Manaboo 電子政府・電子申請コラム 

電子政府コンサルタントの牟田学が、電子政府・電子申請、その他もろもろ、気まぐれにコメントしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩の痛みとリハビリ

2016年02月19日 | 健康
昨年の11月ぐらいから、左の肩甲骨周辺に痛みがチラホラ。。肩周りのストレッチでもしていれば、そのうち治るだろうと思っていたのですが、なかなか良くなりません。次第に痛みを大きくなり、肘が少し痺れるような感覚も出てきました。 考えてみれば、40代も半ばを過ぎたので、四十肩・五十肩になってもおかしくありません。周りを見ても、肩や腰に痛みを抱えている同年代の友人・知人も少なくありません。 体に痛みが . . . 本文を読む

Wahoo Fitness 心拍計 Blue HR for iPhone(Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応)WAF-PH-00000

2013年10月04日 | 健康
【日本正規代理店品】Wahoo Fitness 心拍計 Blue HR for iPhone(Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応)WAF-PH-000001クリエーター情報なしWahoo Fitness ジョギングする時の心拍数をリアルタイムで確認できるように、胸ベルト型の心拍計を購入しました。 ネット上の口コミを見ながら、省電力のBluetooth SMART(B . . . 本文を読む

(お徳用ボックス) サンベネデット ナチュラルスパークリングミネラルウォーター

2010年10月26日 | 健康
(お徳用ボックス) サンベネデット ナチュラルスパークリングミネラルウォーターサンベネデットメーカー情報なし 上海では、アジアにおける食料品の安さを再確認できたけど(日本がいかに高いかも)、外国製のミネラルウォーターは、日本よりも高かったりする。まだまだ、高級嗜好品ということか。 作者の最近のお気に入りは、炭酸水のサンベネデット。 ペットボトルだと非常に安価で、配送料も無料なのだから驚きであ . . . 本文を読む

自宅で快腸リフレ

2008年11月03日 | 健康
自宅で快腸リフレ―身体の中からキレイをつくる 「正しい腸」で5歳若返る!健康に暮らす! 「快腸リフレ」とは、 1 骨盤矯正(3つの簡単な体操) 2 内臓の位置を正す(ツボ押し) 3 内臓の活性化(お腹のマッサージ) を組み合わせた自然療法です。 数多くの「骨盤調整」方法や関連本がありますが、この「骨盤調整」が一番簡単で効果も高いのではないかなあ。 学生時代に腰痛を患った作者は、一時は動け . . . 本文を読む

冷え性対策:小さいカップで水分摂取を少なめに

2007年11月10日 | 健康
11月も半ばになると、朝晩が冷え込むことも多い。冷え性対策は色々とありますが、最も手軽でお金も時間もかからず効果的なのは、「水分をひかえる」でしょう。 冷え性について色々と調べた結果、作者の理解では、冷え性の主たる原因は「体内水分の過多や偏在:漢方や中医学で言うところの水毒」であると。 とりあえず、そのように仮定して色々と試した結果、作者の理解はあながち間違いではないようです。 基本的な対策 . . . 本文を読む
トラックバック (1)

食育について考える

2007年10月13日 | 健康
最近では、「食育」という言葉が、一般的になりつつあります。作者は、食べ物を粗末にする行為は苦手ですが、周囲を見ると、割と無頓着な人もいます。戦前戦後の食べるのに苦労した人は、さぞかし食べ物を大切にするのだろうと思いきや、どうも、そうではないようです。。 食べるのに苦労した人は、その反動で「お腹いっぱいになるまで食べる」「好きなものだけ、たくさん食べる」「必要以上に、食料を買い込んだり、料理を作っ . . . 本文を読む

イメージング・アイで視力回復

2007年09月26日 | 健康
テレビの深夜番組で、「イメージングで視力回復」を取り上げていました。ちらっと見ただけなので内容は不明ですが、ちょっと気になったので書籍を購入して試してみました。 作者の視力は、両目で0.1に届かないぐらいと、かなり悪い。 視力は、健康の要素としては、かなり大きいものと理解している。 例えば、野生動物が視力が弱くなったら、生きていくのさえ難しくなる。 以前、テレビで野生猿が人間の食べ物を食べ . . . 本文を読む
コメント (2)

イチローのホームランバッター転向が待ち遠しい

2007年09月14日 | 健康
バリー・ボンズが、ホームラン打者になる前は、高打率&盗塁バッターだったのは有名な話。 イチローも、将来的にはホームランバッターに転向するのでは?と思っていたのだが、同じような考えを持つ人がいた。 関連>>桑田、イチローに学ぶ40歳代からの仕事術 スポーツ記者や解説者ではなく、ビジネスコンサルタントの鈴木貴博氏が書いているのも興味深い。 さて、王さんが「ステロイドと筋肉だけでホームランは . . . 本文を読む

スロートレーニングで筋トレ

2007年08月25日 | 健康
「筋トレで体重アップ」のその後です。お試し感覚で導入した「スロートレーニング(スロトレ)」も、なんとなくコツがつかめてきたので、メニューもスロトレ中心に変えてみました。 ●変更後のトレーニングメニュー(変更前はこちら) ★メニューA 1 簡単なストレッチから腹筋と背筋 2 腕立て伏せ×1セット 3 懸垂×1セット 4 片足スクワット(椅子を使って)×1セット 5 片足カーフレイズ(ふくらはぎ . . . 本文を読む
トラックバック (1)

体は「管理する」より「友達になる」、サプリメントを取らない理由

2007年08月17日 | 健康
その後も、筋トレは地道に続けている。トレーニングのメニューは、さらに簡素化を重ねて、ストレッチも含めて一回15分ぐらいとなった。その内容と成果については、改めて書くことに。。 今回は、プロテインやビタミン剤といったサプリメントの摂取について。 サプリメント摂取が体に悪いとは思わないのだが、作者の場合は取らないようにしている。 プロテインやビタミンが豊富に与えられることが当たり前になると、体が . . . 本文を読む
トラックバック (2)