「えがおつなげて募金」

特定非営利活動法人えがおつなげてが運営する、東日本大震災被災者支援「えがおつなげて募金」です。ご協力をお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相馬市の老人健康保険施設「森の都」

2011-04-14 13:00:10 | 相馬市の状況です

河北新報記者のブログに、こちらのHPでも支援を呼びかけております相馬市の老人健康保健施設「森の都」の話がレポートされておりました。

 http://flat.kahoku.co.jp/u/blog-seibun/tbGQkeF05H4rEgcqUf9L/

地震後の施設内やスタッフの方々の奮闘のご様子、
83歳というご高齢にも関わらず24時間体制で治療に当たられていた大石さんのお父様や、
重要な役割を担っていらっしゃる大石ゆい子さんの様子が分かります。

ちょうど取材にいらしていた時に到着した、0期生帰山さんや築地本願寺、安穏朝市の方が中心となり相馬市に届けた救援物資の話も出てきます。
こちらの施設には、3月19日山梨より出発した救援物資第一弾や、キノコママの佐藤昭子さんのお粥、
その後の大量の食品を送ってくださった農林中金総合研究所のS常務よりの食品、
本日4月14日到着予定の西会津ローカルフレンズさんが、虹の架け橋プロジェクトさんよりお預かりした夏みかんを届けてくださるなど、色々な方が物資を届けてくださっております。

これらの物資は相馬市の大石さんを通じて、こちらの老人健康保険施設や、市内の病院などに届けられています。
皆様から寄せられた義援金も、こちらの施設や他の病院など現場で「今」不足しているものを補うため、大切に使わせていただく予定となっております。

引き続きのご支援を皆様どうぞよろしくお願いいたします。

***********************************************

えがおつなげて募金の振込先等の詳細は下記のバナーから飛べます

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 南相馬市への救援物資、ご協... | トップ | 西会津ローカルフレンズ、相... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

相馬市の状況です」カテゴリの最新記事