EG-GAME

西九州総合釣行情報

平戸早福落とし込み

2018-12-04 21:29:29 | 船釣り
12月4日 北北西9m 波2m 中潮 月齢26.5 旧暦10/27






先日、久しぶり平戸早福の親父さんトコに落とし込みでお世話になってきました。





以前、予約を入れていたんですが天気が怪しく遠方よりお越しくださる方がいたんですが判断が付かず当日判断になりリスク高いため延期にして俺だけ行った経緯がありました。




この時は餌はたまに着くくらいで落とし込みよりイカ流しの方に食いは良く一人で10本近く上げ早上がりしたとこでした。



それから、再度挑戦の連絡を広島から頂き、VARIVASインストラクターの岩田氏とお仲間2人で行く事に天候も昼から下り坂予報で船長からも大丈夫とOKサイン。



前日7時間程度掛けて起こし下さり当日早朝に待ち合わせ。


氷冷機自販機での20キロ200円の氷にはビックリされており広島では1200円もするとの事。


早福での釣りは初めてとの事ですが落とし込み発祥の地ともあり期待は膨らみます。





四人でチャーターになりましたが最初、俺の釣り座は右舷前にしてたのが親父さんより伝達係任命の為、右舷後方に(笑)






仕掛けはどがんしとるか?と親父さんより聞かれいつもんごとリーダー22号と言えば、そん下さ!どがんしとるか?と。



サビキなると言えば最初から激が飛ぶ。


そがん仕掛けならバラすだけ、前は14号で切られ16号に上げても一緒。


今はハリス18号にリーダーの下に5mmクッション1mいれとけ!掛かれば出すなと指示。


一昨日には70代の方が一人で30本ヒラスを持って帰ったぞ!


昨日は80代の方やったばってん、昨日は何回アタッてもバラすバラす、切られてばかりで1本しか釣りきらんかったと。





岩田氏は右舷前に。



船長のちょっと長めなオリジナルサビキで始めたのですが掛かる餌の鰯、サイズは手のひらを軽く超えてましたが餌がデカすぎで食う魚もサイズがこれまでよりフタマワリ違う。


掛けても小さな針では獲りづらく18号ハリスは簡単に飛ばされてしまいました。


潮が小さい為か餌のつき方も悪く本命前に鰯を掛けるのが先決だと。


しかし潮止まり近くになると鰯反応はあるものの、全く餌が付かなくなり一時苦戦。


朝方、あまりにバラしが続き普段は優しい親父さんですが熱心のあまり厳しい指導が続き、レジャー感覚で釣りをやると親父さんの罵声には憤慨してしまい、気分悪くしてしまう方も。


昼過ぎには雨も降り出し、海もシケ始めた。


熱心のあまり強制残業になり(笑)時合い突入!



バラしに激が飛んでいたが親父さんも取り込みで外れたのには苦笑い(笑)


俺のヨコワも取り込みでバイバイ(笑)




色々バタバタしながら納竿になったが、今回学んだこともあり、餌が掛かると一旦海底まで落とし底ギリし数m上げて待ちますが底の食いが悪く、餌が着くとその餌が着いたタナでステイ。




タナは大分上がっていくがその方が普通に食いが良かったみたいです。





広島へ帰る時間もあり終了にしましたがアジ流しにも興味があり近いうちにまた広島より来るそうです。



切磋琢磨し真剣にやりましたが終わってみれば充実した日でありました。






お土産を頂きありがとうございます!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ランガン | トップ | K-shot »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

船釣り」カテゴリの最新記事