Tommy's Express ブログ

日々変化する日本、世界の出来事を発信します。

タイの空港でかばん窃盗 日本人の男を逮捕

2020年01月05日 | 世界のニュース
 
タイの空港でかばん窃盗 日本人の男を逮捕



タイの空港で女性のかばんを盗んだとして、日本人の男が逮捕されました。手持ちの現金がなく、空港に数日間、滞在していたということです。

 窃盗の疑いでタイの警察に逮捕されたのは、兵庫県在住の自称・会社員の56歳の男です。バンコクの国際空港で1日、約3万2000円相当が入ったタイ人の女性のかばんを盗んだとみられています。防犯カメラには盗んだかばんを店舗の裏側に隠し、その後、回収に来る様子が映っていました。また、男は先月下旬に酒に酔った状態でホテルのロビーにごみをまくなどのトラブルを起こして逮捕され、不起訴処分で釈放されたばかりでした。数日前、周囲に「手持ちの現金がなくなり、空港に滞在しながら家族の送金を待っている」と話していたということです。

テレ朝news


雪玉は「武器」扱い 米ウィスコンシン州に実在する雪合戦禁止法

2020年01月05日 | 世界のニュース
 
米ウィスコンシン州のウォーソーには、世界的にも例をみない奇怪な条例が存在する。

人口約4万人のこの町に存在する条例、それは──公共の場での「雪合戦」の禁止。

条例に違反した場合は罰金を科される可能性もあるのだとか。

「雪玉」は石や発射物(弾丸や槍など)といった「武器」と同じカテゴリに入っており“危険物”とみなされるのだという。

とはいえ、2012年から市の検事補を勤めているTara Alfonso氏によると、「雪合戦で起訴された人は今のところいない」とのこと(笑)

世界にはまだまだ知らないことが多くある。冬にこの町を訪れる予定がある人は、うっかり雪玉を投げることのないようご注意を。

TABI LABO


統選控える台湾の軍用ヘリ墜落で、早速「陰謀論」飛び交う

2020年01月05日 | 中華民國 ニュース



2020年1月4日、環球網は、総統選を間近に控えた台湾で軍のヘリコプターが墜落して参謀総長が死亡する事故が発生したことについて、ネット上では早速「陰謀論」が飛び交っていると報じた。

記事は、11日の総統選を前に選挙活動が白熱化していた台湾で2日、軍のヘリ「ブラックホーク」が墜落して沈一鳴(シェン・イーミン)参謀総長を含む8人が死亡する事故が発生し、国民党、民進党の両陣営の候補者が相次いで選挙活動を一時自粛する意向を示したことを伝えた。

その上で「表面上は静かになったが、その陰では依然として動きがある」とし、ネット上で事故には「陰謀論」や政治的な操作が存在するとの意見や憶測が早速渦巻いていると紹介。台湾メディア・中国時報電子版が3日に「ヘリ墜落後、国民党と共産党による風説攻撃がすでに始まった」と報じたほか、事故を起こしたヘリを購入した時期に総統を務めていた国民党の馬英九(マー・インジウ)氏に攻撃の矛先を向ける人まで現れたとしている。

記事は、事故機のブラックボックスは3日に発見され、4日中に専門機関によって解読が完了する見込みだと伝えるとともに、「ブラックホーク」は登場から半世紀近くが経過し、多くの国や地域で就役しているが、この5年で10回の事故が起きており、そのうち2回は台湾で起きたものだったとする台湾メディアの報道を紹介した。

そして、野党の幹部からは「第三者にヘリコプターの安全性を調査させるとともに、製造・販売元である米国に賠償を請求すべき」「今回の事故で軍人が高リスクな職業だということが証明された。退役軍人の退職金を大幅にカットした蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は、軍人に謝罪すべきだ」との意見が出ているとした。

また、シンガポール紙・聯合早報が「国防が蔡総統再選を目指すカギの一つだが、台湾軍機は近年頻繁に事故を起こしており、訓練の不徹底や人員不足の問題が深刻化しているとの分析がある」と報じたことを紹介。台湾のネットユーザーからは「ネジが緩んでいる。三軍を統帥する人物を交代させるべきだ」との声も出たと伝えている

サーチナ


級酒の偽物はこうして造られていた

2020年01月05日 | 中国

偽物のマオタイ酒



2020年1月3日、騰訊網はこのほど、中国広西チワン族自治区で廉価なマオタイ酒を高級マオタイ酒と偽って包装し、ネット上で販売していたグループが摘発されたと報じた。

記事は、同自治区南寧市にある団地内で大量の酒類製品を頻繁に出し入れする人物がいるとして警察が捜査を進め、先日アジトの摘発を行ったと紹介。倉庫から大量のマオタイ酒の偽装品を発見するとともに、容疑者の身柄を拘束したと伝えた。

そして、容疑者が「同郷の仲間3人と今年3月より高級マオタイ酒の空き瓶やキャップを買い集め、これに1本70元程度の廉価なマオタイ酒を注ぎ、包装を施した後ネットショップで販売していた」と供述したことを紹介した。

同市公安局の警察官によると、高級マオタイ酒は市場価格が1本2700元(約4万2000円)で、被害総額は24万元(約372万円)前後に上るという。また、現場からはマオタイ酒以外にも水井坊、紅花郎といった高級酒の模造品も見つかったという

サーチナ


イラク 米軍使用基地や米大使館付近にロケット弾撃ち込まれる

2020年01月05日 | 世界のニュース



アメリカ軍がイランの精鋭部隊の司令官を殺害したイラクで、アメリカ軍が使用する基地やアメリカ大使館の近くに何者かによってロケット弾が撃ち込まれました。けがをした人はいませんでしたが、イランがアメリカに報復する構えを見せているときだけに、両国の間の緊張がさらに高まることも予想されます。

アメリカ軍などによりますと、イラクの首都バグダッドの北およそ90キロのところにある、アメリカ軍も使用するイラク空軍の基地に4日午後、ロケット弾が撃ち込まれました。

また同じころ、バグダッドの「グリーンゾーン」と呼ばれる、アメリカ大使館がある地区にもロケット弾が1発、撃ち込まれました。

いずれもけがをした人はいませんでした。

これらのロケット弾を誰が発射したのか、詳しいことはわかっておらず、地元の警察などが捜査しています。

イラクでは先月、北部にあるイラク軍の基地にロケット弾が撃ち込まれ、駐留するアメリカ国籍の民間人やアメリカ軍兵士の合わせて5人が死傷しました。

アメリカ軍はこれに対する報復措置として、イランが支援するイスラム教シーア派の武装組織の拠点を攻撃し、さらにはイランの精鋭部隊、革命防衛隊のソレイマニ司令官をバグダッドで殺害しました。

これに対しイランは、アメリカに報復する構えを見せていて、こうした中でロケット弾が撃ち込まれただけに、アメリカとイランの間で緊張がさらに高まることも予想されます。

NHK


ゴーン被告 ケースに隠れ出国か 持ち込み荷物 X線検査受けず

2020年01月05日 | 世界のニュース



日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告がひそかに出国する際に利用したとみられるプライベートジェット機の機内に持ち込まれた荷物は、関西空港でX線による検査を受けていなかったことが関係者への取材で分かりました。警察などは、ゴーン元会長が大きな箱のようなケースの中に隠れて出国した可能性があるとして調べています。

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告(65)は去年4月に保釈され海外への渡航が禁じられていましたが、ひそかに日本を出国して先月30日に中東のレバノンに入国し、日本の捜査当局は何らかの不正な手段で出国したとして出入国管理法違反の疑いで捜査しています。

これまでの捜査で、ゴーン元会長は先月29日の昼ごろに東京都内の住宅を1人で出る様子がカメラの映像から確認され、さらに同じ日の午後11時すぎに関西空港を離陸したプライベートジェット機がトルコのイスタンブールまで飛行したことが分かっています。

このプライベートジェット機には高さ1メートルを超える大きな箱のようなケースが複数積み込まれたということですが、この荷物について出発前にX線による検査は行われなかったことが、関係者への取材で新たに分かりました。

関係者によりますと、プライべートジェット機の場合、運航する会社や機長の判断でX線による荷物の検査を行わないことはたびたびあり、当日の様子について空港関係者は「ケースがかなり大きく、X線の機械に入りにくかったこともあって検査はしなかった」などと説明しているということです。

警察などは、ゴーン元会長が機内に持ち込まれた大型のケースの中に隠れて出国した可能性があるとしてさらに調べています。

NHK


ゴーン被告の擁護論に陰り 汚職撲滅デモ続くレバノン

2020年01月05日 | 世界のニュース

カルロス・ゴーン被告の逃亡に関する新聞記事を見る若者=3日、ベイルート




ベイルートにあるカルロス・ゴーン被告の自宅




ベイルートにあるカルロス・ゴーン被告の自宅前に集まった報道陣



 【ベイルート共同】前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の逃亡先レバノンでは、国籍を持つ被告の「帰国」を喜ぶ声の一方で、逮捕時に多く聞かれた擁護論が陰りを見せている。汚職撲滅を訴えるデモが同国で続いていることも影響しているようだ。

 2018年11月の逮捕後、首都ベイルートにはゴーン被告を支持する看板が立てられたが、現在は多くが撤去されている。地元記者によると、逮捕直後は無実を信じる意見が支配的だったが「有罪か無罪か分からないと言う人が増えた」という。

 レバノンでは昨年10月から汚職や腐敗に怒るデモが続き、首相が辞任を表明している。


梅田のドンキで客を切りつけた女逮捕 殺人未遂容疑で大阪府警

2020年01月05日 | 国内ニュース

女性が切りつけられた現場周辺を調べる捜査員ら



 4日午後3時40分ごろ、大阪市北区小松原町の「ドン・キホーテ梅田本店」で、「人が暴れて、けが人が出ている」と119番があった。女性客が頭を包丁で切りつけられてけがをしており、大阪府警曽根崎署は、近くにいた女を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。「人を殺すために包丁を買った」と容疑を認めているという

 同署によると、2人は面識がなく、松岡容疑者が女性に話しかけた後、後ろから切りつけたとみられる。松岡容疑者は階段を下りて逃げようとしたが、近くにいた男性客に取り押さえられた。「女性の態度が気に入らなかった」と話しており、詳しい経緯を調べる。

 現場は大阪・梅田の繁華街で、正月の買い物客らで混み合っていた。店内にいた男子大学生は「こんな身近な場所で事件が起きるなんて怖い」と話した

毎日新聞


「ろうそくじゃないよ」京都タワーが誤解払しょくに懸命

2020年01月05日 | 京都



「和蝋燭(ろうそく)じゃないよ」「蝋燭とも言われる」。京都駅(京都市下京区)の北側にそびえる京都タワーがツイッターで「ろうそくがモチーフではない」と繰り返し訴えている。開業から半世紀以上たつが、本来のモチーフが世間で知られていないのが悩み。由来を知ってもらおうと必死のアピールが続く。それで結局、何をイメージしているんだっけ?

 京都タワーは高さ131メートルで、1964年12月28日に開業した。その建設計画は「古都の破壊」などと批判されたが、最近では、京都ゆかりのバンド「くるり」がベストアルバムのジャケット写真に採用するなど、半世紀を経て京都のシンボルとしてすっかりなじんだように見える。


 そんな京都タワーのモチーフはろうそくと広く信じられている。ツイッターには「京都タワーはろうそくの形」などというつぶやきが多く見られ、ある男性歌手は東本願寺の写真とともに「京都タワーがなぜ和ろうそくを模したデザインになっているか納得」というツイートを投稿している。確かに、その外見は燭台(しょくだい)に立てられた白いろうそくのようだ。


 けれども、それは残念ながら間違い。正解は灯台だ。京都市街の町家の瓦屋根を波に見立て、それらを照らす存在になぞらえたという。それが証拠に、公式ツイッターのプロフィルには「京都タワーは海のない京都市街を照らす灯台をイメージして1964年に誕生」と明記されている。


 それでも知らない人が多いからだろう。ツイッターでは時折、モチーフが灯台であることをアピールする投稿がしばしば見られる。11月1日の灯台記念日には「人ごととは思えません!これからもまちなかの灯台として京都の街を照らします」とツイートした。


 京都タワーの広報は「タワーの中でも『ろうそくがモチーフ』と話しておられるガイドさんを見かけます」と苦笑いしつつ、「これからも灯台がモチーフだと地道にアピールしていきます」と言葉に力を込めた。


(まいどなニュース/京都新聞・浅井 佳穂)


武井壮沈痛、新年早々「荷物全部盗られたー!」

2020年01月05日 | 世界のニュース



タレントの武井壮(46歳)が1月5日、自身のTwitterで、身ぐるみを剥がされたことを明かしている。

武井は年末からヨーロッパに滞在中で、年越しはフランス・パリで、その後、スペインに移動し、その旅の様子をTwitterで報告していたが、1月5日未明に車の窓ガラスが割れた写真と「荷物全部盗られたー!!!! 手ぶらで帰る!!! オレの服誰か大切に着ろよ!高いんだから!!鞄も大事に使えよ!! 靴めちゃいいやつや!履き潰せよせめて!!!! あと、KENZOも洋服とかお土産全部盗られたから誰か保護してあげて!!」とツイート。

そして「身ぐるみ剥がされたふたり。。Tシャツだけが頼りや。。」とのコメントを添えた、落ち込んだ様子の武井の写真も投稿している。

この報告に、ファンからは「なんてこった……」「物盗られてもご無事で良かった……」「百獣の王のこんな表情見ることになるなんて」「新年早々かわいそすぎる」などの声が続々。ただ、武井は「それでも素敵な景色に変わりはない。。地球は美しい。。人間がそれに負けない美しさを手に入れないといけないよなあ。。」ともつづっている。

ナリナリドットコム


豊洲市場の初競り 大間のマグロ1億9320万円で落札

2020年01月05日 | 国内ニュース






 東京・江東区の豊洲市場では令和になって初めての初競りが行われ、青森県大間産の本マグロが1億9320万円で「すしざんまい」を運営する「株式会社喜代村」が競り落としました。

テレ朝news


CAから酒気、乗務交代=4便遅れ、影響1300人―全日空

2020年01月05日 | 国内ニュース




 全日本空輸は4日、同社の20代女性客室乗務員(CA)から3日にアルコールが検出され、乗務を交代したと発表した。

 交代により、国内線4便の出発に最大25分の遅れが生じ、帰省帰りなどで利用した乗客計1391人に影響したという。

 全日空によると、3日午前6時半ごろCAが福岡空港で行った検査で、呼気1リットル当たり0.14ミリグラムのアルコールが検出された。CAは前日の2日夜、福岡市内の飲食店で社外の友人と焼酎を飲んだといい、飲酒時間は社内規定に違反していた。

 乗務交代により、3日午前の福岡発成田行きや羽田行き計4便の出発が14~25分遅れた。全日空は「多大な迷惑と心配を掛けたことを深くおわびする」とコメントした。 

時事通信社


東京都内で「天使のはしご」

2020年01月05日 | 国内ニュース

4日午後3時頃、東京・池袋で「天使のはしご」




過去の参考写真




4日午後3時頃、東京・池袋から「天使のはしご」が見られました。

天使のはしご

きょう4日の日中は、都心周辺では雲は多めながらも、雲の間から日差しが届きました。午後3時頃、東京都内にある池袋サンシャイン60からは、空と地上をつなぐような「天使のはしご」が見られました。
「天使のはしご」とは、雲間から光が漏れて、太陽光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象です。

tenki.jp


アパート男性遺体 住人の男を放火殺人の疑いで再逮捕へ 奈良

2020年01月05日 | 国内ニュース



去年11月、奈良県橿原市でアパートが焼け男性の遺体が見つかった事件で、警察が5日、部屋に火をつけて男性を殺害したとして火元の住人の男を放火と殺人の疑いで再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かりました。

去年11月、橿原市のアパートの2階が焼け、火元の部屋から隣の桜井市に住む山岡直樹さん(28)の遺体が見つかった事件で、警察は先月、火元の住人の竹株脩容疑者(20)を傷害の疑いで逮捕しました。

火災の前日に、桜井市の路上で山岡さんを刃物のようなもので切りつけた疑いが持たれていて、調べに対し容疑を認めているということです。

警察は、竹株容疑者が山岡さんが死亡した経緯についても知っているとみて捜査を続けてきましたが、桜井市で暴行を加えたあと車でアパートまで運び込み部屋に火をつけて殺害したとして、勾留期限の5日、放火と殺人の疑いで再逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かりました。

警察は事件の動機やいきさつをさらに詳しく調べることにしています。

NHK


石浦と幕下力士がけんか、師匠や白鵬が止めに入る…朝稽古中に拳振るう場面も

2020年01月05日 | 国内ニュース

 大相撲の横綱白鵬らが所属する宮城野部屋(東京都墨田区)で4日、幕内の石浦(29)と幕下力士(30)が稽古場でけんかをする騒動を起こしたことがわかった。

 師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)によると、2人は朝稽古中に相撲を取っていた際、感情的になって互いに拳を振るう場面もあったという。師匠や白鵬が止めに入り、2人は師匠から厳重注意された。宮城野親方は、同じ伊勢ヶ浜一門に所属する相撲協会の高島理事(元関脇高望山)と鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)に報告した。


 宮城野親方は「稽古をして互いに熱くなり過ぎてやってしまったようだ。暴力はいけないことなので、厳しく注意した」と話した。

読売新聞オンライン