Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

新型ウイルス 中国での死者1380人に 感染者は6万人超える

2020年02月14日 | 中国
 


新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国では、死亡した人の数が新たに121人増えて、1380人になりました。感染者の数は、中国全体で6万3000人を超え、中国政府は最も状況が深刻な湖北省に大勢の医療スタッフを投入して感染拡大を食い止めたい考えです。

中国の保健当局、国家衛生健康委員会は、新型コロナウイルスによる死者の数が、13日、新たに121人増え、中国での死者は1380人となったと発表しました。

また、死者の数について、これまでの集計に重複があったとして108人減らしたとしています。

感染者の数は、「臨床診断」で判定された人を含めると、13日新たに5090人増え、中国全体の感染者は6万3851人となりました。

このうち状況が最も深刻な湖北省では、現在も入院中の患者が3万6000人余りいて、このうち1685人は重体となっています。

中国政府は、これまでに中国各地の病院から湖北省に2万人以上の医療スタッフを派遣したほか、軍の医療スタッフもおよそ4000人投入するなど、医療態勢の拡充を急いでいます。

湖北省では、13日からエックス線などの画像診断の結果に基づく「臨床診断」でも、患者とみなすことができるよう判定基準を緩和していて、診断のスピードを上げることで早期の治療につなげ、感染拡大を食い止めたい考えです。

NHK


新型ウイルス クルーズ船沖縄寄港時に乗客と接触 1人に肺炎の疑い 県が検査

2020年02月14日 | 国内ニュース
 
玉城知事



新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が今月1日に寄港した沖縄県では、乗客と接触した可能性がある1人に肺炎の疑いがあることがわかり、沖縄県では14日夕方、検査結果を公表することにしています。

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は今月1日、那覇港に寄港しておよそ9時間半停泊し、2679人の乗客の多くが観光バスやタクシーで市街地に出かけるなどしたとみられています。

これに関連して玉城知事は14日の記者会見で、「乗客と接触した可能性のあるおよそ200人について、潜伏期間であるあす15日までの間、健康観察などの調査を行っている」と述べました。

県の幹部によりますと、このうちの1人はせきの症状を訴え、診察した医師によると肺炎の疑いがあるということです。

この1人については、13日から確認の検査を行っているということで、玉城知事は「検査結果はきょう午後4時ごろに判明する予定で、改めて報告する」と述べました。

NHK


和歌山70代男性も感染確認 重症 「院内感染は考えにくい」知事

2020年02月14日 | 国内ニュース
 
和歌山県の仁坂知事



和歌山県内で70代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たにわかりました。症状は重いということです。この男性は、13日、感染が確認された50代の男性医師が勤務する病院に一時入院していましたが、和歌山県の仁坂知事は「この男性が入院したのは男性医師が自宅療養を始めてからなので、病院内で感染が広がったとは考えにくい」と説明しています。

新たに感染が確認されたのは、和歌山県内に住む70代の農家の男性です。

13日、50代の男性の外科医が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった和歌山県湯浅町の済生会有田病院では、同僚の男性医師1人と受診歴がある男性2人に肺炎の症状が出ていて、県が検査を進めていました。

その結果、受診歴がある70代の男性1人も新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。

県によりますと、この男性は今月1日、おう吐などの症状が出て県内の医療機関を受診したあと、6日に済生会有田病院に入院し、13日、別の病院に転院しました。

男性は症状が重く、十分、聞き取りができる状態ではないということで、最近、中国に滞在歴があるかや、中国から来た人と接触していたかどうかについてはわかっていないということです。

和歌山県の仁坂知事

>

先に感染が確認された男性医師は、発熱などの症状が出たあとも今月3日から5日にかけて診療を続けていましたが、6日からは自宅で療養しているということで和歌山県の仁坂知事は「この男性は、男性医師が病院に来なくなってから入院しているので病院内で感染が広がったとは考えにくい」と説明しています。

県は、肺炎の症状が出ている残る2人についても感染していないか、検査を急ぐことにしています。

また、先月18日に済生会有田病院の内科を受診し、肺炎の症状が出ていて検査の結果、陰性となった70代の女性についても、改めてウイルス検査をすることを決めました。

NHK


槇原敬之容疑者逮捕 薬物吸引で使われるパイプも押収

2020年02月14日 | 国内ニュース
 
槇原敬之容疑者



歌手の槇原敬之容疑者が都内のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして逮捕された事件で、同じ場所から薬物を吸引する際に使われるガラス製のパイプも押収されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は詳しいいきさつを調べることにしています。

歌手の槇原敬之容疑者(50)は、おととし、当時生活していた東京 港区のマンションで覚醒剤と危険ドラッグを所持していたとして13日警視庁に逮捕され、14日午前、送検されました。

同居していた知人男性が覚醒剤を所持した罪などでおととし逮捕・起訴されていて、当時の捜索で覚醒剤などが見つかっていましたが、捜査関係者によりますと、薬物を吸引する際に使われるガラス製のパイプも併せて押収されていたということです。

いずれもマンション内の槇原容疑者が使っていた部屋から見つかったということです。

警視庁は、同居の知人男性の説明やその後の捜査をもとに2年近くがたった13日、逮捕に踏み切り、今後、詳しいいきさつを調べることにしています。


所属事務所「深くおわび」

槇原容疑者の所属事務所はホームページでコメントを発表しました。

所属事務所は「警察において取り調べ中のため状況の進捗(しんちょく)を待っているところです。関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くおわび申し上げます」などとしています。

NHK


IR汚職事件 保釈の秋元議員 きょう夕方記者会見へ中国での死者1380人に 感染者は6万人超える

2020年02月14日 | 国内ニュース
 


IR=統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で起訴され、保釈された秋元司衆議院議員は14日夕方、記者会見を開くことになりました。裁判で争う立場を主張するものとみられます。

IRをめぐる汚職事件で、収賄の罪で起訴された衆議院議員の秋元司被告は保釈金3000万円を納め12日、東京拘置所から保釈されました。

秋元議員は14日午後6時から、東京 永田町の衆議院議員会館で記者会見を開くことになりました。

関係者によりますと、秋元議員は「裁判で無実を証明するということを明確に言いたい」と話しているということで、裁判で争う立場を主張するものとみられます。

NHK


“クルーズ船から直ちに下船を” イスラエルが日本側に要請

2020年02月14日 | 世界のニュース
 


新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で乗客らの船内での待機が長引く中、イスラエル外務省はイスラエル国籍の乗客15人を直ちに下船させ、別の場所に移すよう日本側に要請しました。

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」についてイスラエル外務省は12日、声明を出し、「イスラエルは自国民を守るために船内にいるイスラエル国民が無事に帰還できるようあらゆる努力を行う」と述べて、イスラエル国籍の乗客15人について直ちに下船させて別の場所に移したうえで経過を見守るよう、日本の外務省に対し要請しました。

イスラエル国内では連日、地元のテレビ局がクルーズ船にいる乗客とビデオ電話をつなぎ、船内での待機を余儀なくされている厳しい状況を伝えていて、イスラエル政府に対しては、何らかの対応をすべきだという声があがっていました。

NHK


としまえん閉園、8月末から プール以外は段階的に終了

2020年02月14日 | 国内ニュース
 




西武グループの遊園地「としまえん」(東京都練馬区)が、8月末から段階的に閉園することが14日わかった。夏に多くの人でにぎわう大型プールは当面営業を続ける方向で検討しているが、それ以外の施設を順次閉める方針だ。

 関係者によると、運営する西武ホールディングス(HD)が、園内で働く従業員らに8月末での営業終了を伝えているという。

 跡地は、米映画大手ワーナー・ブラザースが「ハリー・ポッター」のテーマパークを2023年度にも開園する方向で調整している。約20ヘクタールの園内の一部を、ワーナーが借りて運営する方向だ。映画や小説で人気の「ハリポタ」の新施設で、西武沿線の新たな集客拠点をめざす。

 残りの土地は東京都が買い取り、災害時の避難場所にもなる大規模公園をつくる予定。西武HDとワーナー、都が協議中で、今春にも正式決定するとみられる。

朝日新聞


知的障害の女児にわいせつ容疑 障害児施設の元職員逮捕

2020年02月14日 | 国内ニュース
 


知的障害がある女子児童にトイレ内でわいせつな行為をしたとして、福岡県警は13日、福岡市南区中尾1丁目、無職小島豪樹容疑者(48)を監禁と強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているという。

 春日署の発表によると、小島容疑者は12日午前8時40分ごろ、福岡県内の特別支援学校に通う10代の女児と、同県大野城市のコンビニエンスストアのトイレに一緒に入り扉の鍵をかけて監禁し、体を触るなどした疑いがある。トイレ内から女児の悲鳴のような声が聞こえたため、コンビニ店員が近くの交番に電話して発覚したという。

 小島容疑者は、放課後に子どもを預かる福岡市の障害児向けショートステイ施設職員で、11日夕に保護者から施設で女児を預かり、12日朝に学校へ車で送る途中だった。事態の発覚後、職員を辞めたという。

朝日新聞


消防士がデリヘル送迎、懲戒処分に 「知人に頼まれた」霧島市

2020年02月14日 | 国内ニュース
 
霧島市消防本部



鹿児島県霧島市の市消防局の40代男性消防士が、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の従業員を送迎したとして、市消防局は、許可を受けない副業を禁止する地方公務員法に基づき、男性消防士を懲戒処分にした。処分は13日付。

 市消防局によると、男性消防士は2016年に8~10日程度、17年に2日、デリバリーヘルスの従業員を送迎し、1往復当たり千円ほどの報酬を得ていた。「知人に頼まれた。反省している」と話しているという。先月、外部からの情報提供があり発覚したという。

 市消防局によると、デリバリーヘルスの送迎は、地方公務員法が禁止する任命権者の許可を受けない副業に該当し、消防業務の信用を傷つける不名誉な行為にあたると判断した。

朝日新聞

乗車率25%、スカスカ空席で荷物運びへ 北海道新幹線

2020年02月14日 | 国内ニュース
 


参考写真





JR北海道は13日、北海道新幹線(新函館北斗―新青森)で乗客と一緒に荷物を運ぶ「貨客混載」を年内に始めることを明らかにした。実現すれば新幹線での貨客混載は全国初。在来線で実績がある宅配大手・佐川急便(京都市)と組み、空席が目立つ客席を有効活用して収益改善につなげたいとしている。

 JR北と佐川急便は昨年4月から、宗谷線稚内―幌延間の普通列車を活用し貨客混載列車を運行している。これまでに1日あたりで50~60個の荷物を運び、一定の需要が見込めることがわかった。

 在来線での成果をふまえ、配達運転手の人手不足に直面する佐川急便が、北海道新幹線でも行えないかとJR北に打診。経営難のJR北も、乗車率25%(昨年4月~今年1月)という空席が目立つ客席を有効活用できればと応じた。

 北海道から青森への宅配物は現在、フェリーだと荷物を出した翌日午後に届くが、新幹線だと翌日午前中に届けることができるという。両社は3月上旬に新函館北斗駅で実証実験を行い、早ければ今夏の東京五輪・パラリンピック大会終了後に実用化をめざす。

朝日新聞


クルーズ船高齢者ら下船=80歳以上の持病ある人ら―厚労省

2020年02月14日 | 国内ニュース
 
下船した乗客を乗せたとみられるバス




 新型コロナウイルスの集団感染が発生し、横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の一部乗客が14日、下船した。

 厚生労働省は、80歳以上で持病がある人らの下船を認める方針を示していた。


 同省によると、下船が認められたのは80歳以上で、持病のある人または開閉できる窓のない部屋に滞在している人。同省は、長期化する船内待機によるこうした高齢者の健康リスクを懸念。ウイルス検査で陰性が確認された人のうち、希望者の下船を認めた。

 下船した高齢者らは、新型ウイルスの潜伏期間が過ぎるまで、埼玉県和光市の税務大学校に滞在する。同省は、80代で持病がない人や、70代の乗客らの下船も今後検討する。 

時事通信社


カメラ見本市「CP+2020」開催中止 新型肺炎影響で

2020年02月14日 | 国内ニュース
 



アジア最大のカメラ見本市「CP+(シーピープラス)」の主催者は14日、新型コロナウイルスの影響で、27日から横浜市の「パシフィコ横浜」で開催を予定していた「CP+2020」を中止すると発表した。

 中止の理由として「新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、来場者および出展関係者の健康や安全面などを第一に考えた」としている。

 CP+は最新のカメラとその関連機材を来場者が手に取って操作感などを確かめることができるイベントで、主催者によると約7万人の来場が見込まれていた。

産経新聞



盗まれた盆栽2鉢、無事に戻る 米博物館

2020年02月14日 | 世界のニュース



(CNN) 米ワシントン州の州立博物館に展示されていた高価な盆栽2鉢が盗難被害に遭った件で、盗まれた盆栽2鉢が無事に戻ってきたことがわかった。博物館が明らかにした。

パシフィック盆栽博物館によれば、11日午後11時ごろ、警備員が博物館へと続く道の上に盆栽2鉢が置かれているのを発見したという。盗難被害から3日たたずに戻ってきた計算になる。

博物館の幹部はCNNの取材に対し、「盆栽が戻ったことに深く感謝している」と述べた。

盆栽2鉢が盗難被害に遭ったのは9日未明。フード付きのスウェットを来た2人組が展示室に侵入する様子が防犯カメラに捉えられていた。

博物館では、専門家の手入れがなければ枯れてしまうとして、返却を呼び掛けていた。

盗まれたのはクロマツとグミの木。グミの木のほうは枝が折れるなどの被害が多少あったが、2本とも「かなり良い状態」だという。鉢も無傷のようで、このまま展示することもできるとしている。


太古の西アフリカに「幻の人類」、証拠見つかる 現代人のDNAにも痕跡

2020年02月14日 | 世界のニュース



(CNN) 進化の系統から枝分かれした「幻の人類」に関して、かつてアフリカ西部に暮らしていたことを示す証拠がこのほど明らかになった。謎に包まれたこの人類は現生人類とも交流し、その遺伝子の一部は現代のアフリカ人に受け継がれているという。

学術誌「サイエンス・アンド・アドバンシーズ」に掲載された調査結果によると、この「幻の人類」はネアンデルタール人よりも早い時期に現生人類の系統樹から枝分かれしたとみられる。米カリフォルニア大学の研究者らは、枝分かれの時期を36万~100万年前としている。

アフリカ西部に住んだこれらの人類は現代のアフリカ人の祖先と交流し、子孫を残していた。ちょうどネアンデルタール人が現代の欧州人の祖先との間で子孫を残していたのと同じ状況だったと考えられる。

遺伝学者がコンピューター技術を使って現代人のDNAを解析したところ、現代の西アフリカ人につながる祖先の遺伝子のうち2~19%はこの人類のものが占めていることがわかったという。

英リバプール・ジョン・ムーアズ大学のジョエル・アイリッシュ教授はCNNの取材に答え、当時は異なる遺伝的特徴を持つ人類が数多く存在していた可能性があると指摘。「どの人類も互いに交わろうとする傾向がある。こうした『幻の人類』は今後も次々に見つかると考えられる」と述べた。

欧州、アジア、米州では、人類の祖先がネアンデルタール人との間に子どもをもうけていたという証拠が2010年に初めて提示された。先月には、アフリカ人のDNAにもネアンデルタール人の痕跡が残っているとする研究論文が学術誌に掲載されていた。


アマゾン創業者ベゾス氏、ビバリーヒルズに180億円の豪邸を購入

2020年02月14日 | 世界のニュース



ニューヨーク(CNN Business) 米アマゾンの最高経営責任者(CEO)で世界一の富豪、ジェフ・ベゾス氏が、米カリフォルニア州ビバリーヒルズの豪邸を1億6500万ドル(約180億円)で購入した。この取引に詳しい関係者がCNN Businessに明らかにした。

この豪邸は、ハリウッドの大物プロデューサー、デービッド・ゲフィン氏が保有していた。

関係者によると、ベゾス氏はほかにもこの邸宅の近くで、マイクロソフトの共同創業者だった故ポール・アレン氏が保有していた土地を9000万ドルで買い取ったという。不動産取引は、ベゾス氏の資産管理団体を通じて行われた。

建築誌に掲載された1992年の情報によると、ベゾス氏が購入した豪邸は、1930年代に米映画会社ワーナー・ブラザーズ共同創業者のジャック・ワーナー氏によって建てられたもので、敷地面積は約3万6000平方メートル、邸宅は約1260平方メートル。テニスコートとプール、9ホールのゴルフコース、ガソリン給油ポンプ付きガレージを備える。

ゲフィン氏は1990年に、この物件を当時としては米国史上最高の推定4750万ドルで購入していた。

ベゾス氏は昨年、ニューヨーク市の五番街に面したペントハウスと階下の2棟を8000万ドルで購入したと伝えられていた。

首都ワシントンの自宅は、博物館だった建物を2016年に2300万ドルで購入した。

ブルームバーグの長者番付によると、ベゾス氏の現在の純資産額は1320億ドルと推計されている。