EG-GAME

西九州総合釣行情報

残影

2018-12-28 00:02:59 | 日記・エッセイ・コラム
12月28日 北西16m 波3m 小潮 月齢20.8 旧暦11/22







28日、寒波の影響と報道などで騒いでますがこれからの時期、度々あるような事。
初めての今期、寒気なのでとは思うのですが。





しかし、これだけ吹いたあとの波はなかなか取れず海はシケで年内どうなるか。



魚も野菜も高騰するのではと思います。



出れたとしても寒気の後、食いが立つか不安でもありますね。







昨日、家に帰ると広島から某プロインストラクターの方から特大サイズのカキを頂きました。






このサイズは初めてでカキは大好きでもあり、早速、生で頂きました^ ^。


濃厚、食べ応えもありとても旨かったです。


久々、生で頂きました。




お礼の電話を入れ、色々話をしていましたが平戸、五島灘の事が忘れられないとの事。







先日、遠い広島より来られご一緒しましたが強烈な印象を受け、その1〜2週間後、博多から玄海へ落とし込みに行かれたんですが船内ポーズでそのまま急遽、早福まで来られたようでした。


普通の日で仕事で一緒には行けませんでしたが厳しいなか、よく釣られて帰られたようです。



ご紹介した船長も船を降りると優しい船長なんですが沖に出ると容赦ない罵声が飛ぶ厳しい船長で俺も大分、鍛えられました(笑)


船長のキャラも分かり、親しくなられたんで良かったのですが、あくまで釣りは遊びですが真剣に遊ぶ方に真剣に魚と向き合う船長との信頼関係というものでしょうか、伝わる方の方が少ないのかもしれません。


食の世界にも職人と言われる頑固一徹みたいな方もいますが正にそのスジのような方(笑)




そういうのもあり、平戸早福の事が忘れられないと電話口で言われてました。






釣りには釣る楽しさの中に周りのロケーションなど残影に残る時があります。


毎回来ている場所ではそう感じませんが滅多に来れない、行けない夢にみた場所などではやはり残るようです。





男女群島などロケーションだけでも残影されますが今期、一回しか行けなかった海域も今では残影になりつつあります。






まぁ、思い出しながら冷凍保存していた最後の一匹を正月魚に出そうかと。




来年は絶対一回は行きたい。








06 Fuurin no utautai
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 高騰 | トップ | いつの日か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事