幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

籠池理事長の経歴「アルバイトが間違えた」 ”すべてが疑わしい”

2017-03-09 08:07:14 | 社会
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e7%b1%a0%e6%b1%a0%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%81%ae%e7%b5%8c%e6%ad%b4%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%8c%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%88%e3%81%9f%e3%80%8d/ar-AAo2gWA?ocid=spartandhp 日テレNEWS24
 大阪の森友学園の小学校認可を巡り、学園側が大阪府に報告した籠池泰典理事長の経歴が事実と異なっていた問題で、学園側は誤りを認め、「アルバイトが間違えた」と説明した。

 大阪府私学審議会で扱われた資料には、籠池理事長の経歴として1976年4月に自治省に入省し、奈良県に出向と書かれていた。しかし、奈良県によると、籠池氏は1977年4月に県の職員に新卒で採用されていて、経歴詐称の疑惑が浮上していた。

 この疑惑について、学園側は大阪府に対し、事実と異なることを認めた上で、「アルバイトが『自治省に出張したことがある』と聞いたのを『自治省から出向』と間違えたのではないか」と説明した。

 大阪府は9日、小学校の建設予定地に調査に入り、籠池氏同席のもと、校舎の建設状況などを確認する予定。

感想
アルバイトが間違えるはずがありません。
万が一間違えたとしても、重要な書類を本人が確認していないとすると、あまりにも普段の行いがずさんだということでしょう。
間違えたのではなく、自治省入省との肩書が欲しかったのでしょう。

こういうことがいくつもあると、全てのことを疑って、事実関係を確認した方が良いのですが、それをきちんと行えるかどうか、行う意思があるかどうかなのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 森友理事長招致、拒む自民 ... | トップ | 首相夫人の昭恵氏、20の肩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事