EG-GAME

西九州総合釣行情報

されど鈎

2018-11-27 00:00:43 | 日記・エッセイ・コラム
11月26日 東南東4m 波1m 中潮 月齢18.5 旧暦10/19








カワハギ、初日の身も刺身で美味かったですが2日目も美味かったです。




個人的には初日の締まった身を薄く引いて肝醤油で食べたが好きでした。



2日目、身に脂が周り甘く、しなやかになり旨味も増したようになりましたが肝醤油と合わせるとしつこく感じ、肝醤油より薄く引くのは変わりませんがポン酢に小ねぎとか合うように感じます。






さて、どの釣りにも今も昔も変わらないのが鈎。



鈎があって釣りになり、魚に合わせた鈎選びが出来ます。




魚の特性に合わせた鈎の形状があり大きさなどを選ぶのが普通にある事です。








地獄鈎、仕掛けは抜群。


もう一つ某有名メーカーの市販仕掛けを使ったんですがバラしの数が多く、理由には鈎が開いて途中でバレるのが原因。






あまりに開くのでトルクを抑えるためにドラグを緩め滑らせ巻き続ける風にしても耐えきれずまたもや開いて使えない状況まで。



鈎ハリスは直ぐに交換出来るようにサルカンに工夫されたスピードサルカンを使用してあります。



鈎が付いたさるかに元にコブを作り止め。





交換はすぐにできるのは良いです。



ただ鈎が強いのを選ぶと曲がるのではなく折れてしまいます。









分かっていれば買い替えしなくとも良かった。



次には市販より自作で行くか!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊後水道船カワハギ釣り | トップ | 技男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事