ライブこそ我がライフ。

とは言うものの、然して行っていないけれど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[サーファーキドリツアー]

2007年06月28日 | 取り敢えず下書き。セットリストだけとか
フジファブリック。
ファイナル at Zepp Tokyo。

あー!楽しかった!
やべっ!なんで忘れてたんだろ。
それは昨日のには具合悪くなってさすがにライブってナシだろうと、行くの自粛したショックを忘れるために考えないようにしていたら、今日のことまで忘れかけてしまったということ。

いやーん。
楽しい。
フジ楽しい。

新曲やってくれた。
SURFER KINGカップリングのと、私は初聴きの2曲。
「引かないで。」って言ってた志村くん。「変な曲が多いから」って。
キモかっこいいフジらしい変質者メロディでした。好きだ。
新曲の、先にやった方なんか照明が緑色のライト渦巻いてたし!!

SURFER KING、ダイちゃんがスカパラの代わりにペット吹いてた。
かっけえ。

唇のソレのエンディングをソロでわけて演ってたメロが可愛かった。

総一郎さんのギター、あほかと思うぐらいかっこいい。
あほかー。

アンコールの、渚にてで志村くんの「あっ!」って指す先を見たら、2階にダイちゃん。
なんつうの、2階の横通路、あそこで赤いショルキーもって登場。
やばいやばい。

好きな、恰好いい曲をいっぱいやってくれたんだけど、楽しすぎて忘れた。
踊り狂いました。
いいじゃん。
「感情の赴いたままにどうなってしまってもいいさ」

いやー、ライブって、本当に、いいものですねー。(淀川)


そして、そんな中を赤富士通信でセトリを教えてくれるフジファブリック。
やっさしーい〓〓

1. ダンス2000
2. Sunny Morning
3. モノノケハカランダ
4. 陽炎
5. 唇のソレ
6. Day Dripper
7. 新曲1
8. 新曲2
9. 茜色の夕日
10. マリアとアマゾネス
11. 地平線を越えて
12. 打上げ花火
13. サボテンレコード
14. Surfer King
15. TAIFU
16. 銀河

En1. 虹
En2. NAGISAにて
En3. Birthday


コメント

6月16日 ZAZEN BOYS

2007年06月28日 | 取り敢えず下書き。セットリストだけとか
20時前に終わったやり切らない感。
半透明少女やらなかった不燃感。
自問自答やらなかった燻り感。

だが新曲5曲だったか6曲だったかやってくれて、DARUMA(きっとアルファベット表記だ)が絶品だったこと。
YUKATA(きっとアルファベット表記だ)も良かったこと。
英語タイトルの2曲が面白かったこと。

新曲数曲に於いてカシオマンはギターじゃなかったこと。
「ギター、カシオメーン!」って振られた割にはギターじゃなくて、リズムマシン操ってたこと。

え、で、ナベ&サダ、って、だから誰?!ってこと。

HIMITSUGIRLが素晴らしかったこと。

安眠棒が天才的だったこと。

SEKARASHIKAが絶品だったこと。

crazy daysがまた新アレンジになっていたこと。

オンベース吉田一郎はあんまり見えなかったこと。
何の時だったか忘れたけど、入れなくて音が足りてなかったこと。

カシオダンスがバリバリだったこと。

そういえば柔道二段氏を初めてまともに見れたこと。

向井氏、登場時メガネ・オン・グラサン。


8月30日のAXには絶対に行かなきゃいけないことが決定したこと。


あと、向井氏、初、作だか監督だか脚本だか演出だか作品、Chiechanを楽しみに待つこと。


あと、12,000円で、MATSURI STUDIOを10分間見学させてくれるんだって。(笑)

セットリスト

1.TAKE OFF
2.BRAIN CONSTRUCTION
3.MABOROSHI IN MY BLOOD
4.IKASAMA LOVE
5.TANUKI
6.CHIE Chan's Landescape
7.WHISKEY&UNUBORE
8.HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
9.HARD LIQUAR
10.YUKATA
11.DARUMA
12.安眠棒
13.SEKARASIKA
14.ナベ&サダ
15.City Dreaming
16.I don't wanna be with you
17.CRAZY DAYS CRAZY FEELING
18.COLD BEAT
19.FRIDAY NIGHT
20.RIFF MAN
Enc
21.AMAYADORI
22.KIMOCHI


拍手っつうか、手拍子鳴り止まんで、カシオマン出て来て「8月30日にもライブありますんで」って。
それでも鳴り止まんで、向井さん缶ビール片手に出て来てお辞儀だけしてはけた。
「終了しました」アナウンスが流れて初めてようやくゆるゆる退場する客席。

次が楽しみっす。まじでっす。好きっす。
コメント