幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

ドローンとオスプレイ ”落下/墜落リスク 二つが似ているように感じてしまう”

2015-05-29 03:55:40 | 社会
「御開帳」の善光寺にドローン落下 15歳少年が飛ばす
9日午前10時50分ごろ、「御開帳」が開かれている長野市の善光寺で、小型無人飛行機(ドローン)が境内の山門北側に落下した。僧侶らの法要行列の間に落ち、付近には大勢の参拝客もいたが誰にも当たらず、けが人はなかった。
・・・
寺から被害届などは出されず、署は少年を厳重に指導したという。(小松隆次郎)

オスプレイ墜落1人死亡 米・ハワイ 事故死亡者累計40人に
【ワシントン=洞口昇幸】米海兵隊所属の垂直離着陸機MV22オスプレイが17日午前11時40分(日本時間18日午前6時40分)、米ハワイ州オアフ島のベローズ空軍基地で墜落事故を起こし、乗っていた海兵隊員1人が死亡、21人が負傷して病院に搬送されました。NBCテレビ(電子版)や地元テレビ局が、事故機から黒煙が立ち上り炎上する様子を伝えました。

 事故機は沖縄県宜野湾市の米海兵隊普天間基地に配備されている24機と同型です。オスプレイは不安定な機体構造のため、多くの重大事故を引き起こしてきました。乗組員の死亡はこれで累計40人に達しました。(空軍仕様のCV22を含む)
・・・
いずれも地元の賛同は得られていません。今回の事故で、配備先の自治体・住民の反発はいっそう高まるものとみられます。

感想;
ドローンに関して、規制が計画されています。一方、オスプレイは配備を増やす方向で計画されています。
沖縄の市街地上空を飛ばないとのことでしたが、その約束も守られていないそうです。

ドローンはいつ落下するか分からないために危険とのことでの規制です。
オスプレイは墜落していても安全とのことで推進です。

ドローンとオスプレイが重なって、墜落のリスクが似ているように感じてしまいました。
市街地を飛ばない。プロペラの向きを変える時に事故が起きているので、基地の上空や民家がないところでプロペラの向きを変えるなど、せめて今できる安全対策をしないと墜落して犠牲者がでるのではないかと心配です。
コメント