アブソリュート・エゴ・レビュー

書籍、映画、音楽、その他もろもろの極私的レビュー。未見の人の参考になればいいなあ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理由

2011-04-12 21:14:38 | 
『理由』 宮部みゆき   ☆☆☆☆  再読。直木賞受賞作である。  宮部みゆきの小説にしては異色というか、特徴ある一作だ。ほぼ全篇ルポルタージュ形式になっている。もちろん創作なのだが、あたかも実際に起きた事件のルポという見せかけになっていて、たとえばインタビュー形式で関係者の談話が記述されたり、登場する関係者のプロフィールが事務的に詳しく説明されたりする。「筆者は」などといって著者が顔を出した . . . 本文を読む
コメント