Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

色鮮やかな壁画でいっぱい、台湾の「虹の村」

2015年10月02日 | 世界のニュース


台湾中部の台中には、93歳のアーティスト、黄永阜さんが描いたカラフルな絵で埋め尽くされた虹の村「彩虹眷村がある。

 台中市の南屯区にある彩虹眷村では、訪れた観光客たちを手足が絵の具まみれの黄さんが出迎えてくれる。黄さんが日々一人で描いてきたこれらの壁画が、この地区を再開発から守った。

 元兵士の黄さんは今でも毎朝3時に起床し、カラフルな絵の具で鳥や動物、有名歌手やスポーツ選手などを4時間かけて壁に描いているという。






























この記事についてブログを書く
« <中国>拘束の「脱北」日本... | トップ | カバがトラックから飛び降り... »
最新の画像もっと見る

世界のニュース」カテゴリの最新記事