笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

雪の降る日にはー歴史に残る光景

2018-01-22 21:40:39 | 日記
今日は仕事でお昼には平塚に行きましたが雪が降り始め、東京へ戻る電車の車窓は雪化粧でした。夕方には日比谷へ行きましたがもう雪は本降り、歩道は真っ白で歩いていると滑りそうになりました。地下鉄に乗って帰りましたが、雪の影響で遅れているのと混雑で電車がストップして都内の移動でも1時間30分かかりました。うちの近くでは脇道でも車が立ち往生して車列がずらりと並んでいました。
さてこの雪化粧、歴史の中で思い出すのは、赤穂浪士四十七士の吉良邸討ち入りと桜田門外の井伊直弼暗殺、昭和の動乱226事件も雪の日でした。殺伐とした光景ですが、雪の日は歴史が動く日。いろいろ考えさせられます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人のつながりがスカイツリー... | トップ | HPVワクチン東京訴訟支援ネッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事