Manaboo 電子政府・電子申請コラム 

電子政府コンサルタントの牟田学が、電子政府・電子申請、その他もろもろ、気まぐれにコメントしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

裁判官はなぜ誤るのか、裁判員になる前に読みたい本

2008年12月28日 | 書籍
裁判官はなぜ誤るのか 秋山賢三 (岩波新書) 来年(平成21年)の5月から始まる裁判員制度。裁判員に選ばれる人に、一度は読んでもらいたい良書です。 それでもボクはやってない:もしも痴漢に間違われたらでも触れましたが、日本の司法制度は様々な問題を抱えています。 裁判官や警察・検察を責めるのは簡単ですが、彼らの行動にも理由があります。 「自白や証言(証人)のみで刑事責任は問えない」ことが確立 . . . 本文を読む

経営情報論 新版:ビジネスモデルと技術の関係、電子政府で技術は育たない

2008年12月24日 | 書籍
経営情報論 新版 (有斐閣アルマ) 最近の事例も含め、経営情報論の現代史が総覧できる内容。3年に一度ぐらい、こうした書籍に触れておくと、今後の方向性も予測しやすいでしょう。 企業経営におけるICT(情報技術)の活用が、投資額に見合った効果を上げてきたのは、ここ最近のことと思います。 ここでは、経営情報論にも関係が深い「ビジネスモデルと技術」の関係について、作者なりの理解を簡単に整理しておきま . . . 本文を読む
コメント (8)

300億円以上の税金投入で利用率0.1%、社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請(2)

2008年12月24日 | 電子政府の評価
なぜ止めないのか? 社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請(1) の続きです。 今回は、5年もかけて利用率1%未満の「社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請」に、どれだけの税金が使われてきたのかを明らかにしましょう。 ●どれだけの税金を使ってきたのか 失われたのは5年という時間だけではありません。「社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請」には、多額の税金が投入されています。 . . . 本文を読む
コメント (5)

祝☆ 富田靖子さん結婚&出産 

2008年12月17日 | きまぐれ
<富田靖子>10歳年下のダンス講師と結婚 昨年6月に出産も(毎日新聞) ちょっとミーハーなネタですが 学生時代に作者が好きだったのは、斉藤由貴。 が、更にその前は、富田靖子だったのでした。 「アイコ十六歳」でスクリーンデビューした時の彼女の、それはそれは愛らしかったこと 何はともあれ、ご結婚&ご出産、おめでとうございます . . . 本文を読む

アフリカを変えよう ~ガーナ NGO成功への軌跡~ (BS世界のドキュメンタリー)

2008年12月16日 | きまぐれ
BS世界のドキュメンタリーで「アフリカを変えよう ~ガーナ NGO成功への軌跡~」放映されました。大変興味深い内容で、「本当の自立とは何なのか?」という意味で、日本の失業者問題を考える際の参考にもなりますね。 トップダウン方式の援助から、ボトム・アップ方式へ。キーワードとして、スキルの伝授、持続可能性、責任と信頼など。 作者が感心したのは、NGOが成長する中で、「人材」だけでなく「資金」も「現 . . . 本文を読む

オンライン申請システム停止の意義(2)、全部でいくら税金を使ったのか?

2008年12月14日 | 電子政府の評価
オンライン申請システム停止の意義(1)、何を学び何を生み出すかが問われるの続きです。 今回は、Q&A形式で、疑問・質問にお答えしたいと思います。 (1)なぜ利用されなかったのか? 電子政府評価委員会では、「利用されなかった理由」については特に議論されていませんが、担当省庁では次のように認識しています。 ★文部科学省の見解 ・電子証明書取得には時間と経費を要するため、その時間と経費をかけ . . . 本文を読む
コメント (14)

自治体をどう変えるか、公務員の意識改革は「身分移管」が効果的

2008年12月13日 | 書籍
自治体をどう変えるか (ちくま新書) 佐々木信夫 都庁出身の行政学者による解説と提言。自治体が置かれている現状、平成大合併、三位一体改革(税源委譲)などの理解に役立ちます。 国も地方も、行政が抱える問題は山積みですが、「公務員改革」にだけ少し触れておきましょう。 行政が変わるためには、そこで働いている公務員の意識改革が必要と思いますが、その際に有効な措置が「身分移管」です。 公務員は、何 . . . 本文を読む

スピード・レーサー

2008年12月13日 | 映画
スピード・レーサー 『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟による、「マッハGoGoGo」の実写版。 いやー、懐かしい。子供の頃に、良く観てたな~ マッハ号のおもちゃで遊んだもんだ。 映画の方は、評判はイマイチ?で、米国でも日本でも期待されるほどヒットしなかった作品だけど、個人的には最初から最後まで楽しめました。 映像もキレイだし、レースシーンも悪くない。 ちょっと懐かしく、ちょ . . . 本文を読む

オンライン申請システム停止の意義(1)、何を学び何を生み出すかが問われる

2008年12月12日 | 電子政府の評価
オンライン申請システムの停止に関する意見募集について本ブログでもご紹介しましたが、意見募集に伴う情報提供が「わかりにくい」「不十分だ」といった意見が多いようです。 関連>>オンライン申請の停止,利用低迷の理由や費やした総経費を明らかにせよ 実際には、かなりの情報が公開されているのですが、散在しており整理も不十分なため、「わかりにくい」「見つけにくい」といったことは確かだと思います。この点につ . . . 本文を読む
コメント (5)

なぜ止めないのか? 社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請(1)

2008年12月12日 | 電子政府の評価
電子政府に七不思議があるとすれば、「社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請が、ほとんど利用されないのに続けられていること」が間違いなく入るでしょう。 それほどに、「社会保険・労働保険関係手続のオンライン申請」の実態はひどいのです。 結論を言えば、厚生労働省や社会保険庁の体質が変わり、大幅な業務の見直し(法制度の見直しも含めて)が無い限りは、「これからも利用は増えない」ということです。 と . . . 本文を読む
コメント (3)