旅する鯉、睡眠中。

旅や広島カープ、映画など、いろいろ気の向くままに書いてみよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不屈の大関

2006年01月22日 | 大相撲

栃東が優勝した。

二度の大関陥落を経て、今場所強さを取り戻した。

初日の記事で応援した時には、優勝するとはまさか思ってなかった。
終わってみれば14勝1敗。
本当におめでとうございます!!


後半は下半身の強さを生かして、冷静に、
はたいたりする相撲が多かったけど、
今日は横綱をドサっと投げた。
取り組み前は緊張感がヒシヒシと伝わってきた。
横綱は本調子ではないとはいえ、ここ一番であの相撲。
集中力がすごい。


これで来場所は綱とりというではないか!
今場所カド番で、来場所綱とりって・・・。
そのシステムはどうなの?って気もするけど、
先場所の休場もあって、昇進にはかなりの成績が求められそう。

今場所の安定感を再び!

来場所は白鵬も大関昇進がかかる。
かなり強いぞ、白鵬。

横綱がいて、栃東、琴欧州、白鵬、
そんで千代大海か魁皇どちらかでも活躍してくれれば・・・。
かなり役者がそろってきた感がある。

本調子の朝青龍と、栃東のぶつかり合いが楽しみ。

栃東。引退近くの力士だと思ってたけど、違うのかも。
まさにこれから、旬の力士になるのでは。

来場所が熱い!

コメント   この記事についてブログを書く
« あの場面に自分がいる | トップ | 栃東関、ブログを開設 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大相撲」カテゴリの最新記事