平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

有機ELの時代

2018-12-29 22:00:04 | Weblog
厚木のミロードにノジマという家電店が入ったので、DVDケースを買ったついでに最新のブルレイレコーダーをチェック。ネットではハードディスク1テラの2チューナー同時録画タイプで3万4千円と安くなっています。

それで横のテレビも見て驚きました。有機ELの55インチが美しい (;・∀・)

見たのは東芝の製品でしたが、4kだから美しいのではなく、有機ELが持つ基礎的な優位性が発揮されているだけ。木目が細かくてノイズが少なくて発色が良い。信号に対する応答性も優れている。液晶の時代の終わりを感じました。

有機ELはシャープのスマホAQUOSの最高級機にも採用されていますが、歩留まりが悪いためかauやdocomoでは冬製品は見送り。しかし、有機ELを一度見たら元に戻れません。シャープのイグゾー液晶はいいけど、それも有機ELの前には霞む。スマホ買い替えをもう一年待てば、有機ELのスマホが普及しているかも (;^ω^)

有機ELのパソコンモニターも欲しいけど、タッチパネルで安くなるのはまだまだ先ポイ。Dellの23.8インチ・タッチパネル液晶モニターが安いので、これで我慢して、コストダウン待ちが現実的かも。もっとも、モニターの前に有機ELプロジェクターが先に発売されるかも。

ハイビジョンの1920×1080画素タイプで2万円後半と安くなっている液晶プロジェクター。スマホ画面を投影できる小さいものなら1万円を切る価格。知らないうちに技術革新は進んでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 食中毒 orz | トップ | 来年は不気味 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うずしお)
2018-12-30 09:11:20
先生おはようございます。
イグゾーは色の部分では有機ELに負けてないようですが、シャープの自社開発有機ELスマホは軽量も実現し凄いと思います。
きれいで薄い有機ELスマホですが値下がりを待ちますorz
うずしおさんへ (平御幸)
2018-12-30 09:52:08
うずしおさん( ノ゚Д゚)おはよう

有機ELはとにかく薄いのも魅力。壁掛けテレビのレベルなのにメーカーのデザインが悪すぎる (;´Д`)

4k馬鹿にしてたけど東芝の4k有機EL見てから考えが変わった。芸術と古代遺跡には4k有機ELがピッタリ (;^ω^)
Unknown (真央らぶ)
2018-12-30 13:25:23
先生、こんにちは。
有機ELのモニターはきちんと見たことがありませんので、電気やさんで見てみたいと思います。
ダヴィンチコードや真央菩薩の演技を有機ELで見たら美しさが更に増すのでしょうね!
絵画も有機ELモニターで見てみたいです。
真央らぶさんへ (平御幸)
2018-12-30 15:24:03
真央らぶさん( ノ゚Д゚)こんにちわ

仕事用に座布団大の日立のホットマット買って来た (;^ω^)

有機ELは輪郭強調(リンギング)がないので自然。色彩にノペっとしてところもないし真央菩薩にピッタリかも (^o^;)

ソースが良くなればなる程美しく見えるのが有機ELです (・∀・)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事