Manaboo 電子政府・電子申請コラム 

電子政府コンサルタントの牟田学が、電子政府・電子申請、その他もろもろ、気まぐれにコメントしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

eレジデンシーカード電子証明書の更新手続について

2016年10月08日 | 電子認証・署名
こんにちは、 「日本・エストニア/EUデジタルソサエティ推進協議会(略称:JEEADiS ジェアディス)」 の牟田です。 エストニアでは、全ての公的な身分証明書(Estonian ID documents:身分証明書法で定められている)について、2016年内に更新(アップデート)する予定です。この更新は、より強度の高い暗号を採用するために行うものですが、原則として「利用者自身が自分で更新作業を行 . . . 本文を読む

インターネットバンキングの被害状況と補償、番号制度でも参考にしたい

2011年12月20日 | 電子認証・署名
日経BP社の記事にネットバンキングへの不正アクセスが相次ぐ、被害額は3億円にとありました。 元ネタである警察庁のインターネットバンキングに係る不正アクセス禁止法違反等事件の発生状況等について(PDF)によると、 ・新たな手口によるネットバンキングの不正アクセス、不正送金する手口が多発 ・利用者へ金融機関を装って電子メールを送る「フィッシング」による犯行 ・偽サイトに誘導し、ID・パスワード、乱 . . . 本文を読む

バイオメトリクスのおはなし―あなたの身体情報が鍵になる、電子政府とバイオメトリクスの関係

2011年01月17日 | 電子認証・署名
バイオメトリクスのおはなし―あなたの身体情報が鍵になる (おはなし科学・技術シリーズ)小松 尚久,池野 修一,坂野 鋭,内田 薫日本規格協会 最近のバイオメトリクス(技術、認証、セキュリティ)の動向はどうなっているのかなあ、と思って読んでみたのが本書。わかりやすい入門書といった位置づけのようですが、参考文献なども紹介されており、書かれている内容もけっこう本格的でした。著者名を見れば、納得なのです . . . 本文を読む

ツイッターはじめました(今さら)

2010年10月08日 | 電子認証・署名
昨日参加させていただいたインターネット勉強会:オープンガバメント時代の国民ID制度を考える vol.1は、とても楽しく勉強になりました。みんな、よく勉強して何でも知っているなあと感心することしきり。 以前から面識のある方は少数でしたが、初対面の皆さんも爽やかで素敵な人たちばかり。なんと言っても、若さピチピチな感じが良かった(笑) 当日の動画も公開されているので、興味のある方はどうぞご覧ください . . . 本文を読む
コメント (2)

オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン

2010年08月31日 | 電子認証・署名
内閣官房IT担当室の電子政府ガイドライン作成検討会から、オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドラインが公開されています。あわせて、意見募集の結果も出ています。 電子政府タイムテーブルにも追加しておきました。 「とりあえず電子署名にしておこう」と「敷居の低い(発行・管理基準もバラバラな)ID・パスワード」の二者選択しかなかった現状を思えば、こうしたガイドラインが作成されたこと . . . 本文を読む

JNSA のPKIセミナーに参加して(3)、そろそろ紙の署名押印を目指すのは止めよう

2010年08月21日 | 電子認証・署名
JNSA のPKIセミナーに参加して(2)、電子政府でも「ID」の意味を確認しようの続きです。 ちょっと間が空いてしまいましたが、最終回として「電子署名」について再考してみたいと思います。 ●「電子署名の夢」が捨てられないPKI関係者 「認証は他の手段が色々とあるけど、電子署名(否認防止)はPKIにしかない」といった理由で、電子署名に可能性を見出そうとするPKI関係者は多いのでないかと思い . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

JNSA のPKIセミナーに参加して(2)、電子政府でも「ID」の意味を確認しよう

2010年07月15日 | 電子認証・署名
JNSA のPKIセミナーに参加して(1)、グローバル化の足を引っ張るのはやっぱり役所?の続きです。 ●IDの議論は、「ID」の意味の確認から 電子政府でも国民IDの議論がありますが、略語である「ID(アイディー)」は、その時によって使われている意味が違うので、整理しておいた方が良いですね。今回は、主に「個人」を対象とした「ID」を考えてみたいと思います。 (1)識別子としてのID 英 . . . 本文を読む

JNSAのPKIセミナーに参加して(1)、グローバル化の足を引っ張るのはやっぱり役所?

2010年07月11日 | 電子認証・署名
先日、日本ネットワークセキュリティ協会が主催するセミナー『PKI Day 2010-<社会基盤としてのPKI/PKIの10年>』に参加しました。 午後のパネルディスカッションだけの参加でしたが、みんな「PKIが大好き」という感じが微笑ましくて、楽しいひと時を過ごすことができました。 思えば、PKIが持つこうした「面白さ」や「ワクワク感」が、とっても罪作りなのかも。 PKIという「いたずらっぽ . . . 本文を読む

フィッシングサイトの危険性に警鐘を鳴らすサイト

2010年03月23日 | 電子認証・署名
ベリサイン社が「フィッシングサイトの危険性に警鐘を鳴らすサイト」を公開しています。 国内外の実例に基づくフィッシング手口を再現し、インターネット利用者の注意を喚起 https://www.phish-no-phish.com/jp/ 見た目には、ほとんど、と言うか全く見分けがつかないほど、精巧な偽サイトもありますね。 作者も、騙されないように気をつけなくちゃ . . . 本文を読む

ヤフーやグーグルなど10社、米国政府のOpenIDパイロット・プログラムを技術支援

2009年09月11日 | 電子認証・署名
ヤフーやグーグルなど10社、米国政府のOpenIDパイロット・プログラムを技術支援(Computerworld)という記事が出てました。 Yahoo!、PayPal、Google、VeriSignなどの企業が、OpenIDとInformation Card技術を利用したデジタルIDの仕組みを提供するそうです。 ID連携の動向は、次世代電子行政サービス基盤等検討プロジェクトチームの配布資料リバテ . . . 本文を読む