旅する鯉、睡眠中。

旅や広島カープ、映画など、いろいろ気の向くままに書いてみよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝ちは勝ち

2006年04月16日 | カープ
犠打2本で、阪神に2-1で勝利。
最後の最後で黒田の力投が救われた。

頼りになるのは、やっぱり緒方。
カッコよすぎ。
9回ノーアウト2,3塁で、打順は梵。
ブラウンの将来を見据えた大局的采配ってことで、
梵で強行かと思いきや、代打前田。

犠打でしっかり仕事を果たす。

やっぱり沈んだチームを奮起させる一番の薬は勝利。
大局的采配ってのも分かりますが、
目先の勝利にこだわることが、将来につながるってこともあるでしょう。

どうも気になる打順。
新井と嶋を入れ替えたのは何?
個人的には、倉→山崎って並びは何とかならないかと。
ワンクッションそこそこの打者を挟んで欲しい。
回の先頭が投手だったり、二死で緒方に回ったり、
めぐり合わせが悪い。

にしても今日の今岡。
二度満塁のチャンスで併殺。
9回先頭打者も凡退。
悔しいだろうなぁ。

コメント   この記事についてブログを書く
« カラカラカラカラ | トップ | 四月は »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

カープ」カテゴリの最新記事