旅する鯉、睡眠中。

旅や広島カープ、映画など、いろいろ気の向くままに書いてみよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相撲が好きな理由

2006年03月12日 | 大相撲
いつだったか、フランスの政治家が大相撲について、

肥満体のぶつかりあいで知的なスポーツとは思えない

と発言していた。
親日家のシラク大統領への当てつけだったらしい。

それを読んだとき、まさにその通り!
と思った。

そう、常々俺も、
あんなデブ同士が裸で押し合って、何がおもしろいんじゃ?
何が国技じゃ!!
と思っていた。

では、なぜ今、相撲が好きなのか。
答えは簡単。
ばあちゃんが相撲が好きだから。

何でもかんでもデジタルで、パソコン・携帯使えないと、
もはや情報難民扱い。
世の中の強者は強者を相手に商売し、
年寄りが相手にされるのは詐欺くらい。

そんな中、お年寄りから絶大な信頼を得るNHKが中継する大相撲。
力士の名前も、決まり手も、横文字はなし。
ルールは単純明快。
一番一番のんびり進む。
まさに子どもからお年寄りまで楽しめる。

コタツに入って、ばあちゃんち、
ばあちゃんと二人、相撲を観る。
じいちゃんは寝てる。

あぁ、こういう共通の話題があったのか。
相撲っていいな。
あったかいな。
やさしいな。

それからどんどん相撲が好きになって行く。
日本全国に、大相撲中継が唯一の楽しみ、
そんなお年寄りが何人いるだろう?
相撲は絶対衰退させてはならない、
と思う。ここは熱く。

相撲は単純だけど、きっと奥が深い。
観てると、土俵を割る前に、勝敗が分かるようになってくる。
力士もそれぞれ相撲に個性がある。
そこが面白い。
俺はとにかく前へ、押し相撲が好き。

俺は集中力がない。
だから、サッカー観てると疲れる。
基本ずっとボールを追ってないといけない。
一瞬目を離すと、カウンターでゴール前!!なんてことになってる。

一球ごとに休憩を入れられる野球の方が性に合ってる。
相撲も一番一番、休みながら観れる。
昔はこの休みが異常に長くて嫌だったのに、
今は菓子食ったり、みかん食ったり、
楽しんで観てられる。

ただ、野球も相撲も、一瞬の緊張感、これが堪らない。
野球では一球の、相撲では立ち合いの。

場所中、家にいる時には必ず相撲を観るようになった。
ティータイムを相撲の時間に合わせる。
ばあちゃんも同じの観てんだろうな、と思う。

今日から春場所。

コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道考 | トップ | WBC米国戦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大相撲」カテゴリの最新記事