アブソリュート・エゴ・レビュー

書籍、映画、音楽、その他もろもろの極私的レビュー。未見の人の参考になればいいなあ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無声映画のシーン

2012-11-04 19:58:02 | 
『無声映画のシーン』 フリオ・リャマサーレス   ☆☆☆☆☆  『黄色い雨』『狼たちの月』のリャマサーレスの新作ということで飛びつくようにして買った。これは作者が少年時代に暮らした鉱山町オリェーロスの回想、という体裁の小説で、短い掌篇の連なりで構成されている。あまり筋らしい筋はなく、スケッチ風の掌篇だが、リャマサーレス自身の前書きにあるように純然たるノンフィクションではなく、創作もかなりまじって . . . 本文を読む
コメント (2)