狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

仲良く

2018年11月13日 09時05分09秒 | 国鉄・JR 関東

田端の思い出の一コマ。

新旧のブルトレ専用機が肩を並べて羽を休める。



2012年3月 田端

コメント

晩秋色

2018年11月10日 16時04分09秒 | 徒然鉄ネタ

気温こそ高いけれども、

秋色に染まった木の葉もそろそろ見納めになりつつ。



久々にエルニーニョの名前を聞くこの冬は、

果たしてどんな冬が来るのだろう。



2013年 晩秋 

コメント

雲間の剣

2018年11月07日 14時12分12秒 | 国鉄・JR 東海/中部/北陸

雲間から覗く剣岳、といえるほどしっかりは見えてないが・・・

名山バックのアングルに構えると、



自然が相手だけに

常にハラハラドキドキである。


2017年10月 婦中鵜坂


コメント

秋色蓮田

2018年11月05日 20時30分32秒 | 国鉄・JR 関東

この秋、中々天候が安定しない。

まるで自身のココロを反映しているような・・・。



秋は深まり、

気が付いたら今年ももう2か月を切ってしまった。


2012年 11月 

コメント (2)

柿ノ木の蓮

2018年11月02日 09時51分31秒 | 徒然鉄ネタ

ひっそりとその役目を終えた只見線柿ノ木駅。

その駅傍にある蓮田の花々が列車を見送るが如く。

花の賑わいに侘しさを感じた。



2015年8月 柿ノ木

コメント

うねる黒煙

2018年10月31日 08時59分36秒 | 国鉄・JR 関東

赤城颪が強くなりだす時季、

関東平野の一番端に掛かる鉄橋を

黒煙をうねらせながら蒸機列車が坂を駆けあがっていく。





2009年12月 渋川

コメント

あの頃の広島駅

2018年10月29日 08時56分46秒 | 国鉄・JR 中四国

年改まって直ぐの広島駅。

よそ行きの格好した家族連れ?がベンチで列車を待ち、

その横には、蒸機による長距離列車が往来した駅には必ずあったホームの洗面台。



「高崎」なんて行先を出してる115は、まだ関東から流れてきたばかりか?


1978年 正月 広島駅

コメント (2)

野焼き

2018年10月27日 15時39分06秒 | 国鉄・JR 甲信越

刈り入れも済んだ圃場。

そのあちらこちらから立ち上る煙。

翌年の実りに向けて田圃造りが始まる。




2010年10月 長野電鉄 桜沢

コメント

白い朝

2018年10月25日 09時36分18秒 | 埼玉 ご近所鐡

空気が冷たく湿った朝。

陽光が白銀に可視化され、独特な逆光線の空間を創る。





2010年12月 

コメント (2)

斜陽

2018年10月23日 11時16分10秒 | 国鉄・JR 関東

秋深まる。

日は大きく傾いて、空気はひんやり。

だんだんとタキの編成も長くなり、

冬支度の時季。



赤く顔を染めるデカパン機に、

強く哀愁を感じた瞬間。



2011年 晩秋 東浦和

コメント (2)