ライブこそ我がライフ。

とは言うものの、然して行っていないけれど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くるり[はぐれメタル純情派]

2005年11月04日 | ライブ日記
Zepp Tokyo→http://www.zepp.co.jp

9月末からのツアー。Zepp2daysの2日目。

整理番号Bだったので、あんまり頑張らないで後ろの方で見る気だったけど、AB共通の客入れだった。
嬉しい。

グッズはTシャツ2種類と、タオル2種類(普通のライブタオルと、ハンドタオル)、携帯ストラップと画面シールのセット。

2つ目の手摺りにポジショニング。わーい。

ゲストにイギリスのバンド。
後で岸田君が説明してくれたけど、ベースの人(クマみたいな人←by岸田)が、くるりがアメリカツアーやった時に別バンドを組んでて一緒に回ったりしてて仲良くなって「今回来日しはるって、ほんなら、って無理矢理出てもろた」だって。
楽しかった。
6曲くらい。30分くらい。

前に居た男子グループが何度も左上を振り返って見てはるから何かと思って私も見てみたら、2階の通路の所にくるり兄さん達が居てはった。

転換20分くらい。

くるり。

お祭りわっしょい!って。もりもりのスタート。
アルバムからRing!Ring!Ring!とかしてくれた。

小箱回ってて、昨日が初の大きいライブハウスだったということで、何かどうも重く見えたけど、ぎしぎしいってる感じが逆に良い。
後半はばりばり。

WESNで、メタル調イエスタデー盛り込んではった。I am a boy、京都から来た。って歌詞の英語歌。どこか何かの記事に載ってた気がする。
ソロパートを堀江さん→佐藤君→クリフ氏→達身さんで回したりして。
でWESNのメロディーに戻って、あ、1曲だったんだ、みたいな(笑)15分くらいかけた熱演。炎奏。

すごい、なんつうか、音に対するぎりぎりした緊張感というか尊敬感というか、克つ俺らで好きに操ったるで感、というか。
もう堪らん最高。
日本のロックバンドってもう、くるりと他に5組くらい居ればもう良い、って気にさえなってしまう。

NIKKIは、13曲中、12曲はすげーええ曲、やねんて。
あと1曲は、まぁまぁええ曲。ははは。

佐藤君のMCコーナー、喋ること思いつかへんたそうで「芋煮汁、って言葉だけが頭に浮かぶ」って、汁の話と、駅名が[東京テレポート駅]て!桃鉄か!ゆうてはった。

楽しい。最高。
アンコールとかもうすっかりトんでしまった。
楽し過ぎ。モノノケ姫、練習してる、とか、何処其処の会場でやった、とか聞いてて、心の準備はそりゃああったけど、やっぱり聴けてすごい嬉しい。
最高。素敵。最敵。

ロッカー寄って、帰る時に物販の所見たら、ゲストバンド(マリタイム)のメンバー居てはった。

京急から花、届いてた。

人の所から盗んできたセットリスト。
覚えられへんもん。何でみんな新曲のタイトルとか普通に知ってはんのかなー。すごいわ。
↓↓↓
お祭りわっしょい
Superstar         
Ring Ring Ring!
The Veranda
ばらの花
Baby I Love You
ARMY
Tonight Is The Night
ハロースワロー

マーチ
ハイウェイ
冬の亡霊
Bus To Finshbury
Morning Paper
ワンダーフォーゲル
WORLD'S END SUPERNOVA
***
青い空
モノノケ姫
コメント