Tommy's Express ブログ

画像が見られないときは白地のメニューをクリックしてください。

台北MRT 松山線

2014年10月14日 11時27分49秒 | 臺北

台北MRT新路線図

2014年10月14日 11時20分52秒 | 臺北
新たに開通する(松山線)

臺北 華陰街 獅城大飯店

2012年06月26日 07時58分04秒 | 臺北
 臺北 獅城大飯店


臺北 華陰街 獅城大飯店  
  




 
名前:獅城大飯店 (獅城大旅館)シーチャンダーリューグアン
住所: 台北市大同區 華陰街179號3-5樓 
TEL:02-25551229 , 02-25553417
チェックイン:12:00
チェックアウト:12:00(日曜と祝日は11:00)


この華陰街の入り口にある600元(2,000円)からある格安ホテル。
まずツアーでは絶対に使うことはありません。初めての時はホテルの前の通りに入るのもためらいました。

予約しなくとも絶対に空いているので台北に夜中に到着しようとも安心してくることが出来ます。
フロントには愛想の良いおばちゃんがいて親切にしてくれます。

日本語は完璧ではありませんがチェックイン程度の話ならOKです。
(台北ナビ)にも取り上げられているので女性客も(日本人)も訪れています。


フロアーは3Fにフロントと客室、5Fも客室があります。(台湾でも4は忌み嫌うので使いません)
2フロアーだけなのですが長さが半端ではありません!!
40メートルくらいはあるでしょうか、端まで行くには疲れます。


私の場合は朝早くから出かけ、夜遅くまで帰ってこないのでどんな部屋でも関係ないのですがもし試してみようと思った方がいらしたら高めの部屋をお勧めします。
高めと言っても800元~900元ほど(3,000円くらい)で清潔感のある快適でフロントの近くの部屋になります。




ホテルの下には飲み物のお店、その隣には揚げシュークリームのお店もあります。
中のクリームは甘すぎずたっぷり入っています。
残念なのは大きすぎて何種類も食べることが出来ませんでした。




ホテルの対面には胡椒餅のお店もあります。
台北駅近く、重慶南路消防署近くのあの有名なお店にも負けないほどの味です。
この胡椒餅を食べるだけに駅を越えてきてもそんな思いはしません。




この通りは飲食街で何軒ものお店があり近くには三軒ものセブンイレブンがあり不便を感じたことはありません。



ブラ 台北

2010年02月28日 07時21分55秒 | 臺北
ブラ 台北





この日は台北の街をぶらついていました。
こんな素敵なものに出会いました。
ここは「華陰街」です。


最近は台北駅の北側、華陰街に宿を取っているのでこの辺り結構、詳しくなりました。
ガイドブックにも載ってはいますが観光客には縁遠い街で日本人を見かけることはありません。


あたり一帯、問屋街で延々と広がっています。
生活雑貨、服飾、配管類、ベルト類、工具、レストラン用品・・・など幅広いジャンルの店が集まっています。


ソウルで言うと「東大門」あたりの問屋街。
「ドゥータ」や大きなビルに入った問屋やおしゃれな街並みではなく裏通りにある「文具街」、「ペットショップ街」といった雑多な町並みに近い。


台湾は基本的に古い建物、ビルを大事に保存して使っています。
日本が統治した時代の多くの建物が現役で使われているくらいです。

時には日本人が建てた木造の家屋に出会うこともあります。
地方に行くと鉄道の駅舎、台中、台南といった大きな街の
メインステーションまでもが古い時代のものが使われています。
この古い建物はひんぱんにメンテナンスを行って大事に使っています。


そんな台湾ですからなるべく時間をたっぷり使って街をぶらつきます。


この消火栓があったのは「重慶北路」というメインストリート、古いお店や建物が連なる中、
全面ガラス張りの2階建円形でこの付近一番のおしゃれな 建物のすぐ横で発見しました。
中はレストラン街になっていて夜になると凄い人で賑わっています。




台北・光華デジタル新天地

2010年02月02日 10時22分35秒 | 臺北


台北・光華デジタル新天地
光華數位新天地 






名称:光華數位新天地(台北・光華デジタル新天地)
住所:台北市市民大道三段8号(市民大道と松江路の交差点)
時間:10:00-21:00
休み:第2、第4火曜日(第5火曜日がある月は第3、第5火曜日)
H P:www.arclink.com.tw/
交通:MRT忠孝新生駅4番出口より徒歩5分。
松江路沿いに北上、正面に見える高架橋のある通りが市民大道。
その十字路の角にある左側のビルです。徒歩5分ほど。




市民大道の高架下にあった電子商街が廃止され新たに作られたビルが光華數位新天地。
台湾で最も規模の大きな電子商街です。

この他にも台北には西門町や台北駅前にも規模の小さな電子商街はありますが1箇所ですべてが揃う便利さが受けて平日でも館内は賑わっています。










メーカーのブース




平日とはいえ各フロアー共に賑わっています。






裏から見ると中庭があり建物がコの字になっています。





裏は駐車場スペースになっています。
以前来た際は裏口からは入れませんでしたが駐車場横から入れるようになっていました。
中庭に面したのドアーから入れました。




MRTの改札を出るといきなりドスパラの看板が目に付きました、日本の店では初の出店になります。
お店を探しに行きます。




新天地の付近も電子商街が広がっています。





駐車場の通りを入ります。




看板が見えてきました。



周りはにぎやかな看板が多い中、逆に黒でかなり目立っています。



出来てまだ間が無いのかお客さんは少ない、店員は日本式に大きな声で呼び込んでいますが反応が悪いようです。



前から気になっているのはこの付近をプリンターを持って歩いている人たち。
店の前にはむき出しになったインク(プリンター用の)を乗せたワゴンが出ています。

文字の内容からすると「インク補充します」、そんな意味のようです。
こちらでも違法なのか話を聞こうとすると店に入ってしまいます。


日本の物価でも相当高いインク代、台湾の物価ではとんでもない値段になっているのでしょう。
必要に迫られた商売か?




この街も路地を入るとこんな飲食街が広がっています。
店の数は多いとはいえませんがありがたい存在です。








各国ブログ紹介 京都ニュース 中国ニュース 大山ニュース 韓国ニュース
 




【台湾】台北101展望台

2005年12月05日 14時45分23秒 | 臺北
9月16日・台北101の91階にある屋外展望台のオープン

(台北101展望台 )





【行き方】

MRT市政府から徒歩15分。または出口2を出てすぐ左側から無料シャトルバスが出ています(平日20分毎、休日15分毎)。シャトルバスの営業時間は11:00~21:00です。無料バスがなければ有料バス537番で「101國際購物中心」下車。

住所 : 台北市信義路5段7號89F 【場所】

電話番号 : 8101‐8898
営業時間 : 10:00~22:00(入場は21時まで、屋外展望台は18時まで)
休業日 : 月曜日(7-8月は無休)
日本語 : 日本語ボイスインフォメーションあり
ホームページ :www.taipei101mall.com.tw/
その他情報  : 入場料:大人(350元)、小人/12歳以下(320元)、団体(20人以上)300元、100cm以下の幼児/大人の同行が必要(無料)。団体(20名以上)でお申し込みの際は5日前に電話予約が必要です。当日は団体券の購入は受け付けていません。(予約電話番号:8101-8899 FAX:8101-8897)

★屋外展望台へは屋内展望料金以外に追加料金100元が必要です。
89階の展望台から階段で91階。














台湾の街歩きは危険がいっぱい

2005年12月05日 11時49分15秒 | 臺北


【台南の店先】段差が50センチちかくありました。



台湾の街を歩いていると近代的なビルからかなり古いビルまでほぼ同じような店先の造りになっています。

道路から店は3メートル近く、後ろに後退しています。
一見、歩道のような空間は私有地になります。
そして天井部分はアーケードのようになっています。

真中の柱の部分から店先まで本当はこの店の敷地です。
したがって車道まで店舗にすればよいのですがこのように人が歩けるように軒先を殆どの店が歩道のように作っています。

これは南国にある台湾でとても助かります。暑い日差しや雨をしのげます。


これは清朝末期頃に定められた法律が起原とされています。
続いて明治時代に日本の統治者がこの法律を詳細な寸法まで定めたものが今日まで受け継がれているそうです。

歩道もある事はあるのですが単に道路の一部としての模様に過ぎない気がします。

ここを歩く人はあまりいません。日差しが暑いのとぎりぎりまで走っているバイクや車が危ないからです。

この写真は非常にのんびりした風景ですが実際は真中のテーブルにあたりはバイクが隙間無く駐車されていて歩くのがやっとと言う状況です。
そしてその歩くのがやっとの隙間をバイクが徐行せずに、かなりのスピードで走って来ます。

更に危険なのは同じビルでも店毎に店先の高さが違う事です。
ほとんどの店先の場合、雨のことを考えてか道路より数十センチ高く作られています。
その高さが店ごとに違い、ひどい時は隣同士で皆高さが違うという事です。
夜、暗い通りは気を付けないと転びそうになります。

最高に段差があったのは高雄で50センチ以上の段差に出会いました。
その店は電気関係の工事の店らしく車を直接、店内に入れるため店先の高さは道路と同じ高さにしてあり、飛び降りる感覚で店先を渡りました。

この部分は私有地であり半分、公共の場所的な役割もあります。
夜市がある通りでは店のまん前まで(右のテーブルがあるあたり)屋台が進出してきます。

飲茶の店の前に飲茶の屋台が店を出している、同じ品物を扱う店が、なんて事も日常的な光景です。
しかし、お店の人は文句を言うどころか商売のアドバイスをしたり、水を提供したり非常に親切に接する事が多いそうです。

それは店主も昔、同じ様に屋台を引いて苦労してお金をためて店を建てた、同じ様に苦労をしている人には優しくしてあげる、ここにも台湾の人のおおらかさ、やさしさを見るようです。


【画像】総統府見学

2005年11月15日 23時17分44秒 | 臺北

なんと言ってもあの陳総統の総統府です。

意味は解りませんが(阿 偏 アピョン)さんと呼ばれている総統です。
なにやらニックネームのようです。

台湾のニュースは、ニックネームで読んでいました。
売店ではニュースでよく見る、総統が着ているあのジャンパーや
キーホルダーを売っていました。

さすがにあのジャンパーは買う人、いないだろうと見ていたら
次々と買っているんです、本当に。

次から次と観光バスが到着して台湾中から来たのでは思うくらい
人が押し寄せます。

何せ、午前中の3時間しかないので大変です。

台北市重慶路一段122号
TEL:02-2371-8887
時間:9:00~12:00
休み:土、日、旧正月
料金:無料
提示:パスポート(忘れた場合は免許証などの身分証明書)
MRT:西門町駅5分・台北駅15分・台大医院駅10分
(入場の際、貴重品外は預ける)
撮影不可

★ 個人でも可能です、他のグループに入る場合有り。

日本語のうまい係の人が案内してくれます。

日本に関係が深いコーナーを集中的に説明してくれます。

★ 入口付近、中にも数箇所トイレ有り。
★ 最後は出口から一旦、塀の外に出て入口に戻り
再入場して荷物を返却してもらいます。


























臺北車站周辺

2005年11月14日 12時23分43秒 | 臺北
臺北 臺北轉運站 NO1




映画のキャンペーンでしょうか?チキンマンが鎮座していました。










サンメリーも漢字になるとこうなるのですね。




吉野家は日本に先がけ5月から牛丼復活です。
広々した店内です。




新光三越並びに出来た新たな電子商街。
今まではMRT忠孝新生站近くの(光華商場)まで行かねばならなかったが
便利になった。
このビルの1F・2Fが電子商街となっている。




駅前に集中するバスにも変化が現れている。
綺麗な新しいバスが増え、行き先表示もLED表示が増えてきた。




なんのデイスプレー??





正確には歩道ではなく各店舗の私有地、ですが今までここまで工夫したお店は
見かけませんでした。
今回、駅周辺で何箇所か同じようなおしゃれなデイスプレーを見かける事が出来ました。




路地奥に広がる飲食街、この付近に多い予備校の生徒をターゲットにしたお店。
安くておいしいお店が軒を並べています。
ビールや酒は置いていないので前もってコンビニで買ってお店の人にお願いして飲みます。(台湾ではレストランでも屋台でもOKです。)




新光三越前では常にいろいろなイベントを見かけます。
今回はTVの取材も入っていました。














台北101

2005年11月13日 08時53分55秒 | 臺北



































「マスダンパー」という、風対策の装置も設置。