Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

金持ちの娘に見せかけ男を騙す、「元恋人」の被害者は17人 北京

2018年10月21日 16時26分17秒 | 中国



実際は・・・



山西省(Shanxi)の富豪の娘と自称する20歳に満たぬ若い女が、微信で写真やテキストを共有できる「モーメンツ」で自分の艶やかで美しい姿やぜいたくな生活の様子をひけらかし、多くの無垢(むく)な男の心をとらえた。

 女の名前は婷婷(Ting Ting)といい、住まいは北京市の通州にある数千万元の価値がありそうな別荘式邸宅、300万元(約4900万円)の高級車マセラティを持ち、生活は豪勢を極めた。ウィーチャットのモーメンツの中で、山西省の「富豪の娘」と自称し、毎日のように北京や上海、深センなどの大都市のナイトライフを楽しみ、大盤振る舞いをしていた。


 趙さん(21)は、資産家の生まれだ。モーメンツでこの女を見つけて、自分の家柄とちょうどバランスが取れると思った。美人であるだけでなく、人柄も良く、特にあでやかな容姿に心を動かされた。しかし、趙さんはウィーチャットで話をするだけだった。

 7月21日早朝、ウィーチャットのモーメンツによって女が近くにいることを知った張さんは、急いで車を運転して会いに行き、2人は一夜を共にした。しかし翌朝、趙さんが目を覚ますと、女はいなくなっていた。趙さんは監視カメラを見て、ぼう然とした。このいわゆる「富豪の娘」は、趙さんのパソコンなどを盗んでいったのだ。周りの友人に聞くと、騙されたのは趙さん1人ではないことを知った。「婷婷の元恋人」17人は、ウィーチャットのモーメンツでグループを組織し、闘いを始めた。被害金額は5万元(約81万円)に上る被害者もいるという。

 朝陽区公安分局の警察官は、数日後に三里屯付近のホテルで女を発見。調べによると、「富豪の娘」はすべて嘘で、無職の女だった。モーメンツの写真も、インターネットからダウンロードしたもので「自分の写真ではなかった」という。現在、詐欺と盗みの疑いで朝陽市警察に拘留されている。(c)東方新報/AFPBB News

『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« メキシコ、米国を目指す女性... | トップ | 妊婦を殺害 お腹から胎児を... »
最近の画像もっと見る

中国」カテゴリの最新記事