Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

列車とトラックが衝突し脱線、36人死傷 京急の踏切

2019年09月05日 15時53分43秒 | 国内ニュース

救助活動が続く事故現場=2019年9月5日午後0時23分、横浜市神奈川区




5日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の京急本線「神奈川新町第一踏切」で、青砥発三崎口行きの快特電車(8両編成)がトラックと衝突した。

 先頭車両が脱線して横倒しになり、横浜市消防局によると、30人が負傷し、うち50代の男性1人が重傷という。

 京急電鉄広報などによると、現場は仲木戸駅と神奈川新町駅の間。神奈川県警によると、「火が出ている」という通報があり、先頭車両周辺からは黒煙が上がった。

 事故の影響で、京急川崎―上大岡駅間の上下線で運転を見合わせている。

 事故があった現場は住宅などに囲まれた踏切付近。ツイッターに投稿された動画や画像などによると、先頭車両が進行方向に向かって右側に横転し、2両目にかけて脱線しているとみられる。ネット上では「大丈夫か」「黒煙がすごい」といったコメントが相次いで投稿されている。

 現場近くの専門学校の女性職員(25)は、1階の職員室で仕事中に「ドーン」という大きな音を聞いた。その直後、校舎から現場を見た女子学生が「大変なことになっています」と職員室に伝えにきたという。

 事故を受け、国の運輸安全委員会は、5日中に鉄道事故調査官を現地に派遣する方針。

朝日新聞デジタル

この記事についてブログを書く
«  南海電鉄の線路に自転車投... | トップ | 「後ろに逃げろ!」 衝突後... »
最新の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事