幸せに生きる(笑顔のレシピ) & ロゴセラピー 

幸せに生きるには幸せな考え方をすること 笑顔のレシピは自分が創ることだと思います。笑顔が周りを幸せにし自分も幸せに!

「他人を支配する黒すぎる心理術」 ”笑顔の力 AKB48 前田敦子さんの笑顔”

2015-05-24 03:46:35 | 本の紹介
笑顔は周りの人を明るくすると言います。
仏教の七施の一つに眼施と和顔施がありこれは笑顔でもあります。
意識して口角を少し上げるだけで笑顔になります。
笑顔をすると身体が勘違いして、幸せなホルモンを分泌してくれるそうです。
周りを幸せにするだけでなく、自分も幸せにしてくれるようです。

本「他人を支配する黒すぎる心理術」に笑顔の箇所がありました。

元AKB48の前田敦子さんはオーディションのとき、とても緊張していて歌い終わったときの表情が暗かったそうです。
しかし、質問の最後にニコッと笑った顔がすごくかわいかったとか。
彼女の笑顔は審査員をとりこにし、その笑顔のひとつでオーディションに合格したのです。
そしてご存知のとおり、前田さんは国民的アイドルグループと呼ばれるAKB48で一番の人気者になりました。
魅力的な笑顔を持っているというのはひとつの才能にすら値するのかもしれません。

笑顔のパワーについては、心理学の実験でも明らかにされています。
イギリス・アバディーン大学のリンデン・マイルズ博士は、男女3人ずつのモデルの写真を用意し、それを被験者である男女40人に見せて、反応を調べました。
その結果、写真の顔が笑顔だった場合、写真の顔が無表情だったときの20倍も写真への注目度が高かったのです。
このように、笑顔には人を惹き付ける効果があるわけです。
また笑顔はその人だけでなく、まわりにも伝搬していくものです。

仏教の七施
http://www.hokkeshu.jp/houwa/031.html

一、眼施(慈眼施)
 慈(いつく)しみの眼(まなこ)、優しい目つきですべてに接することである。

二、和顔施(和顔悦色施)(わがんえつしきせ)
 いつも和やかに、おだやかな顔つきをもって人に対することである。

三、愛語施(言辞施)
 ものやさしい言葉を使うことである。しかし叱るときは厳しく、愛情こもった厳しさが必要である。思いやりのこもった態度と言葉を使うことを言うのである。

四、身施(捨身施)
 自分の体で奉仕すること。模範的な行動を、身をもって実践することである。
 人のいやがる仕事でもよろこんで、気持ちよく実行することである。

五、心施(心慮施)(しんりょせ)
 自分以外のものの為に心を配り、心底から、共に喜んであげられる、ともに悲しむことが出来る、他人が受けた心のキズを、自分のキズのいたみとして感じとれるようになることである。

六、壮座施(そうざせ)
 わかり易く云えば、座席を譲(ゆず)ることである。疲れていても、電車の中ではよろこんで席を譲ってあげることを言う。さらには、自分のライバルの為にさえも、自分の地位をゆずっても悔いないでいられること等。

七、房舎施(ぼうしゃせ)
 雨や風をしのぐ所を与えること。たとえば、突然の雨にあった時、自分がズブ濡れになりながらも、相手に雨のかからないようにしてやること、思いやりの心を持ってすべての行動をすることである。
コメント