Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

FBI捜査官が不倫相手と反トランプメール、「ロシア疑惑」捜査外される 米紙

2017年12月03日 18時11分09秒 | 世界のニュース



2016年米大統領選へのロシア政府介入疑惑を調べている捜査チームのメンバーだった連邦捜査局(FBI)のエリート捜査官が、不倫相手の女性とドナルド・トランプ大統領に批判的な電子メールを交わしていたことが発覚し、同捜査の担当を外されていたことが分かった。米紙ワシントン・ポストが2日、報じた。

 ワシントン・ポスト紙が関係者らの話として伝えたところによると、捜査チームを外されたのはFBIの防諜(ぼうちょう)部門副トップ、ピーター・ストロザック(Peter Strzok)氏。同氏はいわゆる「ロシア疑惑」の捜査で重要な役割を担い、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に公務で私用メールアドレスを使っていた問題の調査にも加わっていたFBIのエリート。

 だが報道によれば、ストロザック氏はクリントン氏のメール問題の調査が行われていた時期や米大統領選の選挙期間中、不倫関係にあったとされるFBIの弁護士リサ・ペイジ(Lisa Page)氏とトランプ氏への反感やクリントン氏に同情的とみられる内容のメールをやりとりしていた。
 この事実が発覚したのは今夏で、ストロザック氏は直ちにロバート・モラー特別検察官率いるロシア疑惑捜査チームのメンバーから外されたと、ワシントン・ポストおよびニューヨーク・タイムズが伝えている。(c)AFP


警視庁本部に刃物男 公妨容疑で逮捕も黙秘

2017年12月03日 18時09分52秒 | 国内ニュース



 3日午前11時すぎ、東京都千代田区の警視庁本部庁舎に立ち入ろうとした男が、警備中の警察官に止められ、刃物を振り回した。警視庁麹町署は公務執行妨害の疑いで、男を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。

 麹町署によると、男は黙秘している。現場は本部庁舎南側で、同署が当時の状況を詳しく調べている。


東野幸治 板尾創路の「モテる技術」を明かす…

2017年12月03日 18時09分05秒 | 国内ニュース



お笑いタレントの東野幸治が3日、カンテレの「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、グラビアアイドル豊田瀬里奈(27)との不倫報道が持ち上がった板尾創路(54)のモテる技術について明かした。

 東野は、まだ若手だった時代に板尾を含む何人かでコンパをしたことを振り返り、「板尾さん一切女性としゃべらない。でも、気付いたら板尾さんはモテていた」と話した。

 東野は、同じ事務所の木村祐一が「一度だけ、板尾さんが口説いているのを聞いたことがある」とし、「世の中にこんな低音があるのかという低音で。人間の聴力でぎりぎり聞こえるぐらいの低音で」と間を開け、「終わったら一緒にどっか行けへんか」と板尾のささやきを再現した。共演者は一様に爆笑した。

 東野は「それが(女性の)頭に響いて付いていくんです」と板尾のモテの秘密が「低音ボイス」にあると分析。「ひと言もしゃべってないのに手をつないで歩いてる」と、その成果を明かした。東野は「モテるんです、本当に」と強調した。


吉田明世アナ、第1子妊娠を発表 『サンジャポ』途中退席お詫び

2017年12月03日 18時08分06秒 | 国内ニュース



TBSの吉田明世アナ(29)が3日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。同日、アシスタントで出演していた『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)を体調不良のため途中退席したことをお詫びするとともに、現在、第1子を妊娠していることを発表した。

SNSでは「私の体調不良により、連日お騒がせをしてしまい、大変申し訳ございません。一社会人として体調管理が行き届いておらず、深く反省しております」と謝罪。その上で「そして、この場をお借りして皆さまに報告がございます。現在、お腹のなかに新しい命を授かっております」と明かした。

 続けて「10月29日、そして本日と二度にわたりサンデー・ジャポンも生放送中に貧血を起こしてしまい、非常に多くの方々にご心配ご迷惑をおかけしてしまったことから、お伝えさせていただくことにいたしました」と経緯を説明。「まだ安定期に入る前の不安定な時期ということもあり、すぐにご説明できなかったこと、ご理解いただけましたら幸いです」と呼びかけた。

 今後については「どのような形で仕事を続けるのかを上司と相談しながら、引き続き無理をせず、ご迷惑をおかけしない範囲でお仕事させていただければと思っております」としている。

 この日の番組では午前10時半すぎ、埼京線での集団痴漢のニュースを扱っていた際、司会の爆笑問題・田中裕二が「吉田アナなんですが、先ほど体調がまたあれ(=すぐれず)だったので、ちょっと退席しました」と報告。相方の太田光は「大事には至っていません」と説明し、番組を続けた。

 吉田アナは昨年10月、5歳年上の一般男性と結婚。今年10月29日放送の同番組でも放送中に貧血で体調不良を訴え途中退席、翌日30日の同局系『ビビット』で復帰した。現在は、『サンデー・ジャポン』『ビビット』のほかにも『爆報!THEフライデー』『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』『有田哲平の夢なら醒めないで』、TBSラジオ『たまむすび』など多くの番組を担当している。


海自の最新鋭潜水艦「しょうりゅう」が進水式 川重神戸工場

2017年12月03日 17時49分27秒 | 国内ニュース





 海上自衛隊の最新鋭そうりゅう型潜水艦の進水式が6日、神戸市中央区の川崎重工業神戸工場で行われた。艦名は、物事を高所から判断して素早く行動するという意味を込め、「しょうりゅう」(翔龍)と名付けられた。配備場所は未定だが、海上防衛の第一線で運用される。

 建造した川崎重工業によると、同艦は全長84メートルで建造費は約520億円。高性能ソナーなどを装備し、探索能力やステルス性能を有する。

 進水式には防衛省や同社関係者ら約360人が参加。音楽隊による演奏をバックに潜水艦を固定していた支綱が切断され、船台から神戸港へと進んでいった。平成31年3月に防衛省に引き渡される予定


東京大学で不正ゆえに中国人の博士号が取り消しに=「外国にまで行って恥をさらすとは」

2017年12月03日 16時49分49秒 | 世界のニュース



2017年12月2日、中国メディアの澎湃新聞が、東京大学で中国籍の女性の博士号が
不正ゆえに取り消しになったと伝えた。

東京大学は、公式サイト上で中国人留学生の博士号を取り消したと発表した。これは、東京大学の150年の歴史上、6人目の博士号取り消しだという。この中国人留学生の博士論文に、他者の著作物からの引き写しや不適切な利用が計320カ所あった。

東京大学の調査委員による調査や関係者からの聴取の結果、不正行為と認定した。この中国人留学生は不適切な引用は認めたが、悪意や故意ではないと説明したという。

これに対し、中国のネットユーザーから「この人は中国国内と思っちゃったんだな」、「国内で不正をするならともかく、外国にまで行って恥をさらすとは」、「これは抗議しないと。中国ではみんなこうしているのだから」などのコメントが寄せられた。

また、「不正をしておきながら故意ではないとよく言えたものだ」、「小さいころ、宿題をパクッた時、わざとじゃなかったなんて言う勇気はなかったけどな」など、故意ではないとの主張に対する意見も少なくなかった。

ほかには「150年で6人しかいないうちの1人になったんだ。すごいじゃないか」、「おめでとう!これでかの有名な東京大学の歴史に名を刻んだね」というユーザーもいたが、明らかに皮肉が込められている


武井壮 日馬批判ツイートの真意語る「暴力と指導の境目はどこ」

2017年12月03日 16時49分00秒 | 国内ニュース



タレントの武井壮(44)が3日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。元横綱・日馬富士の暴行問題に言及した。

 武井は先月28日に自身のツイッターを更新し「スポーツ界だろうが会社だろうがなんだろうが立場が上の人間が暴力振るうなんてのは野蛮で低俗な行為だよ。上司や先輩なんてのは立場や経歴が上ってだけで『人としての権利が上』なんて事あっちゃならねえんだよ」と厳しく日馬富士の暴行を批判し、このツイートは1万回以上リツイートされるなど注目を集めていた。

 MCの「爆笑問題」の田中裕二(52)にツイートの真意を聞かれ「暴力と指導は違うって言うけど、その境目はどこなの」と切り出し、「じゃあその暴力が指導であると仮定して、その人の親や警察の前でも同じことができるのか。できないなら最初からしちゃいけない。伝統的なものの中だから、相撲だからよしってのはおかしい」と言葉に力を込めた。

 医師でタレントの西川史子(46)に「親の前でなら(暴力しても)いいの」と問われると「それはよくない。よくないけど親の前でもできるぐらい愛して、指導するつもりでやるのと今回(の日馬富士の暴行)は違う」と持論を熱く語った。


TBS・吉田明世アナまたサンジャポ途中退席

2017年12月03日 16時12分54秒 | 国内ニュース



 3日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)にアシスタントとして出演した同局・吉田明世アナウンサー(29)が、途中退席した。

 10時半すぎ、集団痴漢で4人逮捕の話題を扱っている途中で、司会の爆笑問題・田中裕二(52)が、「吉田さんは体調がまたあれ(=悪い)だったんで退席しました」と視聴者に説明。太田光(52)は「大事には至っていません」とフォローした。

 吉田アナは、10月29日の同番組でも途中退席。その原因は「貧血だった」とのちに明かしている。


猫をエアーガンで虐待!

2017年12月03日 16時04分15秒 | 国内ニュース





虐待する動画がTwitterで拡散され話題になっています。

「猫をエアーガンで虐待」という文字を最初にネットで見た時、
筆者は野良猫を撃って動画をアップしている奴がいるのかと思ったのですが、
そうではなく、
他人の家の飼い猫を撃っている のですね。。。
どちらも救いようのない屑だと思いますが、
より一層ひどい話。。。

報道によると、、、
大阪市住之江区 の民家で、
2017年10月ごろから自宅の玄関先にパン屑やエアーガンの弾が落ちていることに住民の方が気づき、
防犯カメラを確認したところ、、、
そこにはとんでもない行為が写っていたのです。。。


防犯カメラには、
この家に近づき、
パン屑らしきものを投げ、
去っていく黒い車が写っていました。

そのあと、
そのパン屑を食べにくる黒猫の姿が、、、

そこに、
おそらく周りを一周して戻って来た先ほどの車。
猫のそばで徐行し、、、
運転手が何かを取り出します。
ぽかんとその運転手を見つめる猫。
なんと取り出したものは銀色の短銃、
運転手は 至近距離から猫を撃った のです。

一目散に逃げる猫、
走り去る車。


東京のJR恵比寿駅でホーム転落の男性 70代男性が救助

2017年12月03日 11時00分42秒 | 鉄道・電車



70代の男性が腹ばいになり、衝突寸前のところでホームから転落した男性を助け出しました。

 2日午前9時すぎ、東京のJR恵比寿駅で酒に酔っていた30代の男性が誤ってホームから転落しました。警視庁によりますと、ベンチに座っていた70代の男性が転落に気が付き、すぐに駆け寄りました。そして、ホーム上で腹ばいになり、線路上で座り込んでいた男性をつかんでホームの下の空間に引き入れたということです。その10秒ほど後に電車が入ってきましたが、2人とも無事でした。30代の男性は転落した際に左腕を打撲するなどのけがをしていて、「飲み過ぎてしまった」と話しています。


サイゼ「食べ残し」YouTuberがまた「炎上」

2017年12月03日 10時57分23秒 | 国内ニュース

全部食べ残し!!







撮影内容は「サイゼリヤで全品頼んでみた」
今回の騒動は、東京都内のサイゼリヤ店舗を訪れたグルメブロガーの女性が、居合わせたYouTuberグループの行動を「告発」したことが発端だ。この女性は、2017年11月22日未明のツイートで、
「サイゼで飲んでたらYoutuberがいて、広いソファ席を陣取って動画の撮影してた。寝たり騒いだりしていて、まぁ迷惑で。店員さんも困惑。先に帰っていった彼らのテーブルを見たら、この有り様。ほとんど食べてない、この残骸」
と報告。あわせて、大量の食べ残し料理が置かれたテーブルの写真を掲載していた。

この女性に名指しで批判されたグループは、8月から動画の投稿活動をしている「チョコレートスニッカーズ」(騒動後にグループ名を変更、11月27日現在は「チョコレートスニーカーズ」として活動)という3人組だ。

このグループは、報告ツイートを受けてツイッター上で「当方の撮影により大変不快な思いをさせてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。ただ、動画の撮影や注文内容については、事前に店側の許可を得ていたなどとも釈明した。

その後、グループは11月24日夜にYouTubeに「謝罪動画」を投稿。問題視された撮影企画の内容は「サイゼリヤで全品頼んでみた」だったと明かすとともに、動画ではメンバーの3人が、
「このたびは、動画投稿者の身として、食べ物を残してしまい、本当に申し訳ありませんでした」
と深々と頭を下げて謝罪した。
ただ、謝罪パートが終わった後の動画には、サイゼリヤ店内で撮影した本来の企画内容が収録されていた。このYouTube動画の「評価欄」をみると、高評価は約1430件、低評価が約4万件となっている(27日12時30分時点)。

撮影内容は「サイゼリヤで全品頼んでみた」
今回の騒動は、東京都内のサイゼリヤ店舗を訪れたグルメブロガーの女性が、居合わせたYouTuberグループの行動を「告発」したことが発端だ。この女性は、2017年11月22日未明のツイートで、
「サイゼで飲んでたらYoutuberがいて、広いソファ席を陣取って動画の撮影してた。寝たり騒いだりしていて、まぁ迷惑で。店員さんも困惑。先に帰っていった彼らのテーブルを見たら、この有り様。ほとんど食べてない、この残骸」
と報告。あわせて、大量の食べ残し料理が置かれたテーブルの写真を掲載していた。

この女性に名指しで批判されたグループは、8月から動画の投稿活動をしている「チョコレートスニッカーズ」(騒動後にグループ名を変更、11月27日現在は「チョコレートスニーカーズ」として活動)という3人組だ。
このグループは、報告ツイートを受けてツイッター上で「当方の撮影により大変不快な思いをさせてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。ただ、動画の撮影や注文内容については、事前に店側の許可を得ていたなどとも釈明した。

その後、グループは11月24日夜にYouTubeに「謝罪動画」を投稿。問題視された撮影企画の内容は「サイゼリヤで全品頼んでみた」だったと明かすとともに、動画ではメンバーの3人が、
「このたびは、動画投稿者の身として、食べ物を残してしまい、本当に申し訳ありませんでした」
と深々と頭を下げて謝罪した。

ただ、謝罪パートが終わった後の動画には、サイゼリヤ店内で撮影した本来の企画内容が収録されていた。このYouTube動画の「評価欄」をみると、高評価は約1430件、低評価が約4万件となっている。


救急患者の胸に「蘇生措置拒否」とタトゥー、医師らの選択は? 米

2017年12月03日 08時11分53秒 | 世界のニュース



米フロリダ州の病院に運び込まれた意識不明の男性患者(70)の胸に「蘇生措置拒否(Do Not Resuscitate)」とタトゥーで書かれていたために、このメッセージが患者の意思を正確に伝えるものなのかどうか悩んだ医師らが倫理的なジレンマに直面した。

 米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」11月30日号に掲載された担当医師らの話によると、この男性は呼吸困難および高血中アルコール濃度で、マイアミのジャクソン記念病院に運び込まれたが、身元を確認できるものを所持していなかった。

 医師らはこのタトゥーによる蘇生措置拒否メッセージは、患者の意思を明確にするどころか、状況を混乱させるものだったと述べた。当初は「不確実な状況に直面した場合には、取り返しのつかない措置は選ばない」という原則に従い、メッセージを尊重しないことに決定しようとした。

 しかし、メッセージには「Not」の部分に下線が引かれ強調されていた上に署名も入っており、蘇生措置拒否の意思を理解してほしいという強い思いが見て取れた。そこで医師らは倫理問題の専門家に相談することにした。医師らは患者の生死の選択について検討する間、基礎的な治療を施すことで時間を稼いだ。

 倫理問題の専門家は「タトゥーが真の意思を示していると推論するのが最も合理的」だと述べ、タトゥーを尊重するよう医師らに助言した。医師らがこのアドバイスに従った結果、患者はその夜に死亡した。

 ソーシャルワーカーはやがてフロリダ州の保健当局が発行したこの患者の蘇生措置拒否指示の写しを発見した。その内容がタトゥーと一致していたので、医師らは胸をなで下ろした。
【翻訳編集】AFPBB News


日馬富士騒動当事者の一人“ヒール化”白鵬にCM大幅減の危機

2017年12月03日 08時09分42秒 | 国内ニュース



元横綱日馬富士(33)による幕内貴ノ岩への暴行事件で“当事者”の一人でもあった横綱白鵬(32=宮城野)の評判が大きく低下している。九州場所で黒星の後に“物言い”をつけた行動だけでなく、優勝インタビューで日馬富士と貴ノ岩の復帰を希望し、観客と万歳三唱して11月30日の理事会で厳重注意。さらに八角理事長(54=元横綱北勝海)に、貴乃花親方(45=元横綱)の下では冬巡業に参加できない、といった批判をしたことも判明し、世間から猛反発を受けている。

 白鵬は九州場所で前人未到の40度目の優勝を果たした強さもさることながら、交友関係の広さからテレビのバラエティー番組やCM出演も多かった。特にCMでのアピール度は大きく、ここ数年ではサッポロビールや住友林業、さらにアサヒ緑健(緑効青汁)といった有名企業の“顔”として起用され、好感度も高値安定。だが、2015年1月の初場所後に審判批判をして多くの関係者から苦言を呈されたあたりから、取り巻く環境は変わり始めた。

 そんな中で今回の日馬富士暴行事件に端を発し、白鵬の株は急降下。スポーツ関連を手がける広告代理店関係者は「こうなってしまっては、これから白鵬を(CMに)使いたいという企業はなくなっていくだろう。もうすでに敬遠する傾向も出ている」と大横綱に対しての風当たりの強さを示した。民放関係者からも「この流れでは、横綱(白鵬)を番組で使うのはリスクがある」との声が出ている。

 本業の相撲で圧倒的な強さを見せ“タニマチ”からも支援を得ている白鵬からすれば、番組やCM出演が減ることによる金銭的ダメージはそれほどない。だが、土俵以外の部分で露出が減れば好感度にも影響が出る。世間から支持を得ている貴乃花親方を敵に回した構図も明らかになったことで、白鵬の“ヒール化”は避けられなくなった。

 引退を発表した日馬富士は2日に鳥取県警から鳥取市内で再聴取され、早ければ来週にも書類送検される。一方の白鵬は3日から長崎・大村市で始まる冬巡業に参加。ファンがどんな反応を示すのか、注目が集まる。


8歳女児、母親のジープを盗んで幹線道路へ パトカーとカーチェイス!

2017年12月03日 04時12分55秒 | 世界のニュース



事件を起こしたのは、インディアナポリスの北東に位置する米インディアナ州アンダーソンに暮らす8歳の少女(氏名などは明らかにされず)。先月24日、母親とともに買い物に出かけた先で少女は母親の目を盗んでジープのエンジンをかけ、ハンドルを握って1人で幹線道路へ繰り出したという。

車がないことに気づいた母親がすぐに911番通報し、これにより州警察、アンダーソン警察、ラペル警察など付近一帯をパトロール中の隊員に捜索の指示が出された。すると国道32号線を時速60km超で走行する該当の車を発見。パトカーはただちに車を停止させるよう命じたが運転手はこれを無視し、追い越してみたところハンドルを握っているのは被害者の娘とみられる女児であることが確認された。カーチェイスにおける最高時速は64kmを記録したという。

パトカーから出された指示に少女は耳を貸さず、各警察のパトカーに前後左右を封じ込められるとさらに彼らの車にぶつけるなど抵抗を続けた。しかしその後、ジープはアンダーソンの西に位置するラペルのコンビニエンスストア「Ricker’s」前に追い込まれて停止。車から降りようとしない少女に警察官はやむなくジープの窓を叩き壊し、そこから引っぱり出された際に少女は割れたガラスで軽傷を負った。

無資格、無免許での車の危険運転、公務執行妨害などは本来であれば複数の罪状で起訴されるところである。8歳児という理由だけでこの事件を「厳重注意」で片付けてよいものか、また車の管理やわが子に対する監視の甘さも含めて母親にも何らかの処罰が必要なものか、議論が続いているもようだ。



中国の習近平氏、尖閣での「軍事行動」推進を明言

2017年12月03日 04時09分57秒 | 中国



中国の習近平国家主席が2月に開催された軍幹部の非公開会議で、沖縄県の尖閣諸島について「(中国の)権益を守る軍事行動」を推進するよう明言していたことが2日、中国軍の内部文献で分かった。共同通信が報じた。