狂電関人の写真庫

狂電関人本人のこれまでの写真のストックを思うまま徒然に表現。お立ち寄りの際には一言コメントをいただけると幸いです。

超私的昭和風景譚 跨線橋の駅

2017年04月05日 18時00分17秒 | 徒然鉄ネタ

明日はブログサーバーメンテなので、連日投稿で。
首都圏などスペースの問題で橋上駅が主流となり、単なるホーム同士を繋いだ跨線橋を見なくなった気がする。
古風な跨線橋に似つかわしくない昭和モダンな駅本屋が付く旧白木原駅。



元は信号所だった歴史を持つ当駅は、鉄骨の上にコンクリート板を並べただけの簡易的なホームに跨線橋のシンプルな構造。
そこに今では逆に主流になっている改札外のトイレを持つ本屋である。



空き地に木杭を打ってバラセンを張っただけの自転車置場も昭和らしい風景。

1978年撮影。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑豊一筆書き旅 二つの宇美駅 | トップ | 原田で撮る ゆふいんの森とキ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
風格 (風太郎)
2017-04-06 22:33:37
これって西鉄の駅?
国鉄幹線の様な風格の跨線橋が渋すぎます。
いえいえ (狂電関人)
2017-04-07 17:39:38
風太郎さま

旧国鉄駅ですよ。今は大野城駅を名乗っており、写真駅奥に広がる
もと米軍駐屯地跡にたった進学高校のや大学キャンパスの最寄り駅となっています。
しらきばる (ed731003)
2017-04-08 09:10:44
これは懐かしい白木原駅ですね。そもそもは、米軍春日基地への物資搬入のために設けられた停車場だったらしい。跨線橋~お隣の水城駅に同様のものが健在です。
ということは・・・。 (狂電関人)
2017-04-08 11:32:14
ed731003さま

旧ベースへは、南福岡寄りからの引込線は知ってましたが、白木原からも入線できる構造だったんでしょうかね?
かつては信号所だったというのを聞いたことがありますが、ベース絡みの存在だったのでしょうか?!
米軍春日基地 (ed731003)
2017-04-08 21:30:44
引き込み線はなかったように思いますが、春日信号所として米軍基地専用貨物ホームがあって、物資の荷下ろしをしていたようです。ご存じのように、基地の居住区は、白木原駅の西南側に広がっていました。基地内のスパーマーケット、映画館、体育館など施設が、現在の春日高校付近にありました。
参考HP
http://www.geocities.co.jp/vzm05304/ruin/oonojo/oonojo.htm
蘇ってきました。 (狂電関人)
2017-04-08 22:32:01
ed731003さま

貴重なデータをありがとうございます。

そういえば、ホーム跡のような場所の微かな記憶が蘇ってきました。
居住エリアのあのゆったりした家並みはよく覚えていますよ。貨物駅だったということは、当時信号所で解結作業をしていたのか、
それとも香椎あたりから別建ての専用列車を走らせていたのか
興味津々ですね。
板付基地 (ed731003)
2017-04-09 09:24:01
基地内のハウス(米軍用住宅)への物資は、米国本土から空輸して板付まで運んでいたと聞いたことがあります。(たとえば冷凍肉とか家電製品とか)
もしかして・・・板付空港から竹下を経由して運ばれてきた~なんてことはないか?!トラックですよね。戦後、DD11が牽引したのはジェット燃料でした・・・。
南福岡からの引き込み線は、米軍基地以前からあったように思います。もとは、小倉陸軍造兵廠春日製造所だった場所ですから。
物資輸送 (狂電関人)
2017-04-09 09:30:55
ed731003さま

板付からでしたか。そりゃそうですよね。でも板付から引込線で竹下経由で物資を運んでたら面白かったでしょうね。
福岡出身のロイヤルさんは、米軍への出入りから初めて出涸らしたコーヒーなどを皮切りに日本航空の機内食そしてロイヤルホストへと拡大した話を思い出しました。

コメントを投稿

徒然鉄ネタ」カテゴリの最新記事