Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

東京下町界隈

2015年06月10日 14時34分05秒 | 東京の景色
根津~千駄木の下町風景 








日曜日、休みでしたが仕事の応援で下町に。

昼休み、2時間半ほど時間が取れたので下町をそぞろ歩き。






町の焼き物屋



根津の鯛焼き屋さん

歩いているとすれ違う人達が必ず持っているのが「鯛焼き」
先に行けばお店があるはずと数分歩くといかにも下町、といったお店が目の前にありました。



お客さんがはけるのをまってお店の人に写真の許可をもらうと

(人がいない時間なんて一日に何度も無いよ、

今ならいいよ。)と手馴れた調子でポーズを取ってくれました。





ほんの数分後にはすぐ、お客さんが並び始めました。




皮はパリパリ、色白な下町の「鯛焼き」君
中はしつこくない今時のあんこです。
値段も140円とお手頃価格。




住宅街の中にこんな「ペン画の看板発見。

驚くほどの細密な線で書き込んだペン画の数々です。

















井の頭公園 吉祥寺

2011年12月20日 08時11分39秒 | 東京の景色



井の頭公園  吉祥寺 



交通:JR吉祥寺駅・京王井の頭線吉祥寺駅又は井の頭公園駅

この日は中央線でやって来ました、南口で降り公園に向かいました。


街は冬に変身中。





住宅街で見かけた車。
光岡のオリジナルかと思いましたがヘッドマークはトヨタの純正でした。
初期の頃のAA型 の復刻車なのか?



後ろのラインも優雅な曲線を描いています。
















吉祥寺駅に続く道、この売店が桜の季節、大活躍します。














今更ながらですが緑深い公園です。

はるか昔、お江戸の頃 は町民たちの貴重な水源でした。
飲み水はここから延々と市中まで運ばれ更に木管で町中に給水されていました。










テレ東系「田舎に泊まろう!」3月で終了

2010年02月08日 19時43分49秒 | 東京の景色
 

テレビ東京系人気旅番組「田舎に泊まろう!」(日曜・後7時)が3月いっぱいで終了することが6日、分かった。

 毎回芸能人が見知らぬ街を訪れ、民家と宿泊交渉するバラエティー。地方の風情や思いやり、タレントの「素」が垣間見られ、03年4月のスタート以来、2ケタの視聴率をキープしてきた。

 過去、500人以上の芸能人が出演。大阪以外の46都道府県を巡り、30回以上、スペシャル版も放送された。04年6月には大鶴義丹(41)、錦野旦(61)らが出演し、最高の13・4%を記録。お笑いタレントの石田靖(44)の初の野宿や、今年1月末には放送300回記念でボクシングWBC世界フライ級王者の亀田興毅(23)が登場するなど、話題も呼んだ。

 局内でも同時間帯のNHKニュースや日テレ「ザ!鉄腕!DASH!!」、フジ「熱血!平成教育学院」の強豪相手に健闘したことにより評価は高い。思い切った4月の番組改編によって、レギュラー放送は終了するが、今後は特別番組としての放送を検討中という。


<朝青龍引退への経緯>

2010年02月05日 10時50分30秒 | 東京の景色

「俺は知らん」朝青龍、理事会聴取で一時居直る


初場所中に泥酔暴力問題を起こした朝青龍の責任を追及した4日の日本相撲協会の理事会。

 2度の中断を挟み、強硬に「処分」を主張する役員と、「徹底調査」を求める親方衆が対立したという。二つの意見の応酬が、25回の優勝を誇った横綱を引退に追い込んだ。

 強硬派の筆頭は、外部役員で元警視総監の吉野準監事だった。「即刻、解雇すべきだ」といった趣旨の発言に、会議室の空気は一気に緊張感が高まった。これに元東京高検検事長の村山弘義理事も同調。新任の貴乃花理事や武蔵川理事長、二所ノ関、放駒の両理事も賛同した。

 こうした意見に対し、元理事長の北の湖、九重、友綱の3理事が一斉に反発した。「時津風部屋の力士死亡事件の時は何度も聴取を重ねた。相手があることでもあり、よく調べなければいけない」と主張。さらに、「弁明の機会を与えるべきだ」と求めた。吉野監事は「調べるならば、今すぐ呼べばいい」と応じた。

 強硬派の親方衆にも「当事者の話は聞くべきだ」との声があり、理事会を一時中断し、朝青龍と師匠の高砂親方の事情聴取が午後1時10分過ぎに始まった。横綱は「酔っていてよく覚えていない」「殴った覚えはない」と弁明した。吉野監事らが厳しく追及すると、「俺はそんなことは知らん」と居直る一幕もあった。

 午後2時半、最後の会議が始まる前、理事会は、朝青龍に引退の意向があることを確認した。だが、朝青龍の腹が固まらなかったため、「考える時間を与えては」との意見が出た。

 協議は多数決に移り、処分を求める親方5人に外部理事2人が加わり、「きょう、処分を出すべきだ」との意見が7人で、反対の5人を上回った。さらに、理事会の空気は、「解雇」よりも、協会の面目も保てる「引退」に傾いていった。

 この結果を受け、九重、二所ノ関の両親方らが朝青龍と高砂親方を説得し、この日の「引責引退」が決まった。

 実は、武蔵川理事長は役員改選前から、「自主的な引退」を、この問題の落としどころにしたかったといわれる。師匠の高砂親方には、「引退届は4日の午前10時まで待つ」と伝えたという。相撲協会が友綱理事を委員長とする調査委員会を設置したことで、「調査継続」の空気が流れたこともあり、高砂親方は「朝青龍引退」への説得を躊躇(ちゅうちょ)したと見られる。



【東京ローカルニュース】2月4日、京都創生座による公演

2010年02月04日 09時30分41秒 | 東京の景色




男子禁制・おたく女子限定イベント「ヲトメの社交パーティー」開催へ


シー・エス・ティー・エンターテインメント(千葉県鎌ヶ谷市)が手掛ける「『おたく』専門ソーシャルマッチングサービス『おたくま』」は2月13日、秋葉原で「おたく女子限定『ヲトメの社交パーティー』」を開催する。

  同イベントは、ボーイズラブ、やおい、コスプレ好きや、腐女子趣味・コスプレ・アニメ鑑賞・同人活動など「おたく趣味」を持つ女性だけを集めたオフライン交流イベント。

 イベントは第1部と2部で構成。1部では秋葉原にある「腐女子的カフェ」でティータイムなどを楽しみ、その後秋葉原にある店でショッピング。2部では、秋葉原もしくは神田にある居酒屋で「ヲトメ的自己紹介タイム」「ヲトメ的強制プレゼント交換会」「ヲトメ的ヒーハーPRタイム」「ヲトメ的おたく名刺交換会」などを実施。「ヲタガールズトーク」に花を咲かせるという。

 同イベントについて同社は「おたくまは、これまでに4回、オフライン交流イベントを開催してきたが、参加者の中で特に女性の方から『男性がいると気兼ねして思う存分腐女子話ができない』や『女性おたくだけで集まってガールズトークで盛り上がりたい』という意見があったことから開催を決めた」と話している。

 開催時間は1部=13時30分~15時30分、2部=16時~19時頃で、参加費用は1部=実費(カフェ飲食代、ショッピング代)、2部=3,800円(コース料理、ソフトドリンク・アルコール飲み放題込み)。参加は同イベント特設サイトで申し込みが必要。募集は2月8日12時まで。  









革ブランドとシルバーブランドがコラボ-手作業でブレスレット製作


上野池之端にある革小物店「池之端銀革店」(台東区池之端3)によるレザーブランド「cramp(クランプ)」と、千駄木・へび道にあるシルバーアクセサリーブランド「JAY TSUJIMURA(ジェイ・ツジムラ)」(谷中2)がコラボレーションし、ブレスレット「Silver Python Snake(シルバー・パイソン・スネーク)」の販売を始めた。

  コラボで実現したのは、「クランプ」のレザーに「ジェイ・ツジムラ」のシルバーがあしらわれたブレスレット。サイズはS・M・Lで、カラーは赤・黒・ダークブラウンなど7色をそろえる。シルバーの裏面にはコラボの証として「cramp」と「JAY」のブランドネームのほか、「ハート」「ピース」「スマイル」のマークをそれぞれ刻む。価格は1万8,900円。

 今回のコラボについて、ジェイ・ツジムラオーナーのJAYさんは「シルバーと革とそれぞれ素材は異なるものの、職人同士が思いを寄せて作り上げている。互いにアイデアを出し合い、手作業で製作されたこのブレスレットは、本当の意味でのコラボレーションになったのでは」と話す。

同商品は両店で販売する。池之端銀革店の営業時間は11時~19時30分半。水曜定休。ジェイ・ツジムラは13時~19時。土曜・日曜のみ営業(月曜~金曜はアポイントのみ)。






西武有楽町、クリスマスに閉店へ-業績不信で26年の歴史に幕


そごう・西武(千代田区)は1月27日、西武有楽町店(千代田区有楽町2、TEL 03-3286-0111)を今年12月25日で閉店することを明らかにした。

 1984(昭和59)年に有楽町マリオン内にオープンした同店は、1995年にファッション専門大店としてリニューアル、2006年9月にはビューティーとヘルスケアの総合専門業態として「ビューティー館」をオープンし、「ファッション館」との2館構成で展開していた。売り場面積は1万5,700平方メートル

 同社は26日の取締役会で業績回復が困難と判断、閉鎖を決定した。1992年には275億円と売上高のピークを迎えた同店だが、昨年2月期には162億円へと落ち込み、ここ5年間は赤字が続いていたという。

 同社広報担当の新居さんは「不況の煽り」「街の特性の変化」「家賃の圧迫」を主な要因として挙げる。特に近年、銀座周辺で多様化するファストファッション店の台頭により「百貨店の役割として先行きが見えなくなった」という。

 同社は昨年8月末にそごう心斎橋店、同9月末に西武札幌店を閉店。一方、西武池袋店(豊島区)は昨年12月、前年比を超え順調な業績を示している。

 新居さんは「環境・エリア特性・ロケーションなどの要因を考慮し、(店舗を)然るべき場所へ集約していく」とし、「時代と共に街は変化する。その地域のお客さまが求められるもの、ライフスタイルに合わせての対応をし続ける」と話す。

 閉店までのイベントなどは今後随時発表する。



銀座に「トリー バーチ」日本初の路面店

NYブランド「トリー バーチ」(本社=ニューヨーク)の日本初の路面店となる「トリー バーチ銀座店」(中央区銀座5、TEL 03-5537-0400)が昨年12月8日にオープンし、話題を集めている。日本での運営は海外の服飾系ブランドの直営店舗運営を手がける「ルック」(目黒区)。

  同ブランドはクリエーティブディレクターを務めるトリー・バーチさんが仲間とともに2004年2月、ニューヨークのダウンタウンに旗艦店をオープンしたのが始まり。1960~1970年代の芸術や写真、映画や両親のビンテージワードローブ、インテリアデザイナーのDavid Hicksさんの作品スタイルなどからインスピレーションを受け、そのスタイルが反映されたウエア、バッグ、シューズ、レザーグッズなどのライフスタイルコレクションブランドを展開。

 並木通り沿いの藤小西ビル1階・2階に出店した同店。オレンジとゴールドを基調とした外観・内装が特徴で、内装はトリー・バーチさんのライフスタイルからインスピレーションを受けたという。店舗面積は273平方メートル。ターゲット層は「トレンドには敏感だが、それに依存しないスタイルコンシャスな女性」に据える。

 展開アイテムは洋服、靴、バッグ、スモールレザーグッズのほか直営店のみ取り扱うベルト、アクセサリーなど。銀座店限定アイテム「サングラス」(約10種類=21,000円~37,800円)、「スカーフ」(約4柄=27,300円~37,800円)も販売している。








京都の伝統芸能集団「京都創生座」、中野で初の東京公演 2月4日(木)

なかのZEROホール(中野区中野2、TEL 03-5340-5000)で2月4日、京都創生座による公演「四神記-神降る都の物語」が行われる。

  京都創生座は、能・狂言・邦舞・邦楽などの伝統芸能の創造や発信、京都の若手伝統芸能家を中心に公演を行っている。

 今回は、京都創生座プロジェクトチームのメンバーが中心となり企画立案した新作公演。「かつては四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)に守られ豊かな自然に囲まれ繁栄した都。しかし、開発の名の下に進められてきた環境破壊によって、その美しい姿は失われようとしていた。開発を推し進める権力者の求めに応じ家来となった純粋な一人の男が、自分たちにとって本当に大切なものは何なのかを追い求め、真実を求める戦いに挑む」という内容。演出は前原和比古さん、脚本は平山聡子さんが手がける。

 広報担当者は「さまざまなジャンルの伝統芸能界の若手が一堂に会し、地歌舞、歌舞伎舞踊、能楽の仕舞などの舞踊と音楽をたっぷりと楽しむことができる。すべてのジャンルを越えたコラボレーションによるクライマックスにも期待してもらえれば」と話す。

 開演は19時。チケットは、S席=一般4,500円、A席=一般3,500円・学生2,500円、B席=一般2,500円・学生1,500円。未就学児童の入場不可。





「さくらや」全店舗閉店-新宿東口店ほか4店は「ビックカメラ」に

ビックカメラ(豊島区)は1月26日、全店閉店を発表したさくらや(豊島区)の「さくらや 新宿東口駅前店」(新宿区新宿3)ほか4店舗を引き継いで営業すると発表した。

 さくらやは1月12日、親会社であるベスト電器の「事業再構築」の一環により2月28日で全店を閉店することを発表。売り上げや利益の増大が見込める聖蹟桜ヶ丘店(東京都多摩市)、相模大野店(神奈川県相模原市)、船橋店(千葉県船橋市)の首都圏4店舗を承継し、ビックカメラとして新たに開店する。3月1日をめどに順次オープンしていく予定だ。

 店舗承継にあたり、さくらや全社員から一部社員を社員として新規採用を行う。






各国ブログ紹介 京都ニュース 中国ニュース 大山ニュース 韓国ニュース
 


渋谷路地裏散歩 最終章

2006年08月10日 07時59分02秒 | 東京の景色

渋谷路地裏散歩 NO2 
おやじストリート 






中央街入口、ここはセンター街や道玄坂、宮益坂といった華やかな渋谷を象徴する場所とは全く違う場所。

週末を彼女と過ごすデートスポットには不向きかもしれませんね。

しかし、チューハイやホッピー片手に大串をほおばれる彼女ならピッタリです。

メールや携帯かけまくったり、大声で会話しない彼女なら周りの大人達にも歓迎されるでしょうね。

なにせ、ここはおやじストリートだから。


【地図】








井の頭線の駅ビル、マークシテイーの横に張り付くように並んだ路地が今回の中心地。
昔は間口の狭い焼き鳥屋(当時は焼きトン・豚)がこの先まで連なっていました。

焼き鳥を焼く煙で道の先までくすんで霧が立ちこめたようでした。

この道を素通りするには大変な根性が必要でした。

さらに店の前を通りかかると中から大声で(社長、いらっしゃい!!)と当時、学生だった我々にも声がかかったものでした。



この店は当時、この付近にしては広い店で2階が畳の部屋で大勢で来て、
飲んで騒いでも学生だった我々には大目に見てもらえました。








この交差点付近を中心においしい店が四方八方に広がっていました。

その日のみんなの懐具合を確認してお店を決めました。

月末になると地方からの学生が仕送りが来るのでやや高いお店で飲むことが出来ました。




この坂を上ると(ひげ張)があります。
右に行くと道玄坂です。






鳥竹(とりたけ)総本店

(焼き鳥・うなぎ専門店)
住所: 渋谷区道玄坂1-6-1
TEL:03-3461-1627
休み: 第2月曜
平日: 11:45 - 24:00
日祝: 14:00 - 25:30
【地図】





一本300円は高い気もしますがその分普通の焼き鳥より倍くらいの大きさです。
皮がパリッと中はジューシー。

皮、ボンボチ、モモ、ネギ、ミョウガ、合鴨と種類が豊富です。

一本一本の肉の分量がかなりデッカイので驚きます。
初めての方は最初、数本頼んで後はお腹の空き具合と相談して頼んでください。















仲良くなった隣のお客さん。

イカ焼き、厚揚げと渋い発注かけています。







鳥升 本店

電話: 03-3461-8333
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-11-8
休み: 日曜・祝日
平日: 17:00 - 23:00
【地図】




おすすめは紀州備長炭を使用したひな鳥焼鳥1人前(大串2串)¥280、つくね¥280、手羽先¥280。
こちらも大串なので注意が必要。

焼き鳥は二本セットで、280円から300円です。

本日のお薦めは黒板メニューに。
高くても600円、ほとんどは400円前後です。

尚、この2軒をハシゴする際は充分、気をつけましょう。
お腹一杯の状態での移動は要注意です、危険です。私のように。









渋谷路地裏散歩 NO1

2006年08月07日 20時31分20秒 | 東京の景色


渋谷路地裏散歩 NO1 




急に休みになったある日、思い立って渋谷に向かいました。

全く渋谷には行っていないわけではないのですが昔、飲みに通っていたお店にはご無沙汰でその後が気になっていました。

新宿と並んで変化に早い街でどれだけのお店が残っているのか確認しに行ってきました。



おなじみの駅前交差点。




センター街入口、学生時代は学校に行かない日でも(授業はあっても)毎日、通っていました。



唯一、昔の姿を残している【三千里薬局】ネオンに変わっても同じような雰囲気の看板です。交差点付近にあります。

【三千里薬品HP】
【地図】






線路横の飲み屋街、バブルの頃には地上げの嵐にあいながらしっかりと生き延びています。

【地図】







ガード下に新しいお店ですが出来ていました。
こんな雰囲気好きですね。




めったに入れないお店でした【くじら屋】、109の付近にあります。
30年前でもくじらは貴重品でした。
社会人になってやっとお金を気にする事無く、入ることが出来たお店でした。

【くじら屋HP】
【くじら屋】




当時、札幌ラーメンブームで街中に同じようなお店が溢れていました。
当時から人気のあるお店だった、【札幌ラーメン どさんこ】
味噌ラーメンは苦手でいつも塩ラーメンでした。

今はラーメン激戦区の渋谷では札幌ラーメンのお店はめったに目にする事はありません。

【地図】






老舗バー 門 息の長いお店です。
センター街の先にあります。「どさんこ」の近くです。

【門】




台湾料理 麗郷
学生時代、初めて入った台湾料理のお店。
カウンター上には腸詰がぶらさがっています。
料理の種類が多くデザートも揃っています。

道玄坂途中を入った所にあります。

【地図】







道頓堀劇場
ご存知の方は少ない思います、いわゆる女性のダンスをみる場所ですね、ハイ。
学生時代友人と訪れ最前列を目指すとそこには何と!!担当の教授と助手が並んでいるではありませんか。
最後部で我慢していました。

【地図】




名曲喫茶 ライオン。
古いインテリアはそのまま、落ち着いたお店です。

【ライオン】





インド料理ムルギー

今は娘さんがお店を引き継いでいるそうです。
今回、この写真を撮っていると横から入っていった女性がいましたが多分、その方だと思います。
親父さんがいた頃、メニューには何種類かありましたが半強制的に「たまごカレー」を頼まざるを得なくなります。

ど~する?たまごカレーにする?!! 
は~い、たまごカレー一丁!!

従ってほとんどのお客さんは「たまごカレー」しか食べる事が出来ないのです。

【ムルギー】






ここは百軒店(ひゃっけんだな)商店街






一番奥にあったのがこの神社。
この付近にはお店が多く、ハシゴを重ねながらここまで入り込んでしまいました。
みんなビルに変わっていてすっかり昔の面影がなくなっていました。

いつも通っていたお店はすっかり姿を消してしまいました。


【地図】






ヨドバシカメラの生い立ち・今の姿からは想像も出来ない!!

2005年11月20日 00時31分51秒 | 東京の景色
ヨドバシカメラの生い立ち・今の姿からは想像も出来ない!!






ついにここまで来たか!!
家電の世界もデパート並みの売り場になってきました。

ヨドバシカメラは元々は名前の通りカメラ量販店、その前は街の小さなカメラ店。

今から37年前、カメラ業界に衝撃が走りました。

その頃は一眼レフが主力の頃、街の小さなカメラ屋さんでも店頭に在庫があり
近所で買うのが当たり前の時代でした。
お店にすれば高値安定の時代、値引きはほとんどありませんでした。

そんな中、1枚のチラシが学校関係をはじめ様々な場所に届きました。
新聞紙大の派手な黄色いチラシ、中にはカメラ、カメラ用品、フィルムなどが定価、卸値、ヨドバシ価格とメーカー別に印刷されていました。

カメラは定価の2割引が卸値、用品などは定価のほぼ3割引が卸値。
それから1割~2割引きがヨドバシカメラ特価でした。
ヨドバシ特価が注目されましたが、カメラ屋さんの卸値が一覧で出たものですから
お客さんにしてみれば値引き交渉を始めたのは言うまでもありません。

実際はお店の規模(仕入れ量)によってリベートがあり仕入れ値は
これから1割ほど安いのですが。

あまりにも安いので仲間とヨドバシカメラに出掛けました。
チラシからさぞ大きな店だろうと思っていましたが地図を見ながら
路地から路地を探しましたが見つかりません。
近所の方に聞いても知っている人はいませんでした。

新宿西口、今の本店があるあたり小さなビルが立ち並び
地味な町でした。
ようやく見つけたら看板も無い小さな店でした。
ガラス戸を開けると4人も入ればいっぱいになってしまうような狭さ。
ショーケースはと見れば小さな小さなもの、商品のほとんどが後ろに段ボール箱で
積み上げてありました。

チラシからカメラ、三脚に目星をつけて買いに行きましたが全部が
揃っているわけではなく取り寄せがほとんどだとのこと。
話を聞くと今までは小売ではなく安い商品を探し回りそれらを
業者仲間に売っていたそうです。
(当時はこのような店はバッタ屋と呼ばれていました。)

欲しい商品が無く一週間後までに取り寄せるからとの事で
帰りました。

値段が激安ですから評判を呼ぶのは当然の結果でした。
小さな店が次第に拡大して大きくなっていきました。

これに対抗して東口にあった(サクラヤ)が同じように激安店に
変身してJRの線路をはさんでカメラ戦争が始まっていきました。
最初はやくざの世界ではありませんがお互い西口側、東口側とそれぞれに
縄張りを守り店舗拡大していきました。
しかし縄張りの不侵略路線も(サクラヤ本店)の隣に(ヨドバシカメラ)が
出来たのをきっかけに(サクラヤ)も西口側に店舗を進出させていきました。

この2店舗の激安路線がその後、他の業界にも影響を及ぼし新宿は激安の街と
なっていきました。


秋葉原電気街+ヨドバシカメラ

2005年11月12日 10時50分59秒 | 東京の景色
変身した秋葉原を訪問




先週、買い物がてら新しくなった秋葉を撮影してきました。

ヨドバシカメラをはじめ変身中の街並みに驚きつつも今までの

電気街の変わらぬ賑やかさにほっとしました。







ヨドバシカメラへの出口です。

広々していますが今日は平日の午後

ラッシュ時はこんな広くても込んでいるのでしょうか?










電気街方面・・秋葉原ダイビルの前で。

再開発区域にしばし、唖然!!

おのぼりさん状態が続く~

この後ろではまだまだ高層ビル建築中です。

昔の新宿副都心建設を頃を思い出しました。




















ワシントンホテル前、長い期間工事中で周りを囲っていた中身が

こういう風に変身しましたか!!

その入口付近に”ドネルケバブ”の屋台で一時期、毎日のように食べていました。

しかし、度重なる警察の警告で再三、お店を休まざるをえなかった。

ワシントンホテルも一気に好立地に恵まれましたね。

それでなくても以前より毎日、宿泊率95パーセント以上。

フロントは断るだけの仕事に終始するのでしょうか?





つくばEX駅入口、朝は一気にここから通勤客が出てくるのでしょうね!!











巨大なヨドバシカメラ登場。

店内、平日と言えども大勢のお客さんでした。

休日には相当な数のお客さんが押しかけるのでしょうね。






















ヨドバシカメラの前に現れたロータリー

タクシー乗り場、いくつものバス停がありました。

秋葉のイメージが一気に変わりました。









こちらは相変わらずの駅前風景、

安心しました。






横の路地に突入、こちらもおなじみの光景です。






更に近道を進みます。








ガード下の中央通り、信号待ちの間に撮影、この付近もぜんぜん変わりません。





















秋葉の以前同様の変わらぬ街並みで安心しました。

しかし家電の街からITの街に更に幅広いジャンルを巻き込んで

変身中。

つくばEXの開業がこの街に更なる幸運を運んでくるように祈っています。




銀座 金春通り

2005年11月11日 06時00分17秒 | 東京の景色
銀座 金春こんぱる通り




銀座には並木通りミユキ通りなど有名な通りがありますが
(金春通り・こんぱるどうり)聞いたことがありますか?


博品館のすぐ裏の通り、昼は閑散として人もまばら夜ともなれば一転、華やかな雰囲気に一変します。
以前はクラブ、バーだけだったのが安い飲食店も増えてきて敷居もだいぶ低くなってきたようです。


私はこの通りに特別の思い出があります。
大学を卒業して初めて入った会社がこの通りにあったからです。
戦前からあった銀行のビルを利用してあり床はがっしりした木が張ってありました。
決してフローリングのようなオシャレなものではありませんでした。

戦後、銀座で焼け残った数少ないビルの一つでした。
レトロな建物は家族的な優しい雰囲気の会社と相まって今も心に強く残っています。

目の前にはキャバレーがあり福富太郎さんの姿を毎夕、見る事が出来ました。
(今は博品館に姿を変えています)




 地 図 




この名前は能の(金春流)からきています。





博品館の裏が金春通りです。昼も夜も一際賑わっています、
海外からの観光客もたくさん訪れます。

マイケルジャクソンは貸切で買い物をしていました。








金春通りの入口、このビルがあった場所に私の会社がありました。









金春通り、昼は閑散としています。








リトル沖縄、活気のあるお店。
泡盛の古酒(クース)もたくさん取り揃えています。









チョコレートのお店、ホワイトデイーにはたくさん買い込みました。








今ではこの看板にしか名前が無いのか?












捜し歩いてやっと見付けた(金春)の文字、
銀座で2軒のお風呂屋さんのうちの一軒。

銀座で夜働く人たちで賑わっているそうです。







どこかで見かけた雰囲気??

しかしヤマト運輸の文字が!!

しかしこの店頭の雰囲気は紛れも無く昔
能の関係の書籍
小物を売っていたお店でした。








店頭には金春通りのいわれが書かれています。






古い地図も(ガラス越しではっきり撮れませんでした)



端から端まで歩きましたが知っているお店が少なくなっていました。
会社にいた頃、良く行ったラーメン屋さん、天丼屋さんなどなどすべて無くなっていました。


【画像】変身した秋葉原を訪問

2005年11月09日 17時11分50秒 | 東京の景色
変身した秋葉原を訪問




先週、買い物がてら新しくなった秋葉を撮影してきました。

ヨドバシカメラをはじめ変身中の街並みに驚きつつも今までの

電気街の変わらぬ賑やかさにほっとしました。








電気街方面への改札口









ヨドバシカメラへの改札口です。

広々していますが今日は平日の午後

ラッシュ時はこんな広くても込んでいるのでしょうか?







電気街方面・・秋葉原ダイビルの前で。

再開発区域にしばし、唖然!!

おのぼりさん状態が続く~

この後ろではまだまだ高層ビル建築中です。

昔の新宿副都心建設を頃を思い出しました。


地図・秋葉原ダイビル




















ワシントンホテル前、長い期間工事中で周りを囲っていた中身が

こういう風に変身しましたか!!

その工事現場入口付近に”ドネルケバブ”の屋台で一時期、毎日のように食べていました。

しかし、度重なる警察の警告で再三、お店を休まざるをえなかった。


スターケバブ・今はこちらで販売中


ワシントンホテルも一気に好立地に恵まれましたね。

それでなくても以前より毎日、宿泊率95パーセント以上。

フロントは断るだけの仕事に終始するのでしょうか?

しかしね~ 部屋は壁紙はがれ、狭くてラブホ並み

眠れない夜を過ごしました。








つくばEX駅入口、朝は一気にここから通勤客が出てくるのでしょうね!!


地図・つくばEX駅入口








巨大なヨドバシカメラ登場。

店内、平日と言えども大勢のお客さんでした。

休日には相当な数のお客さんが押しかけるのでしょうね。


地図・ヨドバシカメラ























ヨドバシカメラの前に現れたロータリー

タクシー乗り場、いくつものバス停がありました。

秋葉のイメージが一気に変わりました。










こちらは相変わらずの駅前風景、実演販売、健在で~す!!

安心しました。







横の路地に突入、こちらもおなじみの光景です。

地図・抜け道





更に細い抜け道を進みます。






ガード下の中央通り、信号待ちの間に撮影、この付近もぜんぜん変わりません。


地図・中央通り





















秋葉の以前同様の変わらぬ街並みで安心しました。

しかし家電の街からITの街に更に幅広いジャンルを巻き込んで

変身中。

つくばEXの開業がこの街に更なる幸運を運んでくるように祈っています。





  戻  る