平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

北京オリンピックの誤算

2008-03-31 05:56:18 | Weblog
 中国が大変ですね。北京オリンピックに向けての無理な成長路線により公害が深刻化し、チベットに対する弾圧が報じられるにつれ、チャイナリスクへの回避から各国の脱中国が始まり、資本引き上げと同時に土地バブルと株バブルが弾けそうです。本当に北京オリンピックは開催されるのでしょうか?

 胎児の肉を食べる風習がある中国の民度を考えると、僕はオリンピックの開催には反対です。東京オリンピックが日本の経済成長に寄与した事は紛れもない事実ですが、オリンピックが成功した背景にあるのは日本国民のレベルの高さです。高い民度に支えられた希有な成功例なのです。経済効果だけをもくろむ中国に与えられる評価は、韓国開催と同程度の、ホストレベルの低いオリンピックという辛辣な言葉だけでしょう。

 中国という国は極めて特殊で、多くの民族を無理矢理に中国共産党という新中華思想で統合したモザイク国家です。元々、北方異民族の隋や唐の時代に文化的なピークを迎え、その後も明や清など、漢民族以外が統治する事が多かった国土を、アメリカ民社党が日本を牽制するために中国共産党に委ねたのが今の国家体制です。江沢民と曽慶紅の俗に言う上海閥と、北京を中心とした胡錦涛による現体制間には軋轢があります。チベット争乱は、胡錦涛国家主席が習近平を副主席に据えた事への反旗として、上海閥と軍部による自作自演とする見方も出てきています。

 中国では胡錦涛が軍部を掌握しておらず、台湾侵攻を主張する軍関係者を押さえている状況にあり、今回のチベットでも、軍人がチベット僧の衣服を着た便衣兵として反乱を煽動したのが真相のようです。胡錦涛政権に北京オリンピックを成功させたくない上海閥は、売国の野中広務・古賀誠・二階俊博など、自民党内のいわゆる親中派(悪人面派)と深い関係にあります(売国の河野、加藤は現体制の犬)。北京オリンピックが失敗したら、軍部がクーデターを起こして上海閥による政権が生まれるかも知れません。それを阻止するには、北京オリンピックを国内的に成功させて不満を抑えるか、軍部のガス抜きとして小さな戦争で発散させるしかありません。極めて難しい舵取りが必要なのです。

 日本がチベット問題で中国批判できない背景に、批判すると上海閥支持、批判しなかったら現体制支持となる柵(しがらみ)があるのです。北京オリンピックのボイコットは簡単ですが、それにより軍部を掌握した上海閥がクーデターを起こし、軍主導の国家運営が成されたら最後、『ヨハネの黙示録』に登場する龍が世界支配へ動き出す事になるのです。

 IOCの公式スポンサーとなっている日本企業はパナソニック。僕が以前、会社のシンボルであるオーディオを捨てたアホ企業と名指しした一つです。オーディオが何故に企業にとって必要なのかをいつか書きますが、韓国のサムスンと共にとんでもないチャイナリスクを背負ったものです。サムスンはチャイナリスクとは別に崩壊しそうですけど。

 さて、5月に主席が来日する中国にとって最善の策は何か?それは、オリンピック後のチベット独立を認める代わりに、大会を穏便に開催する約束をする事です。自作自演で揺さぶりをかける上海閥の逆手を取るのです。中国は、巨大化し過ぎて動きが取れなくなった怪物です。国家運営に適したスリム化が必要なのです。資源や威信など、全てを欲しがるから呪われるのです。少数民族の独立と自治を認め、対価として数年間の税金を徴収した方が効率がよいのです。ソ連がロシアと周辺自治国に分裂して中央の負担が減ったように、中国は五つ以上の国家に分かれるべきなのです。時代錯誤の中華思想という癌を切除できるか?まあ無理でしょうけど、中国最大の国難に注目です。

      エフライム工房 平御幸
コメント (21)   この記事についてブログを書く
« 世界フィギュア総括~成就し... | トップ | 特別という事 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (柚子)
2008-03-31 07:31:20
平さまおはようございます
お疲れが一日も早くとれますよう

実はこの頃チベットのことが頭から離れなかったので、とても嬉しいです。ダライラマがチベット本国から去り、インドから世界に向かってチベットの思想を
発信し続けていますが、インドがここのところ中国と同じ産業発展の過程にあることから急接近し、インドに逃れたチベット人逹が圧迫されていることが心配なのです。アフガニスタンも宝石のようにユニークで美しい国であったのが、ソ連やアメリカの大国によって
蹂躙され、破壊されたように、チベットも蹂躙されています。ダライラマの帰国を願っていたので、平さまのおっしゃるようになれば良いと本当に思います。

世界のさまざまなレベルで展開される『ヨハネの黙示録』フィギュアスケートにいたっては、韓国どころか
あの大国アメリカがフィギュア人気の取り戻しと国家イメージの向上をジュニア勢にかけているとすれば、より大きな龍となって真央ちゃんを潰しにかかるのではないかと懸念されます。この場合は日本の国家の政治までがその後押しをしないとは限らないのですごく心配です。バンクーバーの金メダルなどこちらも狡智にたけならなければ成されないことでしょう。

真央ちゃんの応援団でいることの大変さと苦しさをファンはこれから思い知らされるかもしれませんが、真央ちゃん逹がもっと大変なところでがんばっているのでなんとかがんばるつもりです。自分のエネルギーと精神がそれに耐えるものでありますように。
真央ザイチカが変身し戦う美となる姿を楽しみに応援します。またファンのために良いヴィジョンをお与え下さい。

雨で桜が一斉に咲くと同時に散りますね。真央ちゃんに一時静かな春が訪れますよう。
コーチについて (HY)
2008-03-31 08:14:08
ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/03/31/04.html

平様、おはようございます。
ちょっとエントリーとは関係ないのですが心配になりましたので記事を貼らせていただきました。

上記の記事によりますとコーチは夏まで決まらないかもしれないとの事。
来季の真央さんはルッツジャンプの取得、サルコーの確率アップなどの重要な課題があると思いますがコーチ不在で大丈夫でしょうか?

以前、平様は「いずれ神様が真央さんにふさわしいコーチを添える」と仰ってましたが、ファンとしてはどうしても心配してしまいます。
中国も頭が痛い存在ですね (タキシード仮面)
2008-03-31 08:49:01
日本人にとって、中国は韓国と同様に頭痛の種ですね。

日本が「譲り合い」をベースとした「気配り」の社会であるのに対し、彼らのほうは「蹴落とし合い」をベースとした「不信」の社会ですから。日本が脱亜のスタンスを取らざるを得なかったのは、ある意味当然です。

北京五輪を潰したいと考えているのは、リストラされた退役軍人の中にも大勢いるそうです。さらに、中朝国境がここ数年緊張状態で、いつ戦争が始まってもおかしくないという情報までありますね。中朝戦争勃発の可能性については、「週刊アカシックレコード」というサイトで触れていますが、ちなみに2007年のスケートGPFなど、韓国によるスポーツ汚染の深刻な実態についても、個人的にはこのサイトで先に知りました。

参考までに、在日の置かれた状況については、下記の記事で触れています。

http://www.akashic-record.com/y2007/skimgc.html
HYさんへ (平御幸)
2008-03-31 18:20:09
HYさんこんにちは。

コーチの件は今までにも述べましたが、山田ファミリーが表には出られない契約なので、誰がなってもダミーです。

オーロラリンクの練習風景が異様なのは、近くにいる山田ファミリーを写さないからです。世界ジュニア以来、電通と韓国側から脅迫されている山田ファミリーは、絶対に公式なコーチとして表に出られないのです。だから何も心配する必要はありません。心配する暇があったら電通と五十嵐の悪事をあちこちの掲示板にでも書き込んで下さい。
タキシード仮面さんへ (平御幸)
2008-03-31 18:23:21
タキシード仮面さんこんにちは。

アカシックレコードは、昨年のエイプリルフールに、ファイナルの毒物事件の犯人が捕まったというネタ記事を載せた悪質なサイトです。筋弛緩剤重件を揉み消す側に荷担した無責任さは許す事ができません。勘違いも甚だしい。
日本の使命 (鶴と亀)
2008-03-31 22:41:10
共産中国と朝鮮は日本にとって癌以外の何者でもなく
この両民族の夜郎自大の傲慢さと厚顔無恥さに辟易してしまいます。
共産中国に深入りすることはやがて戦前のように
総ての資産を没収される運命にあることを日本の
産業界は承知のうえで進出しているのだろうか?
世界恐慌の足音が近づく昨今、共産中国はどこまで
持ちこたえることができるのか?経済の崩壊と共に
軍部の暴発が起こりやがてはヨーロッパ諸国との戦争に
進まないとも限らない。
一方、日本は貧しき国々への奉仕ですべての人々のために幸せな暮らしを実現できるようその経済力や国富を使っていくことこそ尊敬される国になるのではと思います。決して人の富を奪うような国にはなってならないのです。それが祝福された神の国の使命なのですから。
Unknown (シュシュ)
2008-04-01 01:03:41
どうも大きすぎる国は権力の集中と異様な貧富の差をうむように思うのですが、どうなんでしょうか・・・。
ソ連、中国、そしてアメリカ、EUの今後はどうなるのか、日本はどうなるのか、全ては神のみぞ知るということなのかもしれませんが、どうするのが一番ベストな行動なのか、日本は本当に難しい舵取りがせまられそうに思います。
世界情勢が不安定で経済危機もせまっている中、日本では日銀総裁なしですね。これはいったいどういうことか・・・と非常に唖然としています。いないことがかえって吉となる?そんな訳はないですよね・・・。
政治屋たちのあきれた所業に唖然とするばかりですが、これも悲しいかな国民の選択した結果。
国民は自らの実力以上の政府をもつことはできない、ということなのでしょうか・・・。
シュシュさんへ (平御幸)
2008-04-01 01:58:26
シュシュさん今晩は。

日銀総裁がいても役に立ちませんから同じです。昨年に金利を上げておけば、韓国はもっと早く経済破綻していたのに、無能なお陰で今年まで持ちこたえてしまいました。どうせ殺すなら早いほうが良かったのです。韓国の借金が小さくて済むからです。

日本には莫大な金が眠っており、本当の危機の時には掘られる事になっています。天然ガス資源も豊富だし、首都移転は必要ですがエネルギーの枯渇は起こりません。日本は、実際の国力の3割程度しか諸外国に宣伝されていないので、今回もどうということはありません。日本は危機を盾にして専守防衛する知恵を有しています。

株が安くなっても、韓国みたいに企業の指標に影響が出るわけではありませんから資金繰りに関係しません。韓国は、株が安くなったら自転車操業(短期外債の借り換え)ができなくなるから大変なんです。無理矢理に自社株買いで高値を維持しても、それは海外ファンドが投げ売りするのを助ける事になります。

日本に話を戻しますが、地デジ導入の本当の狙いは電通潰しです。電通の子会社が視聴率操作している現状が維持できなくなるのです。キヤノンのように朝日新聞の広告を廃止した企業はマスコミに叩かれますが、広告を廃止しても何の影響も出ていないのです。このように、日本は確実に変わっています。政治家を評価するときは裏を見なくてはダメですね。
Unknown (桃姫)
2008-04-01 12:30:19
>柚子さま
ワールドや五輪の歴代メダリストのサイトなどを見るとアメリカはずいぶん昔から山あり谷ありでもスケート強国の一角を長く維持し続けている国だと解ります。しかし、成績とは反対に人気という観点で言うと昔から人気が低い国なんです。今の日本と比べれば比較にならないほど人気が低いです。
アメリカのフィギュアスケート人気に関しては柚子さんに限らず日本ではかなり大きな誤解があります。
誤解してる人に説明してもなかなか信じてもらい難いのですがアメリカでは昔からフィギュアスケートはマイナー競技にすぎません。
ただアメリカのフィギュアスケートの歴史の中で1度だけ珍事件がきっかけで野次馬人気が突風のように吹いたことがあります。
ハーディング事件です。94年のリレハンメル五輪は歴代のアメリカのテレビ視聴率トップ10に残るほどの高視聴率でした。しかしそんな現象も過ぎ去り、その後リピンスキーやクワンやヒューズなどアメリカ選手はワールドと五輪で絶好調の山の時期が続きましたが、それでもあの珍事件の頃の様な人気は出なかったんです。今アメリカの選手が弱くなって谷の時期だから人気が落ちたのではないんです。強い時期でも大して人気は出ない国なのです。

それから国のイメージアップにフィギュアスケートを利用するなんて皮肉なことに日本に対してしか効果がありません(笑)世界中でこんなにフィギュアスケートに興味がある国は日本だけだからです。日本が潰されるとしたらアメリカに強い選手が育ち山の時期が来るかもしれないということですね。
地デジがもたらす電通崩壊 (saya)
2008-04-01 15:01:34
>平さんへ。

いつも興味深い話をありがとうございます。
まず従来の視聴率調査は、一部の家庭に機材を配布するやり方を取っていますよね?

調査機材ってアナログ放送にしか通用しないんでしょうか?

我が家のTVも2シーズン前から地デジに買い替え、それまでは関東ローカルでしか見られなかった番組も代行を頼まずに見たり録画できる事位かなと思っていた所です。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事