旅する鯉、睡眠中。

旅や広島カープ、映画など、いろいろ気の向くままに書いてみよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

強いカープ、WBCは明日

2006年03月18日 | カープ
WBCの陰で
ハラハラ見守りつつ、怖くてあえて触れてこなかったこと。

カープが強い。
マジで強い。
ほとんど負けない。

多くは語りません。
所詮オープン戦だからねぇ、というあなた!
まぁ、開幕見てろよ、と。
一言言っておきます。
って俺が言ったところで何もなりませんが。

いよいよ明日はWBC日韓戦パート3。

ところがところが、
もう二度と、見ることがないと思ってたあの審判、
日韓戦の球審務める予定だっていうじゃないですか!(サンスポ

とことんだな。
WBCってあの人のための大会なんでしょうか?
アメリカ相手じゃないから関係ないって気もしますが、
しかし、そりゃないでしょう。
誤審連発の昨日今日で、球審やるって、
試合やる方の身にもなれ!

当然日本は抗議するはず・・・。
で、この人が渡米!
あれ?貧乏神っぽい空気を感じるのは俺だけ?
つーか、おっさんいつまで球界に居座るおつもりでしょうか??

肝心の判定には、
「不平不満があるのは仕方がない。長い目で見るしかない」。
ん?
「仕方ない」レベルを超えてるんですけどね。
やっぱこの人にリーダーシップを期待するのは無理ですよね。
そんなあなたには、マーティのこのセリフ。

「勝負は常に勝ちに行く」(中国新聞

そう、目の前の試合を勝つことこそ重要。
オープン戦でもこの心意気。
トーナメントならなおさら。
「長い目で」なんて言ってる場合じゃない!

ついでにあの球審には、同じくマーティのこのセリフ。

「シーズン中も私はミスすることがある。その時は今日のようにみんなでカバーしてほしい」(同記事)

他人の意見も聞きましょうね、ボブ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大相撲は6日目終了 | トップ | WBC日本決勝進出! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

カープ」カテゴリの最新記事