表示されてしまうため、クレジットカードも作れない。携帯電話は妻名義で契約している。台北県の戸籍管轄は謝さんに対し、番号変更の申請があれば特別に受け入れるとしている。


【台湾ブログ】おいしいラーメンは、日本が誇る美食だ!

2010年06月20日 15時44分39秒 | 各国ブログ

【台湾ブログ】おいしいラーメンは、日本が誇る美食だ!・・・レコチャイ


日本旅行に出かける度に、おいしいラーメン屋を巡っているという台湾人女性の阿玲(ハンドルネーム)。旅立つ前にインターネットで情報をチェックし、評価を見て行く店を決めているそうだ。

  先月は有名店「博多 一風堂」のラーメンを食べたという阿玲は、「店に入ると“いらっしゃいませ!”と元気なあいさつが聞こえてきて、気持ちいい。威勢の良さは日本のラーメン屋特有のスタイル、だと思っている」という。「この店のラーメンは、麺(めん)に弾力があり、スープはこってり味。本当においしくて、台湾にはない日本の味を堪能できた」と感想をブログにつづった。

  そして「ラーメンは日本人の主食の1つだと思っている」という阿玲。「店を継続するための経営競争は厳しく、常においしさを追求していかなければならない。お客様に満足してもらえるように、努力を続けていると思う。“博多 一風堂”のラーメンは、日本全国でトップ20位内と聞いたけれど、激うま!トップ10に入っているお店は、どれだけおいしいのだろう…」と疑問に思ったそうだ。

  「濃厚なスープを一口飲んだだけで、満足感を味わえる。そして高菜やもやしなど、無料のトッピングも嬉しい!太っ腹なお店の姿勢を感じた」ととにかく絶賛した阿玲。トッピングやおつまみを頼むお金を節約でき、お腹もハートも大満足したそうだ。





【TV】台湾で美味しいものを食べ尽くす旅

2010年06月19日 06時39分46秒 | 中華民國 ニュース

【TV】台湾で美味しいものを食べ尽くす旅
2010年06月19日 | 台湾ニュース「世界!弾丸トラベラー」


2010/06月19日(土)
23:45~24:10
日本テレビ

週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラー
MCのしずちゃん&しょこたん台湾旅・後編▽夜の台北大暴走!!初めてのクラブでしょこたん壊れる!?▽VERBALオススメ スポット▽視聴者プレゼント
VERBALプレゼンツ!しずちゃん&しょこたんが台湾をディープに楽しむ旅・後編▽VERBALコーディネートの服で夜の街へ…まずは夜市で食べまくり!しず&しょこ初めてのクラブで大暴走!!しょこたん壊れる!?▽伝統の食べるお茶のお味は?▽VERBAL登場で重大発表!▽台湾のお土産を視聴者プレゼント
出演
【MC】梨花、山崎静代、中川翔子 【弾丸トラベラー】山崎静代、中川翔子 【ゲスト】VERBAL 【ナレーター】天野ひろゆき(キャイ~ン)

台湾ニュース

2010年06月19日 06時26分48秒 | 中華民國 ニュース
2010/6/14 高雄  衛武営都会公園オープン

  台湾に新しい都市公園ができた。NT$7.5億元を投じて完成した衛武営都会公園。総面積は約50ヘクタール、生態保護と廃棄物ゼロを設計の精神として、園内に千本以上の樹木を残している。24日より24時間オープン、警察観光隊による警備もある。高雄地区にとって、重要な都市のオアシス、そして新しい観光スポットでもある。

 衛武営都会公園には夢境公園、自然探索林区、遊歩道、営区基地、迷彩楽園区、城市花園の6つのエリアが設けられている。かつての軍用地が今では緑溢れる都市公園となった。改修工事中に約170の旧軍舎を解体し、環境保護、廃棄ゼロの造園により、これらいらなくなった木材を、公園の中の椅子・テーブル、木製歩道、プランターに利用して、古い建物に新しい機能と命を与えた。

 園内にある5.2ヘクタールの生態地は、造園が施されており、生き物を育み、水をせき止める機能を備えている。将来衛武営都会公園は「衛武営芸術センター」と共に、南部最大の芸術文化センターとして、環境保護、文化、芸術、教育、観光など多様な機能を発揮させてゆく。

住所:高雄県鳳山市輜汽路281
TEL:(07)765-5566
交通:高雄MRTオレンジ線で衛武営駅まで、北区から公園へ。




H  P 

H  P 

H  P 














陳・前総統

2010年06月18日 20時47分14秒 | 中華民國 ニュース


台湾鉄道、今年も400元で台湾一周周遊券を販売

台湾鉄道は過去一、二年の冬休みと夏休みに、30歳以下の学生を対象に台湾元400元足らずで台湾を一周できる周遊券を発売し、大きな反響を呼んだため、今年も周遊券の販売を続けている。9月15日以前に、学生は学生証を提示すれば、3日間有効の台湾元399元、五日間有効の台湾元599元、七日間有効の台湾元799元の台湾鉄道の周遊券を購入出来る。これらの周遊券を使って乗車する場合、乗車回数に制限はないが、台湾の在来線台湾鉄道でスピードが二番目に速い列車、莒光号以下の車種しか乗れず、座席も指定できないという。

一方、、「国際青年の家協会」は今年、台湾鉄道とタイアップして満15歳の学生に安宿を提供している。しかし、2000人限定だ。台湾鉄道の周遊券にユースホテルでの宿泊料を加えてそれぞれ台湾元899元、台湾元1099元、台湾元1299元の三種類。ユースホテルに五泊泊まれば、日本、韓国、香港の往復航空チケットの抽選に参加できる。なお、外国人の学生を対象に台湾鉄道は10日間有効の台湾元1098元の周遊券を販売している。

台北・松山―上海・虹橋間の航空運賃値下げ

台湾の航空会社3社は17日、直行定期便が就航したばかりの台北・松山―上海・虹橋間の航空券の価格を7月1日から1割から3割値下げすることを発表した。例えば、中華航空は14日有効のチケットが1万3000元から1万1700元、復興航空では同期間のチケットは1万4000元から1万1500元に値下げ。さらに長栄航空は1カ月、14日間の期間にかかわりなく、一律1万2500元(旅行社価格は14日が1万6150元、1カ月が1万7650元)とした。交通部民航局の指導を受けて、各社が踏み切った。一部の乗客が同区間の航空券価格は割高であると指摘するなど話題になっていた。



4月のテーマパーク営業額、去年より70%と大幅成長

交通部観光局の統計によると4月のテーマパーク営業額が去年より70%。入場者数は64%と大幅成長した。営業額の1位は九族文化村、2位は六福村、3位は剣湖山世界。入場者数の1位は九族文化村、2位は剣湖山、3位は六福村だった。大幅成長の理由として新しいアトラクションなどの開設などが挙げられる。九族文化村では日月潭を臨むロープウェーの開通があった。観光局では、台湾観光バスとテーマパーク行きの専用バスを運行させるなどしている。


陳・前総統が立法委員選に出馬の考え?

17日付の台湾紙『蘋果日報』によると、台北看守所で身柄を拘束されている陳水扁・前総統が立法委員選挙に立候補する意向を示している。面会のため看守所を訪れた人に、陳・前総統自身が宣言したという。11月の台南市長選挙で民進党の頼清徳・立法委員が当選した場合、台南県の立法委員補欠選挙が行われるため、これに出馬する考えという。陳・前総統の刑は確定していないため、身柄拘束中でも立候補する資格があるというが、仮に当選しても刑が確定した際には公民権がはく奪され、立法委員を解職される。陳・前総統は国務機用費流用など6件の事件で起訴され、陳・前総統は560日を超える身柄拘束が続いている。


台北県三峡・鶯歌間のロープウェイ計画説明会に約100社

台北県政府は14日、三峡鎮と鶯歌鎮を結ぶ三鶯ロープウェイの建設計画についての説明会を開催、ホテル、軌道業など約100社が参加した。計画によると、同ロープウェイは陶磁器の街として知られる鶯歌と、日本統治時代の街並みが残っていることで知られる三峡老街を結ぶ。全長約3.8キロで、三峡鎮の鳶山公園を経由する。4~6カ所駅が設置される予定。輸送量は年間で300万人近くを見込んでいる。BOT(建設-運営-移譲)方式が採用される。


阿里山鉄道祝山線と神木線が19日に運行再開

行政院農業委員会は17日、昨年8月の台風8号により大きな被害を受けた阿里山森林鉄道と阿里山森林遊楽区の復旧作業について、同鉄道のうち祝山線と神木線が19日に運行を再開する見通しとなったと報告した。今回の運行再開は一部分の区間のみ、全線開通は来年12月になる見込み。


高雄の義大世界、19日から全面的に試験営業開始

19日から高雄の義大世界(E-DA World)が、全面的に試験営業を開始する。広大な敷地内に五ツ星ホテル、アジア最大のアウトレットモール、ジェットコースターや巨大観覧車を有するテーマパークなどの47施設が集まった複合施設。台湾のディズニーランドを目指しており、アジアで唯一ギリシャ風のテーマパークとなっている。旧正月と4月に部分的に試験営業を開始していたが、19日からは全施設で開始する。 





台湾ニュース

2010年06月17日 19時25分10秒 | 中華民國 ニュース
タロコ号駅弁販売ワゴンが基隆駅に


台湾鉄道の職員が製作した「タロコ(太魯閣)号」駅弁販売ワゴン車が登場。

16日より基隆駅構内で販売開始。営業時間以外は写真撮影もOK。




海外旅行意識調査、一番行きたいのは日本

国際クレジットカード大手・マスターカードは先ごろ、アジア太平洋14カ国・地域の消費者を対象とした「海外旅行意識調査」の結果を発表。「半年以内に実際に海外旅行に行く計画がある」と回答した人の割合が高かったのは香港、台湾は35%で4位だった。台湾の消費者は移動距離の短い近場での海外旅行を好む傾向が強く、92%の回答者が、アジア太平洋地域の旅行先を選択している。台湾の人たちが最も旅行に行きたい先として選んだのは、57%で日本、ついで、27%で中国大陸だった。

また、香港・シンガポール・中国大陸の消費者いずれも、台湾に旅行したいとの希望が強く、「旅行したい先」のトップ3に入っている。特に中国大陸では、前回の調査では台湾は「旅行したい先」6位だったが、今回は、日本・香港についで3位だった。



来年7月、故宮で「富春山居図」の両岸共同展

立故宮博物院の周功鑫・院長は16日、来年7月に、中国大陸浙江省・浙江博物館と協力し、「富春山居図」の共同展を開催すると発表した。「富春山居図」とは、中国元代末期に活躍した画家・黄公望の代表作で、黄公望が晩年過ごした浙江省・富春の山々など一帯の風景が描かれた大作。故宮博物院に収蔵されているほか、作品の一部は浙江博物館に収められている。今年3月には、中共国務院首相の温家宝氏が、「両岸双に分かれている『富春山居図』の合同展示の実現を希望する」と述べ、注目を集めていた。周功鑫・院長は、合同展の文化的意義を強調、呂祖善氏は、台湾での合同展に続いて、中国大陸でも同様の展示が行われるよう期待した。

国立故宮博物院では昨年10月にも、中国大陸北京の故宮博物院などから初めて文物を借り受け、中国清代の第5代皇帝・雍正帝に関する特別展を開催しているが、台湾側から中国大陸への文物貸し出しについては、返却に関する法などが未整備であるため現段階では困難と見られている。


髪薄い台湾人にはビザ出さない―中国政府、不評で新規則を撤回

中国当局がこのほど、台湾人対する1年間有効のマルチビザ(数次査証)発給の条件から「髪の毛が薄かったりない人は対象外」とする規則を撤回したことが分かった。新規則として1月に台湾の旅行会社に通知したが、マルチビザの利用が多い台湾人ビジネスマンなどから、不満が出ていたという。澳洲日報が報じた。

 「新規則」を通達したのは1月で、「髪の毛が薄かったりない人、宗教関係者、政治党派所属者からのマルチビザ申請は受理しない」とされていた。観光客の場合、1回かぎりのビザを申請することが普通なので、影響はほとんどなかったという。

 台湾の東南旅行者によると、最近になり廈門(アモイ)公安局(警察)が、「新規則」における該当部分を削除していることを知った。中国政府は「新規則」の変更を、きちんとした形で通達しておらず、台湾では現在も、「髪の毛が薄い人はのマルチビザ申請ができない」としている旅行会社がある。

 中国当局がビザ発給で「髪の毛による差別」を設けたのは、かつらなどによる変装が容易であることを警戒したとの見方がある。


海軍が演習中に魚雷紛失…「見つけた漁民には報奨金を払う」

台湾の海軍当局は14日夜、「潜水艦が演習中に発射した魚雷が見つからない。発見した漁民には3万台湾ドル(約8万5000円)の報奨金を支払う」と発表した。中国新聞社が台湾メディアを引用して報じた。

 魚雷を見失ったのは11日の演習時。有線誘導方式で潜水艦が射出したが、ワイヤーが切れた。断線の際には浮上するようにセットしていたが、4日間にわたり捜索しても、発見できなかった。故障した可能性が指摘されている。

 海軍当局は、「訓練用魚雷で内部に炸薬はない。安全上の問題はない」と説明。訓練用魚雷は回収して繰り返し使うことを前提にしているという。

 台湾の海軍は2003年にも、演習中にワイヤー断裂により魚雷を紛失したことがある。訓練用ではなく「作戦用」だった。同魚雷は数時間後、海岸に打ち上げられているところを発見された。


フォルクスワーゲン社が台湾に進出か

一部台湾メディアは15日、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン社が彰化県の彰浜工業区へ組立工場を建設することを検討していると報じた。それによると、同社は近く職員を台湾へ派遣し、同工業区を視察する。早ければ年内に工場が建設される。投資額は10億元を超える。同社は昨年末、政府に対して台湾での組立工場建設の意向を表明していたという。
近く調印される見込みの中台の海峡両岸経済合作枠組協議(ECFA)の調印後、中国に進出中の台湾企業の多くが台湾回帰すると見られるほか、外資系企業の台湾投資がより促進されると予想される。


228紀念公園の池でワニのような1メートル以上の魚発見

台北228紀念公園の池で、ワニのような頭をした生物がしばしば目撃されるようになった。不安に思った人々が公園管理処に申し出、動物園からの調査員に調べてもらったところ、体長100センチから120センチのワニのような頭をもつ魚「アリゲーターガー」であることが分かった。北米最大の淡水魚で、肉食だが人を襲う可能性は少ない。
管理処によると、5、6年前から目撃されるようになったという。誰かが公園に放したと思われ、その後公園の池内ですくすくと育ったようだ。7、8月の池の清掃時に、同魚を動物園に移すかどうか検討している。


アジア太平洋地区で最も行きたい旅行先の4位に台湾

マスターカード国際組織が毎回半年ごとに行う、アジア太平洋地区旅行調査によると、アジア太平洋地区に住んでいる人が最も行きたい旅行地で台湾は第4位となった。一位は香港で56%、2位はシンガポールで48%、3位はニュージーランドで40%、台湾は35%で4位となった。日本は24%で9位だった。

また台湾を旅行先に選んだ人の1位は香港34%、シンガポール24%、中国20%で、中国からの旅行希望者は前回より7%増加しており、台湾への興味の高さが見られた。





台湾ニュース

2010年06月15日 19時28分33秒 | 中華民國 ニュース


台北松山―上海虹橋間の直航定期便が就航

  台北松山空港と中国大陸上海の虹橋空港を結ぶ直航定期便が14日に就航した。

一番機となるチャイナエアラインCI201便が午前8時45分に158人の旅客を乗せて松山空港を飛び立ち、午前10時30分に上海の虹橋空港へ到着、その後午後1時45分に再び台北松山空港に戻った。

一番機の旅客の3分の2は台湾代表団で、郝龍斌・台北市長が率いる80人近い台北市政府団と、交通部の張邱春・次長が率いる30人の立法院交通委員会および交通部職員で、そのほかに約50人の台湾ビジネスマンが乗っていた。

新たな路線の就航を祝い、チャイナエアラインは松山空港で就航セレモニーを行った。民航局の李龍文・局長は挨拶の中で、2年来積極的に直航定期便の計画を進めてきた郝龍斌・台北市長と韓正・上海市長に感謝した上で、「台北の松山空港と上海の虹橋空港は、どちらも大都市の空港であり、松山―虹橋路線の実現は交通部が松山空港をビジネス空港として位置づけたことを意味する。台北と上海を1日生活圏にする夢が実現した」と述べた。

李龍文・局長はそして、1ヶ月間の観察期間の後、10月に中国大陸側と再度交渉を行い、便数を増やすかどうかの参考にする、としている。

一方、郝龍斌・台北市長は、この定期路線の就航は、台北、上海、東京、ソウルを結ぶ「黄金航路」の始まりだとして、「松山空港からの直航便の実現は、かごの中の鳥がかごから飛び立って高く飛翔できるようになったようだ。台北市の松山空港は直航便の実現で、今後の美しく豊かな黄金の10年を迎える」と述べた。

台北の松山空港と上海の虹橋空港からは、毎週それぞれ14便が飛ぶことになる。

台湾の旅行社によると、松山―虹橋間の直航便の予約率は8割から9割に達しているという。






自転車アジア杯で中華台北が活躍


日本の北海道で開かれている自転車のアジア杯で中華台北チームが二日で金3、銀3、銅1と活躍。

蕭美玉さん(左から3人目)と黃亭茵さん(4人目)は団体で金。





周美青・女史がモスクワの地下鉄を体験


総統夫人の周美青・女史(左)はロシアを訪問中。

13日には地下鉄に載ってモスクワ市民の生活を体験。長さ140Mのエスカレーターにびっくり。


高雄MRT中央公園駅の地下商店街賃貸料1カ月なんと3000元

高雄MRTの最も大きな駅である中央公園駅に、地下商店街がある。MRT開通から2年がたつが、店舗の貸し出し率は6割程度で閑散としている。
高雄捷運公司は活性化のために、店舗の大小に関わらず賃貸料を1カ月3000元(1日当たり約100元)にするとし、店舗の誘致に必死だ。駅を出てすぐの角に面した一般店舗の賃貸料は、1カ月4万元と約13倍。同MRT駅の利用者は1日当たり2500人で、賃貸料の大幅値下げによる今後の地下商店街の発展の行方に、注目が集まっている。


端午節に会社から配布されて、うれしくないものの1位はちまき


旧暦5月5日にあたる明日16日は、中華圏の三大儀式のひとつである端午節。人材サービス会社の104のアンケート調査によると、会社員の57%が端午節にプチボーナスもしくは商品券の配布があり、平均金額は3119元と去年の2964元より150元増しだった。
会社員の76%が、会社からデパートやスーパーの商品券の配布を期待していた。逆に配布されてもあまりうれしくないものの1位はちまきで54%、2位はせっけんなどの日用品35%、パイナップルケーキ、ハムなどが31%だった。





台湾ニュース

2010年06月14日 19時55分30秒 | 中華民國 ニュース
永康15に改名した氷館が6/12に営業再開


5ヶ月前に突然閉店した台北市永康街の著名なマンゴーカキ氷屋「氷館」は「永康15」に改名して12日にソフトオープン。

看板商品はやはりマンゴーカキ氷。



【関連ニュース】
 ・・・RT1ブログより



台北県の竹筍が収穫期に


台北県は緑竹筍の収穫期に。各地の農会(農協)は各自販促活動を。

写真は9日に行われた八里郷農会による品評会で美しい筍が並ぶさまは壮観。




虹橋・松山直航便のチケット価格は高すぎるか?

上海・虹橋空港と台北・松山空港の直航便がきょう14日正式に就航する。旅客から1.6~1.7万元の運賃は高すぎるとの声が出ており、1万~1.1万元が合理的な額であるとしている。きょう上海に向かう、ある女性は、1.62万元でチケットを購入した。虹橋・松山間の所用時間は約1時間45分。それより15分所要時間が短い桃園・香港間は8000元~9000元の運賃とあって、その価格差に納得できないようだ。一方、月4回、仕事のため上海・台北間を往復する、ある男性は「直航便利用で、以前より大幅に時間が節約できるのは、価格より重要」と話している。

【動 画】 


6割の新社会人が中国での就職に抵抗なし

人材サービス会社のyes123によると、65%の新社会人が中国での仕事をしてもいいと思っており、4割が中国現地の新卒者より給料が高いと思っていた。台湾企業から中国へ派遣される場合のみ、現地の新社会人より理想的な待遇となることを知らない新社会人が多かった。また8割の新卒者が故郷の外に働きに出たいと思っており、理想の仕事の都市1位は台北市、2位台中市及び県、3位台北県、4位高雄市及び県、5位新竹市及び県となった。 



上がる離婚率、毎日平均156.8組

内政部統計処によると2009年の離婚の割合は1000分の11.3で、毎日156.8組の夫婦が離婚しており、結婚した10組のうち1組の確率となる。2009年の台湾での離婚数は5万7223組で、2008年より1120組と2%増加した。近年10年で離婚数は年平均1.5%づつ増えている状況。結婚年数との関係をみると、結婚10年未満の夫婦が57%を占めていた。30年以上の夫婦の離婚率も近年増える傾向にあり、8.61%増加していた。