中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【武器術】鞭杆(ベンカン)

2015年05月26日 | 武術 武道 格闘技 戴氏心意拳 八卦掌 
【武器術】鞭杆(ベンカン)


2015年5月24日 八卦掌の鞭杆(ベンカン)の練習をしました。




掌友会の八卦掌の鞭杆(ベンカン)は八卦掌の鞭杆で他の鞭杆とは
少し違います。八卦掌の中の動きで鞭杆を動かします。
字の如く鞭の様であり、と言ったところでしょうか。

そもそも八卦掌には鞭杆ではなく七星杆という武器がありましたが
この武器は製造法がすでになくやむなく鞭杆を使っています。

位置を同じにして回す。

 鞭杆の難しいところ回転の中心をそのままにして回転させることで
 攻撃者は受けられたことに気が付かないまま力を出し続けます。
 これは太極拳などに見られる引進と同じ原理で受けられた側の
 感覚を麻痺させて攻撃につなげるものです。
 ただやはり太極拳と同じで非常に難しく、出来ている人は
 ほとんどいません、理想の形、練習者の目指すところになっています。

戴氏心意拳の鞭杆


本当は心意六合拳がこの鞭杆をよく使う流派なのです。
戴氏心意拳も他の鞭杆といって練習されているものとはまったく
違う動きで基本的には戴氏心意拳の丹田功と合わせた動きになっている。

丹田功の練習者でなければ戴氏心意拳の鞭杆をお教えしていないのは
そのためです。

健康と護身のための武器術
武器術は武術にとってとっさの護身術の要素や手先の器用さなど
重要な要素となっています。身体だけではない物を操作するという事が
キーワードになって色々な広がりを見せていきます。

良い武術ライフを。

中国伝統武術 掌友会では
東京都北区(十条近辺)、愛知県豊橋は現在募集しておらず、
岡山県駅近辺、宮城県仙台市(青葉区周辺)にて
練習しております。
maguibagua@yahoo.co.jp
気軽に連絡ください。
http://shouyukai.com/




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【本当は教えない】武術、武... | トップ | 【武術の心得】”義”なき者に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

武術 武道 格闘技 戴氏心意拳 八卦掌 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事