EG-GAME

西九州総合釣行情報

湾内マニアな船釣り

2018-10-28 19:19:12 | 日記・エッセイ・コラム
10月28日 北北西12m 波2.5m 中潮 月齢18.0 旧暦9/19






前日からの低気圧前線の影響で海はシケており、少しはマシかなと朝方思ってましたがやはり風は取れず。




今日はプレジャー船にて、落とし込み予定でしたが人数も自分一人と船長のみ。



風も強く前々から調査したかった湾内の釣りに決定。







太刀魚テンヤにマダコ狙いのリレー。








狭い水道を大型客船が行き来します。




水道を横断するような風で水深を見ながらベイト反応と地形も考慮し入れてみました。






太刀魚は居るのは分かっていましたが実際に船釣りとしてやる船もなく、殆どバージンポイント。



時期的にベストシーズンでもあるのですが水温は20.7度と先週より4度近く下がってます。



急に下がると口を使わない傾向があり渋いのかと思ってましたがやはり渋い(笑)






中層でゴツゴツアタりがありましたが餌泥棒。



しかし本命のようなアタリから二度ほど掛けましたが外れたりと。






カナトフグの小型もアタッてきており厄介でした。



一段と風が強くなり潮の兼ね合いで朝方上げでしたが潮が変わり下げにまた太刀魚テンヤに戻ろうと予定。



移動し浅場から深場の水道流しに。





700gくらいのを一杯。



タコスッテに船長はカミナリをゲット^ ^







タコはイケマに入れていても逃げないようです。








潮が飛び始め、また太刀魚に戻ることに。


アタリがありフッキングし巻き取り。

残り5mあたりでフッと軽くなりバレました。



今回はコノシロ餌より鰯が食いが良かったようです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小道具 | トップ | 小さい大物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。