Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

スーツ男性「大暴れ」動画が話題 駅ホーム騒然

2018年10月22日 20時53分58秒 | 国内ニュース



東京都杉並区内のJR中央線・西荻窪駅の上り線ホームで、乗客の男性が暴れ出し、ツイッター上に動画も投稿される騒ぎになっている。

「オラー!」。男性は、混雑した電車内のドア付近に立って、大声を出している。すると、ホームにいた女性が近寄って、男性の後ろから腰に手を回し、男性を引きずり出した。

上着を脱いで、ドアの開いた電車内に投げつける

男性は、スーツにネクタイも締め、通勤途中のようにも見える。この騒ぎで、赤い旗を持った駅員も、急いで駆け付けた。しかし、男性は、制止しようとする女性を左手で振り払うと、また何か大声を出す。そして、右手に持っていたボールペンのようなものを思い切りホームの床に打ちつけた。

さらに、スーツの上着を脱いで、ドアの開いた電車内に上着を投げつける。女性が「止めて!」と叫び、その場を立ち去ろうとする男性の後を追った。20秒ほどの動画は、ここで終わっている。

この動画は、現場に居合わせた「特急かいじ115号」さんが2018年10月22日朝、ツイッターに投稿した。

それによると、この男性はその直前にも、電車の中で乗客を蹴っ飛ばしたり、電車の車体を殴り付けたりしていた。制止していた女性は、男性の家族ではないかという。暴れた原因については、よく分からなかったそうだ。

動画は、22日夕現在で6万回以上再生されており、どんなトラブルがあったのかと関心を集めている。

「トラブルがあったのは事実だが、理由は分からない」

投稿者の「特急かいじ115号」さんは、J-CASTニュースの取材に対し、男性が暴れ出したのは、10月22日午前8時ごろだと明かした。西荻窪駅にいたときに怒鳴り声が聞こえて、振り向くと男性が暴れていたと説明した。

動画を撮影した後、すぐに電車に乗ったので、その後のことは分からないという。

JR東日本東京支社の広報課は22日、西荻窪駅で乗客の男性によるトラブルがあったことは事実だと取材に答えた。なぜ暴れたのか理由は分からないという。乗客から、ケガをしたなどの話はなかった。男性と一緒にいた人が2人おり、そのままホームから立ち去ったという。警察も呼ばれなかった。

この騒ぎで、電車が2、3分遅れたが、後続に影響は出ていないとしている。

J-CASTニュース

『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 女子駅伝、監督は棄権を要請... | トップ | 荷物からアフリカ豚コレラ ... »
最近の画像もっと見る

国内ニュース」カテゴリの最新記事